FC2ブログ
≪ 2020 12                                                2021 02 ≫
 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -

 パスタが立った!グリーンパンでパスタパエリア♪ 

パエリア88薄

真っ白なフライパンを彩るにはやっぱりこれかなと思って、
楽しんだのはスパゲティを使ったパスタパエリア(フィデワ)♪

“極細麺フィデオ”という専用のパスタを使うらしいけど
手持ちの1.4㎜のスパゲティを短く折って作ってみたの。
おうちでのくつろぎタイムなら十分だよね。


このグリーンパン、熱効率の良さが抜群。
それが発揮されたのが、そろそろ火を止めようとした時、
ふいにパスタがムクムク立ち上がったの。
これはパスタパエリアが上手に炊けた証しなんですって。
魚介の旨みをたっぷり吸ったスパゲティは絶品!




パエリア準備

材 料(2~3人分)
* スパゲティ(1.4㎜) ‥120g →短く折っておきます
* シーフード(冷凍) ‥200g →解凍しておきます
* 玉ねぎ(みじん切り) ‥50~60g
* にんにく ‥1片をみじん切り
* 日本酒(または白ワイン) ‥大さじ1
* 炒め用オリーブオイル ‥大さじ1+大さじ2
* トッピングの野菜 ‥アスパラ:2本、赤・黄パプリカ:各1/6個
* スープ (すべて混ぜ合わせておきます) 
 ・ ユウキ 貝柱だし(顆粒) ‥大さじ1強
 ・ GABAN ターメリック<パウダー> ‥小さじ1
 ・ GABAN パプリカ<パウダー> ‥小さじ1
 ・ GABAN コリアンダー<パウダー> ‥小さじ1/2
 ・ トマトペースト ‥大さじ2 →生のトマトを刻んでも良いです 
 ・ 塩 ‥適量
 ・ 水 ‥300~350ml
 



準備3

① フライパンにオリーブオイル大さじ1とにんにくを入れ
  よい香りが出るよう、弱火で炒めます。
② にんにくが香ってきたら少し火を強め玉ねぎを炒めます。
③ シーフードミックスと日本酒:大さじ1を入れ、中火で炒めます。

→おおよそ火が通ったら汁ごとお皿などに取り出します。



準備5

④ 空になったフライパンをキッチンペーパーなどで軽くふき
  オリーブオイル:大さじ2を入れ、短く折ったスパゲティを入れ、
  中火より少し弱めの火力で軽く香ばしさが出るくらい炒めます。

⑤ スープを300ml~350mlと③のシーフードを汁ごと加えます。
  →さっとひと混ぜして、塩味が足りなければ少量加え整えます。




準備7sinn

中火より少し火力を上げ、はじめは3~4分程度加熱します。
  次に、火を最小の弱火にして汁気が飛ぶまで(10分弱くらい)加熱、
   まわりが少し色づいてきたら火を止めます。
  →火を止める直前にアスパラとパプリカを散らします。




準備8sinn

ここ、ここ!
火を止めようとしたら、スパゲティがムクムクと立ち上がったの。
ちょっと焦ったけど、おいしくできた証しと聞いてホッ。




パエリア107新

パスタパエリア、お米で作るより短い時間で作れるのが嬉しい。
するんと鍋肌から離れるけれど底は少しパリッと感、ありです。
フタ、気になると思うけど、初めから終わりまで無しでOKなの。

もちろん汚れは簡単に落ちて、お手入れが楽~♪
これってポイント高いよね。





「グリーンパンさま×レシピブログさま」のモニターコラボ広告企画に参加中
バナー風
 グリーンパンを使ったレシピはこちらからご覧いただけます →☆

☆…お知らせ…☆
今回の企画にあたり、オンラインストア「La Cucina Felice」で ←こちらから
グリーンパンをご購入の際に利用いただける割引クーポン(10%OFF)を
ご用意いただいています。 →利用期間は6月1日(月)〜7月14日(火)
クーポンコードは < k77oi7y9s1m202006> となります。
※クーポンは指定のオンラインストア「La Cucina Felice」以外の
  Amazon、楽天等のECサイトではご使用になれません。





                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 この記事へのコメント 

なにこれ、おもしろ!
こんなパスタ料理知らなかったわー。
加熱すると立ち上がってくるとか熱血パスタですね(笑)
その白いフライパンがすごいことがわかってきました。
フッ素樹脂ぬったフライパンで菜箸とかで混ぜても
細かい傷がつきますからね。
それもないんでしょ?
パスタがほんと立ってますね www
パスタパエリア^^ こんなのがあるんですね

これはいいです ^^
僕も作ってみたいです www

スープ・・・・ どうしよう
昔なら コンソメ一つで作ってたんですが、コンソメが無い><
 んんんん~~~~ いつもながら考えてみます
でも 面白い料理教えていただきありがとうございます

  駐在おやじ
こんにちは
 色々なパスタ料理が
 初めてこのような
 パスタ料理を知りました
 認識不足ですね
 
 勉強させていただきます
こんにちは~☆
どうしてパスタが立ったのかしら?
こげ目もちゃんとつくのかしら?
パエリアのパスタはどんな仕上がりなのかな?
このフライパンは、気になるなることが沢山あるわw
色がとても綺麗だから、柄がついていてもそのままテーブルに出せるのも良いと思う^^
前回のパエリアは失敗だったので(一番はサフランもターメリックもなかたことだけれど…)、このフライパンで作ってみたい。

頂いたカタログの中にこのフライパンがあって~
どうしようかな~って考え中^0^



こんにちは

パスタパエリア、初耳です。
お米で作るよりも、手軽かも。
彩りの良い盛り付けですね。
水分が飛んで、パスタがカールするのではと想像しています。

同じフライパンが届きました。
熱伝導の良さとか、コーティングの滑らかさはわかりますが、
それを活かしたレシピというと、なかなか難しいです。

てかとさん こんばんは(^^♪

ねえ、面白いでしょ。
炊いている途中はクッタリと横になっていたのに
仕上げ直前にニョキニョキ立ち上がるんだもの(^.^)
このフライパンの実力をまた一つ実感しました。

他には、160度までという制限はあるけれど
オーブンにも入れられる仕様とのこと。
独自のセラミックコーティングのおかげで
耐久性が高いのだそうです。
駐在おやじさん こんばんは(^^♪

見事に直立!、礼儀正しいパエリアです(^.^)
スペイン北西部カタルーニャ地方の郷土料理だそうです。
パスタを乾燥したまま炒めるところが面白いです。

専用の麺があるそうですが自家用なので常備のパスタで♪
少し厚みのあるフライパンがあるとより作りやすいかな。

スープですが、ダシダの「あさり」バージョン、
それを使うと良いかもしれません。
今回のスパイスは“色あい”のために入れたので
無くても差し支えないと思います。(ニンニクは必須)
健闘を祈ります。
nemoさん こんばんは(^^♪

このお料理はスペインの漁師さんが、
漁に出た時に米を忘れてしまい、
その場にあったパスタと魚介を使って作った、
そういうお話もあるんですって。

世界はおいしい料理であふれている、
そんな気がします(^.^)
masakohimeさん こんばんは(^^♪

パスタがむっくり起き上がるなんてビックリ。
まあ、おいしい合図らしいと知ってひと安心(^.^)
ひっくり返すシーンを撮りたかったけどバラバラに‥
薄っすら焦げ目がついてパリッと感はあります。

このフライパン、お手入れが楽なのが一番、
周りも、底もコーティグされていて汚れが簡単に落ちる。
熱効率は良すぎるくらい、だいたい低温で用が足りるの。
食洗器は使えないけど‥。

カタログにあるんだあ、悩むよね。
ただ、お値段が‥自分ではポッと買えないからなあ。
仁平さん こんばんは(^^♪

お正月に放送された“男子ごはん”をチラ見してたら
チラッとパスタのパエリアって言ってた気がするんです。
ちょっと気になっていて、調べてみたら作れそうな気が(^.^)

乾燥パスタを油で炒める発想はなかなかユニーク。
最期に立ち上がったのは想定外でしたが
お米のパエリアより作りやすく、おいしかったです。

今日、このフライパンで「伊達巻き」を作ったんです。
一番最小の火加減にしたのですがけっこう茶色。
伝導率が高過ぎって贅沢な悩みですよね。
はるさん、こんばんは。
いつもブログにコメントをくださりありがとうございます。

センスがキラリと光っていますね。
とても美味しそうです。
お写真からも美味しさが伝わってきます。

全部ポチッと応援です。
ぼんじょるのさん おはようございます(^^♪

新しい料理に挑戦するのは楽しいです。
思いがけない展開にドキドキワクワク♪
これ、とっても美味しかったです(^.^)

いつも応援、ありがとうございます。
おはようございます♪

これは!
美味しそう~♪
スパゲッティ、面白いね(*^^)v
ikukoさん こんにちは(^^♪

これね、お米のパエリアより簡単かも。
炊きあがる時間も短くて失敗が少ないの。

スパイスは色付けのためにいれたので
そこをこだわらなければ手持ちの材料で
簡単に作れるの(^.^)
外に食べに行って食べた後に写真を!と気づきますが、こんな場所では珍しいですね。お相手が”それ美味しそうだから少しくれない”と言われて渡した後ですね。
くんざんさん こんにちは(^^♪

うふふ、最後の写真ですね。
そんな印象を持たれましたかあ。
単調になりがちなお料理に動きをつけたかったのと
このフライパンのこびりつきの無さをアピールしたくて
こんな感じになりました。
黄色くしてるのがターメリックってスパイスでいいんだっけ?一本くらい買ってもいいのかな、と。
あとそのフライパン、結構大きめだけどオーブンに入れば、
耐熱皿みたいに使えるってのがすさまじいですね。
取っ手が外れればいけるのか。
てかとさん こんばんは(^^♪

ターメリック、カレーの黄色はほぼこの色由来です。
カレーに添えられる黄色いご飯はターメリックと
ほんの少しの油で炊いています。
ゆで卵を塩を少々とターメリックを溶かした液に
漬け込んだ黄色いゆで卵なんていうのもあります。
原材料は別名「うこん」。たぶん健康にも良いかな♪

ホントにオーブンにフライパンが収まる?
ムリだろうと思って入れてみたら入りました(^.^)
電子レンジと一体になったオーブンなのですが
入るんですねえ‥でも、そこまでしなくても‥かな。

“三升漬け”
http://harubiyori24.blog48.fc2.com/blog-entry-1551.html
よろしければご覧になってみてください。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード