FC2ブログ
≪ 2021 02                                                2021 04 ≫
 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -

 “ ウサギ ” が跳んで、“ サクラ ” が舞った 

21日に札幌を出発して室蘭へ。
平日なので高速ではなく一般道で向かうも、路肩の雪山のせいで道幅が狭くなって
いるところもあってスムーズな走行とは行かず3時間半もかかって到着。
(高速料金:休日1,000円、平日2,700円)

22日は強風。船を下ろしただけで出港はあきらめ、船長はアマチュア無線のアンテナ
を船に取り付ける作業、わたしは「森 博嗣」氏の 『 赤緑黒白 』 を読んで過ごすことに。

23日、前日より風は若干弱め、何とかイケルかも。
船長の「荒れるのは途中まで、地球岬をかわしたら大丈夫だから。」

ところが、どこまでいっても大波小波。
岬を越えても、うさぎがピョンピョン跳びはねていました。

書き初め

「ウサギが~」というのは、波頭が白くなって海原をウサギが跳んでいるように見えるから。

荒れた海の画もなんなので、書道師範の娘の書き初め、『 卯 』をご披露。


天使の梯子

こんな光景を 「 天使のハシゴ 」 と呼ぶのではなかったかしら?
肉眼ではもう少し光の線がハッキリ見えたのにな。

揺れに揺られてサクラマスの海域に、といっても釣り情報で釣果アリのポイントからは
ずいぶん手前の「10分~11分」あたりなんですけど。

去年もこの場所で釣れたし、一昨年にはわたしも60㎝オーバーのサクラマスを釣り上げた
相性の良いポイントです。


ます

一投めは65センチのスケソウダラ、二投めは大小のスケソウダラ、三投めで船長が本命の
サクラマスをあげました。45㎝と小さめですがググーッという久々の感触に大喜びです。

出港が遅かったのと、パラシュートアンカーが凍ってなかなか開かなかったり、仕掛けが
絡まったりとであっという間に12時に。
(サクラマス釣りはライセンス制でこの海域からは12時で離脱することになっています)


春日和
ライセンスの証のフラッグをつけた春日和艇

帰りは大波・小波どころではなく、大波・超大波に翻弄され2時間以上かけて帰港。

後続の船が大波を正面突破していくのを横目に、8~10ノットで波に対し斜めに進むよう
ジグザグ運行。安全第一の走行です。

着岸すると、kon-chan号の船長さんが「絵鞆(えとも)岬から見ていて、大丈夫かなぁと
心配していたんですよ。」と声をかけてくださいました。

M号のA船長は「朝は凪いでいたのにこんなに荒れてサギだ~」と笑っていました。

UserFⅢ号のH船長(今日は賢明な選択で出港しなかった)が様子を見に来られたのでご挨拶、
船を上げ、後かたづけをして札幌に。

           ・*:.。..。.:*・    ・*:.。..。.:*・    ・*:.。..。.:*・

7時40分自宅に着きました。早速、お魚さんと格闘です。

マスの身
サクラマスの身

ものすごく鮮やかな紅色の身。
ハラスは一塩して干して焼き物用に。身はサクに作って冷凍庫に(寄生虫がいることがあるので
48時間以上冷凍します。)。

スケソウダラのさっと煮
スケソウダラのサッと煮

釣ったその日にぜひとも食べたいのが「お鍋」、でも、まだまだスケソをさばかなくてはいけない
のでまったりと「お鍋」はムリ。

でも釣りたてを味わいたい…で、ぶつ切りにしたスケソのあっさり味の煮付けを作ることに。
鍋に魚が隠れるくらいの煮汁になるよう、めんつゆ、水、酒を少々、昆布を入れて、沸騰したら
魚を入れ落としぶたをして15分くらい煮ます。

汁の濃さはお好みですが、スケソから良いダシが出るので薄味のほうが美味しいようです。
わたし流は薬味としてニンニクの薄切りを入れること。臭み消しというか、旨味アップというか、
生姜ほど味の主張はしないし、騙されたと思って魚の煮物に入れてみてください。

           ・*:.。..。.:*・    ・*:.。..。.:*・    ・*:.。..。.:*・

2ヶ月ぶりの釣行でした。

荒れた海の洗礼は受けましたが、短時間ながらそこそこの収穫、何より本命の「サクラマス」が
釣れて良かった。

スケソウダラは昆布締めに変身中、真ダラほどではないけれど美味しいので楽しみです。

久々に、体のそここが筋肉痛。普段の運動不足を痛感する月曜日です。

    


ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

 この記事へのコメント 

はるさん、こんばんは。

私は春日和艇に遅れること10分後の出航でしたが、もう見つけることができないくらい先を走っていたようですね。
春日和艇は11分海域まで進出したようですが、私は02分でスロットルを戻しました。
KON-chan号が最後の出航艇で最初の帰港艇でした(^^;

まァ、それにしても、サクラマスをあげて帰ってくるのはさすがです。
お見事でした。

ところで、森博嗣をお読みですか。
私もスカイ・クロラシリーズ以外はほとんど読みました。
 KON-chanさん こんばんは

ところで、森博嗣をお読みですか。
>はい、犀川&萌シリーズ、紅子さんシリーズから短編
 女王の百年密室、四季の四編までほとんど読みました。

KON-chanさんも森博嗣を読まれているなんて感激です。
彼の作品は読み返すごとに新しい発見やこんな複線があった
のかと感激することも多く魅了されます。

いつか、森博嗣のお話ができるとうれしいです。
サクラマス~~~~!!
ハラスがおいしそう!!!!
フラッグの「さくらます」ってひらがななのがかわいいね(*´艸`)

萌じゃなくて萌絵ちゃんですよ!あと伏線!あとGシリーズぬけてる!w
…久しぶりに最初から読み返したくなってきた。
Xシリーズまだ1個も読んでないし悩ましい。

「卯」はもっとちゃんと加工してくださいよ。。。
やりなおしー!
みさん おはようございます

萌じゃなくて萌絵ちゃんですよ!あと伏線!あとGシリーズぬけてる!w
>あら! お恥ずかしい(@_@;)

Xシリーズまだ1個も読んでないし悩ましい。
>なんだそれ? 知らないけど新バージョン?

「卯」はもっとちゃんと加工してくださいよ。。。
>あれは字が大きく見えるように撮ったので、納得がいかないと
 思いますがガラスの中に収まっているのですよ。
 実際に見るとうっとりするほど素敵なのだ!
 見においで(^^)/

サクラマス、ハラスを焼いて食べましたが油があってフワッとしてとっても美味しかったです。
スケソの昆布締めはあまりにも美味しくでき…あっという間に
食べてしまいました(^^;)
また、釣ってきますから楽しみに待っていてください。
Xシリーズはキラレ×キラレとか。
買ってはあるけど積ン読。

「卯」はもっと小さく切って、裏にウグイス色とかの厚紙あててくれるもんかと思ってたのよ!
やーりーなーおーしー!
みさん こんばんは

それなら全部読みました(^_^)

『卯』の件健闘しておきます。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード