≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

 船に乗らずに…“ ハタハタ ” 大漁 !? 

ハタハタ煮

昨日の夕食のメイン、“ハタハタの湯煮”。

昆布ダシの中に塩少々日本酒、、白だしを香り付け程度に入れハタハタを静かに入れ
沸騰させます。

そのまま食べたり、ポン酢、柚子胡椒をのせて食べるのもサッパリとして美味しいです。

我が家にはこの大きさの魚が入るお鍋がないので、フライパンで作りました。

というか、コーティングされたフライパンで煮魚を作ると皮がくっつかず便利、面が
広いので魚が重ならないように並べられ、煮汁も行き渡るのでお勧めです。
         
        ☆      ☆      ☆

この“ハタハタ”、室蘭からの帰りに「すくってきた」もの。

ハタハタすくい

海岸通りで沢山の人が海中に網を入れて何やらすくっていて、一度は通り過ぎたものの
好奇心がムクムク湧き上がり引き返したところ、その正体は“ハタハタ”。

1年に一度、ほんの数日だけ捕れるのだそうです。(地元のおじさん談)

釣り道具はほとんど室蘭…たまたま小さなタモ網が積んであったので仲間に入れてもらい
1時間ちょっとでバケツ一杯の幸運に恵まれました。


収穫

残念ながら抱卵してしたのは2パーセントほど。ほとんどがオスでした。


ハタハタ身体検査

整列させて身体測定。

大きさは、23センチから小さいものは15センチくらいといろいろ。


ハタハタ唐揚げ

小さめのハタハタは、頭とシッポを取って“唐揚げ”に。

骨までは結構手強くて食べられませんでしたが、新鮮だったので良いお味でした。


ハタハタベランダ干し

普段大量に手に入る魚ではないのでなかなかレシピが思い浮かばず、残りのハタハタは
軽く塩をしてベランダで丸干しに。

せっかくの新鮮なハタハタなので『飯寿司』も作ってみたかったけれど、今一歩踏み出す
勇気が…近頃はあまり聞かないけれどボツリヌス菌の食中毒が…恐ろしい。

         ☆      ☆      ☆

この頃の冷え込みに水回りの凍結が心配で、日曜に室蘭へ。

港に到着すると予報通りに凄い大荒れ、強風で波が堤防を乗り越えて寄せていました。

カモメも堤防の上で丸くなって風を凌いでいましたが、中には容易に前に進めないのに
タッチアンドゴーを繰り返したり、わざと風に向かって滞空時間を伸ばそうとしている
ように見えるものもいて不思議。

「カモメのジョナサン」を思い出しました。

       ………   ………   ………

翌日、どうせ今日も大荒れで船を出すのはムリだろうと思い帰ってきましたが、帰宅後
ネットに「本日、ベタ凪でスケソウが入れ食い」の情報が!

とほほ。

珍しい“ハタハタ”が捕れたから良しとしよう、と慰め合う船長とはるさんでした。

    


ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

スーパー(アーニス)の鮮魚コーナーでは、ハタハタとナメタガレイが「室蘭産」のラベルが付けられて売られていました。

ハタハタを釣ったという人を、私はまだ二人しか知りません。
釣りの対象にするのは難しそうな魚ですね。
こうやって、すくうのですか。

いや、これは凄い(^o^)
 KON-chanさん こんばんは

去年の今頃、ポンアヨロ海岸で色とりどりのハタハタのブリコが
海岸に打ち寄せられているのを見ました。

なので、もしかしたらハタハタかもと思いましたが…

地元の方によると、捕れるのは大体今頃で期間も数日なのだとか。

いつものように室蘭インターから高速で帰宅すると出会うことが
なかったので、今回はとてもラッキーでした。

この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード