FC2ブログ
≪ 2020 03                                                2020 05 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -

 bibigoコチュジャンで雷こんにゃく♪-しのぶれど(薔薇)- 

こんにゃく113新1

本州はうんざりするほどの猛暑だとか
お見舞い申し上げます。

辛いものを食べてパーっと汗をかいていただこうと
bibigoコチュジャンで雷こんにゃくを作ったの。

bibigoコチュジャンは衝撃的な辛さというより
シャープな辛さの中の旨みがおいしい!





材料

雷こんにゃく材料(当座分)
* ねじりこんにゃく ‥‥300g
* 砂糖(下処理用) ‥‥大さじ1
* ごま油 ‥‥大さじ1
* 麺つゆ(3倍) ‥‥大さじ1 ‥A
* 日本酒 ‥‥小さじ2 ‥A
* 醤油 ‥‥小さじ1弱 ‥A
* bibigoコチュジャン ‥‥小さじ1  ‥‥A
* ブロッコリー ‥‥ゆでて浅漬けにしたもの
 (水:50ml、白だし:小さじ1/2、塩・昆布茶:少々)
* 糸切り唐辛子 ‥‥お好みの量

ねじりこんにゃくは味がからみやすいので
ちょっと控え目の味付けにしてみたの。
お好みで加減してくださいね。





準備1sinn

① ねじりこんにゃく100gに対し砂糖小さじ1を
  ビニール袋に入れ軽くもんで30分ほどおきます。
② 袋から取り出しさっと水洗いをして水けをきります。




準備3

③ フライパンを温めごま油を入れこんにゃくを入れます。
④ キュルキュルと音がするまで炒めます。
  (水分が出たら拭き取ってね)
 




準備4

⑤ 容器に調味料Aを全て入れ良くかき混ぜます。
⑥ これを④のフライパンに入れ煮汁がなくなるまで
  炒り煮にします。





こんにゃく99sinn

ブロッコリーと一緒に盛り付けます。
お好みで糸唐辛子を散らしたら出来上がり♪

雷こんにゃくの名前の由来、諸説あるけれど、
こんにゃくを炒めるときの賑やかな音、
ピリッと衝撃黄的な辛さだからの二つが有力!?




韓国料理から和食、洋食まで♪bibigoコチュジャンを使った旨辛レシピ
韓国料理から和食、洋食まで♪bibigoコチュジャンを使った旨辛レシピ




しのぶれど

しのぶれど2


皆様の応援が励みになります!(^^)!
〈3箇所〉のポチよろしくお願いします☆ 

                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 この記事へのコメント 

はるさん~こんにちは♪
しっかりと水分を抜いて、味付けのこんにゃくは美味しいですよね(^^
この一手間を惜しんでは、美味しくならないよね(^^
うんうん、食感も味付けも良し!
超美味しそうです・・箸が止まらないよね、きっとね(^^
お色もいいわ~食欲そそりますね(^^

青い色のバラが世に誕生の時は、凄いニュースでした。
センセーショナルでしたよね(^^
青みのあるこのバラにぴったりな名前・・しのぶれど♪
最高だね(^^

連休ですね~この連休は全国的に暑いそうです(^^
水分補給お忘れなく・・素敵な連休を♪
いつもいつも、有難う~感謝。
はるさん
こんにちは。♪

しっかり水分を飛ばして、胡麻油にこちらのコチュジャン間違いない。
こんにゃく大好き人間のわたし、画像に手をのばしたい衝動にかられています。

美しい薔薇は青味かかった藤色なんですね。
藤色は和を感じるところが、名前がついたのかしら。

体温より気温が高くて、身の危険を感じたよ。
明日はまだ高温になるみたい。(涙)



こんばんは、はるさん
大津は、しばらく晴天で気温が高いです
どうしても、水分ばかり取ってしまいます
夏には、刺激のある物が欲しくなりますね
ピリッとしたおかず、ビールが飲みたくなりました



misyaさん こんばんは(^^♪

少し多めのごま油でこんにゃくを炒めると
キュルルル、ジジジ、パチパチ、まあ賑やかなこと!

このコチュジャン、旨みがあってなかなか魅力的♪
辛いけど旨い!旨いけど辛い!の繰り返し。
カロリーが控えめなのも良いよね(*^^*)

青いバラの開発、サントリーさんだったっけ。
5年前には1本、1,500円で売られていたの。
(買おうか、一瞬心が揺らいだ)
この控えめなブルー、まさにしのぶれど。良いね。

そうなの週明けから気温上昇の予報‥
湿度が高くて高温って、経験なし。
何とか乗り切るよう、頑張ります。
misyaさんも“危険を感じる暑さ”しのいでくださいね。
みなづきさん こんばんは(^^♪

ごま油でしっかり焼きつけたこんにゃく。
それはそれは賑やかでちょっと楽しいかも♪
コチュジャンだれをからませたこんにゃく、
歯ごたえも良くてホットなおいしさ(*^^*)

バラ園にいくと絶対に覚えられないカタカナの名前だらけ、
和のネーミングが珍しくてパチリ。
淡い藤色‥まさに‥しのぶれど‥

この猛暑、明日からさらに厳しくなるとか。
もはや災害レベルだよね。
十分、気をつけて過ごしてくださいね。
ヨッシィーさん こんばんは(^^♪

猛暑、お見舞い申し上げます。
今、ニュースで35度以上、40度近くになる箇所もあると。
本当に大変だと思います、ご自愛ください。

東京にいた頃、真夏には食堂のカレーの出現率が多かったです。
こちらでは暑い日には熱々のラーメンなんてこともありますが
本州ではあり得ないことですね。

ピリ辛のこんにゃく。
ピール、ハイボールによく合うと思います(*^^*)
面白い仕上がりですね。まるでソーセージではありませんか。
コンニャク自体にはうまみ成分がほとんどないから、甘さ、辛さでだいぶ味に変化でるのはわかるけど、それより色がここまでつくのがすごいな。
てかとさん こんばんは(^^♪

こんにゃくに細かく入った切り込みが
コチュジャンと麺つゆの色をしっかり蓄えた結果
この色になったのだと思います。
唐辛子の色素は強力なんだなあとびっくり(*^^*)
こんにゃくが赤かったので最初何だろうと思っちゃいましたが(笑)
でもとっても美味しそう!夏にピッタリなメニューですね。
そういえば滋賀県でも赤いこんにゃくありましたね♪
鷹の爪などを料理にいれたりしますけど、数本じゃこんな色でませんね。
そのコチュジャンとかいう香辛料味噌?の成分表が写真からだと読み取れませんでした。
着色料とかのせいもあるんかな。おいしそうに見える赤い色がなんなのかちょっと気になりました。
ググったけど通販サイトのパッケージしか見えなくてよくわからないかんじ。
ジャムさん こんにちは(^^♪

やっぱり(*^^*)
ちょっと赤すぎちゃましたかね。
見た目ほどは辛くは無いんですよ。
旨辛いって感じかな。

滋賀の赤こんにゃく、先日お土産でいただいたの。
こちらも激しい赤でしたね。
暑い日が続くようです。
ご自愛くださいね。
てかとさん こんにちは(^^♪

コチュジャンの赤は“粉唐辛子”の赤だと思います。
これは文字通り「粉」状に細かく挽かれているものです。
日本の唐辛子より辛みがなく、旨みがあるのが特徴です。

今回のレシピは、大さじ1のごま油を使ったので
色素が油にとけだしてこんな色になったのかもしれません(^.^)
こんにちは!
猛暑!猛暑!もうしょうがない~
外に出るのが怖いくらい…

そんな時はやっぱりピリ辛~
こんにゃくをしっかり下処理して、ここまで味と色が入っているのは、プロの仕上がり☆
ビール片手に、グビグビいけそうです^^
盛り付けもいつもながら、色鮮やかな赤のこんにゃくに綺麗な緑と少し黄色が入ったブロッコリーが黒のお皿の上で、芸術的!
どのお皿に盛り付けようか、色々考えているんだろうな。

楽しい連休を~^0^
masakohimeさん こんにちは(^^♪

猛暑、もうしょうがない‥!?
暑さのせいか! うん、見逃そう(*^^*)

冗談はさておき、今日は34℃越えだったのでしょ。
本当に外出するのは危険なレベルだね。
気をつけてくださいね。

こんにゃくに切り目が入っているのと
最初にしっかり煎り付けたからかな、派手な色~!
作った本人が一番びっくり(*^^*)
ブロッコリーはボーっとしててゆで過ぎたんだあ。
こんにゃくは赤いし、どの器にも合わないで‥黒。
毒を以て毒を制す‥的な発想です。

今日は一日中雨、気温も低め。
日照不足で野菜の生育がとっても心配なの。
はるさん、こんばんは

ねじりこんにゃくは大好きで、冬場は良く使うんですが
こんな風にピリ辛仕立ても良い感じ
これはビールにとっても合いそう♡
ブロッコリーとの盛り付けもピリ辛感が引き立ちます

しのぶれど・・・
何とも素敵なネーミング
清楚なバラですね
こちらは毎日猛暑続き
2週間前に訪れたバラ園では、花はほとんど終わりを迎えてました^^;
しろくまさん こんにちは(^^♪

こんにゃく類、“砂糖まぶしの技”を知ってから
登場回数が多くなった気がする♪
味のしみ込みも良いし、アク?の匂いも気にならない。

これはごま油を多めに使うのでコチュジャンを増やしても
辛さより旨みが先に来るの。
ビールが進むよ~♪

毎日、想像もつかない気温が続いてるよね。
こちらと比べると10℃以上の高温、ツライね。
体調に気をつけて無理しないで過ごしてね。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード