fc2ブログ
≪ 2024 03                                                2024 05 ≫
 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - -

 “春いろ”ご飯を二つ 

天気予報

見て見て! オホーツク海のあたり。『流氷』の文字が。

枝幸(えさし)から紋別(もんべつ)、網走(あばしり)にかけての海岸に流氷が
接岸しているようです。

その年の気温によっては接岸を見ないこともあるので、このような予報図はあまり
記憶にありません。

          ・*:.。..。.:*・    ・*:.。..。.:*・    ・*:.。..。.:*・

土曜日、室蘭の風速が15メートル。
ネットの波の予想では日曜は絶好の釣日和を示していたのだけれど、本当に風が
収まるのか半信半疑で…なんとなく出発を見合わせてしまいました。

予報通り今日は風が落ちたようで、12時を過ぎた今頃、皆さんサクラマス、スケ
ソウダラ、宗八を満載して帰港の途中なんだろうな。

ヒマを持て余した主人は息子を誘って再び“ワカサギ”釣りへ。
4時30分起床で食事の用意(釣りに行ったときと変わらないんだけど…)

        ☆     ☆    ☆

一人ぼっちのランチを楽しくしようと思い立ち、ちょっと遊んでみました。

花ご飯

名づけて『花ご飯』。春をイメージ、蝶々も飛ばせてみました。


花ご飯

タラコスプレットなるものを発見、焼きタラコに焦がしバターを混ぜてあるようで
トーストに塗ったりパスタに混ぜても美味しくなかなかの優れもの。


花ご飯2

このタラコスプレットをご飯に混ぜ、ハートの型の3分の2まで詰めてギュッと
押して形を整えます。

一塩しておいたサクラマスを焼いてほぐし、マヨネーズで和えます。
塩鮭でも作れるし、紅鮭ならもっとかわいらしい色に出来上がると思います。

これをご飯を詰めたハートの型の上にのせ、これまたギュッと押さえて型から
抜きます。

そういえば、去年の今頃につくった「タラモサラダ」と同じデザイン…
なにしろ抜き型がコレしかないのだ。

                ☆     ☆     ☆

“春いろ”ご飯をもうひとつ。

赤飯

ふつうの「お赤飯」に見えるでしょう!?
この小豆は『甘納豆』…甘納豆入りのお赤飯なんです。

北海道では『甘納豆』おもに「金時豆」ですが、食紅で薄く色づけしたもち米を
炊いて、軽く水洗いした甘納豆を炊き上がる直前に入れます。

もちろん普通の小豆を入れて炊くお赤飯も食べまよ。(わたしはコレが好き)

大体のスーパーでは「普通の赤飯」と「甘納豆入り赤飯」の両方が並んでいます。

       ・*:.。..。.:*・ ・*:.。..。.:*・ ・*:.。..。.:*・

『流氷』、まだ、見たことがない。

なんだか、「人生観が変わる」とか。

友人の“ねことら”さん、今週流氷を見に行くとか、「ガリンコ号」(流氷原を
巨大なドリルでガリガリ砕きながら進む船)にも乗船予定らしい。

うらやましい!




ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

 この記事へのコメント 

春さん こんにちわ

ゆったりとした 日曜日ですね

タラコスブレットv-236美味しそうで…便利そう
息子が喜びそうな…お会いした時入手先 教えてね

今年 念願の 流氷見れそうv-237
去年は 真っ青な青い海を見ただけ…それはそれでも…
私のイメージの中では インク色した 氷が浮かんでいる

今度 報告しますv-222
ねことらさん  こんにちは

は~い!  報告まってます(^^♪ 
人生観、どのように変わるのかも知りたいです。

流氷が来るくらいなので、暖かい格好で出かけてね。
いっぱい楽しんできてください。 
タラコスプレッド? 面白い。色々使えそうですね。

それにしても、お赤飯に甘納豆??やっぱり、味も甘いんでしょうか。
何も知らずに食べたらビックリするでしょうね。

流氷・・・一度は見てみたいですね。
寒いのは苦手だけど。。。(^^;)
コッツウォルズハニーさん こんにちは

タラコスプレット、白身魚のソテーにも良いかも、きっと華やかで
美味しくなるハズ…(悲しいことに我が家の冷凍庫には白身魚は不在)。

今回は小豆の甘納豆で作ったので紛らわしいお赤飯になってしまいました。
本来は金時豆という少し大きめの豆の甘納豆で作るようです。
味ですか?甘いです!どちらかというとお菓子に近いかも?
なぜか甘い方のお赤飯にもごま塩をかけて食べるんですよ。
わたしは「小豆派」ですが、栗の甘納豆(例えばですよ(..))だったら…
心が揺れるかも。

おばんです、アナゴです。
そうそう! 甘ナットのお赤飯ね!
初めて出されたときは驚きました。

流氷の予報が出るんですねえ。
実は流氷も見たことがないんです。ほんとに北海道にいたのか?といわれそうですが・・・。
アナゴさん こんばんは

やはり『甘納豆のお赤飯』ご存知でしたか(*^_^*)
食文化というのは本当に不思議だと思います。

流氷の予報、こちらでも珍しいです。
今年は特に「シバレル」ので自信を持って予報が
出せるのかもしれません。
ごはんかわいい~(*´艸`)
チョウチョはどうやって作ったの?

タラコスプレッド、久しく食べてないけれど、
混ぜご飯にスパゲティに、かーなりおいしかったです!
パンにつける前になくなっちゃったくらいw

甘納豆のお赤飯ってそんなにローカルだったんだ…
どーりでスーパーで普通の小さい小豆?のお赤飯しか見かけないわけだ…
甘くないほうが異端に思えるー!
こっちに引っ越してきてから「好物リスト」から赤飯が外れました…悲しい…
みさん こんにちは

蝶々はタクアンだよ~。
キッチンばさみでチョキチョキして作りました。
(テキトーでもそれらしく見えるよ^^;)
よそ行きには、薄焼き卵でどうぞ!

タラコスプレット、結構入手困難。
次回見つけたら確保しておきます。

そうなんだよ、甘納豆のお赤飯はローカル食なのでした。
食べたい時は自分で作るしかないね。
炊飯器で炊けば簡単にできるヨ(*^^*) 
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード