FC2ブログ
≪ 2019 12                                                2020 02 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 ホワイトペパーでおいしく減塩・牛肉とキャベツのポトフ♪ 

ポトフ206shou

スパイスモニター企画、12月のテーマは
『スパイスの香りでおいしく減塩』


さっそく、GABANホワイトペパー<パウダー>を使って
“牛肉とキャベツのポトフ”を作ってみたの♪


さわやかな香りと辛さを減塩の味方にすると、
野菜と牛肉が入ったスープ、500mlに対し、
塩:小さじ1に抑えても十分おいしい♪
→過去のレシピでは同様のスープには塩:小さじ1と1/2を使用。



gennmonita-.png
       減塩にお役立ちの今月のスパイス.

* GABANホワイトペパー<パウダー>
* GABANクミン<パウダー>
* GABANガラムマサラ<パウダー>
* GABANバジル



準備モニター

材 料(2人分)
* 牛肩ロース切り落とし ‥200g →ひと口大にカット
* セロリの茎 ‥少々
* 白だし ‥小さじ1/2
* GABANホワイトペパー<パウダー> ‥2振りくらい
* キャベツ ‥1/4個 →4等分にカット
* お好みのオイル ‥小さじ2
* 水 ‥600ml
* にんにく(チューブ) ‥小さじ1*
* 塩 ‥小さじ1
* GABANホワイトペパー<パウダー> ‥2~3振り程度


① 牛肉に白だしとホワイトペパーをなじませておきます。
② 圧力鍋に①の牛肉と水、にんにく、セロリの茎を入れ
  5分加熱します。



準備0

③ キャベツは竹串を打って、フライパンにオイルを引いて
  両面、焼いておきます。



準備2

④ 圧力鍋の重りが下がったらセロリを取り出します。
⑤ ③のフライパンに④のスープと牛肉を移し、塩小さじ1、
  ホワイトペパー<パウダー>を2~3振り加え味を整えます。


ポトフ209

器にキャベツを移し、竹串をそっと抜いて牛肉を盛り付けます。
彩りが地味だなあと思い黄色のパプリカを添えてみたの。(分量外)

塩味が抑えられた分、それぞれのおいしさがよくわかるの。
牛肉はもちろんだけど、ビックリなのがキャベツの甘さがすごい。
ホワイトペパーはお好みで加減してくださいね。



「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加中
スパイスー減塩
スパイスでお料理上手 スパイスの香りでおいしく減塩

皆様の応援が励みになります!(^^)!
〈3箇所〉のポチよろしくお願いします☆ 

                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 この記事へのコメント 

減塩ポトフ、巻かないあっさりロールキャベツな感じでしょうか。
焼き目をつけたキャベツがそれだけで美味しそうです。
そしてセロリがいい仕事してそうな感じ。
ウチは減塩=酢多用ですが香りを味方にするの、いいですね♪
柔らかい牛肉を
アツアツのキャベツで包んで、
はふはふほふほふしながら
食べればあったまりますなあ(^-^)
吉岡よし子さん こんばんは(^^♪

はい、どちらかというとあっさりとした感じです。
ひと手間、キャベツを焼く工程、甘みがぐっと出てきます。
セロリの香味もスープには欠かせません(^.^)

海の町に育ったものですから、塩分多めの食事になりがち、
わたしも酢やレモンをよく使います。
モニターで減塩の取り組みができるのはありがたいです。
オカパチクローバーさん  こんばんは(^^♪

生まれが海の町。
加えて、飲兵衛ときたら‥塩分摂り過ぎという宿命(>_<)

今回のモニターのお題が
スパイスの香りで減塩ということなので良い機会と思い
頑張ってレシピを考えようと思った次第です。
ちょっと焦げ目がついたキャベツを煮込むと甘い!
薄味にしたことでその違いがより際立ちました。
こんばんは!
牛肉はセロリとスープを圧力鍋で柔らかくして、焼いた甘いキャベツと一緒に崩れない程度に煮込む!
串を刺したキャベツ、こうすればキャベツがバラバラにならないのね~☆
いつもながら仕上がりがとても綺麗です!
黄色は柚子?

春キャベツも良いけれど、今の季節のキャベツは煮込むと甘くなって、肉との相性が抜群ですね。
キャベツ、買ってこよう~^0^
こんにちは

じっくり煮込んだキャベツの甘味が楽しめそう。
普段、減塩はあまり意識していませんが、
塩分を抑えることで、素材の旨味がよく分かりそうです。

セロリの茎を加えたり、キャベツの表面を焼いたり、
風味がアップする工夫がさすがです。
masakohimeさん こんにちは(^^♪

ね、キャベツの串刺し、いいアイディアでしょ(^.^)
バラバラにならないので裏返すのも簡単♪
焼くとそうでないのとでは甘みが数段違うような?
冬は野菜が甘くっておいしいね。

黄色はパプリカなの。
何だか色味が乏しくてのっけて見たよ~!(^^)!

ブルブル、今日も寒い!
仁平さん こんにちは(^^♪

モニター企画のテーマは「減塩」。
今回は普段使っている塩分量との比較がポイントなんです。
レシピを見直すと、「塩‥少々」の記載が多く‥反省。
いかに減塩を考えていなかったかを実感しました。

スープにセロリの風味はいいですね。
普段はハウス「セロリ塩」を使っているのですが
減塩なのでフレッシュの茎にしたの(*'▽')
牛ってだけで十分おいしそうです
焼いただけでもうまいのにスパイスで煮るとかごちそうさまです。
そのキャベツを串でうって圧かけるのって煮崩れさせると見た目が美しくないからって感じなんかな。
年を取ったらやれ減塩だの、なんだのと医者からうるさく言われる先達を大勢見てきましたがスパイスの辛さで整えることができるなら最良の選択肢といえましょうか。
若い時から塩っけの強い食い物食わないのがよさげですけど。
こんにちは、はるさん
そうですね 胡椒で減塩できますね
最近、知ったのですけど、実感しています
ポトフは冬のご馳走だと思います
こんにちは♪

うん!これはいい!
ひじょ~~~にいい!(^_^)v

やってみるね~♪
はるさん、こんにちは。
いつもブログにコメントをくださりありがとうございます。

ポトフ、とても美味しそうです。
スパイスの活かし方が魅力的です。
お写真から美味しさが伝わってきます。

全部ポチッと応援です。
てかとさん  こんばんは(^^♪

塩辛・たらこ・筋子・漬物等々。
減塩って、子どもの頃から塩辛いものに囲まれて
育ってきた身には結構ハードルが高いんです。
「食育」って大切だなあと思い知る今日この頃。

牛肉は良いスープが取れるのでポトフには最適♪
焼いたキャベツも甘~い。
ホワイトペパーで味も引き立つし減塩にも(^.^)

標準の塩分摂取量ってかなり厳しい数字だけど
日々の積み重ねが大事かなあ。
ヨッシィーさん こんばんは(^^♪

なんでも日本人の塩分摂取量を調査したら
平均で摂取基準の約6倍だったそうです。
男性8.0g未満、女性7.0g未満らしいのですが
これが実に厳しいんです。
工夫して減塩しながらおいしく食べることができる
お料理を考えなくてはと思っています。

ポトフ、とても温まりました♪
ikukoさん こんばんは(^^♪

お肉は圧力鍋にお任せするだけ~♪
キャベツはひと手間だけどさっと焼くと
甘くておいしいよ(^.^)

寒い日にぜひ。
ぼんじょるのさん こんばんは(^^♪

さっと焼いたキャベツ
甘さがグッと増しておいしかったです。
こちらの食事は塩分が濃いものが多いので
スパイスを上手く使って減塩ライフを楽しみたいです(^.^)

いつも応援、ありがとうございます。
美味しい味わいたっぷりなんでしょうね(^_^)
具材の旨みもしっかり出て、きれいな見た目、
かなりそそられるもの有ります。
ジャムさん こんばんは(^^♪

こちらは塩分が濃いものを好む傾向が強いので
このような減塩のモニターは自分の味付けを見直す
良い機会になります。
薄味にすることで素材の旨みが感じられ
とても豊かな気分になりました。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード