≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

 サバの“棒寿司” 

サバ棒ずし

自家製のサバを使って、“ サバの棒寿司 ” を作ってみました。

作り方をネットで検索したところ、写真にはクルリとコンブで巻いてある姿が…

正式には由緒正しいコンブを使うらしいのですが、手持ちのコンブを水で戻し、蒸して
柔らかくし、酢水に漬ける工夫をしてみました。

白板コンブを使うレシピもありましたが、早々手に入るモノではないらしい。

とりあえず、昆布で覆いそれらしくできあがりました。


サバ棒ずし2

切り分けると、なんだかお店で出てくるみたいだ。と自画自賛。

昆布の役目は乾燥を防ぐためと風味付けのため、食べるわけではないのであんなに力を
注いで工夫することはなかったかもです。

一晩寝かせてから食べるらしいのですが、今日は洋裁教室に持参して皆さんと一緒に
いただきました。

5時間経過したくらいでしたが、おいしかったです。

ただ、せっかく自家製のしめ鯖、もう少しレアな感じでも良かったかな…。

           ♪       ♪       ♪

先週、大荒れの海を高台から眺めたらどんなだろうと 『 絵鞆(えとも)岬 』 展望台へ。

絵鞆岬

中央に見えるのは大黒島。

船の 「 へ先 」 を模した展望台があって、カップルだとタイタニックごっこができます(^^;)

噴火湾を眺めることが出来、天気が良い日には、有珠山、昭和新山が見えます。
羊蹄山も見えるらしいのですが、いまだ三つの山を揃って見たことはありません。


絵鞆岬2

登別方面に目を向けるとこんな景色。

半島の突端にあるこの岬。絵鞆(えとも)とはアイヌ語の「エンルム」の当て字で、
「突き出ている頭」、「岬」を意味するそうです。

「 エンルムマリーナ 」 の名前はここから付けられたのでしょうか。


絵鞆岬モニュメント

坂を上ってきて、まず最初に目にはいるのがこのモニュメント。

頂点には 「 白鳥 」 をかたどった風向計が。

あいにくの曇天が残念、青く澄み渡った空を飛ばせてあげたかった。

奥に見えるのは先住民のアイヌ民族を慰霊する碑。

           ♪       ♪       ♪

2、3日前の『“鉄スラグ”で「魚礁」』のニュースがここからのアングル。

なんてタイムリーなんでしょう!?

これは、製鉄過程で発生する副産物・鉄鋼スラグというものを使って魚礁資材と鉄分供給
ユニットを海中に沈める事業。という報道でした。

難しくてよくわからないけれど、製造時のCO2の排出を削減。コンブなどの藻類生育に
よるCO2吸収も図る。これが室蘭市絵鞆町海岸で行われるということらしいです。
 
単純なわたしは、「魚礁」→「お魚さんの家」→「魚が増えて大漁」なんて思ってしまい
ました。

せっかくの連休なのに予報では傘マークが!?

ついこの前までは、晴天が続くって言ってたのに。何だかなあ。

冷凍庫、まだまだ“イカ”も“サバ”も入るスペースが残ってるんだけど…な。

    

ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

こんばんは、アナゴです。
エトモの展望台、なつかしく拝見しました。地球岬と違ってあまり観光客も来ないところで、いつ行ってもさみしげな所だったという印象が強いです。観光客に教えてやりたい。

サバの棒寿司、見事です。京都の名店なんかで買えば、あっと驚くお値段ですからねぇ。昆布締めは、もっとだれでも気軽に楽しめる手法だと思います。
「こんぶログ」というブログがあり、時々ながめています。
http://blogs.yahoo.co.jp/arachin0
アナゴさん おはようございます

そういえば、絵鞆展望台って地味な存在ですね。
眺望は素晴らしいのにもったいない。

「こんぶログ」見ました。
アナゴさんを始め、皆さん素晴らしい腕前ですね。

男性の料理は力強いというか迫力が違うなあと思います。
写真もバッチリ決まってるし。う~んスゴイ。

さあ連休、天気が気になりますが、またまた室蘭に繰り出します。

…… 泣 
洋裁 休んで 食べられなくて…
さば こはだ… 青魚を 〆たの 大好き

来年を 楽しみに…
増毛の うに定食と はるさんのさば寿司を 来年の お楽しみ
…… 泣

ねことらさん おはようございます

よしよし、泣かない、泣かない(^^)

昨年、洋裁教室の“新蕎麦祭り”に参加できず、
涙を飲んだことを思い出しましたv-371 

せっかくの連休なのに、天気が…
海も荒れているようで、どうやって過ごそうか
思案中です。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード