≪ 2017 08                                                2017 10 ≫
 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

 新玉ねぎ・パプリカ・じゃが芋のピクルス☆スパイス大使 

ピクルスー84ーw

お天気に恵まれなかった感がたっぷりの連休
前から作ってみたかったピクルス、特にお芋のピクルスに挑戦してみたの~♪

お芋は「ノーザンルビー」と新品種「はるか」の2種類
他には新玉ねぎ、赤と黄色のパプリカもご一緒させてみました
名づけて “ピクルス三姉妹♪”

ベースになるピクルス液に、それぞれの野菜に合いそうなスパイスをチョイス
風味豊かなピクルスが完成です

今年度もスパイス大使、させていただくことになりました
ひと振りで、素材の風味を引き立たせたり、華やかな味になるスパイス
その魅力をお伝えしていけたらと思っています



ピクルス三姉妹-2
               ピクルス三姉妹♪

基本のピクルス液
・穀物酢         350ml
・水            350ml
・ピクルスの汁     150ml (市販のピクルスの漬け汁)
・砂糖          大さじ3
・塩            小さじ1
・コンソメ顆粒      4g

・これらを鍋に入れ沸騰させ、調味料を溶かします
*独特の風味をプラスしたくてピクルスの汁を入れてみました



p-新玉ねぎ
               新玉ねぎのピクルス

・玉ねぎの皮を1、2枚多めにむいて好みの大きさに切ります
・瓶に詰め、唐辛子を加え、熱いピクルス液を注ぎます
スパイス→GABANローリエ:1枚・GABANローズマリー〈ホール〉:3振り程度



p-パプリカ
               赤と黄色のパプリカ

・食べやすい大きさに切り、ザルに入れ熱湯をまわしかけ水を切ります
・瓶に入れ、温かいピクルス液を注ぎます
スパイス→GABANホワイトペパー〈ホール〉:3振り程度



p-じゃがいも

・それぞれの芋は皮をむいて食べやすい大きさに切って、水にさらします
・耐熱容器に並べ、芋150gに対しレンジ600wで30~40秒加熱します
 (シャキシャキのお芋の食感を残したいので加熱は控えめがよいです)
・冷めてから瓶に詰め、冷めたピクルス液を注ぎます
スパイス→GABANローリエ〈ホール〉:1枚・GABANクローブ〈ホール〉:2粒



ピクルスー106ーw

それぞれのピクルス、漬け込んで3日ほどでいただけるようになります

サラダ風に盛りあわせてみました~♪
ピンクペパーがチャーミングでしょ
オリーブオイルを少し掛けても美味しいのよ

白いお芋の「はるか」、ノーザーンリュージュの色に染まっちゃいましたね
ま、それはそれで可愛いからいいよね




皆様の“ポチ”っとが励みになります(^^)
キーボードの  Ctrl  を押しながら 3箇所のポチ、よろしくお願いします♡   

                                                    
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

はるさんさん、こんにちは☆

可愛いピクルス三姉妹ですね(^^)
じゃが芋のピクルスはいただいたことがないので、お芋の美味しい時期に保存食として作っておいてもいいですね♪
それぞれに合うスパイスのチョイス、素敵ですね♡
今年も一年、はるさんさんのスパイスレシピ楽しみにしています(^^)
こんにちは、はるさん
お天気に恵まれませんでしたか、残念です
自宅でピクルスに挑戦されて、充実はしてますね
「はるか」が「ノーザンリュージュ」色に染まるのが
愛嬌ですね玉ねぎが白色なのでかえって良かったですよ
satorisuさん こんにちは(^^♪

じゃが芋のピクルス
留萌のお漬物屋さんに教えてもらったの。
ニシン漬けが有名なお店なんだけど
店頭には色とりどりのピクルスがズラ~♪

今回の「はるか」
メークインのような形で芽のトコが赤いお芋
千切りにして生食できるらしいです。
ゆでても甘味があって美味しかった(^^)
次から次に新品種が登場するから迷っちゃうね。
JAさんの話では商品としての登録は70種なんですって!

スパイスって知れば知るほど魅力的
あと1年、学ばせてもらおうと思ってます。
ヨッシィーさん こんにちは(^^♪

連休中、快晴だったのは1日だけ。
郊外の山道にはまだ路肩に残雪が。
山菜採りもお預けでした。

ノーザンルージュの紫色はアントシアニンだったのですね
なら、色素が酢に溶け出すのはしょうがないなあ。
栄養たっぷりのピクルス液、ドレッシングに加えて楽しみます。
そうですね、新玉ねぎの白さが際立ってよかったようです(^^)
はるさん~こんにちは♪
久しぶりのコメントになってしまった・・(^^;
↓応援のみで失礼しました(^^
超美味しそうでしたよ~うんうん、北のおご馳走だよね♪
日本酒片手にじっくりゆっくり頂きたいわ♪
はるさんらしい美しい盛り付けで、胸きゅんでした(^^

おお、良いね、良いね♪
こらからの季節、スッパ系、活躍だよね♪
ピクルス、私も作ろうかな~~♪
ビタミンカラーのお野菜が、彩り与えてくれますものね(^^
しかしはるさん!
ピクルスの合わせ方!素敵だね♪
美味しそうでならんよ!(^^

いつも優しい~コメントありがと♪
心から感謝です(^^
サンキュです(^^
素敵な週末を♪
misyaさん こんばんは(^^♪

なんも、なんも(^^) ←って北海道弁だよ!
飯寿司、misyaさんのおウチではご法度食材だしね。
こちらの漬物って鮭やニシンなど魚が入ることが多くて
岐阜出身の主人は最初、目が点~!

ピクルス大好きなの~♪
何回も作ってるけどお味があともう一歩ってとこなの。
それで助っ人に市販のピクルスの漬け汁(^^)
やっぱり深みが違うわ~。
このお味の秘密に近づきたいと思ってるんだけどね。
なんとか頑張ってみよ~!

盛り付け、褒めてくださってありがとう~☆

こちらこそ、いつも元気が出るコメント
とっても嬉しいです\(^o^)/
こんばんは~

それぞれのピクルス
スパイスを変えているから
それぞれ特徴のある味わいでしょうね
ピクルスって 漬け込んでいる間も
とっても綺麗で ちょっとしたインテリアにもなって
可愛いですよね
食卓を華やかにしてくれるピクルス
ノーザンルビー お芋のピクルスって初めて
酸味の効いたお芋 う~ん シャキシャキ感が赤カブの様かな~

↓北海道ならではの鮭・ホッケ・ニシンの飯寿司
これで日本酒 飲みたい~(^^)/

今年もスパイス大使 頑張って下さい
楽しみにしています
きゃりあさん こんばんは(^^♪

スパイスと食材の組み合わせをイメージできるように
なったのはこれまでの成果かなあって(^^)

じゃが芋のピクルス、ピクルス専門店の方に教わったの。
甘みのあるお芋がむいてるそうで「インカのめざめ」が
オススメなんだって。
「はるか」の品種は千切りにして生食もできる芋なので
合わせてみたの。
外側は少し柔らかくて中はカリカリの食感。
穀物酢だけではパンチが足りないように感じたので
市販のピクルスの漬け汁を助っ人にしてみたの。

このお店にはびっくりするようなピクルスがいっぱいで
・若摘みかぼちゃを生のまま漬けたピクルス
 (ゆで小豆とニンジンも彩りに)
・醤油ベースのピクルス液に漬けたしめじ
 (にんにく・昆布入り)
・醤油ベースの和風ピクルス液に漬けたごぼう
 (ニンジン、黒豆入り)
他にもまだまだあるの(^^)
まだ食べたことがないものもあって楽しみ~♪
はるさん、こんにちは!
じゃが芋のピクルスって、出来るのですか!!!
生ではダメだけれど、煮過ぎないくらいにレンチンして漬け込むのですね~どんな食感なの~☆
ノーザンルビーの色がとても綺麗に発色していて、じゃが芋のは、とても見えない!
新玉ねぎは、色が白くって普通の玉ねぎより美しい!
サラダの代わりのおつまみに、ピクルスを作ろうかな~~^0^
masakohimeさん こんばんは(^^♪

じゃが芋のピクルス~♪
実家の近くにある漬物屋さんで教わったの(^^)
そこはピクルスの種類が常時10種類くらいあって
しめじや牛蒡、若い南瓜まであるの。

じゃが芋は身質が締まって甘みがあるものが良いようです。
「はるか」は千切りにして生食もできるお芋さんです。
ノーザンルビーのピンクはアントシアニンなので
酢に溶け出しちゃったみたい。
新玉ねぎ、ほんとに真っ白~♪
漬けた本人が一番びっくり(^^)
少しオリーブオイルを掛けるとオシャレな感じ。
おかかと醤油をかけてもオツなお味でした。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード