FC2ブログ
≪ 2020 10                                                2020 12 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -

 葉わさびのかつお節がけご飯、山菜づくしの朝ごはん♪ 

山菜セット - コピー新

急に気温が上昇、山菜採りのシーズンに突入です。
今日は、葉わさび(花わさび)がメインの朝食をご紹介♪

旅番組で見て一度は食べてみたいと思った、
すりたてのわさびをホカホカのご飯にのせて、
かつお節をふわり、お醤油をかけてハクっと頬張るシーン。

こちらで採れるわさびは主に葉っぱを食べる種類なのか
根はとっても小さくてすりおろすなんてムリ。
そこで考えたのが下処理をした葉わさびで作るコレ!
爽やかな辛さがツーンと鼻に抜けて病みつきよ。



わさび
               葉わさび(花わさび)

下処理をして、辛みを出した葉わさび。
お醤油をチョンと浸けて食べると最高の味わい。

産直にも並んでいるので、見つけたらぜひ。




準備1準備2

―わたし流の葉わさびの下処理―
① 葉わさびは汚れを落とし、ざく切りして塩をまぶします。
② 両手でワシワシ混ぜ合わせます
  →葉や茎に傷をつけると辛みが増すらしいです。
③ 鍋に湯を沸かし、火を止め、ひと呼吸おいて②にかけます。
④ 全体をかき混ぜ、緑が濃くなったらザルにあげ水で冷やします。
⑤ 水分をギュッと絞って、密封容器たラップにきっちり包んで冷蔵庫へ。
⑥ 最短、4時間くらいで食べられます。




イタドリ
           イタドリと牛肉のキンピラ風

下処理をしたイタドリと →こちらから☆
一度ゆでこぼした牛肉と合わせ、キンピラ風に。



フキ2
        若ぶきのだし漬け

若いフキを白だしがメインの汁に浸けたもの。
下処理と作り方は →こちらから☆☆



わさびの花
         わさびの花



皆様の応援が励みになります!(^^)!
〈3箇所〉のポチよろしくお願いします☆ 

                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 この記事へのコメント 

こんばんは
 葉わさびってどのような味なの
 ピリッと辛いのかな
 味わってみたいものです
 山形の知人より山野草を送って頂いたので
 天ぷらにして頂きました。
 新鮮なものは美味しかったです。

 先日は有難う
こんばんは、はるさん
すりたてのわさびをホカホカのご飯にのせて、
かつお節をふわり、お醤油をかけてハクっと頬張る
生山葵で作るなら贅沢ですね
チューブのわさびも良くなって来ましたから
チューブなら家でも真似ができますね

フキは、大人に成って分かる味ですね
DNAに刷り込まれているのでしょうか?
旬を食べつくしてくださいね
はるさん
こんばんは。♪
旬のお味の数々、どれもひと手間かかって絶対に美味しいお味。
花わさびもイタドリは、こちらでは見かけません。
金平にすると、ごはんがおいしいでしょうね。

わさびに花かつお、食べてみたくなるシーンが蘇った。
はるさんの葉わさび、いただきたいわ。^0^

こちらも気温が28℃が続いているよ。
身体がなれていないとね。
疲れをためないように、気をつけましょうね。
nemoさん こんばんは(^^♪

葉わさびはわさびと同じ爽やかな辛さです。
葉や茎の部分の食感がとっても良いの。
天然の山野草、嬉しい贈り物ですね。
春に出る山菜は体にとっても良いそうですよ。
天ぷらにするとエグミも解消されるので良いですね。

ライラックが咲くころはリラ冷え(ライラックの別名)
といって肌寒いのが常なのですが今日の気温は24.8℃!
当分暖かい日が続くようです。
ヨッシィーさん こんばんは(^^♪

伊豆の旅番組や孤独のグルメにも登場の
おろしわさびの鰹節がげ。
あれが、どうにもおいしそうで(^.^)
根はムリですが同じ風味の葉や茎でも作れそうと
今朝のご飯になりました。
おいしすぎてよけいにご飯を食べてしまいました。

こちらのフキはアキタブキの種類で
あく抜きしなくても食べられるんですよ。
山菜の苦みには痩せる効果があると聞いたのですが
さっぱり!
みなづきさん こんばんは(^^♪

イタドリは広島ではよく食べられてるそうなの。
別名をスカンポ、下処理しないと酸味が強いのが特徴。
葉わさび(花わさび)はわりと全国の産直にあると
聞いたけど、本州はもう時期が過ぎてしまったかも。

味わいはほぼ、わさびの根をすりおろした風味と同じ。
葉や茎の方が食感が良くておいしいの(*^^*)
冷凍保存ができないのが残念だけど
今だけの旬の味、しっかり楽しもう♪

5月に25℃近くはちょっとビックリ。
みなづきさんのところは28℃なんだあ。
初夏というより夏だね。
朝晩の気温差に風邪引きさんが多数‥負けないぞ!
健康的な朝食ですねえ(^_^)
葉わさびの味わいもよさそうです♪
こんにちは

葉わさびは売られているのを見かけたことはあるけど、
実際に調理したことはありません。
塩もみして湯通し、なるほどです。
もっとも、覚えているうちに葉わさびが手に入るかは微妙。

イタドリに若蕗、こちらもなかなか縁がありません。
わさびと鰹節のふりかけみたいな感じ?
お茶や味噌汁かけたら猫まんまみたいな。
俺が買い物に行く卸売市場では乾物仲卸店舗が猫まんまごはんの会みたいなのを立ち上げ、
月1,2回だったか早朝7時くらいに作り方指南をやってるようです。
かつおぶしすってごはんに乗せるだけなんじゃないのか、とか思い込みがあるんですが会ができるほどだとあなどっているのかもしれないのか、と思うようになりましたw
こんいちは!
葉わさび、瓶詰めのわさび漬けの中に小さき刻んで入っているのが葉わさびかしら~
葉わさびだけを食べたことないです。傷つけると辛味が増すのですね~道の駅にならあるのかな。
わさびの花のなんて可愛らしいこと♡

山菜採りの季節、クマには出会いませんように!
北海道の太いフキを一番に思い出します~^0^
ジャムさん こんばんは(^^♪

葉わさびのツーンとした刺激で目が覚めました(^.^)
今だけ楽しめる季節の味、楽しみたいです。
はるさん、こんばんは。
いつもブログにコメントをくださりありがとうございます。

美味しそうな山菜料理がたっぷりですね。
葉ワサビは、私も大好きです。

全部ポチッと応援です。
仁平さん こんばんは(^^♪

葉わさび、本州では終期を迎えたかもしれませんねえ。
この風味は魅力的、来年、ぜひ、作って見てください。
ポイントは下処理したあと必ず「密封」すること、
そうしないと辛みが生まれないらしいんです。

蕗は、こちらではどこにでも生えてるって感じです。
ただ、美味しいのは水辺の蕗や山の蕗。
イタドリはこちらでは雑草扱いだけど、
高知県では八百屋さんに売られているほどメジャーな
山菜らしいです。
食感は山クラゲに似ているかなあ。
てかとさん こんばんは(^^♪

伊豆ではすりおろした生のわさびをご飯にのせ、
削りたての鰹節をのせ、お醤油をかけての料理が
あるそうなんです。
生のわさびは手に入らないので葉わさびで代用♪

猫まんまごはんの会、楽しそうだなあ。
実は恥ずかしながら“鰹節”を見たことが無いんです。
ということはすりたても食べたことがないという‥
こちらの生活習慣には馴染まなかったようです。
masakohimeさん こんばんは(^^♪

多分ね、そうだと思います。
この下処理したものも酒粕に漬けてわさび漬けを
作ったりするので。

多分、本州は時期的に終わってしまったかもですが
撮れる時期には産直や道の駅で売られてると思うので
次のシーズンにぜひ!
甘酢に浸けてもよし、納豆と太巻きにしてもよし、
鶏のささ身と和えてもよし、気にいると思います!(^^)!

そうそう熊!割と近いとこに出たのよ。
昨日はパトカーが夜間の外出はしないようにと
広報して回ってたよ。気をつけなくっちゃ。
ぼんじょるのさん こんばんは(^^♪

山菜、採りに行くのも料理するのも大好きなんです。
天然の葉わさびならでは辛さ、堪能しました。
これから山菜採りシーズンに突入!
無理のない程度に頑張ります!(^^)!

いつも応援、ありがとうございます。
はるさん^^
ヾ(ゝc_,・。)コンチワ!!

おおおお☆
わさびですか☆

ご飯に乗ったわさびと鰹の
美味しそうなこと♡♡♡
(*˘︶˘*).。.:*♡

余すとこなく使い切るのは
はるさん天才!
。+゚ヽ(*✪▽✪*)ノ゚+。

ウチなら捨ててしまうだろうところを
ちゃんと調理していて、
さすがだな~と思いました☆
mauloaさん こんばんは(^^♪

体調が良くないのにコメントありがとうございます。
ダックスちゃん、だんだん胴の部分が長くなって
どんな出来上がりになるのかとっても楽しみ♪
ブルーのネックレス、うっとりのお色とデザイン。
エジプトの女王さまが身につけているネックレスのよう(^.^)

こちらのわさびは、山に自然に生えているものなので
根は小さくて食用にならないの。
主に、葉や茎をこうして調理して食べるのよ。
ざるそばの薬味にしてもおいしいの。
爽やかな辛さ mauloaさんにもお届けしたいなあ。

いつも気にかけてくださって嬉しいです。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード