≪ 2017 04                                                2017 06 ≫
 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -

 豆乳酢味噌ソース☆温かい鱈とエビ、野菜を添えて 

豆乳酢味噌ー44ー大

豆乳が酢味噌と出会ってまろやかなお味が生まれました。

もう、夕暮れ。
雨が降り続いた休日の夜は日本酒をいただこうかな。

優しい味の豆乳酢味噌ソースの上には
片栗粉をまとわせゆでたぷりぷりの鱈とエビ。
蕪とわかめも添えましょうか。


=豆乳酢味噌ソースの材料(2人分)=
・キッコーマン
 おいしい無調整豆乳    大さじ3
・だし入り味噌          大さじ1
・すし酢              小さじ2
・穀物酢             小さじ1 


豆乳酢味噌ー新豆乳酢味噌ー2ー2豆乳酢味噌ー3ー2
豆乳+すし酢+酢   →   +だし入り味噌   →    器にとろり

・無調整豆乳→すし酢→穀物酢、この順番がポイントかな。
 豆乳にいきなり酢を入れると分離してしまうのですし酢でワンクッション。
 これで適度なトロミが生まれます。
・これをよく混ぜ、だし入り味噌を入れてなめらかになるまで混ぜたら出来上がり。
各調味料はメーカーによって塩分等が違うので加減してくださいね。

具材の準備(2人分)
・鱈:120gは、食べよい大きさに切って軽く塩をふります。
・エビ:4尾は、軽く塩を振って片栗粉で汚れを取ります。
・タラとエビに片栗粉をまぶし、沸騰したお湯でゆで、ザルに上げます。
・蕪:1個は櫛形に切り、ブロッコローの芯とゆでておきます。
・塩わかめは水で戻し、しっかり水気を切っておきます。
・器に豆乳酢味噌ソースを流し入れ、鱈とエビ、野菜類を盛り付けます。



豆乳酢味噌ー20ー小

豆乳酢味噌ソース、本当にまろやかなお味。
魚介類にも温野菜にもよく合うの。

お花を生ける、そんな気分で盛りつけてみました。



豆乳モニター 豆乳料理レシピ
豆乳料理レシピ





皆様の“ポチ”っとが励みになります(^^)
キーボードの  Ctrl  を押しながら 3箇所のポチ、よろしくお願いします♡   

                                                    
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

こんばんは~

わぁ〜 綺麗
本当に料亭の料理だね
それぞれの素材の旨みを閉じ込めて
豆乳と酢味噌のうま味でマイルドな和の一品
ワカメの透き通る緑と人参のひらり
さりげなく見事に添えられて 
ただ ため息です

きゃりあさん こんばんは(^^♪

豆乳に酸味を加えるとトロみが~☆
味噌を加えたらマイルドなソースになって美味~♪
上からかけたんじゃつまんないあと思って。
こんな感じに盛りつけてみたの(^^)
ニンジン、クルリンとカールさせたかったんだけど
何度やってもこのくらいにしかならなかった(^_^;)
このソース、筍に合わせても絶対美味しいと思うんだあ。
楽しみ~\(^o^)/
はるさんさん、こんばんは☆

和食屋さんの1品のように素敵なお料理ですね(^^)
盛りつけも本当にバランスよくて美しいです♡こういったお料理は盛りつけるのが難しいと思いますが、本当に綺麗♪

お酢は寿司酢と普通のお酢両方使っているのですね♪
お互いのよいところが出そう。豆乳入りの酢味噌、きっと優しい味わいなんだろうな(^^)ぷりぷりの海老や鱈とお野菜美味しいハーモニーですね♪
飾りの人参も本当に綺麗です♡
こんばんは~
盛りつけ、いつもながら素敵です☆
彩りと言い、人参の切り方、お皿の選定まで、全て計算しつくされているようです!
豆乳に酸味を入れるととろみがつくのですか!
味噌味ベースもとても新鮮な感じ。豆乳も味噌も同じ大豆製品ですから、ピッタリのコラボですね。
これは、ドレッシングとしても活躍しそうですね。
キッコーマンから、この味のドレッシングが発売されたら楽しい~^0^
はるさんこんばんは( *´艸`)

いやぁ~んこれは料亭のお料理ですね( *´◡`)❤
鱈に海老にお野菜が酢味噌に~
盛りつけも美しくってまた酢味噌大すき♡

豆乳と合わすと酸味もマイルドになりそうですね♡

これは絶対日本酒と合いますね(〃ω〃)
いや~着物を着て頂きたい1品です!
こんにちは、はるさん
豆乳はお酢と合わせても分離しないのですね
牛乳なら分離しますからね

ガラスの器が合ってますね
お洒落な1品 食べる時、緊張します(笑)
satorisuさん こんにちは(^^♪

今日も良いお天気で嬉しいね~☆
でもね近くのコンビニに行くだけでヘトヘト。
雪が溶けかかった道、歩きにく~い!

お酢の使い方、説明足らずで追記したのだけど
いきなり酢を入れると分離しちやうので時間差なの。
トロミが出ていい感じよ。
このソース、酢味噌よりグーンとマイルド。
ゆで野菜が美味しかった~(^^)
飾りのニンジン、もっとクルリンにしたかったけど
何かが違ったらしくて、こんな風にしかならなかったの。
masakohimeさん こんにちは(^^♪

盛り付け、一発勝負なので久々に緊張~♪
さすがにいきなりは無理そう。
チラシに色鉛筆で設計図?を書いたのよ(^^)

豆乳にレモン果汁を入れるとカッテージチーズの
ようなものができると聞いたの。
なら、酸を上手く使ったらトロミが出るかなって。

このドレシング、魚介はもちろんおいしいけど、
温野菜がパクパク食べられるお味でした~☆
ドレッシング、身近な材料ばかりだもん、
簡単に手作りできるよ~(^^)
マルクさん こんにちは(^^♪

これ、酢味噌よりマイルドだから魚介はもちろん
温野菜にもよく合うの。
豆乳もお味噌も元は大豆、相性抜群だよね、

体がゆっくりリラックスできるお味です。

着物を着て、日本酒を傾けながら‥
‥‥妄想中‥‥
京都のしっとりした和室が合いそうだわ。
ヨッシィーさん こんにちは(^^♪

豆乳と酸が出会うと分離します。
レモン果汁と合わせてカッテージチーズ様のものが
できるのだそうです。

今回のソースはその性質を活かしてマイルドなすし酢→
穀物酢の順番で混ぜてトロミを出したんです。

食べる時‥緊張しますか。
盛り付けも結構、緊張しました。
一発でキメなくちゃいけなかったので。
はるさん~こんばんは♪
おおお、おおおお、豆乳をソースに♪
また優しそうな1品(^^
身体が喜ぶことまちがいなしだよね!
綺麗な盛りつけ~いつもながら、ドキッと、胸踊ります♪
彩りも綺麗だよ~とっても美味しそうです♪
楽しいよね♪

九州は初夏のような一日でした(^^
ここは冷酒で、ゆっくり頂きたいわ♪
勿論、ソースたっぷりでね(^^
海老のお色が・・・きれー♪

追伸・・酵母生活、楽しいよん(^^
そうそう、お察しの通り今度は塩麹だよん(^^

いつも有難う~心から感謝♪
はるさん・・ありがとね♪
はるさん こんばんは^_^

私!豆乳+酢味噌が未知のお味です〜>_<
なんか豆乳が気になってきております^_^

はるさん こんにちは

あれ、タンパク質に酢という組み合わせは固まっちゃうイメージだからやったことがないのですが、ミキサーとか使ってよく混ぜるのでしょうか。それとも泡だて器でも大丈夫なのかなぁ。
僕がまず避けてしまう組み合わせなのでびっくりぽんです。
チーズをとかした感じでしょうかね。興味あります。

素晴らしい盛り付けですね。
ガラスの器わ近づく春を期待させてくれます。

東京は大分暖かくなってきました。
札幌もそろそろですかね。楽しい時期がはじまりますね~。
misyaさん こんにちは(^^♪

この豆乳味噌ソース、とっても優しいいお味~♪
淡白な味の魚や鶏むね肉と合わせてもおいしいけど
温野菜がもりもり食べられるのが嬉しい~☆
(野菜がイマイチ苦手なんだあ(^_^;))

盛り付け、一発勝負だから緊張した~!
ほんとは、蕪が一コうしろに倒れてるんだあ(汗)

こちらもポカポカ暖かくて一気に雪解けが進んだよ。
といっても最高気温は7℃くらいだけどね。
冷酒、いいねえ~♪
海老の色、春が来たようだよね。

おお、次は塩麹~☆
これも簡単に時短で作れるんだよね。
ウチは寒い時期はお味噌屋さんの市販品を使ってるの、
ヴィタントニオ、優れものだね(^^)
おヨメちゃん こんにちは(^^♪

豆乳+酢味噌、とってもまろやかで食べやすいです。
市販の酢味噌に少し混ぜてもドレッシング感覚で
お野菜がもりもりいただけると思うなあ。

豆乳って女性に大切な栄養がいっぱい入ってるそうなの。
チャレンジしてみるのも良いかも~♪
主夫太郎さん こんにちは(^^♪

これ、スプーンで混ぜただけです。
確かに豆乳に酸を入れてカッテージチーズ様なものを作る
方法もあるので分離します。
それを逆手に取ってすし酢のまろやかさでワンクション!
なので豆乳→すし酢→穀物酢、これだと分離もしなくて
トロミがつきます。

ここ数日、差し込む日差しが暖かいので
硝子の器を使ってみました。
気分も華やぎます。

今日の東京も20℃近くまでとか。
すっかり春ですね。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
                    
QRコード