FC2ブログ
≪ 2020 10                                                2020 12 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -

 卵味噌を添えて発芽玄米のおかゆ御膳♪ 

お粥38の520

フーディストアワード2020レシピ&フォトコンテスト。
“はくばく” さまの 「発芽玄米のおかゆ」 。

“からだ”=“じぶん” 想いの食事をしよう。
ひと粒ひと粒に、元気をくれる栄養が詰まっている「雑穀」のおかゆなら、
なおのこと健康的。          -はくばくさまのホームページより-

ひと口食べると‥ああ、優しい味‥
心がゆっくりほぐれていくような感覚

味つけがされていないので自分好みにアレンジ自在、
母が良く作ってれた“卵味噌” をのせていただいたの。




モニターお粥
    “もち麦・五穀・発芽玄米”を使用した3種の雑穀おかゆ

ふっくらとした粒立ち、雑穀の食感が残っていて
満足の食べ応えがあります。




卵味噌
           甘い味が優しい“卵味噌”

【材料(2人分)】
* 卵 ‥全卵:1個 →常温に30分ほど置きます
* 卵黄 ‥1個分 →常温に30分ほど置きます
* だし入り味噌 ‥大さじ1杯半~2杯弱
* 砂糖 ‥大さじ1杯半~2杯弱
* みりん ‥大さじ2
※ お好みで加減してくださいね。




準備2

【作り方】
① 鍋に卵以外の調味料を入れよく混ぜます。(火はつけません)
② よく馴染んだら弱火にかけ練り合わせます。
③ 一度火を止め、あら熱が取れたら良く溶いた全卵と卵黄を入れます。
④ 全体が馴染んだら弱火で練るようにゆっくり火を通します。
⑤ 最後は少し火を強め一気に混ぜたら火を止めます。




鶏チャーシュー
      鶏むね肉のチャーシューとラクヨウきのこ

煮豚を作った汁を使って作ったの。
鶏むね肉をフライパンでさっと焼いて煮込んだだけ。



お粥64

香の物は、ミョウガの甘酢漬け、きゅうりの漬物、青じその実の醤油漬け。
果物は、パートレット(梨)とシャインマスカット。


いつもがんばっているあなたに、
からだにやさしいおかゆで
自分をいたわる食事をしてほしい   -HPより-

そんな願いが込められたおかゆです。




【レシピブログ/フーディーテーブルのフーディストアワード2020
レシピ&フォトコンテスト参加中】

フーディストアワード2020
フーディストアワード2020


                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 この記事へのコメント 

こんにちは

味が付いていないおかゆのアレンジはいろいろ。
甘めの卵味噌で、やさしい味わいになりそうと想像しています。
白いおかゆに黄色い卵味噌で、見た目にもきれいです。

おかゆのアレンジもさすがですが、盛り付けが見事。
弁当風に盛り付けることで、楽しく食べられそうです。
おかゆ単独のアレンジは考えましたが、
食事としてのバランスなども考慮すべきだったと反省です。
こんにちは~♪
おかゆ御膳、どこかの料亭のようです!
卵味噌の色がとてもきれいで、白いおかゆによく映えますね。おかゆの茶碗も卵味噌をいれている器も、手作りでしょうか?とても素敵です。
「はくばく」のおかゆはどれも、しっかり中身があって食べごたえもあり、何より優しい味なのが嬉しいですよね☆
これは、酷暑に耐えて弱っている自分の身体へのご褒美御膳ですね♪

この「おかゆ」シリーズ、まだもち麦が残っているので、どうしようか~と考え中です^0^
仁平さん こんにちは(^^♪

レトルトのおかゆは初体験でしたが、
自分で作るよりさらりとして食べやすく
よくできているなあと感心しました。

母がおかゆの時に良く作ってくれていた
“卵味噌”を思い出し添えてみました。

おかゆのアレンジが全然浮かばなかったので
松花堂のお弁当箱に盛り付け、
なんとか体裁を整えました。
はるさん、こんにちは。
いつもブログにコメントをくださりありがとうございます。

おかゆ御膳、とても美味しそうですね。
卵味噌がいいですね。
食べると元気になる素敵なおかゆですね。

全部ポチッと応援です。
masakohimeさん こんばんは(^^♪

この松花堂のお弁当箱、いがいと便利。
友人が来たときなど、ありあわせのお菜を
少しづつ盛り付けて出すとすっごく喜んでもらえるの。

卵味噌はかつお節を混ぜてもおいしいけれど
今回は色味を重視してみた♪
器はどちらも自作の物です。
新作が欲しいところだけど今年いっぱいお休み、
しばらくは洋裁に精を出すことになりそう。

このおかゆ、おいしいよね。
このサラッとした感じ、自分では出せないもの。
次はアレンジレシピをと思うけど‥
スパイス企画も新シリーズが始まったので
どっちつかずでうろうろしちゃってる。
ぼんじょるのさん こんばんは(^^♪

レトルトのおかゆ、初めて食べました。
さらりとしていて自分ではこうは作れないかな(^.^)

卵味噌は母の思い出の味。
昔はそれほどおいしいとは思わなかったけど
今はしみじみおいしいです。

いつも応援、ありがとうございます。
早速、家内の本棚からごんぎつねを読んでみました。たった1行にも満たない赤い花を想像され、何十回見られても次々と膨らんでいくのでしょうね。ザッと雑に撮っていますのでイメージを壊したのではないでしょうか。小学生が折った写真を載せなくてよかったです。
めっちゃめちゃ体にやさしそう!
特製の卵味噌ってのがレアな感じ。
風邪ひいたときおかゆに梅干しいれて塩気と強壮を狙うのはやるけど、この味噌だとやさしい味になってすんごい癒されそう。
ただ熱でてるときは卵味噌とか作れる気がしないからシンプル梅干しになるかなあ。
逆に風邪をひくことを前提に卵味噌だけ作り置きするにしても卵入ってるからあんまり長くもたなさそうだよねえ。
くんざんさん こんばんは(^^♪

ずいぶん前になりますが
小学校で“読み聞かせ”をしていました。
とても悲しい結末ですが人気の作品でした。

踏み折られた赤い花はごんが流した赤い血にも思えて
ずっと心に残っています。
素敵な写真をみせていただいて感謝しています。
てかとさん こんばんは(^^♪

親というのはありがたいですね。
有形無形でいろんなものを残してくれて。

たしかに不調の時にこれを作るのは大変ですね。
今は「だし巻き卵」の缶詰まであるそうなので
これの缶詰があったら良いのにね。

レトルトのおかゆって初めて食べたのですけど
おいしかったです、防災備品に加えました(^.^)
料亭のお食事のような豪華さが伝わってきます!
卵味噌、味わい深くておいしそうです!
こんにちは♪

おかゆなんて忘れるくらい食べてない(^-^;
このおかゆ見て思い出したけど
私、おかゆ、好きなはずだった・・・。

レトルトのおかゆって手軽で美味しそう♪
ジャムさん こんばんは(^^♪

いつもと雰囲気を変えて盛り付けをすると
ちょっと気分が上がります(^.^)
卵味噌はとてもやさしい味わいで
夏疲れが残る体にぴったりです。
ikukoさん こんばんは(^^♪

わたしもおかゆを食べるのは久しぶりだった(^.^)
一時は中華粥にハマってたんだけど
いつの間にか忘れてた。

レトルトのって初めて食べたけどよくできてるよ。
自分で作ってもこんなにサラサラにならないもの。
防災グッツに追加しようかなと思ってるんだ。
このおかゆのシリーズ、めっちゃヘルシーなのね。
白米とかのおかゆ製品は売られてるけど、
あんまり買うこともないから。

卵とおみそのやつ、使い切りでラップにつめて冷凍しちまえばいいのかもなあ。風邪ひいただるいってなったら解凍しておかゆで食うとか。
梅干しなら塩漬けで冷凍しなくても腐る気がしないけど。
てかとさん こんばんは(^^♪

雑穀が入っているから食感良くて食べやすいです。
味が付いていないのもアレンジしやすいかな。
自分で作ると手間がかかるし
こんなにサラッとした感じにならないから
あると便利かな。

卵味噌の冷凍について調べてみたところ、
どのレシピにも冷凍できるのか書かれたものがないの。
もしかしたらボソボソの食感になってしまうかも。
んー・・・。だめか(笑)。
卵味噌おかゆ食いたい→おかゆ食べるの寝込んだとき→寝込んでるのにこったもの作れない→それなら作り置きして冷凍だ→冷凍だめそうみたいな。
やはりおかゆには新鮮でなくてもいい梅干しを使うことにいたしますか。
てかとさん こんばんは(^^♪

今ね、試しに作った卵味噌を冷凍中♪
少しみりんを多く、火の入れ方も少し強めにして。

まあ、なめらかな優しさはムリだと思うけど‥
そのうちまた報告しますね(^.^)
わざわざありがとうございました。
舌触りとか俺の胃は文句言わないので。
てかとさん こんばんは(^^♪

こちらこそ、ありがとうございます。
小分けにして冷凍して、使うごとに取り出すのが
良いかと思われます。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード