≪ 2017 03                                                2017 05 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -

 さくら甘酒 ☆ ジンジャーの香りを添えて 

サクラ甘酒ー114

ぽってり甘い甘酒にそっとさくらの花の塩漬けを浮かべたの。
ひなの節句の彩りにいかがでしょう。

ほんのり感じられる桜の花の塩気が甘さを引き立てて美味しいの。
そして、隠し味にはジンジャーパウダー。
甘酒の風味を損なうことのない穏やかな香りがよく合います。



酒粕 ジンジャー
  大吟醸 酒粕                  GABANジンジャー〈パウダー〉

材料と作り方(2人分)
・酒粕         130g
・砂糖         80g~お好みの量
・GABANジンジャー〈パウダー〉
             4振り~お好みの量
・水           500ml程度 
・桜の花の塩漬け  2~3個
・塩           お好みで 

①鍋の中にちぎった酒粕と100mlの水を加えて火にかけ、よく溶きます。
②そこに残りの水を加えて、砂糖をお好みの甘さに入れ、煮上がると出来上がり。
③火を止める寸前に、ジンジャー〈パウダー〉を好みの量振り入れます。
④桜の花の塩漬けはさっと水に浸して塩抜きをして、器によそった甘酒に浮かべます。



サクラ甘酒ー118

前回に続いてGABANジンジャー〈パウダー〉。
素材の味わいを影から支え、引き立てるしなやかな存在に魅了されたの。
生の生姜のような際立ったお味ではないのだけど、その穏やかな風味が好き。



モニタースパイス HOTな料理レシピ
HOTな料理レシピ  スパイスレシピ検索


             ☆━━━☆━━━☆       ☆━━━☆━━━☆
   
ひな人形3

和紙で作られたお内裏様とお雛様。
函館在住の創作和紙人形作家 小畑 松子さんの作品です。
92歳になられる小畑さん。
その小柄なお姿からは想像できない制作への情熱に圧倒されました。




皆様の“ポチ”っとが励みになります(^^)
キーボードの  Ctrl  を押しながら 3箇所のポチ、よろしくお願いします♡   

                                                    
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

はるさんさん、こんにちは☆

桜の塩漬けをそっと浮かべた甘酒、とても素敵です♡
ジンジャーパウダーの優しい香りが美味しさを引き立ててくれますね(^^)
甘酒、今年はまだ作っていないので時間を見つけて作りたいです♪

和紙のお雛様、素敵ですね!!
最初和紙には見えませんでした。
感動!!
こんにちは。
甘酒に桜の花の塩漬け!そしてジンジャーの香り~♪
下に敷いたピンクのちりめんと、ブルーの器とその中のピンクの花びら~♡♡♡
一気に「はる」が来た~~~~!
そんなお花見気分で浮かれてしまいそうな、写真ですね。
そうそう、もう春が近いのですよね♪

和紙で作られた、お雛様。顔を描いていないはずなのに、表情を感じられるのが不思議です。見る人によって違うかもしれませんが、お姫様はお酒で少し顔を赤くして恥ずかしげにうつむいているような~(飲み過ぎ?爆笑)^0^
こんばんは、はるさん
甘酒に生姜は不可欠ですね
桜の花の塩漬け、お洒落ですね とても合ってますよ
satorisuさん こんばんは(^^♪

桜の花の塩漬けの香りと甘酒。
きっと合うだろうなあって思ったの。
お湯に入れた時のようにふんわり咲かないけれど、
表面に浮くのは甘酒だけ、粘性+比重の関係かしら。
ジンジャーパウダーの控えめな香りがいい感じでした。

この作家さん、ご高齢なのにとても意欲的で素敵な方。
他には白無垢の花嫁人形、節句の飾りなんかもあって
とても刺激を受けました。
はるさん~こんばんは♪
そっかぁ、もうすぐお雛様ですね(^^
日頃の忙しさにすっかり忘れてた・・ほっと癒やされました(^^
有難う♪

桜がぽっと浮かんだ甘酒♪
そしてジンジャーの香り(^^
良いですね、しばし日常を忘れて妄想・・そんなゆったりした時間が流れます。
ああ、本当、癒やされますね(^^
あったまるしね♪

おお、凄い!
和紙とは思えない、この迫力!
とても92歳の方の作品とは思えない!
元気もらいますね・・有り難いわ♪
またまた、元気もらったよぉ(^^

昨日はパソコン触らないデー。
いつもできなかったことをして、まったり(^^
猫様と一緒に(^^
おかげで今日はやる気満々だったんだけど、ジャムパン失敗!
でもはるさんのコメントに励まされたよね・・ありがと♪

まだまだ寒いです・・あったかくね(^^
感謝。
masakohimeさん こんばんは(^^♪

甘酒に桜の花ってお雛様のイメージかなって思ったの。
すりおろしショウガも良いけれどこのジンジャーパウダーの
控えめな香りが好みだわあ(^^)

ピンクのちりめんは八掛用の生地で作ったランチョンマット、
汚すと洗えないってあとから気がついた~(^_^;)
器は先週、窯から出したばかりなの。
ちょっとブルーに見える色合いがマイブームなんだあ。

ホントだ!お雛様、少し恥ずかしげに顔を伏せてる。
甘酒に酔ったのかしら。
後ろにぼんやり写ってるグリーンは鉢植えのバジルちゃん。
まだまだ元気に茂ってます(^^)
ヨッシィーさん こんばんは(^^♪

甘酒に生姜、こちらで飲まれるようになったのは最近のこと。
テレビ番組で紹介されたのを見た時は衝撃的でした。
生姜が栽培されていないのも一因かもですね。

桜の花の塩漬けの良い香りと甘酒、とても良い組み合わせになりました。
misyaさん こんばんは(^^♪

わたしもうっかり忘れるとこ!
昨日、洋裁教室に行ったらお雛様が飾ってあって
ずいぶん早いなあって思ってたら来週だって(^^)

桜の花の塩漬けの香りがとても好きなの。
きっと甘酒に合うだろうなあって思ったの。
お湯に入れた時のようにお花が開かないけど
こうして浮いたままなのは甘酒ならではなのよ。

和紙の先生、その生き方は学ぶところが多かった。
もう歳だからなんてつい言っちゃうけど
それは完全に甘えだって気がついたよ。

パソコン触らないデー。
わかるなあ、開放されたい感じ。
おかげでリフレシュできるならそれも良いよね。

あのジャムパン、とっても美味しそうだったよ。
お姿も可愛らしくてmisyaさんの魔法の手、尊敬しちゃうわ!

週末だね、くつろぎの時間が過ごせますように\(^o^)/
こんばんは、はるさん
知らない事とは、言いながら大変失礼な発言をしましたね
すみませんでした
身体を温めるために、生姜湯と言う飲み物も良く飲みますね
ヨッシィーさん こんばんは(^^♪

コメント恐縮です。
某メーカーのサイトによれば、生姜入りは西日本を中心に
好まれる‥らしいです。

北海道は特に食文化が複雑なようで、
こちらでは当たり前だと思っていることが本州の方には驚かれることも。
「お赤飯に甘納豆を入れる。」がその筆頭でしょうか。
もちろんあずきを入れたバージョンも有ります。
スーパーではちゃんと二種類が並んでいます。
キャ桜に弱いわたくし(〃ω〃)

甘酒はまた、夫が大すきなもの!
アルコール一切ダメなのに、これだけは
好んで飲みたがります^^
また桜を浮かべてると、春をおもい出し凄く素敵♡

お雛様そうなんだ~もうすぐですよね。
すっかり忘れてた(;^-^)
またこのお雛様が凄く素敵。92歳の方が~
うっとりです♡和紙だなんて信じられないですね。

その方の愛が籠ってるんだろうな( *´◡`)❤
マルクさん こんばんは(^^♪

桜の花の塩漬け、色も美しいし香りも良いよね。
一輪、浮かべるだけで、普通の甘酒が春爛漫~♡

甘酒、ウチは息子が好きなの(^^)
イメージは女子の飲み物っぽいけど意外と男子も
好きなのね~♪

このお雛様、札幌で開かれた個展で一目惚れ~♡
他にも白無垢の花嫁人形もあってどれも魅力的。
作家の方もまだまだ創作意欲が旺盛で素敵なの。
こういう方と接すると歳を重ねるのも良いこと
だなあって思った。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
                    
QRコード