FC2ブログ
≪ 2019 08                                                2019 10 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -

 あごだししょうゆに浸けた鶏もも肉のしっとりソテー♪ 

鶏肉のあごだし漬け焼き

キッコーマンさまとレシピブログ/フーディ―テーブル事務局さまの
コラボ企画に参加中~♪

お届けいただいた
<いつでも新鮮 あごだししょうゆ>で作ったのは

“鶏もも肉のしっとりソテー♪”

焼きあごのだしとキッコーマンさまが独自で開発した発酵技術で
おいしさを引き出した発酵だしの絶妙な旨さが絶妙なレシピ。

うすくちしょうゆベースの淡い色合いを生かしたくてゆっくりゆっくり加熱、
ふっくら豊かな表情が生まれたの。




モニター

材 料(2人分)
* 鶏もも肉 ‥160gくらい
* キッコーマン
 いつでも新鮮 あごだししょうゆ ‥大さじ1強
* ソテー用のオイル ‥お好みのものを小さじ2
* 付け合わせ ‥長ネギ:1本分 
          ‥みょうが:1個、ミニトマト:1個、貝割れ菜:少々

① 長ねぎは、4センチの白髪ねぎ→水にさらし→ザルに上げておきます。
② みょうがは千切り、貝割れ菜は根元をカットしさっと水洗いします。
③ トマトは2ミリ幅にカットしておきます。
④ 鶏もも肉は適当な大きさにカットし竹串を刺して味が馴染むようにします。
⑤ チャック付きのビニール袋に あごだししょうゆ大さじ1強を入れ、
 そこに④の鶏肉を入れ軽くもみ、冷蔵庫で1時間から半日休ませます。




準備1

⑥ 調理する30分前に冷蔵庫から鶏肉を取り出しておきます。
⑦ フライパンにオイルを熱し、弱火にして⑤の鶏肉を汁を拭いて入れます。
⑧ 弱火で片面5~6分程度加熱し、火を止め、フタをして蒸らします。
⑨ 鶏肉を取り出し、一部をカット、十分、火がとおっていること確認します。
⑩ 再び、鶏肉をフライパンに戻し、表面に軽く焦げ目をつけます。

⑪ 鶏肉のあら熱が取れたら、8ミリくらいの幅にカットします。



ラスト1

器に白髪ねぎを盛り付け、鶏もも肉を配します。
彩りの、貝割れ菜、みょうが、ミニトマトを散らします。

調味料はあごだししょうゆだけ、
とっても上品で優しい味わいが楽しめました♪




青い花2新
          エリンジウム   この花、好き♪




【レシピブログのレシピモニター参加中】
<カンタン&おいしいだししょうゆ活用レシピ>

だししょうゆ活用レシピ
だししょうゆ活用レシピ




                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

今日の料理は
 鶏肉主体
 苦手な私はスルー

  紫いろの可愛いエリンジウム 
 丸く可愛い感じのこの花は
 私も大好きです
 宝石を連想させるような
   色だからかな   
はるさん、こんにちは。
いつもブログにコメントをくださりありがとうございます。

しっとりさがお写真から伝わってきます。
鶏もも肉が美味しく頂けますね。
今の時期にぴったりのお料理ですね。

全部ポチッと応援です。
こんにちは

だし醤油に浸けた鶏もも肉、きれいに焼けています。
白髪ねぎにミョウガ、かいわれ菜。
たっぷりの香味野菜で風味が増していそうです。

ここ数日、暑さのピークは過ぎたようで、猛暑日からは解放。
真夏日は続いていますが、風が涼しく感じられます。
もっとも、なるべく日向を避けて外出しています。
はるさん
こんにちは。♪

あごだししょうゆに煮つけた鶏肉、しっとりしていますね。
艶があって香ばしい焼き目が美しい。
黒いお皿に盛り付けされて、鶏肉とたっぷりな薬味が映えてお店みたい。
めっちゃ嬉しい1皿やわ。^^/

エリンジウムは涼やかな色で、ユニークなお花だね。

エアコンなしで昨日から過ごせているの。
明日は戻りそうな予報で、不安だよ。(笑)

こんばんは♪

簡単、だ~い好き(*^^)v
やってみよ♪

エリンジウム、私もすき♪
はるさん^^
ヾ(ゝc_,・。)コンチワ!!

キッコーマンから
そんな物が出てるなんて!!
あごだし醤油みたいな感じなのでしょうか?

鶏肉もとっても美味しそう♪
盛り付けがいつも感心してしまいます♡
nemoさん こんばんは(^^♪

いつもコメント、ありがとうございます。
今回も鶏肉で申し訳ないです。
扱いが楽なものでつい(^.^)

エリンジウム、金属を思わせる光沢があるものもあって
とても目を引くお花です。
夏の暑い日に眺めると涼し気な感じがします(*'▽')
ぼんじょるのさん こんばんは(^^♪

こちらは少しずつ、秋の気配が感じられます。

鶏もも肉の旨みとあごだしのハーモーニ―が
とても心地よかったです(^.^)
ご飯にもお酒にもピッタリです。

いつも応援、ありがとうございます。
仁平さん こんばんは(^^♪

発酵調味料のおかげなのか低温で加熱したら
しっとりふっくら仕上がりました。
この季節、香味野菜があると
さっぱりいただけて箸がすすみます。
そしてビールも進みます♪

猛暑日からの解放ですか、体が楽になりますね。
こちらは日中も気温は25℃を下回る日が多くなって
秋の気配をヒシと感じています。
みなづきさん こんばんは(^^♪

日本酒とか使っていないのにしっとり。
ごく弱火で加熱したこともあるけど、
あごだしの発酵調味料のおかげかな。

この黒い器、わたしの作品なの。
中央に自然にできた模様があるのだけど
見えないのが残念だわあ(*'▽')

エリンジウム、角度によっては金属的な青い輝き♪
とっても目を引くお花でした。

エアコンなしで過ごせるのは嬉しいね。
こちらはCMがエアコンから暖房器具や
スタッドレスタイヤに変わって、
夏が終わったことを実感!
ikukoさん こんばんは(^^♪

簡単に作れておいしいのは一番だよね~♪
火加減はごくごく弱火でね(^.^)

エリンジウム、他の何とも似ていない
妥協しない美しさに惹かれる~!
mauloaさん こんばんは(^^♪

そうなの、キッコーマンさまからはほかにも
・旨み豊かな 昆布しょうゆ
・削りたて かつお節香るしょうゆ
・旨みあふれる 牡蠣しょうゆ
があるの、お見知りおきを~!(^^)!

うすくちのあごだししょうゆは、
煮ものに濃い色が付かないので色をきれいにしたい時に
ピッタリかもしれません。

盛り付け、褒めてくださって嬉しいです~☆
うまそうですね!
焼いてから気が付いたようにだししょうゆかけるだとこの味はでないんでしょうね。
段取りがいいな。
こんにちは!
しょうゆだけでつくる鶏もも肉のソテー!
そうだ~ビニール袋で漬け込むほうが、味が全体的にしみやかったですね☆
ゆっくり弱火で、少し切って中の火の通りを確認。
いつもとても丁寧なレシピだと感心してしまいます(反省)
白髪ねぎ・カイワレ・ミョウガなどの添え物と盛り付けは、まるで料亭のようです^^

エリンジウムか~花の名前って(だけじゃないけれど…)覚えられないの~+0+
てかとさん こんにちは(^^♪

素材そのものの旨さを味わう時は焼いてから
味付けをするのもアリだと思います。
最近、実感しているのが、
浸けこむことによって生まれるおいしさ♪
食の世界は不思議に満ちている~!(^^)!
masakohimeさん こんにちは(^^♪

ビニール袋使い、あまり深く考えてなかったよ、
単に汁もれしないから便利だなあと思って(*^^*)
たしかに、まんべんなく味が染み込んだかも。

時期的にお肉の生焼けは怖いなあって思って、
鶏肉って意外と火のとおりが良くないから
切って確かめるのが一番!そう思ったの。
実はこれも深い考えがあってのことじゃないの。
添え物も冷蔵庫の野菜がこれしかなかったの。
料亭のようだなんて言われると‥困っちゃう(^.^)

花の名前、時にカタカナは苦手。
この花の名前、来年まで覚えていられるか自信ナシ!
味付けとっても美味しそうですねえ(^_^)
食欲そそられます。
上品な味わい、堪能したいものです♪
漬け込むタレによっては肉をスイーツにもできるってことか・・・。
あごだししょうゆでは無理だけどw
ジャムさん こんばんは(^^♪

鶏肉のおいしさがストレートに楽しめました。
あごだし1本で味付けが済むのは助かります(*'▽')
最近は色々なことに特化した調味料が多く、
使うたびに驚きがあります。
てかとさん こんばんは(^^♪

お肉をスイーツに‥
できるかもですが、あまり心が動かないなあ。
実家にある菓子店には「ニシンパウダー」入りの
焼き菓子があるけれどね。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード