≪ 2017 08                                                2017 10 ≫
 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

 お試し企画!☆ 乾燥ワラビを戻してナムル風♪ 

わらびー153

暖かいところにお住まいの方には驚かれるかもだけど
札幌の積雪がようやく「」に‥例年より2週間も早いんだあ♪

そうなると気が急くのは「保存していた山菜」の消費。
ワラビは塩蔵か乾燥で保存するのが一般的かなあ。
そこで昨年、初めての試みで「乾燥ワラビ」を作ってみたの。

そのワラビを時間をかけてもどして“乾燥ワラビのナムル”作った~!
お色は残念だけど、乾燥ワラビでしか出せない食感が美味しい!



わらびー1
採ってきたワラビを重曹や木灰でアクを抜きしてから、天日干し。
こんなお姿に~! ほんとうに食べられるように戻るのか半信半疑。
乾燥し終わった段階で軽く揉んでおくと良いと聞いていたのだけど失念。

①このワラビを半日から一晩、水に浸します。


わらびー2
②水に浸したワラビをその水ごと鍋に移し、中火にかけます。
③沸騰寸前‥底から泡が1つ2つ上がるくらいで火を止め冷まします。
③ある程度冷めたら、わらびだけを取りだし優しくモミます。
④このワラビを鍋に戻し③、④をあと2回ほど繰り返します。


わらびー3
⑤再び鍋に戻し、沸騰寸前で火を止め冷めるまで置きます。
⑥そのまま半日置くと写真のような状態になります。


わらびー4
⑦フライパンを温め、油を小さじ1/2入れ、⑥のワラビを食べやすい長さに切り、
  予めレンジで柔らかくしたニンジンの千切りと軽く炒めます。
  ダシダ(韓国の牛コツだし)または鶏がらスープの素を加えひと混ぜして火を止めます。
⑧ボールに移し、砂糖→白だし→おろしニンニク→ごま油の順に各少々加えます。
  できるだけ、調味料を一つづつ加え、その都度混ぜて仕上げてくださいね。



わらびーrasuto

山菜の保存っていろいろあるけど「乾燥ワラビ」も魅力的。
ゼンマイに似ているけどちょっと違った食感が楽しい。

早いところではそろそろワラビの季節を迎えると思うの。
こんな保存方法もいかがでしょう‥というお話でした。
おつきあいくださってありがとうございます。




皆様の“ポチ”っとが励みになります(^^)
キーボードの  Ctrl  を押しながら 3箇所のポチ、よろしくお願いします♡   

                                                    
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

はるさん~こんばんは♪
素敵なお試し企画!
なになに~乾燥わらび!自家製なの?!
凄いな、はるさん~山菜の保存に良いですね♪
うんうん、食感が姿形がゼンマイっぽいってわかる気がする(^^
栄養も抜群なんだろうね♪
人参とのコントラストも、なんだか素敵♪
お酒のおつまみに、白いご飯のお友に(^^
美味しそうです♪

今日は家時間まったりだったよ(^^
ジャムとか保存食作って、一日終わったぁ(笑)
いつもありがとね~はるさん。
感謝です♪
こんばんは!
保存食って、難しい~~~
だから自分で作るのは、大根の皮の切り干しだけ!
天日で干すと、生とは違う旨味が出てくるのよね。
北海道では、保存食や漬物がすっごく沢山ありますよね♪
魚も多いけれど、山菜も!
味がなくなってしまう水煮より美味しそうです。
ゆっくり戻して、ダシダとニンニクとごま油で韓国風の味付けが、とても美味しそうです^0^
はるさんさん、こんばんは☆

わらびを乾燥保存されるなんて凄すぎます(^^)
保存するって難しいですものね。
よく聞くのは塩蔵の方法ですが、あく抜き後に天日干し。長い道のりだけに、頂くときのお味は格別でしょうね♪
やっと積雪ゼロなのですね(^^)
これからはウキウキな山菜の季節が始まりますね!!
はるさんさんの山菜レシピ楽しみです♡
こんばんは~

我が家も春に向けて昨年塩漬けした蕨や蕗
乾燥させたゼンマイやこごみの消費中です
さすがに蕨の乾燥は見たことが無いです。
見た目はゼンマイの様だけど、つるっとした食感が蘇ると
面白い味になりそう~
私も山菜の干したのはナムルが好きです。
こんみりとした味わいが美味しいですよね~
かなり高級食材だよね
misyaさん こんにちは(^^♪

昨年の春に採った山菜、そろそろ食べきってしまわないと、というわけでこのお試し企画~♪
そのまま冷凍できる山菜も多いけど、フキやワラビは
筋っぽくなるから塩蔵にすることが多いかな。
ふと母がワラビを乾燥させていたのを思い出して作ってみたの。
戻すのは時間がかかったけどその独特の味わいは格別!
今年もまた挑戦しよう~っと(^^)

misyaさんも保存食作りだったんだあ。
少し手間だけど、作り置きしておくと食卓が豊かになるよね。
今日は雨。
3月もあっといまに過ぎ去ったって感じだよ~!
masakohimeさん こんにちは(^^♪

そうそう、切り干し大根を手作り!
いつも感心してたの。
わたしも作ってみたいと思っているのだけどなかなか‥。
絶対自分で手をかけたほうが美味しいよね。

山菜だけじゃなく魚まで糠漬けにしてしまうのは
長い冬を乗り切るための知恵だったんでしょうね。
いろいろ工夫して春の山菜を一年を通して楽しむ工夫、
昔の人はエライなあってつくづく思う~♪

乾燥ワラビ、あんなに干からびちゃっていて、
ほんとうに食べられるようになるのか心配だったの。
美味しいナムル風になってよかった~\(^o^)/
satorisuさん こんにちは(^^♪

ワラビの保存、いつもは塩蔵にするのだけど
昔、乾燥ワラビってあったなあと思って作っておいたの。
食べられるようになるのか心配になるほどカラカラ状態。
手間はかかるけど、ちゃんと戻るのねえ(^^)
昔の知恵ってスゴイね。

雪解けが早いと山菜も先を争うように出てくるね。
まずはふきのとう、次は葉わさびかな。
今年も伊達まで行ってきま~す☆
きゃりあさん こんにちは(^^♪

北国は昨年収穫した山菜の消費の季節だね。
乾燥の山菜で真っ先に浮かぶのがゼンマイだけど
なかなか見つけられなくて。
昔、親世代が干しワラビを作っていたのを思い出して
挑戦してみたの。
ゼンマイのように3倍の量にはならないけれど食感は近いかも。

ナムルの味付け最高~♪
今年も「干しワラビ」作らなくっちゃ(^^)
ただね、いつものワラビ場の近くにソーラー発電のパネル
が続々。
環境が変わって絶えちゃわないか心配よ。
初めまして、だんごと申します
ワラビのナムル・・そういえば見た事あります
おいしそうですね

ワラビってロシアでも
メジャーな食材なんですよ
私が食べたのは臭い乾燥した肉と
油で炒めたものでしたが・・笑
だんごさん こんにちは(^^♪

初めましてです~☆
旬の季節にも“ワラビのナムル”作ったのですよ。
フレッシュなお味で美味しかったの。

乾燥ワラビならより本格的なお味が楽しめるのではと
思って作ってみました。
えーっ、ロシアでもワラビはメジャーな食材!?
知りませんでした。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード