FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 シルクスイートと千雪ちゃんの甘~いお話し♪ 

りんご43 - コピー

なんとなく甘いものが欲しくなってね、
シルクスイート(さつま芋)と千雪(りんご)で
おやつを作ったの。

素材だけでも十分甘いのだけど
煮詰めたみりんを加えておいしさアップ。

ぽってりした感じになるのかなあって思ったら
ジャムを思わせるなめらかさ♪




準備1

① みりん:大さじ2→レンジ600wで2分加熱



準備2

昨年も登場した「千雪」という品種のリンゴ。
大きな特徴は切った断面が茶色くならないこと。
皮の斑点を雪に見立てたネーミングなんですって。

② ざく切りにして①を半分回しかけ、ラップをして
  レンジ600wで2分加熱します。




準備3

シルクスイートは新進気鋭のさつま芋、
その名のとおり絹のようななめらかさ♪

③ 皮付きの状態で200gのものを
  蒸し器で柔らかくなるまで加熱します。
④ 粗熱が取れたら皮をむいてマッシャーで潰し、
  ①の残ったみりんを加え練ります。




りんご53 - コピー

さつま芋とリンゴを混ぜただけなのに奥深い味。
ジューシーささえ感じられるなめらかさ。
なのでクラッカーにもよく合うの。





皆様の応援が励みになります!(^^)!
〈3箇所〉のポチよろしくお願いします☆ 

                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 この記事へのコメント 

はるさん、こんばんは。
いつもブログにコメントをくださりありがとうございます。

これは、たまりませんね。
間違いなく美味しいでしょうね。
レシピからも美味しさが伝わってきます。

全部ポチッと応援です。
はるさん
こんばんは。♪

シルクスイートと千雪ちゃん、何かしらって思った。
さつま芋と林檎だったんだぁ!
茶色にならない林檎、シルクのようなさつま芋のよいところを活かされたコラボよいね。^0^

出会いたいわ。


先日、林修のTV番組だったと思います。りんごの栄養価についての中で、サツマイモとのコラボは栄養学的にも正しいと言っていました。栄養もそうだけれど、やっぱり美味しいのが一番☆
りんごの千雪もサツマイモのシルクスイートもはじめて聞きました!
りんごの赤と雪のような白のコントラストが綺麗~
切り口が黒くならないのも良いわ~
スーパーでしっかり見つけよう^0^

p.s. 長芋のフライ、作りました!
   ブログでリンクさせていただきました。
ここ数日忙しくて連絡が遅れてごめんなさい。
   とても美味しくいただきました^0^
はるさん~おはよう♪
さつまいもと林檎のコラボ!最強ですよね(^^
きっと皆様大好き(^^
こうしてクラッカーの上に乗せて・・ワインのお友にも最高です♪
3連休始まりましたね~初日の昨日は主人と久しぶりに喧嘩(^^;
年に1回、2回?
喧嘩してすっきりすることもあるのかな?
さっつ、今日は楽しく過ごせるようにしなきゃね(^^
いつもありがとう~感謝。
素敵な連休を♪
みりんをいれてるんですね。
そのシルク何とかいう芋とりんごだけで十分甘そうでした。
圧力なべでりんごを2,3分加熱してしまえばどろどろになるから蒸かしたおいもと混ぜると絶品でしょう。
ぶれんだー?とかいう機械で混ぜてもいいでしょうか。
こんにちは、はるさん
リンゴとさつま芋の組み合わせよく聞くのですが
ヨッシィーは、食べないで別々に食べる方が
絶対美味しいと頭の中で決めつけてしまいます(笑)
舌より頭が拒否してしまいます
こんなところが年寄りなんでしょうね
(若い時からそうだったという声が聞こえてきました)
味醂の力が仲を取り持つのでしょうか?

横に飾ったリンゴのうさぎ、久しぶりに見ましたね
はるさん おはようございます
ちょいご無沙汰しておりました。

毎回毎回綺麗な料理、おっさんには到底出来ないものばかりだ。
今回も美味しそう、、、。クラッカーに乗っていて食べやすそうです。

今日のこれって、今どちらも材料があるな、、、。
シルクスウィートは自家野菜、リンゴはちょっと違受けど
貰い物の富士がある。

甘いものは苦手だけどちょい試してみようかな???
ぼんじょるのさん こんにちは(^^♪

シルクスイート、とってもなめらかな食感で
今までのさつま芋の概念が変わりました。
リンゴの甘酸っぱさも加わっておいしかったです。

いつも応援、ありがとうございます。
みなづきさん こんにちは(^^♪

シルクスイート、びっくりするほどなめらかな食味なの。
ポコポコのお芋が好きな方には不評かもだけど
その存在自体がスイーツ~♪
千雪はすりおろしても24時間色が変わらないという
データがあるほど変色しないの。

千雪は東北・北海道のみの販売かもだけど
シルクスイートはたぶん見つかると思うんだあ。
出会ったら、ぜひ~っ☆
masakohimeさん こんにちは(^^♪

さつま芋とリンゴのコラボが栄養的にも良いなんて♪
うん、美味しいのが一番(^.^)

千雪は本当に変色しないの、すりおろしてもね。
今はおもに東北・北海道での販売だけど
早く全国区になると良いなあ。
シルクスイートはTV番組で見たことがあるから
普通に売られていると思ってたの。
どちらも見つけたらぜひ~♪

長芋のフライ、作ってくださったんですね。
とっても嬉しいです!(^^)!
misyaさん こんにちは(^^♪

このさつま芋、ほとんど手を加えなくても
まるでジャムというかスイーツ♪
リンゴとの馴染みを良くするためにみりんを加えたけど
クラッカーにのせてもジューシーさがあって良いの。
シードルを合わせても良いよね。

あらあらケンカ!?
うふふ、たまには良いと思うよ(*^^*)
夫婦喧嘩は犬も食わぬ‥って言うけど、
猫さまはどうなんでしょうね。
てかとさん こんにちは(^^♪

たぶん、みりんを入れなくても十分かも。
ただ、ちょっとしたテリが欲しかったのと
リンゴとさつま芋の馴染みが良くなるような気がしたので。

リンゴの食感を残すのがこのレシピのポイントなの。
両方がどろどろだとつまらないもの(^.^)
ヨッシィーさん こんにちは(^^♪

なめらかなさつま芋の中にジューシーなリンゴ、
食感の違いがよりおいしいような気がします。
好みはいかんともしがたいなあ(*^^*)

数年前から生のリンゴを食べると喉にヒリヒリ感が、
バラ科の果物が良くないようで‥
もっぱら加熱して楽しんでいます。

うさぎに気が付いてくださって嬉しいです!(^^)!
素流人さん こんにちは(^^♪

シルクスイート、栽培されているんですね。
今回使ったのは友人の息子さんの農園の物、
最初の年は細いお芋しか採れなかったのが
今年は立派な大きさに育ったと言ってました。

このお芋を蒸して潰したら
もうそれだけで"さつま芋のジャム"のよう。
なのでクラッカーにも合うのだと思います。

わたしも甘味は苦手ですがおいしかったです♪
優しい味わいでしょうねえ(^_^)
とっても美味しそうです。
赤と黄色の色合いがあたたかみも出してますね。
こんにちは

デザート類は全くの守備範囲外ですが、
この、クラッカーに載せたものなら、
食後にもう少し飲みたいときのおつまみに良さそう。
切り口が変色しないリンゴは扱いやすそうです。

もっとも、自分で作る気は全くなし。
リンゴもさつまいももここ数年、購入すらしていません。
ジャムさん こんにちは(^^♪

はい、まるでクリームのような食感のさつま芋と
優しい甘さのリンゴの組み合わせ、おいしかったです。
赤と黄色、寒い冬に温かさを感じる色合いはごちそうです♪
仁平さん こんにちは(^^♪

この千雪はすりおろした状態でも24時間、
褐色にならなかったというデータもあるそうです。
いろいろなシーンで活躍しそう♪

わたしも甘味は苦手なのです。
なめらかな食感のさつま芋と出会ったので
スイーツとして楽しんでみました。
本当はこの二つでおつまみができたらいいんだけどな(*^^*)
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード