≪ 2017 03                                                2017 05 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -

 北のグルメ ☆ 鮭・ホッケ・ハタハタ飯寿司&ニシン漬け   -JAいしかり地物市場“とれのさと”- 

飯寿司ー24

昨日は最高気温が20℃超え、絶好の行楽日和~♪
陽気に誘われ、新川通りの10キロも続く桜並木を楽しみつつ
札幌のお隣、石狩市までお出かけしてきました

目的地はオープンしたばかりの「JAいしかり地物市場“とれのさと”」
採れたての山菜、地場野菜、各種の豆、豆の加工品、地元の豚肉「望来(もうらい)豚」、
つけもの、農産物の加工品、活ホタテなどの海産物を買うことができます

野菜も魅力的なのだけど一番のお目当ては
写真の“鮭・ホッケ・ハタハタの飯寿司&ニシン漬け”



はたはた1
               子持ちハタハタの飯寿司

飯寿司=いずし と読むのです
北海道のソウルフードとも言える存在かな

ざっくり言うと、12月下旬の寒い時期に、米麹・米・下処理したハタハタや鮭
キャベツ・大根・ニンジン・ショウガ・鷹の爪などを塩で漬け込んだもの

北海道のお正月には欠かせない?お漬物で
丼ぶりに山盛りにして食卓に供されます



鮭
                  秋鮭の飯寿司

石狩周辺の港で揚がった新鮮な魚を使って秋に漬け込まれたものを冷凍で販売
ここ数年は同じ生産者さんだったのが今年は水産会社の製品のよう
ちょっとさびしい気がしたなあ

飯寿司、少し前まではそれぞれの家で漬けられていたの
使う魚もカレイなどいろいろ、お互いに自慢の味を交換して楽しんでました

作ってみたいけど材料の吟味に温度管理、ハードルが高くって~!



ニシン漬け2
                 ニシン漬け      

こちらも北海道の冬の食卓に欠かせないお漬物
米の研ぎ汁で戻した身欠きにしん・越冬大根・越冬キャベツの麹漬け

ご飯に良し、お酒に良し、北海道民のDNAに組み込まれているお味です
ここの爆発的人気商品で、開店1時間で完売してました

他には、これまた人気商品の「貝入り炊き込みご飯」もゲット
ソフトクリームは毎年違ったお味・今年は「ニンジンのソフトクリーム」~♪
お野菜類はまだ品揃えが少ないかな、真っ赤なラディッシュを買ってきました




皆様の“ポチ”っとが励みになります(^^)
キーボードの  Ctrl  を押しながら 3箇所のポチ、よろしくお願いします♡   

                                                    
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

はるさん こんにちは。
とっても素敵な北のお料理ですね。

今日飲む予定ですので、このお料理を肴に飲ませていただきます🍶
 
はるさん こんにちは

飯寿司というのは憧れてみるもののやっぱり僕にもハードルが高く未だに手がつけられません。なれずしってのは誰か名人が仕込んでいるのを見てみないとなかなか教科書だけでは手が出しづらいですよね。もっとも美味しい飯寿司がすぐ手にはいるならそれはそれで幸せですけど、主夫としてはいつか挑戦してみたいものの一つです。

ニシン、僕も大好きなんですが、なかなかおうちでつくりません。大抵お蕎麦屋さんとかで頂いちゃいます。

北海道ってのは一つの大きな国ですよね。
新幹線も通ったけど、その懐の深さにはまだまだ気軽に到達できなそうです。早く札幌まで通って、できれば旭川や釧路まで新幹線通してほしいですねぇ。
はるさんさん、こんばんは☆

いずし!!
どちらも美味しそうですね(^^)
ハタハタのいずし、子持ち~♡もの凄く美味しそうです!!ハタハタのみいただいたことがないので、食べてみたいな♪
ニシン漬けは以前作ったことがあるのですが、越冬大根や越冬キャベツで作られたものは旨みが違うのでしょうね。食べたい・・・です。
とれのさと、一度は行ってみたいと思いつつなかなか機会がなくて。近くへ行った際は美味しいものめがけ寄ってみたいです♪
人参のソフト、初めてです。興味津々、美味しそう~♡
はるさんさん、色々なところのソフトクリームや美味しいものいつも召し上がられていいな~(^^)
先日のブログの行者にんにく調理されましたか?昨日名寄から旭川へ向かう途中、山の斜面に行者にんにく目的の方達を何人も見かけました。

ST Rockerさん こんばんは(^^♪

今頃はご機嫌な夜をお過ごしでしょうか(^^)

飯寿司は「なれ寿司」のカテゴリーに入るらしいのです
古今東西、食の奥深さは共通なのですね。
主夫太郎さん こんばんは(^^♪

飯寿司は使う魚によって下処理が違うので習熟するには
かなり経験を積まないとイケないようです。
それに‥
一昔前はボツリヌス菌による食中毒も珍しくなかったので
簡単には手が出ませんねえ。

ニシンは北海道の食文化とは切っても切り離せないお魚。
これからの季節、身欠きにしんとフキの煮物も絶品です。

北海道は食料自給率が日本一。
この魅力が全国に広がると良いなあと思います。
新幹線、札幌までの延伸は着々と進行中‥
ただそうなると今の函館の活況はどうなるのか不安です。
satorisuさん こんばんは(^^♪

JAの産直だから農産物がメインなのだけど
ここはお肉や海産物もあって楽しいの。
飯寿司、ハタハタは麹の発酵パワーで骨まで柔らかいの、
食感もお味もオススメ~♪
ニシン漬けは、大量に漬けないと出せないお味。
今の時期は暖かいのでキャベツ少なめ、大根多めで漬けるのが
ポイントなんですって。
とれのさと、オープン期間が短いので確認してから行ってね。
トマトソフトに続いてニンジン♪
個人的にはトマトの勝ち~☆
秩父別の道の駅のブロッコリーソフトもイケるのよ。
平岡の梅林の梅の味のソフトクリームも捨てがたいなあ(^^)
行者にんにく、お肉と炒めたり、お浸しでいただきました。
これからが本番、保存用も取ってこなくっちゃ~☆
おはようございます。
流石、北海道!
三重には、ないものがいっぱい!
海の幸が豊富ですね!
最近では、道の駅がいろんなところにできて
楽しみですね
それぞれ地域の美味しいものがいっぱいですから。
盛り付けが良いからまた美味しそうです。
今日もご馳走様
はるさん こんにちは シフォンです♪

飯寿司もニシン漬けも こちらでもよく食べますよ。(青森)
やっぱり北国の定番なのでしょうかねえ。

ニシン漬けは毎年母が漬けてくれます。
秋になると大根を農協などから大量に購入してきて干すんですよね。
この時期はたくさんの家の軒先に大根が干されていて なかなか風情を感じます。

大きな樽に漬けたら そのまま物置に。
おいしく漬かるポイントはやっぱり寒さなのかな。
寒くなると 温かいうどんやそばと一緒に食卓に出されるニシン漬け。これを食べると あ~実家の味だ~☆彡ってなんかほっとします(^○^)


おはようございます はるさん
10キロの桜並木、楽しまれましたか
交通規制とかあるのでしょうか

飯寿司って、なれ寿司ですか
ヨッシィーは、ごめんなさいです(笑)

人参のソフトクリームに興味があります
はるさん、こんにちは!
さすが北海道!!そんな飯寿司~☆☆☆
残念ながら食べたことがないのです…子持ちニシン~
どんな味なのかしら?この季節に行かないと食べられないのかかしら?
写真を見ているだけでも、ワクワクしてしまう♪
あ!ニシンの漬物は頂いたことがあったかしら…もうずっと昔のことで忘れてしまう><
でも、やはり北海道で食べないとダメですね。味が落ちてしまう~5月の連休はまだ寒くてストーブが必要だったのは、昔のことでしょうか(釧路だからかな)。また美味しいものを食べに、行きたくなりましたよ^0^
おきさちさん こんにちは(^^♪

このラインナップ、本当は厳冬期に味わうものだけど
せっかく買ってきたのでアップしてみたの(^^)
飯寿司って「なれ寿司」のカテゴリーに入るらしいけど
これは少し酸味はあるけど魚本来の味が楽しめます。

今日も道の駅を訪ねてきたけど少し山の中に入ると
まだまだ側溝や山のあちこちに雪!
フキノトウがやっと顔を出した感じ。
新鮮な野菜が買えると思ったけど‥不発~(^_^;)

三重はお天気が良かったのかな。
こちらは時々小雨が降って肌寒い休日でした。
sifonさん こんにちは(^^♪

あ~! 大失態~! 
sifonさん、北海道の方だと思ってました(^_^;)
先日も雪が降ったと書いてらしたので。

青森って近くて遠いところ‥かも。
これからは新幹線でひとっ走りだね。
いつか大間のマグロを堪能したいと思っとります~♪

そちらでも飯寿司やニシン漬け、漬けるんですね。
やはり冬の北国の味覚なんですね。
以前、秋田のハタハタの飯寿司をいただいたのですが
麹の状態がゆるい感じでこちらのとは少し違う印象を
受けました‥お味は絶品!

ニシン漬け、ウチも母が漬け物上手で毎年楽しみでした。
あれは大きな樽にドーンと漬けるのから美味しいのかな。
飯寿司やニシン漬けの美味しさを共有できて嬉しいな\(^o^)/
ヨッシィーさん こんいちは(^^♪

今日もあちこちおでかけして桜の並木を堪能してきました。
10キロの桜並木は普通の国道、交通規制はないようです。
こちらのお花見と本州のお花見の一番の違いは
桜の樹の下でのジンギスカンやバーベキュー。
大きな公園も、日にちを限って「火気使用可」となります。

飯寿司、一応カテゴリー的には“なれ寿司”なのだそうです。
臭いとかは全く無いのですが苦手な人はムリですね。

最近、色々な野菜のソフトクリームに出会います。
トマト味、ニンジン味、今日出かけてきたところには
「お米のアイスクリーム」があったのですが気温が
10℃前後と肌寒くて‥
昨年はブロッコリーのソフトクリームも食べました~♪
masakohimeさん こんにちは(^^♪

飯寿司は昔は厳冬期のお楽しみだったのですけど
最近は水産会社さんが冷凍保存したものを
長い期間、味わえるようになったみたいです。

この写真、ニシンじゃなくてハタハタ。
卵のプチプチの食感がたまらんです!
もちろんニシンの飯寿司もメジャーです(^^)

ニシンの漬物はパッケージに詰められたおみやげ用も
あるからそれを食べたのかもね。
今回買ってきたニシン漬けは大根の切り方もワイルドで
手作り感たっぷり、美味しかった~♪

ストーブ、今も点けてますよ~☆
雨が降ったり止んだりで肌寒い~(^_^;)
温風暖房のストーブなので設定温度25度を保つよう
セットしているの。
そちら今日はずいぶん暖かい‥暑い?
ちょっと羨ましいなあ(^^)
おはようございます

熟れ鮨ですね。
有名なのは滋賀の鮒の熟れ鮨ですが、北海道にもあるんですね。
北海道は、明治時代本州から多くの人が行ったので、その人たちが持ち込んだのかもしれませんね。

でもその土地ならではの食材でしっかり定着したんですね。
食べてみたい逸品だ。
素敵なソウルフード!
私もぜひ堪能したいものですよ。
素流人さん こんにちは(^^♪

冬場、雪に閉ざされる北海道や東北地方の港町ならではの
食べ物で年末やお正月には欠かせないんです(^^)
魚や野菜を美味しく保存できるよう考えられたみたい。
“熟れ鮨”のカテゴリーですが、クセもなく食べやすいです。

お酒のお供にも、ピッタリなんだなあ\(^o^)/ 
ジャムさん こんにちは(^^♪

まさにソウルフード~♪
お正月には欠かせません(^^)

時々、北海道物産展でも販売されているようです。
機会がありましたらぜひ。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
                    
QRコード