≪ 2017 06                                                2017 08 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -

 スパイスが香る*サクラマス(本鱒)のオイル煮♪ 

sakuramasu 1

サクラマス(本鱒)が店頭に並び始めました。
北国に春を連れてきてくれる魚です。

この美しい桜色を楽しみたくて

“スパイスが香る*サクラマスのオイル煮♪”

GABANさまのフェンネル、ローズマリー、ローリエ、
ディルの香りをオイルに移し、漬け込み、低温で加熱しました。


サクラマスは手に入らないと思った方、
お刺身用のサーモンなどでもおいしく作れるのでぜひ。


ふんわりほっくりの身をほぐすと優しくスパイスが香ります。
今日は終日、吹雪。
せめて食卓は春色で楽しみましょうか。





サクラマス1

下処理の材料(2人~4人分)
・サクラマス(本鱒)    筒切りにしたものを2切れ
・GABAN ローリエ     1枚

①サクラマスの両面に塩をまぶし、30分~1時間置きます。
②出てきた水分をキッチンペーパーで拭き取ります。  ‥A
 (ローリエはこのあとオイルに漬け込みます)




サクラマス2

スパイス入りオイルの材料
・オリーブオイル    180ml程度
・塩            大さじ1
・GABAN フェンネル<パウダー>  3~4振り
・GABAN ローリエ<ホール>     1枚
・GABAN ディル<ホール>      2つまみ
・GABAN ローズマリー        2つまみ
      <フリーズドライ>


③密封できる保存袋にオイルとすべてのスパイスを入れます。
④その中にAのサクラマスを入れ、
  冷蔵庫で1晩~2晩ほど寝かせます。  ‥B
*保存袋は2重にすると安心かなあ。



サクラマス3

さて過熱ですが、あまり高温にはしたくないのです。
あくまで美しい桜色にこだわりたい!ってことで、

オイルごとフードシーラーで密封⇒お湯を張ったお鍋に温度計を差して
⇒80℃を保ちながら約1時間加熱しました。

または、大きな鍋に湯を沸かし、小さめの鍋にBを袋から移し⇒湯煎。
こちらも同様になるべく80℃を保つよう1時間程度加熱します。



サクラマス58ラスト

オイルを切って、皮と骨を取り除き盛り付けます。
添えたのはお野菜のピクルス。

サクラマスの上を彩っているのは
GABAN カラフルペパーです。




グリル&煮込み料理レシピ
グリル&煮込み料理レシピ  スパイスレシピ検索
【「アツアツがおいしい♪グリル&煮込み料理」レシピモニター参加中】




皆様の“ポチ”っとが励みになります(^^)

キーボードの Ctrl を押しながら 3箇所のポチ、よろしくお願いします♡   

                                                    
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
    
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

こんばんは、はるさん
これは、凝ったお料理ですね 80℃に保って1時間
楽しそうですが、適当な性格では出来ないかな

サクラマスのピンク色が保たれています
黒色の折敷がピンク色を引き立てていますね
低温調理で色を美しく、じっくりとしみ込まされたスパイスオイルの風味の鱒は上品なお味になんでしょうね。
鱒がふんわりして、しっとり感がお写真からも。♪

美味しい鱒の味、十和田湖で頂いた記憶。
関西では見かけないのは、そちら方面の早春のお味なのですね。
ヨッシィーさん こんばんは(^^♪

湯煎だと一定の温度をキープするのは割りと楽ちんかもです。
電磁調理器だと簡単だと思うのですが。
わたしもかなりいい加減ですが、おいしいもののためなら
頑張れるんです!(^^)!

鮭とは違う優しい身の質をお見せしたかったのです。
お褒めくださって嬉しいです。
はるさん~こんばんは♪
手の込んだお料理ですね~さすが、はるさんだ♪
オイルに漬け込んで密閉したままお湯に入れて(^^
時間がかかるけど、その分、感動の美味しさですよね♪
うんうん、お色がなんとも綺麗!
綺麗では物足りんね!美しいだわ(^^
ワインと頂きたいわぁ~たまらんよぉ(笑)

そうなのですよ、何処へ行こうとしてるのか?
何を目指してるのか?
たまにポカーンと抜ける時がありますね(^^
このまま毎日作ることに意味があるのか?みたいな(^^;
楽しめてるのかな?
昨夜の番組で、もやもや感が吹っ飛びました。
単純ね(笑)
番組面白かったですよ、録画しておいて良かったね。

ではでは~いつもはるさん~有難う♪
感謝出いっぱい(^^あったかくお過ごしくださいね。

みなづきさん こんばんは(^^♪

全国的にはあまりメジャーな魚ではないかもだけど、
お刺身にして良し、塩焼き、フライ、どれも美味~♪

ふっくらした身とスパイスの香りがたまらなくおいしかったです。
ほろりと身がほぐれるのよ(*'▽')

十和田湖で召し上がったのですね。
こんばんは~

サクラマス こちらも春告げ魚って感じ
煮つけでというのが多いです
この切り身 もう生のままで美味しそう間が伝わってきます。
ほんとに綺麗な身ですね。
オイルにほんのりとスパイスの香、新鮮な魚のうま味を生かすには、微妙な香りづけで、本来の味をいかしたいので、この方法、ピッタリ・・しかも低温でゆっくり
以前肉も低温でじっくりというのがありましたよね。
加熱しすぎのぱさぱさ感が無く、しっとりな仕上がりなんですね。
トッピングのスパイスが綺麗に生きていますね
おはようございまーす
サクラマス、聞いたことはありますが
こっちで売ってたかなぁ?
1時間置く?2晩漬け込む?
1時間湯煎?
や、やりがいがありそーですね(^_^;)
でもフードシーラーなんて
うちにないですよ~。
しかも意味が分からなくて調べちゃったし(T_T)
これは春休みの宿題にしまーす\(^o^)/
きゃりあさん こんにちは(^^♪

店頭でサクラマスを見つけると春が近いなあと
嬉しくなります。
鮭とはまた違ったふわふわの身、おいしいですよね。

スパイスを振りかけてグリルで焼くのもおいしいけど
どうしてもこのサクラマスならではの美しい色に
こだわりたかったんだあ(*'▽')

このオイル漬け、鶏の胸肉もやわらかしっとり。
時短には逆行するけどたまにはこんなのも良いよね。
仕上げのカラフルペパー、久々大ヒット~♪
showycricketさん こんにちは(^^♪

サクラマス、あまりなじみがないかもですね。
しっとりとした身質でおいしいお魚なんですよ。
お刺身用のサーモンでも同じような感じにできます。

確かにね、時間はかかりますね。
showycricketさん、燻製作りはされないんでしたっけ。
あのノリで、出来上がりのおいしさを想像しながらつくると
楽しいです。
misyaさん こんにちは(^^♪

ほっといたら時間がおいしくしてくれるので
わりと気楽なレシピです。
ただ、気持ちに余裕がないと作る気にならないかも。
サクラマスってなじみがないお魚だと思うのだけど、
店頭に並ぶと春が近いんだなあって嬉しくなっちゃうの(*'▽')

昨夜ビデオを見ようと張り切ってたのよ。
気が付いたら朝でした~!
歯医者さんの定期健診に行って緊張でコチコチ。
(めちゃくちゃ苦手)
よほど疲れたのだわ(+_+)

今日は久々に良い天気。気持ちがいいよ~♪
こちらこそ、いつもありがとう~☆
(コメントの順番が違っちゃってごめんです。)
仕上がりが綺麗ですね、食べるのもったいないわー
はるさん、こんにちは!
サクラマス、本当に綺麗なピンク~♡
この色をなるべく使いたい!って分かります。
その調理方法が80度で1時間かけてゆっくり~~~
スパイスの香りがオイルとマスにしっかり出て、食べる時の香りと春を楽しむお料理ですね。

明日はまた春の嵐~
でも確実に春が近づいてきていますよ^0^
てかとさん こんにちは(^^♪

サクラマスは身がふっくらしていて
とても優しいお味なんですよ(*'▽')
masakohimeさん こんにちは(^^♪

ね、この美しい色を見ただけでワクワクするでしょ。
この魚をお店で見かけると春が近いなあって思うの。

電磁調理器があったら温度管理が簡単だろうと思いつつ、
つい後回しになってるのよね。
でも、ゆっくり時間をかけてお料理するのもたまにはいいよね。

本州が荒れてるときはこちらは割と穏やか~♪
もう大雪になることはないと思うけど気を付けてね。
素敵な仕上がりですね(^_^)
盛り付けもしっかりされてて
一段とそう感じますよ。
ジャムさん こんばんは(^^♪

なかなか馴染みのないお魚かもですね。
鮭よりやわらかくて上品な身質なんですよ(*'▽')
北国に春を連れてきてくれる魚です。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
                    
QRコード