≪ 2017 08                                                2017 10 ≫
 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

 寒さを楽しみに*雪中作りのアイスクリーム♪ 

雪中アイス23

2年前にアップしたレシピで恐縮なのですが‥
クックパッドさまの検索で急上昇ということで再登場~♪

雪の中でアイスクリームを作る‥なんて、
温かいところの方には想像もつかないかもね。

子どもの頃はよく作ったんだあ。

なめらかになるよう、生クリームを入れたけど、
当時は牛乳の味が濃かったので入れなくてもおいしかったなあ。

ちなみにこの日の気温、マイナス9度~!




雪中アイス0雪中アイス5
      材料を混ぜて              目指すのはこれ!   

材 料(小鉢4個分)
・生クリーム       100cc
・牛乳           100cc
・砂糖           大さじ4
・卵黄           1個分


これらを全てフードプロセッサーで混ぜ合わせます。




雪中アイス1雪中アイス2
   発泡の箱に雪を詰めて        材料を埋め込む

ベランダにわっさり積もった雪の中で作ろうと思ったけど
混ぜやすいよう発泡の箱の中に埋め、それを外に放置することに。
(穴の周囲に塩をたっぷり入れて温度を下げます。)





雪中アイス4雪中アイス3
  
かき混ぜるのは1時間ごとくらいかなあ。
思い出したらって感じで。

写真のようになってきたら、ちょっとこまめに混ぜ混ぜ。




雪中アイス

果物をくり抜くスプーン?を軽く温め、丸くすくい取り盛り付けます。
添えたのは本みりんで作った飴なの。

完成まで7時間くらいかかったかな。
子どもの頃はゲームもビデオもなったからね、
こんなことをして遊んでたのよ~♪






皆様の“ポチ”っとが励みになります(^^)

キーボードの Ctrl を押しながら 3箇所のポチ、よろしくお願いします♡   

                                                    
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
    

スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

こんばんは、はるさん
昔、昔、暮らしの手帳にアイスクリームの作る記事が
あって母が作ってくれたのを思い出しました
流石に雪は使わないで冷蔵庫(冷凍室)でしたが
今の冷凍室ではなく氷を作る場所だったので
大変でしたね アルミのお弁当箱で1時間に1回
取り出してかき混ぜてそれが滑らかになる秘密
ほって置くとアイスキャンディーになりました

懐かしい記憶がよみがえりました
ヨッシィーさん こんばんは(^^♪

素敵なお母さまですね。
情景が目に浮かぶようです。

生クリームもバニラエッセンスも入らなくても
夢のようにおいしかったですね。

今はお金を出したら色々なものが手に入りますが
昔のほうが豊かな味を楽しんでいたような気がします。
はるさん、こんにちは~
天然のアイスクリーマーだ!!!
気温マイナス9度って…北海道のある地区でマイナス28度の映像が流れていました。吐く息が凍るって…
若い頃蔵王で猛吹雪の中を滑っていましたが、あの時はきっとマイナスだったのでしょうね。今はもう無理ですが~

本みりんを煮詰めると、こんな飴になるのですね。
これは素敵☆お料理にちょっと乗せるだけで、料亭のようなお洒落な一皿に変身しそうです^0^
こんにちは

寒さを楽しむってのが良いですね。
寒い寒いと言って籠るのではなく逆手に取る。

なんか理科の実験みたいだ。
雪に塩混ぜて温度を下げる。
小学生か中学生の頃、理科の実験で氷作ったな〜〜

アイスクリーム作って暖かい部屋いただく、北海道ならではですね。
冬にアイスを食べるの大好き。

アイスクリームメーカーがなくても、自然を利用して作るって贅沢な味かもね。
寒さと上手にお付き合いという意味の贅沢。
はるさんのアイスの味、超すきな味かも。
以前にアイスを作ったことがあるのだけど、こんなに芽ならかな仕上がりには。
仕上げる時の、まめに混ぜ混ぜが大事なんだね。

味醂で飴!
砂糖じゃなくてもできるんだぁ。
くるりって、可愛い。^0^


masakohimeさん こんばんは(^^♪

楽しいでしょ~(*'▽')
子どもの頃は家の前の雪の壁を四角くくり抜いて
冷蔵庫にして遊んでたんだあ。
今まで体験した一番の寒さはマイナス28℃くらいだったかな。
深呼吸すると鼻の穴がピタッとくっつくのよ。

本みりんを煮詰めて、クッキングシートに移して
粗熱が取れたら何度も引きのばすとこんなのができるの!(^^)!
素流人さん こんばんは(^^♪

子どもの頃は暗くなるまで外で遊んでいても
ちっともも寒くなかったんだけどなあ。
大人になると家でじっとしてることが多くなったかな(*'▽')

そういえば、小学校の理科の時間、厳冬期には、
試験管でジュースを凍らせてアイスキャンデーを作りましたよ。
たぶん今はいろんなしがらみで無理でしょうね。

暖かい部屋で楽しむものがもう一つ‥ビール!!
みなづきさん こんばんは(^^♪

ゆっくりゆっくり時間をかけて作るアイスクリーム、
格別なお味です。
作ってる過程がもう楽しくって~♪

昔は生クリームが入ってなかったからジェラート風?
それはそれでおいしかったなあ(*'▽')

本みりんを煮詰めるととろりと褐色になるの。
粗熱が取れたら引き延ばしを繰り返すとつやつやの飴に
なるの。
煮詰めすぎて失敗したときにできた偶然の産物よ。
 こんばんはー
コメントに書かれてたのは
これですか!
子供たちに作らしたら
喜ぶんだろーなぁ。
もちろん冷蔵庫でも出来るんだろうけど
それじゃ味気ないですよね。
スキーの時じゃ時間がないから
キャビンにでも泊まった時に
試してみようかな(*^Ο^*)
showycricketさん こんばんは(^^♪

これ、子どもたちは大喜びです!(^^)!
まあ、冬といっても条件は限られるので
お楽しみとして冷凍庫でつくるのも良いかもです。

市販されているものが自宅で作れるのが
楽しいようです。
まめにかき混ぜる作業は子どもの方が向いていると思います。
こんばんは~

子どもの頃、冬になるとアイスクリーム真似作りで遊びましたよ~
砂糖水を雪の中に入れて、周りに塩を撒いて
何度も挑戦しては、雪の中というのは案外暖かくて
薄氷くらいしか張らなくて
北海道の寒さもこんな楽しい楽しみ方がありますね。
ふんわりなアイスクリームが出来ていく楽しみ、大人でも楽しいね。



はるさん こんばんは^_^

外で作るなんて!!!!
子供にはたまらないですよね〜♬

私が子供の頃はツララを食べてました〜>_<
きゃりあさん こんばんは(^^♪

こんな楽しいことができるのは2月の上旬までかな。
キンキンに冷え込む時期じゃないと北海道でも無理かな。
当時は理科の時間にジュースを試験管に入れてアイスキャンデー
を作ったりしたことを思い出しました(*'▽')
小さな学校だからできたのかも。

そういえば、同じ雪の中でもムシロにくるんだ大根は
凍りもしないで春まで食べ続けていたなあ。
おヨメちゃん こんばんは(^^♪

これができるのは2月の上旬までかな。
それも一日中キンキンに冷えた日限定~!

同じ材料で冷凍庫で作って混ぜ混ぜするのも、
それはそれで楽しいよ~☆
アイスが家でできるって子どもにとっては驚きみたい。

ツララ!? 食べてたんだあ~(*'▽')
はるさん~こんにちは♪
おおお、雪の中で、自然に任せ作るアイスクリーム!
出来上がりは、7時間くらいなの?
待つ楽しみがありますね(^^
それにしても濃厚に、綺麗にできるものなのですね~。
いや、美味しそう~たまらんです!
今から、私ね、ティータイムなのですよ(笑)
いっつも思うのよ、画像のボタン押したら出てこないかなって(爆)
本当、出てこないかしら?(^^

ここ数日、暖かい日が続いていて、案の定今日は雨(^^
降ったりやんだりですが(^^
家時間です(^^

いつも有難う~感謝でいっぱい。
あったかくお過ごしくださいね(^^
misyaさん こんにちは(^^♪

すご~く寒い日じゃないと楽しめないんだけどね、
ゆっくりゆっくり時間をかけて作るアイスは格別なお味~♪

冷凍庫で作るのもなめらかでおいしいけどね。
子どもの頃の思い出がよりおいしさをプラスしてくれるって
感じかな(*'▽')

ボタンを押して出てくるものなら~☆
misyaさんの焼き立てパンが食べた~い!!

お昼間の気温は‐2℃。
近所の方とのご挨拶は「今日は暖かいですね♪」
これが普通のやり取りなのよ。

1月ももうお終い‥早いねえ。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード