≪ 2017 04                                                2017 06 ≫
 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -

 北の珍魚!? ☆ “カジカ” のフルコース 

カジカ総集編新

たまには北海道の魚の料理を見たい、とのリクエストがありまして~☆
以前はマイボートに乗って釣りザンマイの日々を送っていたのですが、
諸事情があってすっかり「陸の生活」にシフト。

せっかくアップするなら珍しい魚が良いかなあと思って
本日の主役は北の珍魚?怪魚? 「カジカ」。
(川に住むカジカとは別のものです。)

北海道はこれから冬のイベントが目白押し。
居酒屋さんでも食べられると思うの、お越しの際はぜひ~!
このお味、太鼓判~☆



かじか 鰍の肝sinn

こちらが「カジカ」の勇姿!(蛍光灯の下で撮ったら光り輝いてしまった)
ブサイクな魚は旨いの定説どおり、お味は抜群なのよ~♪

このオレンジ色は「肝」。
これがこの魚の一番おいしトコ。
あん肝にも負けないコクと旨味、フォアグラにも負けないかも。



カジカの肝和えー新
            カジカの肝和え

こちらは味噌で味付けたオレンジ色の肝を贅沢に使ってカジカの胃、あらの身を
和えたもの。
お酒も進むけどご飯のおかずにも最高なんだあ。

母に教わった作り方は  →こちらから☆



湯引き2
               カジカの薄切りと肝のボイル

カジカの薄切りの身と肝をボイルしてたたいただけ。
もみじおろしを添えてポン酢でいただくのがおすすめ。


田楽
                カジカの田楽風

厚切りの身をこんがり焼いて仕上げに田楽みそを塗ってひと炙り。
弾力のある食感と甘めの味噌がよく合うの。


鰍汁
                  カジカ汁

こちらがイチオシのカジカ汁。
カジカって別名が「鍋こわし」、美味しすぎて鍋を壊すほど突つくから。
旅番組で紹介されることも多いの。

実はこれ以前にのせたバージョン‥ホントはこんな気取ったお汁じゃないの。
頭やアラをどっさり入れて大根やニンジン、ネギも入れて雑な感じなのが一番美味しい!




皆様の“ポチ”っとが励みになります(^^)
キーボードの  Ctrl  を押しながら 4箇所のポチ、よろしくお願いします♡   


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ   
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

はるさん、初春のお喜びを申し上げます。
今年もよろしくお願いいたします。

わぁ! カジカ!
以前に札幌で、かじか汁をいただいて、美味しさにわくわくしたものですが、こういう雰囲気のお魚だったとは!(笑)
ええ、アンコウに怖そうな雰囲気も似ていますね。

とても美味しい魚だと思いましたが、こんなにバリエーションがあるのですね。
北海道に出向く機会が今年もあるので、楽しみにしたいたいと思います。
はるさん~こんばんは♪
今日は久しぶりにお日様が出てくれて、お洗濯済ませすっきり。
買い足しに行って・・今からお夕飯(^^
主人がたこ焼き作ってくれるそう、何時頃たべれるかな?(爆)
でも、はるさん家来ちゃったからぁ、珍味三昧も良いなって(爆)
綺麗な肝♪
カジカの肝和え♪
もう小料理屋さん、いえいえ、料亭!
そんな御料理の数々・・ひゃー美味しそう♪
はるさんは御料理が上手だねぇ(^^
憧れちゃう(^^
お酒がすすむっってね♪
ああ、ご近所さんになりたいわ(爆)
追伸・・コメント欄閉じてるので、お返事気にしないでくださいませ。
素敵な連休を♪
風邪ひかれませんようにね(^^
いつも有難う。
オォ! カジカですな!
拝見したところ、まだ生きていそうな面構えですが、
「グゥェッ!」とか鳴きませんでしたか?

室蘭の(今は無き)丸井デパートの地下食料品売り場なんかでも普通に売ってましたね。
さすがにカジカは広島まではお出でにならないようで。
八角はごくまれに見ますが。
そういえば、京都のデパ地下でゴッコを見たことがあるなァ・・
あんなもの京の都人が買うんでしょうか?
過労死予備群さん 今年もよろしくお願いいたします。

ご馳走がズラ~っとならんだお正月の食卓。
うっとり見せていただきました~☆

かじか汁、ご存知だなんてうれしいなあ\(^o^)/
本州には出荷されないお魚だと思うのでアップするのは
少し気が引けたのだけど良かった~♪
怖いお顔でしょ、アンコウより凶悪な雰囲気かも!?

今年もいらしゃるんですね。
叶うなら“肝和え”、ぜひ召し上がっていただきたいなあ。
他の珍魚、「八角(はっかく)」というお魚も美味なのよ(^^)
はるさんさん、こんばんは☆

かじか~!!
このお魚を捌ける方はそう多くないと思いますのでさすが(^^)
肝和え、とっても美味しそうです!!普通にご飯でもいただきたいです♪
かじかってかじか汁のイメージが強いですが、こんなに色々ないただき方があるのですね(^^)
いつか上手に捌けるようになりたいな♪だって肝和え食べてみたいですもの!!
こんばんは、はるさん
カジカと言うものをネットで調べたらゴリと言う地域もあるらしいです
ゴリなら金沢で、食べたことがあります
でも、肝とか出なかったな、から揚げでしたね
美味しかったですが、はるさんのカジカの方が美味しそうです
北海道に行って食べたくなりました
misyaさん こんばんは(^^♪

ねえねえ、そちら洗濯物は外に干すのよね。
それって小さな幸せだよ~☆
こっちはカチンカチンに凍るから春まで部屋干しだもの。

海の町で育ったからね魚料理は自然に身についたの(^^)
こちらにはヘンテコなお顔だけどとびきり美味しい魚が
まだまだいるのよ。

連休‥そっか成人式かあ、あまりにも前のことで(^_^;)
寒いみたいだけど、暖かくして過ごしてね。
アナゴさん こんばんは(^^♪

えっ、鳴くのはカジカはカジカでも「カジカガエル」じゃ!?
でも大当たり~!このカジカの写真は前に釣った時のもの
買ってきたカジカはもっと凶悪なお顔だったので自主規制(^^)

スーパではほとんど切り身のパックになって売られてますが、
市場(いちば)的な店舗では丸々1尾の状態で並んでるので楽しいです。
大きな八角もあったんですがとても手が出るお値段では‥(^_^;)
ゴッコはもう少し先かな、ただ、これはさばく自信はナシ!
ぷよぷよしててどこから包丁を入れたらよいかわからないもの。
satorisuさん こんばんは(^^♪

海の近くで育ったからね、
母の見よう見まねでさばけるようになったの。

スーパーではほとんど切り身になってしまってるけど
北海市場とかでは丸々1尾で売られてたの。
ご主人さま、カジカは釣りに行かれないのかな。

軍手は必需品!頭さえ取ってしまえばこっちのモン。
身がかたいからさばくのは楽ちんなのよ(^^)
いつか機会があったら肝和え、作ってみてね~♪
こんばんは!
カジカ!!!!!
食べたことないのです~(><)
義兄が釧路出身なので、東京人としては北海道の食材は知っている方なのですが…カジカは味噌汁がすっごく美味しいと聞いてはいたのですが、肝が美味しいとは☆☆☆
肝の綺麗なオレンジ色を見ただけで、カジカの鮮度がわかります!
カジカ四昧~~~~
肝和え、全く想像も出来ません!
田楽風~もちろんカジカ汁も、どれも「はるさん料亭」に相応しいお料理ですね♪
今からでも、飛んで行きたい気分です^0^
ヨッシィーさん こんばんは(^^♪

今、追記したのですがこのカジカは海であがるお魚。
ゴリ(カジカ)は川のお魚、唐揚げが美味しいそうですが
こちらにはいないみたいです。

一番の魅力はこの肝、コクがあって抜群のお味です。
他にも珍魚といえば「八角(はっかく)」と「ごっこ」。
八角は体が八角形、ごっこは巨大なオタマジャクシ体型!
ぜひ、おいでくださいませ。
いいですねぇ!!
カジカは関東では絶対に釣れない魚、以前北海道に出張した時にいただきましたが美味しい魚ですよね。
肝和えやカジカ汁、うーっ食べたい。口の中が大洪水ですよ。
こういう記事をたまにはお願いします、期待していますよ!
こんばんは~

グロテスクなお腹の中のフォアグラの様な肝
北海道の新鮮な魚だもの
海の向こうからやってくるフォアグラとなんて
比べ物にならない位、きっと美味しいと思うな~
(フォアグラ食べた事無いけど・・・(´・ω・`)

流通にのせるには、数や傷みやすいなんていう
秘蔵の魚が地元では普通の価格で食べれたりして・・・
魚をさばけるはるさんならではのレシピ
さすがですね

いつか 食べに行きたいな~
はるさん こんにちは シフォンです♪

冬になって いよいよ北の魚がおいしい季節ですね!
カジカ…こんなにバリエーション豊かに頂けるんですね。
大人も子どもも 家族みんなで楽しく食べられそう♪

私の地元青森では 鱈がよく獲れます。
鱈をアラや肝ごと入れて作る味噌汁『じゃっぱ汁』が定番です。
新鮮な鱈なので汁物にしても全然臭みは感じません。
肝がとにかくおいしいのです☆彡
きっとカジカの汁物や肝もおいしいんだろうなあ。

やっぱり寒い地域は あったまるメニューが増えますね。
普段見ない感じのお魚ですね!
でも美味しいのならちょっとチャレンジしてみたい(^_^)
なんでも上手に作られてうらやましい限りです。
masakohimeさん こんにちは(^^♪

カジカ汁もこの肝がポイントなの(^^)
コクが出てふわっと美味しくていつも争奪戦!
身も歯ごたえがあって良いお味~♡
ただね、この姿でしょ、若い奥さまには敬遠されるらしく
スーパーではほとんど切り身状態。
(ちゃんと肝は入ってるのよ。)
1尾の状態で売られてるトコは限られてるかなあ。
やっぱり1番のおすすめは“肝和え”~♪
物産展あたりに登場しないかしらね☆
まるかつさん こんにちは(^^♪

やっと北の魚ゲットしました(^^)
こちら意外と対面販売の魚屋さんが少ないんです。
スーパーだとほとんど切り身状態になってるし‥困惑。

この魚、引きが強くて釣りの醍醐味は抜群!
初めて釣った時、海面からこのお顔が出現した時は
かなりびっくりしました。
“肝和え”、呑兵衛さんにはたまらんお味です~☆
きゃりあさん こんにちは(^^♪

わたしもフォアグラはひとカケラくらいしか食べたことがない(^^)
でも絶対こっちのほうが美味しいと思うんだあ~☆
カジカ汁にも必須アイテム!いつも争奪戦よ。

この魚なんせこのお顔でしょ、本州では売れないかもね。
こちらでもスーパーではほとんど切り身のパック。
(これは対面販売の魚屋さん)
捌き方は自己流!出刃包丁の他にキッチンハサミを駆使して
なんとか分解って感じ(^^) 意外となんとかなるの。

雪まつりで冷えた体に“カジカ汁”は最高よ~♪
sifonさん こんにちは(^^♪

青森の『じゃっぱ汁』、TVでよく紹介されますよね(^^)
スケソウダラを釣った時は肝を入れてお鍋にしたの。
新鮮な肝は臭みなんて無いしホワホワで美味しかった☆
これが鱈!抜群に美味しいんでしょうね。

こちらはこれから「ゴッコ」(ほていうお)が登場。
オタマジャクシが巨大化したような不思議なお姿!
お味はそれほどでもないけどユニークな姿が話題なの(^^)

今日は日中でもマイナス5℃、シバレル~!
ジャムさん こんにちは(^^♪

そうだ! 
全国制覇の旅、北海道は冬がよいかも。

今の気温はマイナス5℃。
貴重な体験になると思います。
そして冷えたからだを“カジカ汁”で温める。
至福の瞬間がやって来ます~☆
はるさんこんにちは( *´◡`)❤

かじか~美味しそう!!
珍しいお魚とかすっごく食べたいから
興味津々(。→‿◕。)☆
内臓も好きだし~そうそう怖い顔のお魚おいしいんですよね♪

ファグラは1番好きかも~~て思うほど大好きなので
これも絶対好き♡そうそうあん肝も大好物♪

フルコースは、はるさんならではですね!!
お汁も温まりそう~~♪
オレンジ色の肝が目に焼き付いてよだれが~~(笑)
はるさん こんにちは

カジカは一度大阪にいるときに丸ごと料理しましたが、
やっぱりこんなに鮮度が良くなかったなぁ。
肝もこんなにオレンジ色ではなかったです。
ん~こんなオレンジ色の肝にお会いしたいなぁ。
お醤油とも相性がバッチリな気もしますし。

一つの食材でコース作るって楽しいですよね。
どのお野菜を組み合わせようかなんて考えながら。
田楽風ご馳走になりたいなぁ。
マルクさん こんばんは(^^♪

この肝ね、フォアグラよりずっと美味しいと思うのよ(^^)
あん肝とよく似ているかな。
お汁の時は争奪戦なのよ。

怖いお顔のお魚はホント美味しい~♪
身がしっかり締まってて旨味もあって最高なの。

こちらにはまだまだ面白い魚がいるんだけど、
ブログ的にイマイチ人気がないからねえ(^_^;)

今日はすっごく寒いの、今の気温はマイナス7℃!
こんな日はカジカ汁が最高のごちそうだわ~☆
主夫太郎さん こんばんは(^^♪

カジカ、漁が始まったばかりなので超新鮮なのかも。
スーパーでは切り身のパックがほとんどですが
対面販売のお店で丸ごと一尾、入手できました。

田楽はこの身ならではの弾力のお陰ですね。
とても魚とは思えない歯ごたえです。

聞くところによるとカジカのお刺身も絶品だとか。
釣りをしている時に知っていたらなあ。
おはようございます

カジカ美味しそうですね。

アンコウ、オコゼなど不細工な魚旨いですよね。
人間は???わたしゃ随分不細工、魚とは違います(笑)。

どれも酒の摘みに最高だ。
そして、綺麗です。さすがセンスが違います。
素流人さん こんばんは(^^♪

さすがにそちらまではカジカは遠征しないのでしょうね。

他にもこんな奇魚が(^^)
「八角(はっかく)」:体が八角形のワニのような魚。
刺し身も焼きも絶品。
「ゴッコ」:オタマジャクシの親分のようなお姿。
主にお鍋かな、ぷにゅぷにゅの身です。

人間だってブサイクなほうが味わい深くて旨味がある!
わたしもこちらのカテゴリー~☆
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
                    
QRコード