≪ 2017 10                                                2017 12 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -

 長芋の白煮♪ * 養命酒 家醸本みりん 

長芋のみりん煮47ー55

レシピブログさまの企画
話題の食品・調味料5種セットモニタープレゼント」に応募したところ、
・デルモンテ リコピンリッチ トマトソース(295g)
・デルモンテ 食塩無添加トマトジュース(900g)
・養命酒製造 家醸本みりん(270ml)
・マルコメ ダイズラボ 大豆のお肉ミンチ(200g)
・リケンのノンオイル セレクティ にんじん(200ml)
を、楽しませていただくことになりました。ありがとうございます。

養命酒製造 家醸(かじょう)本みりん
旨味と深い甘味を生かして作ったのは “長芋の白煮♪”

シンプルだからこそ、一つ一つの調味料にこだわりたいお料理です。
上品な甘さがホクホクの長芋にしみこんで優しいお味。

いつも突飛な発想で驚かせていますけど
この本みりんに小細工は不要、直球勝負で望みました~♪



長芋のみりん煮47jyunnbi

材 料(2人分)
・長芋      300g程度
・昆布ダシ    180~200ml
・本みりん    大さじ3+仕上げ用:小さじ1
・白だし     小さじ1
・塩        少々

①長芋は皮をむいて、一度軽くゆでこぼします。
②土鍋に昆布ダシ、みりん、白だし、おこのみで塩を加え長芋を投入。
③火にかけ、沸騰したら火を弱めフツフツ程度を保ち15分程度煮ます。
④仕上げ用のみりんを加えひと煮立ち、そのまま冷まし味を含ませます。



長芋のみりん煮ラスト

なんだか身体がほっとするお味。
奥行きのある甘みがしみじみ美味しいです。



モニター:みりん信州のもち米100%使用養命酒 家醸本みりん




 皆様の“ポチ”っとが励みになります(^^)

キーボードの  Ctrl  を押しながら 3箇所のポチ、よろしくお願いします♡   

                                                    
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
      
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

はるさん~こんにちは♪
長芋♪
案外、焼いても揚げても煮ても美味しいですよね(^^
白煮・・美しいね♪
はるさんは丁寧に作られるのね~♪
飾り山椒と(^^香もおご馳走ですね(^^
盛り付けも素敵、たまらんです(^^

こっちも寒くなって来ました。
北海道程ないけどね(^^
最高気温が10度以下なのね!
さぶっつ!
はるさん、あったかくね・・風邪ひかれませんように。

いつもいつも本当に有難う。
感謝です(^^
misyaさん こんばんは(^^♪

今日は真面目にお料理したよ~♪
極上の本みりんの風味を楽しみたくて
調味料はなるべく控えたの。
なんとも心安らぐ味で良いわあ(^^)

柚子の皮をすりおろして合わせたいトコだけど
入手困難なので山椒の葉。
和食ならではの味わいでした。

昼間はお日さまが差し込んでポカポカなんだけど
陽が落ちると、速攻ストーブ点火~!

こちらこそいつもありがとう~☆
misyaさんも一日の気温の差が激しいから
風邪ひかないでね~♪
こんばんは~

長芋は熱の通し方によって
いろんな食感が楽しめて美味しいですよね
直球でほっこり
実はシンプルなこの味付けがごまかしがきかず
素材や調味料の良さを生かす感じですよね。

器の雰囲気もほっこり
凄くいいですね
きゃりあさん こんばんは(^^♪

良い調味料ってこんなに凄いんだと実感したの~♪
その代わり試行錯誤の繰り返し(^_^;)
あえて昆布だしとみりんで勝負したんだあ(^^)
やっと満足のいくお味になりました。

器、褒めてくださって嬉しいな。
お気に入りなんだあ~\(^o^)/
寒くなってきたね。
風邪引かないようにね~☆
おはようございます はるさん
長芋を煮るのですか、食感が変わるでしょ
茶碗蒸しにユリネの代わりに入れたことあります

煮物で使っている土鍋、いいですね
盛り付けの長皿も素敵です
ヨッシィーさん こんにちは(^^♪

長芋、生でいただくのも美味しいですが、
揚げて塩コショウを振るのもお気に入りです。
今回はみりんの甘さを利かせてしっとり仕上げてみました。
ホクホクした食感の中に優しいぬめり‥
ついお箸が進みました。

土鍋は知人の工房で求めました。
ブラックシリカが混ぜ込んであるとかで保温性が高いです。
長皿は一番のお気に入りです。
はるさん、こんばんは~
いつも、すっごい!って思うのは、きゃりあさんと同じモニターが当選していること!
最近殆ど応募することもなく、こんなモニターがあったのね~って羨ましく思っています。
本みりん、和食に欠かせない調味料☆
お砂糖よりみりんで甘みをつけることが多いので、良いな~♪
長皿、良いよね。後ろに写っている青いご飯茶わんも~^0^
はるさんさん、おはようございます(^^)

長芋の白煮、とても美しい仕上がりですね♡
一口いただけばホッと心が温まりそうです♪
一度、茹でこぼすのですね。いつもそのまま煮ていましたが次はひと手間かけてみたいと思います。

昨日試験やっと終わりました(^o^)
クラスメートに会えるかと思ったら会えたのは3人。
何故なら、道北の人は会場が分けられていた~!!ショック(>o<)
良いですねえ(^_^)
おいしそうです♪
甘さと旨みが伝わってきますよ~!
こんにちは

長芋の白煮、大好きです。
この頃はあまり食べませんが、子供の頃
よく煮しめでありました。

昆布だしが効いてほっこり優しく旨そうですね。
食べたくなりました。
masakohimeさん こんばんは(^^♪

そういえばそうだね、きゃりあさんと一緒が多いかな。
素材を活かしたお料理、全然かなわないけど、
見習いたいところがいっぱいだよ(^^)

上手くお料理する自信がないモニターは応募しないけど、
楽しそうな品にはせっせと頑張っちゃう。
今回の本みりんも自分ではなかなか買わないかもの品、
ありがたく使わせてもらってます~♪
ご飯茶碗、京都の黒土にワラ白という釉薬を掛けたの、
薄がけしたところはブルーっぽく見えるのが好きなの。
satorisuさん こんばんは(^^♪

そしてお帰り~!
頑張り屋さんだから、しっかり成果を発揮できたのではと
思っています(^^)

一度ゆでこぼしたほうがヌルヌルも少なくなって
味が入りやすい気がするの。
いちおう面取りをしたのだけど、滑って大変よ(^_^;)
適度な甘さが有ってほっと身体が安らぐお味でした。
ジャムさん こんばんは(^^♪

ありがとうございます(^^)
優しい甘さと長芋のほっくり感が心地よい
おいしいひと皿になりました。
素流人さん こんばんは(^^♪

魚のおダシより昆布だけにしたほうが
長芋の美味しさを楽しめるような気がします。

北海道、里芋は採れないけど長芋の一大産地。
この品種は「ネバリスター」という愉快なネーミングです。

ゆっくり味を含ませる時間の流れ、大切ですね。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード