FC2ブログ
≪ 2020 01                                                2020 03 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

 “ 茶色のおかず ” を二つ 

 袖ひちて むすびし水の こほれるを 
             春立つけふの 風やとくらむ (紀 貫之)                       

明日は節分、次の日は立春。 
暦の上とはいえなんとなく心が浮き立ちます。

            ・*:.。..。.:*・    ・*:.。..。.:*・    ・*:.。..。.:*・


ゴボウの昆布巻き

“スケソウダラの昆布締め”に使った昆布。

気合を入れて立派な昆布で締めたので、捨てるのはもったいなくて昆布巻きに使ってみました。

芯には何がいいかな? 冷蔵庫の中に立派な「ごぼう」発見。

これってアリかも、歯ごたえもそれなりにあるし、面白そう。

いつもは圧力鍋で作るのですが、魚を締めたあと(特にタラ関係)の昆布は煮えやすいので
厚手の鍋でコトコト作りました。

調味料は、水、日本酒、粉状の黒糖、めんつゆ、醤油少々、酢少々をお好みの加減で。
(めんつゆは、ある程度食材がやわらかくなったら2,3回に分けて)

ポイントは黒糖を入れたこと、全体に味がまとまりコクが出ます。

無農薬のミカンの皮をそいで細切りにして飾りました。

            ☆       ☆       ☆

ワカサギの甘露煮
これは、ワカサギの甘露煮。

小さい身に楊枝をちまちま刺していくのがちょっと面倒。

フライパンで素焼、こまめに上下を返し乾燥させていきます。

焼きあがったら、少し放置して水分を飛ばします。

フライパンに水、めんつゆ、砂糖多め、酢を少々入れ煮詰めてタレをつくり、火を止めて
ワカサギご一行様をからめてできあがり。

タレの分量は全くの適当、砂糖が多すぎて硬くなるようなら水を足し、味が薄かったら
めんつゆを足しと行った具合です。少しくらいなら焦げても大丈夫でした^^;

酢を少し加えるのは、砂糖を煮詰めるときは入れなさいと中学校の調理実習で習ったから。
(ちゃんと理由があったと思うけれど忘れてしまいました…)

今回はワカサギが小さかったので、それっぽく出来ました。

            ・*:.。..。.:*・    ・*:.。..。.:*・    ・*:.。..。.:*・

甘露煮を作ろうと、ワカサギを楊枝に刺したまでは良かったのだけど、アレっどうやって
作るんだっけ?

時々あるんですよこんなこと。

食べたことがある=わたしにも作れる…と思ってしまうんですね。

    


ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

 この記事へのコメント 

昆布巻きに使った昆布、なんとも立派ですね!
さすが、産地ですね。我が家のペラペラのものとは、味も格段に差があるのでしょうね。^^;
お正月にこんな昆布巻が出てきたら感動しちゃいます。
 コッツウォルズハニーさん こんばんは

小さい頃は“昆布巻き”は苦手でした。
最近やっとその美味しさがわかるようになりました。
明日は「節分」ですが、長崎ではどんな豆をまきますか?
北海道は「落花生」なんですよ。
あとで拾ってカラを割って食べることができるので
衛生的かつ合理的なことになっています。
長崎の節分はやはり「大豆」です。
というか、全国的にそうだと思っていました。(驚)
最近はパックに入ったものが主流なので、不衛生なことはなくなりましたが、情緒がないかなぁ、と思います。
落花生は、確かに合理的ですね☆

ちなみに、こちらでは「鰯」より「かながしら」という魚を食べる風習があります。由来は分かりませんが。。。
私は東京出身なので、「鰯派」です。これから鰯を炊きます~。
  コッツウォルズハニーさん こんばんは

東北地方も落花生だとか。地域によってずいぶん違うのですね。
いつもサザエさんを見ていて大豆をパラーっとやってみたいなぁ
と思っています。
イワシ?カナガシラ???節分に食べる?
北海道ではそのような習慣は聞いたことがありません。
絵本で戸口に柊の葉とイワシを飾るのは見たことが(-_-;)
テレビの影響で地方の習慣などが画一的になったと聞きますが
まだまだ地方の文化が健在というのは楽しいことですね。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード