≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

 “ ガヤ ” が “ ガヤ♪ガヤ♪ ” !? 

今年はなぜか週末の天気に恵まれず、今回は狙いに狙いを定め21、22日の釣行を計画。

釣果よりまず 「 船を出せるか 」 が一番の懸念材料でした。

前回のブログで報告のとおり、クーラー釣りとまではいかなかったものの、それなりの成果に
大満足で帰宅したのでした。


          ・*:.。..。.:*・ ・*:.。..。.:*・ ・*:.。..。.:*・


せっかく釣れてくれたお魚さん、“ スケソウダラ ” は特に足が早いので室蘭で昆布で締めて
持ち帰りました。

スケソウの昆布締め

まるで、スケソウダラと昆布のミルフィーユ (*^^*)
保存用にはシーラーで密封しました。


花づくり

左は宗八ガレイの昆布締め…身が薄いのでしっかり昆布色に。
右はスケソウダラの昆布締めを “ 花づくり ” に。(いちおう薔薇の花…なのだ)


調味塩

醤油にワサビが美味しいのはご想像どおり、今回はスケソウダラの風味をより活かしたくて、
調味塩にこだわってみました。

手前右から時計回りに、“ 抹茶塩 ”、“ 梅ゆかり塩 ”、“ 昆布塩 ”、“ にんにく唐辛子塩 ”。


          ・*:.。..。.:*・ ・*:.。..。.:*・ ・*:.。..。.:*・


この時期のメインターゲット “ サクラマス ”。
今回はこの2匹。

サクラマス

小さいのはわたし、大きい方は船長。


船長釣果

ご満悦の船長。
やっぱり実力の差じゃろうかね1?


ガヤとガヤ

宗八カレイの仕掛け(紅いか)を付けたまま “ ソイ ” を狙いに地球岬沖の根に。

あっという間に、“ ガヤ ” が名前のとおり、ガヤガヤと上がってきたのでした。


          ・*:.。..。.:*・ ・*:.。..。.:*・ ・*:.。..。.:*・


22日の釣行、いつもなら午前は凪いでいても、次第に風が変わって荒れてくることが多いのに
早朝の白鳥大橋の風速0,8メートルに始まり、終日まったりと穏やかな天気でした。

ラストに船長が50センチの “ アブラコ ” を上げ帰港。(SDカードを室蘭に忘れて…画像はナシ)

久々のマス釣り、それほど懸命にバケ(オモリ)を振った訳でもないのに筋肉痛…普段使わない
背筋が (^_^;)

雪解け水が海に流れこみ、海水に濁りが出始めると“ サクラマス ”は釣れなくなると港の先輩から
伺いました。

今年は例年より格段に雪解けが進んでいるとか…もう釣れないのかと心配になります。

    


ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

昆布締めもシーラーで密封されると、売り物みたい。
しばらく楽しめそうですね♪
釣るだけでお疲れでしょうに、それから急いで処理するのって大変ですよね?お疲れ様です。(^^;)

ところで、ガヤって何ですか?
ウエ~ン (:_;) 大変さを分かってくださってありがとう ♡ ♡ ♡

美味しい物を食べるには、それなりの苦労が必要なのでしょうか!?

シーラーは鯖などの油が多い魚を保存する時、劣化が防げるので
重宝しています。
おすそ分けするときも見栄えが良いし (^^♪

“ガヤ”は別名“エゾメバル”と言います。
“ウッカリカサゴ”とは共通のフサカサゴ科で遠い親戚?

次から次へとガヤガヤと連れ立って釣れるのでその名前がついた
らしいです。
ただ、調べた資料に「味はやや落ちる…」って、失礼な!
見事おいしい料理に変身させてみようじゃない!?


エゾメバルって言うんですね。(・o・)
検索しましたよ、写真見た感じは、タケノコメバルに近いのかなぁ~と思いました。

ぜひぜひ、美味しい料理に変身させて下さいね。
楽しみにしてます。。。(^人^)
大きなガヤですね。

紅イカには大概の魚が食ってきますが、魚の眼では何に見えているんでしょうね。
合成樹脂でできた片面がアカ、もう片面がシロの疑似餌がありますが、あれを使っても紅イカと変わらない釣果を得ることができます。
しかし、赤い毛だけだとうまくいきません。

ホタテのヒモはほとんどシロですが、紅イカ並みにソウハチが掛かります。
ところが染めてないイカだと釣果ガタ落ちです。
難しいもんです。
『アメリカ屋漁具』を探検中、エサ用の冷凍ケースの中に
“紅イカ”“黄イカ”“青イカ”に加え、“にんにく粉を
 まぶした物”を発見。

 まさに、魚にはどう見えているのか気になります(*^^*)

 ホタテのヒモで宗八は、試したことがありませんでした。
 いっそのこと、ヒモを赤く染めたら効果が倍に!?
 …は…ならないのでしょうね ^^;
 
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード