FC2ブログ
≪ 2020 10                                                2020 12 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -

 湯むきピオーネと皮を煮だして作ったゼリー♪ 

ピオーネ91

ピオーネでデザートを作ったの。

シナモンが優しく香る
“湯むきピオーネと皮を煮だして作ったゼリー♪”

巨峰やピオーネがたくさんあるときは湯むきがおすすめ。
簡単にむける上になぜか葡萄のお肌がピカピカなのだわ。





準備1

高知県に住む友人から届いたピオーネ♪
もう食べ放題~!


ゼリーの材料(ピオーネ1房分)
・ピオーネの皮 ‥‥1房分
・水 ‥‥250ml
・パールアガー ‥‥小さじ1~2弱
・砂糖 ‥‥30g程度
・生クリーム ‥‥大さじ1
・GABANシナモンスティック<セイロンシナモン> ‥‥1本




準備2

①ピオーネは房から外し良く水洗いします。
②フライパンにお湯を張り沸騰したところでピオーネを投入。
③熱湯の中でくるくる回しながら30~40秒加熱します。
④取り出して氷水に入れ冷やし、皮をむきます。




準備3

⑤水:250mlの中に、むいたピオーネの皮を入れ煮だします。
⑥薄紫の色が出たところでシナモンスティックを加え
  ひと煮立ちさせそのまま冷まします。
⑦冷えたら濾して砂糖と混ぜておいたパールアガーを入れ
  溶けるまで加熱し、粗熱が取れたら生クリームを混ぜます。
⑧好みの容器に⑦を流し入れかためます。
⑨むいたピオーネとそのままのピオーネを一粒トッピングします。



  

ピオーsinn

こんなスタイルも良いかな~♪

湯むきピオーネ、もう一房追加でむきむき。
陶芸教室のお仲間と楽しんだの。
意外と体力を使うからね、甘いものが欲しくなるのよ~☆





スパイスと旬の食材で楽しむ秋レシピ」モニター参加中
秋の食材を使った料理レシピ
秋の食材を使った料理レシピ  スパイスレシピ検索




皆様の応援が励みになります!(^^)!
〈3箇所〉のポチよろしくお願いします☆ 

                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 この記事へのコメント 

こんばんは 

あら~
おしゃれ!丁寧に皮を剥いて、皮を煮だした汁でゼリーとは
シナモンの香りと少し甘酸っぱい葡萄の香りで優しい味のゼリーなんでしょうね。ピンクが可愛い
バックのシナモンを束ねた演出
見入ってしまいました。
素敵ね~ 
こんばんは、はるさん
へぇ~ 湯むきなんですね
上に1個乗せたそのままのピオーネがアクセントですね

透明なゼリーと思ったら生クリームが入っているので
不透明なんですね ピンクのゼリーが可愛らしいですね

体力を使うと、甘いものが欲しくなりますね
葡萄を無駄なく使って、デザート作りはあのトマトがうかびました。

生クリームを使って皮の色を、上手に表現されているんだね。
葡萄の透明感と、元の色のグラデーションににっこり。
はるさん、素晴らしいわ!!

訪問が遅れてしまって、ごめんなさい。


きゃりあさん こんにちは(^^♪

実は‥この結んだシナモンをしたくてこのレシピ♪
折よくピオーネがど~んと届いてラッキー~!(^^)!

果物の湯むきにハマってるのよ。
桃もいい感じにむけたので葡萄もアリかと思って。
不思議と手でむくより艶っぽいの(*'▽')
ヨッシィーさん こんにちは(^^♪

湯むきは、大きな粒の葡萄の皮をむくのに便利でした。
夏には桃も湯むきでつるっと美しくむけました。

なんとなく生クリームを入れたらピンク色に。
アガーを使ったせいでしょうか。
普段スイーツを作らないので、行き当たりばったりです。

皮をむかないピオーネを一粒。
芸術してみました(*'▽')
みなづきさん こんにちは(^^♪

湯むきの快感、ハマってしまいました!(^^)!
このあと巨峰もいただいたのでせっせっせ♪
親指と人差し指が紫に染まってしまい‥
レジでお金を出すのが恥ずかしかった(*_*;

デザートとかほとんど作らないので何が何やら。
アガーは失敗が少ないから助かるぅ。
ホイップクリームでおしゃれに飾るのが憧れだけど、
大惨事になりそうなので無難な線で~☆

お忙しいところ、嬉しいコメントありがとうございます。
こんにちは~
カクテルグラスのデザート、とてもお洒落~☆☆☆
そうそう、葡萄の湯剥き!先日ラジオでもこの話題が出ていて、料理に使う時は湯剥きしようと思っていたんです!!
湯剥きした皮も使ってしまうのが、はるさん流~♪
綺麗な皮の色を活かして、シナモンを使うのははるさんのスパイス活用法!
はるさんの手にかかると、こんな素敵なスパイスの効いた素敵なデザートになる~産地の方に教えたいくらい♪

陶芸は、センスと体力勝負なのですね^0^
masakohimeさん こんばんは(^^♪

簡単なデザートしか作れなくてお恥ずかしいな。
大粒の葡萄の湯むき、たくさんあるときは便利。
すぐに食べない時はゼリーでコーティングすると
おいしいまま取っておけるの。
ちなみに湯むきの桃も気持ちよくスル~♪快感なの(*^^*)

陶芸って粘土を捏ねるのが重労働なんだあ。
集中力も必要だから結構疲れるの。
終わった後の甘いものタイムは嬉しい~♡
はるさん、こんばんは♪

私は甘い果物は苦手だけど
子供たちは大好き♡
まだ子供たちが小さい頃は、沢山皮をむいて食べさせました
あ~、湯むきが出来るって知ってたら苦労しなかったわ~^^;
色どりも綺麗で、素敵なデザートですね^^v
 こんばんは~
スイーツ系は自分が
あまり食べないので
どうしても敷居が高いんですよねぇ「(^-^;)
でもこれ
この前の誕生会のデザートに出したら
妻のポイント、高かったろうなぁ(≧ε≦)
ピオーネもパールアガーも
僕には未知の食材ですが
これはぜひぜひ挑戦したい
秋の味覚ですね\(≧∇≦)/
しろくまさん こんばんは(^^♪

わたしも好きな果物は限られているかなあ。
ピオーネが送られてくる前に義母から巨峰のプレゼント。
少量だと手でむいた方が早いけど大量だと湯むきが良いの。
でもね、一番のおすすめは“桃”!
サッとお湯にくぐらせると気分よくツルリとむけるの(*^^*)

デザート類は苦手なのだけど‥頑張った~!(^^)!
showycricketさん こんばんは(^^♪

わたしもスイーツ系は得意じゃないんです。
コンビニのシュークリームはたまに食べるけど(*'▽')
なので作るのもかなり苦手。

パールアガーは寒天とゼリーの中間的な存在かな。
常温で固まるので使い勝手が良いのです。
水羊羹もこれで作ると美味しいらしいです。

来年のお誕生日にはぜひ簡単なデザートに挑戦してみては
いかがでしょう~☆
はるさん~おはよう♪
すみません、私としたことが・・寝落ちしてた・・。
遅くなってごめんね(^^;
ピオーネ、湯剥きするんですね!
デザートに葡萄を使いたいと思っても、この皮むきが中々綺麗にできないから断念すること多いのです!
ナイスですね♪
目からうろこでした(^^

旬の葡萄のデザート・・大人っぽいね♪
とってもとっても美味しそうです♪

いつもいつも、有難う~感謝。
素敵な1日でありますように。
misyaさん こんにちは(^^♪

ピオーネ巨峰の湯むき、むきやすいの(*'▽')
なぜかね葡萄の表面がツヤツヤになるの♪
長く置くときはゼリー液でコーティングするのが
おすすめかなあ。

桃も湯むきするとツルンとむけて気持ちが良いよ(*^^*)
来シーズンにぜひ~!

デザート系は苦手だからねぇ‥
もう一工夫したいとこだけど何にも浮かばなくて。
ビターな薄~いチョコを添えても良かったかあ。

こちらこそ、いつもありがとうございます。
こちらはすっかり風が冷たいよ。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード