≪ 2017 10                                                2017 12 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -

 “生”桜えびと菜の花の生春巻き♪ 

桜生春巻き17新

まだまだ雪が深いけれど、やわらかい陽ざしに心が弾みます。

春の便りとともに届いたのは“生”桜えび。
お刺身で楽しんだ後は、菜の花と合わせてみたの。

黄色のパプリカも添えて、

<“生”桜えびと菜の花の生春巻き♪>

お口の中に春がやってきた~♪




桜生春巻き1

材 料(2人分)
・菜の花        120g(ゆでて水を切った状態)
・“生”桜えび      20gくらい
・黄パプリカ      小サイズ1/2
・白だし         大さじ2
・水           大さじ4
・ライスペーパー   3枚

①菜の花は茎と葉を分け、沸騰した湯で先に茎を30秒ゆで、
  その後、葉の部分を入れさっとゆで冷水にとります。
②白だしと水を合わせ、しっかり水を絞った菜の花を浸けます。




桜生春巻き2

③黄パプリカは細切りにし、②の菜の花と合わせます。
④ライスペーパーは
 ぬらしたキッチンペーパーを間に挟んで戻します。
⑤具をのせる前に
 巻き始めの1/5 くらいのところで折り返しておきます。

⑥折り返した部分に③をのせ、巻き終わりに桜えびをのせます。
⑦両端を折り、手前から固く巻いて出来上がりです。





桜生春巻き26

つけだれはポン酢をアレンジしたの。
マヨネーズと梅漬けのピューレを合わせたたれもよく合いました。

お好みでいろいろ楽しんでくださいね~☆






皆様の“ポチ”っとが励みになります(^^)

キーボードの Ctrl を押しながら 3箇所のポチ、よろしくお願いします♡   

                                                    
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
    


スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

はるさん~こんばんは♪
生春巻きで、さくら海老って!
始めて!
菜の花と・・大人の生春巻きだね~これはいくらでも入りそう♪
お色も綺麗だね♪
巻もすっごく綺麗にできてますね・・うっとりです(^^

明日からまた1週間始まりますねぇ。
昨日までどうも体の調子がいまいちで、やる気もじぇんじぇん。
この休日でやっと調子を取り戻した感じがするよ。
ではでは~はるさん~いつも有難う(^^
感謝です。
コメ欄閉じてるので、お返事等、気になさいませんように。
生桜海老で春巻きは、考えた事も無かった。
菜の花と合わせて、和の組み合わせが新鮮。

はるさんの引き出しにの中を、覗いてみたい。

マヨネーズと梅漬けのピューレで頂きたい。
盛り付けに、雪解けを待つ気持ちがちらりと感じます。♪
こんばんは、はるさん
桜エビ、日本では駿河湾でしか取れないのではなかったですか
乾燥したエビしか食べたことはないかな?
お刺身で食べたら、他の調理方法なんて思いつかないですよ
エビの桜色と菜の花の緑、パプリカの黄色 春の色ですね
こんばんは~

桜えび
透き通ったピンク色が綺麗〜
生ならではのうま味と食感と見た目を
こんな風に生春巻きにして
本当に上手く取り込みましたね。
菜の花の緑色とパプリカの黄色
ピンクの海老
あしらった胡瓜も見事です
おはようございまーす
そちらではアジ
売ってないときいてびっくり(@_@)
こちらではまさに
庶民の見方、ばりばり大衆魚です。
でも逆に生の桜エビは
なかなか見かけないです。
干したのだけかなぁ。
妻からずっと生春巻リクエストされてるので
ぜひ作ってみたいなぁ(^3^)/~☆
はるさん こんにちは

北海道はまだまだ寒いとは思いますが、
食材には春がやってきているようですね。
僕も先日、菜の花を買ってお浸しにして食べました。
春を感じるというのはとても楽しいものです。

生のサクラエビ、以前一度だけ見たことがあったのだけど、
買いそびれてしまいました。
殻ごと食べるのかなぁなんて考えていたら手が出ずじまい。
今度こそ見かけたら買ってみようと思います。

まだ、寒い日が続くみたいですねぇ。
ん~猟期終わったんだから一気に春になってほしいのですが、
そうすると忙しくなるのでこんなくらいゆっくり季節がすぎる方がいいかもしれません。



misyaさん こんにちは(^^♪

こんな生春巻き、わたしも初めて~♪
テレビを見てたら梅や桜、菜の花の便りがわんさか。
うらやましくってね、食卓に桜を咲かせてみたの(*'▽')

どれも個性的なお味なのでどうかなあって思ったけど
妙においしかったです。
やっぱりマヨのアレンジの方が良いかなあ。

体調良くなられて安心~☆
やる気が起きない時は思いっきり怠けちゃえ~!!
って、これが、結構難しいんだよね。
“今の自分に必要なのは何?”って問いかけながら
折り合いつけていかなくっちゃだわあ。
(半分は自分に向けてだけど)
みなづきさん こんにちは(^^♪

なんとなく思いついてね、こんな生春巻きに~♪
ミスマッチ?と思いきやなかなか良いお味(*'▽')

意外と味の強弱があってビールのお供にも最高~!
マヨをアレンジした方がよく合ったかな。

そうなの、ずっと雪に閉ざされているとね、
春を待ちかねた気分が爆発寸前~♪
まだ積雪、60センチもあるのよ。
ヨッシィーさん こんにちは(^^♪

はい、この桜えびは駿河湾からやってきました。
甘エビ、ボタンエビとは違った濃厚な風味です。

お刺身はとってもおいしかったのですが。
食卓に春を表現したいと思い、20g死守しました。

テレビからは桜や梅の便り‥外を見ると雪野原。
春が待ち遠しいです。
きゃりあさん こんにちは(^^♪

桜えびってこんなに小さいのに味が濃くてびっくり。
くせの強い菜の花とあわせてもしっかり自己主張~(*'▽')
その緊張感を和らげてくれたのがパプリカ。
ビールにとっても良くあったの~!(^^)!

盛り付けたら周りがさみしくてピーラーキュウリ~♪
お高いなあと思ったけど‥
冬にキュウリが食べられるなんて昔はあり得なかったと、
しばし感慨にふけってました。
showycricketさん こんにちは(^^♪

何でもあって羨ましいとよく言われる北海道ですが、
ざっと思いつくだけで‥
アジ、鰆、チヌ、太刀魚、真蛸、サザエなどの魚介、
柑橘系全般、里芋、蓮根、さつま芋などの野菜が採れません。
意外なところでは「炬燵」の保有率が沖縄を抜いて最下位。
たぶん、部屋全体が暖かいからなんでしょうね。

この桜えびは「駿河湾」からやってきました。
こちらで有名な甘エビは本日が解禁日なのです。

生春巻き、これは異色な組み合わせ。
奥様には正統派の生春巻きを作ってあげてくださいね!(^^)!
主夫太郎さん こんにちは(^^♪

そうなんですよ、まだまだ寒くって今の気温は0℃。
積雪は65センチ。
それでも日差しは優しく感じられるようになりました。

菜の花、ほんの少し感じられる苦みが良いですね。
そういえば春の山菜も苦みのあるものが多いかも。
なにか体調をリセットする効果があるのかなあ。

生の桜えび、殻は気にならなかったです。
それを上回るおいしさ、しっかり楽しめました。

春になったらモリーユ採りなど忙しくなりますね~☆
はるさん、こんばんは!
おお!生桜えび~春の食材ですね。
甘くてシャリッとした食感が大好き。綺麗な緑色菜の花とのコラボが素敵~☆
桜えびも好きだけれど、北海道のボタン海老はもっと好きだけれど~♪
つけダレ2種、ポン酢のアレンジ(どんなのかな?)とマヨと梅味、両方共春巻きに使ったことがなかった!

こちら、今日はとても暖かったけれど、明日は冬に逆戻り~と言っても、最高気温11度だから北海道からみたら十分暖かかな~^0^
masakohimeさん こんばんは(^^♪

甘くてシャリッとした食感~♪
まさにピッタリな表現だわ~(*'▽')
小さいのに味が濃くておいしいよね。

甘エビにボタンエビ、これから漁の最盛期なのよ。
今は朝採れが飛行機でびゅんと本州に飛んでいくらしいの。
見かけたらぜひ~☆

ポン酢はね、オイスターソースを混ぜたの‥
マヨのアレンジの方が好評でした(+_+)

この時期に気温11度は4月上旬の気温かな。
そちら温度差が激しくて大変そう、
花粉症になやまされてる人も多いとか。
いろんな意味で気を付けてくださいね(*'▽')
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード