FC2ブログ
≪ 2020 01                                                2020 03 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

 石狩川で “ ワカサギ釣り ” 

北国の冬の風物詩、“ワカサギ釣り”のレポートです。
行ったのは、日本で3番目に長い川の 『 石狩(いしかり)川 』の放水路。

風車
海に向う放水路には風力発電用の風車。

川の博物館
付近の一番の目印は、『川の博物館』。
開館中はトイレを使うことが出来ます。(月曜は休館、開館時間=AM9:00~PM5:00)

駐車場
7時に家を出発、相変わらず積雪による渋滞で普段は1時間ほどで到着するはずが
2時間以上かかって到着。
平日にもかかわらず、すでに路肩にはズラーッと駐車している車の列が。

スノーボート
本日のレポートは、プレジャーボートからスノーボートに乗り換えた(と言っても荷物の
運搬用ですけど)、A船長の担当です。
テント、スコップ、ドリルなどの釣り道具を積み込み釣り場へ。

風景
釣る場所は、先ほどの風車の反対側。
テントを張り終えた釣り人がいっぱいいます。

穴開け
25センチ~30センチに張った氷、プラスその上に積もった圧雪分の深さの穴を開けます。
管理された釣り場(有料)では、係の人がこうやって穴を開けてくれますが、ここは
自力なのでマイドリルを持参しなくてはいけません。

マイテント
穴開け後、テントを設置。

回りのテント
回りはこんな感じ。

ストーブ
簡易型のガスボンベを使ったストーブ、テントの中はかなり暖かいです。

釣り開始
竿のセットも終わり釣り開始。

釣果
今年は魚体がずいぶん小さく、大きい物でも9センチ。
釣り上げ後、雪の上に放置するとあっという間に凍ります(画、左上)。
実釣時間は4時間ほど。釣果は75匹(小さいので両手に乗るほどの量です)。

        ☆     ☆     ☆

ここからははるさんの出番です。

ワカサギかき揚げ
小さめのワカサギは三つ葉と合わせてかき揚げにしました。  

南蛮漬け
唐揚げと、それを使って「南蛮漬け」を作りました。
南蛮漬けは、めんつゆを規定の量で薄め、砂糖、酢を加えたタレを一煮立ちさせた中に、
“ワカサギ”、ねぎ、ニンジン、生姜を千切りにしていれ味を馴染ませました。
 
        ☆     ☆     ☆

我が家では、ワカサギの頭は取ってしまいます。
エサが…「サシ」というものを使います(正体は「ハエ」の幼虫)…ちょっとね(^^;)。

寒い中、撮影をお願いしたのでセレクトが大変…せっかくなのでたくさん載せました。

    


ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

 この記事へのコメント 

ワカサギ釣りって、TVで見て、面白そうだなぁ、と思っていました。。。でも、現実には、セッティングとか大変なんですねぇ~。(驚)
そんな中で釣れたお魚はまた、格別でしょうね。
かき揚げも、南蛮漬けも間違いなく美味しそう。日本酒ちょうだい!って感じですね。
コッツウォルズハニーさん おはようございます

湖のワカサギ釣りは、入場料など必要ですが穴をあけて貰えたり
ビニールハウスの中で“ぬくぬく”釣りができるので手軽に
楽しむことができるんですよ。
我が家はなにぶんワイルドな場所が好きなもので(^^;)。

「北国の冬の楽しみ」がもう一つ。
ストーブをガンガン炊いて、冷えたビールをプハッ~と!
(今は省エネでなかなかそうも行きませんが)

新燃岳の噴火、直接の被害は無いようですが長崎でも「空振動」
が感じられたとニュースで。お見舞い申し上げます。
はるさんさん、こんばんは。

ワカサギ釣りって、けっこう大変なんですね。
氷の下は・・・とか考えると、怖くなるんですが、そんなことはないんでしょうか?

苦労の多いところは漁師さんに任せ、チョロッと自転車で鮮魚店めぐりをしてはホラをふいている私はどうもそれを楽しむ資格がなさそうです。
アナゴさん  おはようございます

氷の下は…かなりの厚さの氷の上に圧雪が20センチ以上、
合わせると50~60センチとかなり強固。
2月下旬からは寒気が徐々にゆるみ始めるので今が勝負です。

今の季節、氷の上も海の上も“寒さ”との戦いです。
次々と釣れている時はさほど感じませんが、どんなに高価な
防寒着を身につけていても寒いものは寒い(@_@;)です。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード