≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

 豚肩ロース * ステーキ丼~♪ 

豚肩ロースステーキ丼31新

ちょこちょこっと息子のランチ用に作った、この丼ぶり。
思いのほか、おいしかったの。

抜かりなく、途中経過もパチリっとしたので、

“豚肩ロース * ステーキ丼~♪”

最近は、これはちょっとと思うお料理も経過をパチリがクセに。
クックパッドさんにアップするときに役立つしね~♪

お付き合いくださるとうれしいな。




豚肩ロースステーキ丼3豚肩ロースステーキ丼4

ステーキソース材料(肩ロース:120g分)
・すりおろし玉ねぎ    大さじ2
・醤油            大さじ2
・みりん           大さじ1
・焼き肉のたれ      小さじ1

①フライパンに全ての材料を入れて加熱。
②玉ねぎの辛みが甘みに変わったら火を止めます。
*焼き肉のたれをほんの少し加えると本格的なお味に♪





豚肩ロースステーキ丼2豚肩ロースステーキ丼5

①豚肩ロース肉は、焼く15分くらい前に軽く塩コショウをします。
②中火で両面を焼いて取り出し、食べやすい大きさに切ります。
③再びフライパンに戻し、上記のステーキソースをからめます。




豚肩ロースステーキ丼36新

器にご飯を盛り付け、小口に切った青ネギを散らします。
その上にお肉をのせ、ソースものせ、
白髪ねぎと糸唐辛子をトッピング。
ちょっと気取って松の実も乗せちゃった。

今日はこれから洋裁教室。
持ち寄りランチは「ブロッコリーのサラダ」よ。

では、行ってきま~す~☆





皆様の“ポチ”っとが励みになります(^^)

キーボードの Ctrl を押しながら 3箇所のポチ、よろしくお願いします♡   

                                                    
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
    
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

 こんにちはー
花粉症がひどくて何の味お分からず
薬のせいで食欲もないcricketです。
でも、これは旨そー
丼という文字を読んで
どんぶりを想像したんですが
はるさんにかかれば
お洒落なお皿料理に大変身ですね。
相変わらず彩りがキレイ。
松の実も炒ったのかな?
食欲ないはずなのに
お腹がすいてきましたよぉ(≧ε≦)
お洒落な丼ですね。

丁度、ごはんの前でごくり。

ステーキソースが絡んで、ごはんの上にのっかるとごはんがいい塩梅にすすみそう。
ごはんが足りないよー。(笑)

葱好きなので、Wはめっちゃ嬉しい。♪

松の実の使い方、こんな風に使えばいいのだと改めて確認。

洋裁は全くもって苦手、縁がない私です。
全部、母やおばに丸投げです。(大汗)
こんばんは、はるさん
豚肩ロース・ステーキを見ていると、シャリアピン・ステーキを
思い出しました 間違いのない美味しさですね
丼になっているので、ガッツリお腹も満腹になります
松の実がアクセント 青ネギも忘れては、いけませんね
はるさん~こんばんは♪
おおお、これは美味しそう!
おかわりしちゃうよ~ソースの感じがなんとも言えないね(^^
丁寧な作り方も嬉しい(^^
みなづきちゃんじゃないけど(^^ごはんが足りないよ!(笑)
糸唐辛子と松の実が、さすが!
見事な演出です(^^
食感も楽しめますね(^^

洋裁教室楽しまれたかしら?
一体はるさん、どんだけの教室へ?(笑)
陶芸に洋裁に・・楽しいねぇ(^^

ジンギスカン、大好き!
5月の連休かぁ、北海道良いね~~♪

いつもいつも有難う~感謝です。
北海道、行きたいどう~~~(^^
showycricketさん こんばんは(^^♪

花粉症ですか、大変だあ~!
経験はないのですがとても辛いらしいですね。
ただいつ何時、罹患するかもしれないので戦々恐々です。
一応、北海道は花粉の飛散はないと言われているのですが、
今後、どのようになるか不安です。

カフェ風の丼ぶり‥は少し言いすぎかもだけど、
若い人にも受け入れられやすいスタイルかなと思います。
松の実はパック入りの炒ったものを使いました。
週末だとニンニクを入れるんだけどなあ。
みなづきさん こんばんは(^^♪

ステーキソース、初めて作ったの。
すりおろし玉ねぎの役割って偉大だね~(*'▽')

そう、お肉もおいしいけどソースが絡んだご飯がまた旨い!
糖質制限なんてこの際、無視・無視~!(^^)!

葱は北海道産の軟白葱、少しお高いのだけど
根以外はすべて食べられるのが魅力かなあ。
松の実、買ったはいいけど使い道が‥
ようやく日の目を見ました。

わたしも洋裁は苦手~!
生徒さんたちは皆、古くからの友人ばかりで
おしゃべりが楽しいの。
ヨッシィーさん こんばんは(^^♪

すりおろし玉ねぎがいい仕事してくれました。
豚肉とよく合いますね。
このソースにしばらく漬け込んでから焼いても
味が染みておいしかったかもと、今頃気づきました。

ボリュームがあって、大満足の丼ぶりだったようです。
青ネギは彩りにと思って加えたのですが
仰る通り、味のバランスがとてもよくなりました。
misyaさん こんばんは(^^♪

焼いたお肉をご飯に乗っけただけなのだけどね、
ワシワシ食べられてご機嫌~♪

このソース、玉ねぎがいい仕事してくれて良いお味。
たまにはこういうのも良いなあ。

松の実、やっと出番がやってきた~!
なかなか使う機会がなくて、軽い食感でおいしいね。

洋裁教室、今はブラウスを作ってるの。
ちょっと変わったデザインに挑戦したら四苦八苦よ(*'▽')

北海道民にはジンギスカンのDNAが組み込まれてる、
そんな風に言われるくらい多くのシーンで登場するの。
炊事遠足、お花見、海水浴、夏には家のガレージでモクモク。
ビックリするよ。

こちらこそ、いつも感謝です。
ぜひぜひ、いらして~♪大歓迎よ!
ガッツリご飯美味しそう!
肉がジューシーな感じで
食欲そそられます!
はるさん、こんにちは~
ボリューミューな肩ロース丼!
テリテリがやっぱり美味しさの秘訣かな。玉ねぎのすりおろしで漬け込んだお肉は柔らかで~
息子さん、喜んだでしょうね♪
なんて豪華な、お家ランチ!
最後の松の実~そうなんです!飾りでもあるのですが、やはり少し入れるだけで木の実の旨味が加わって、見た目だけでなく、絶対に美味しくなります。

陶芸、洋裁~どれも手先が器用でセンスがなくては出来ない!
はるさんのお料理が、とても素敵な理由はここにあったのね^0^
こんにちは

息子さんようのガッツリご飯
見た目もきれい(いつもか、、、)

好みとしてはちょっと辛目でご飯タップリ食べたいですね。
摺り下ろしタマネギが効いているのかな??
ジャムさん こんにちは(^^♪

がっつりご飯。
男子が喜ぶご飯です(*'▽')
心を込めて作ったのに
アッという間に完食‥ま、いっかあ~!
masakohimeさん こんにちは(^^♪

いつもは塩コショウ大好きな息子なの。
たまにはこんなソースも良いかなと思って(*'▽')
あっという間に完食したから、気に入ったのかな。

白髪ねぎと糸唐辛子は半分ブログ用的な盛り付けよ~♪
松の実はなかなか使うシーンがなくてね、
軽い食感がいい感じ!(^^)!

あはは、陶芸はなんとか教えられるくらいにはなったけど、
洋裁はなかなかうまく行かないの。
コートやブラウスなんかも作ったけど、
これは先生の努力と忍耐のたまものなのだわ~!
でもねボタンつけはちょっと自信ありよ~☆
素流人さん こんばんは(^^♪

見た目ですか。
つい、盛っちゃうんですよね!(^^)!
白髪ねぎがあるとおいしそうに見えるかなあ、
じゃあ糸唐辛子も乗せちゃえ、ついでに松の実も!と
どんどんエスカレートしちゃうわけなんです。

このソース、結構スパイシーなのでこんなものかと(*'▽')
こんばんは~

お料理しながらカメラを撮るのって結構大変ですよね。
タイミングもあるし・・・
台所めちゃめちゃにしてパチリなんて事にも・・・
クックパットはやはり手順写真があるとわかりやすいですのね。
玉葱の甘みをソースにして、甘辛味で丼(っというよりおしゃれなお皿)仕上げの彩はさすがですね。
こういう仕上げをするときにいろいろ冷蔵庫に入っていると
便利ですね。あると無いとでは料理の腕が格段に上がって見えるもの・・

きゃりあさん こんばんは(^^♪

うちの台所、部屋の奥にあって日が差さないの。
なのでお料理をもって家じゅうウロウロ(+_+)
お料理に夢中になると写真を撮るのを忘れちゃったり大変よ。

クックパッドはお料理初心者の方が見ることが多いらしいの。
娘が見ることも考えてできるだけ丁寧が良いかなあと思って♪

玉ねぎソース、甘くておいしかったあ。
ちょっとやみつきになりそう(*'▽')
トッピングにはわけがあってね、息子もお料理をするので
ちょっと“違うんだぞ”というとこを見せたくって~!(^^)!

今朝起きたら15センチの積雪、びっくり~!
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード