≪ 2017 09                                                2017 11 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

 “タラモサラダ”-自家製たらこを使って 

たらもさらだ1
愛がいっぱい “ハートのタラモサラダ”

 ハート型(4㎝)3個分
 ・ジャガイモ(中1コ)    125グラム
 ・たらこ            20グラム
 ・マヨネーズ           20グラム                                                                                                   ・さらしタマネギ      小さじ1(みじん切り)

 1.ボールにたらことマヨネーズを入れ混ぜておきます。
 2.じゃがいもをレンジで加熱しつぶします。熱々のうちに、1のボールの材料と混ぜ合わせます。
 3.そこに、さらしタマネギを混ぜてできあがり。                                                                    

  タラモサラダ2ータラモサラダ1ー240

 =うまうまポイント=
 ・今回はハートの型で抜きましたが、仕上げに分量の中から取り分けた“たらこ”を上にのせると
  可愛らしさがアップします。
 ・生のたらこを使いましたが、“焼きたらこ”を使うと香ばしいタラモサラダに仕上がります。 


自家製たらこ
   自家製の“たらこ”です。

 すけそうだら”を釣った後のお楽しみは、自家製の“たらこ”作りです。
 もちろん、オスとメスがいるので、白子(たち)も入っていますが、今年はラッキーなことに大半がメス
 でした。

 ☆自己流“たらこ”の作り方☆
 なかなかご家庭では、“新鮮な生のたらこ”は手に入らないと思いますが、ある日、ご近所の釣り好きの
 方からの頂き物があるもしれないので、紹介したいと思います。
 
 用意する物
  ・ボール         たらこの量の倍の量が入る物。
  ・ざるー1         たらこの量より、少し大きめの物
  ・ざるー2        たらこが重ならないように並べられる広さの物
  ・キッチンペーパー   たくさん
  ・飽和食塩水      たらこの量の1.5倍 

 1、飽和食塩水(水に食塩を入れ、これ以上溶けない状態の塩水)に、”たらこ”を24時間漬け込みます。
 2、漬け込んだ物をざるにあげ、涼しい所に半日程度おいて水を切ります。
 3、ある程度水が切れたところで、キッチンペーパー(2枚くらい重ねて)を敷き詰めたざるの上にならべます。
 4、キッチンペーパーの交換を2,3回繰り返し、水分の状態を見ます。
 5、写真のように、市販品のような形状になったら冷蔵庫に入れ、2~3日熟成させたらできあがり。
 6、長く保存したいときは、冷凍庫へ。

=うまうまポイント=     
 ・“たらこ”の表面に、産卵のための切れ目があるので、その面を下にすると、水分の切れが良いようです。






ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード