FC2ブログ
≪ 2020 10                                                2020 12 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -

 塩豚と根菜のスープ煮♪受賞商品が届きました 

塩豚76正

豚バラ肉にたっぷりお塩をして冷蔵庫で休ませた塩豚と
にんじんと玉ねぎを保温調理。

あら熱が取れた豚肉をカットして並べ、
中央には優しく煮えた玉ねぎとキムチを添えました。

塩豚の作り方

1日目:豚バラブロックにたっぷりの塩をすり込み
     キッチンペーパーで包み、ラップをして冷蔵庫へ。
2日目:ペーパーを交換して、冷蔵庫へ。
※2日目でもおいしいですが、3日目以降が味が馴染みます。



サーモス

【缶詰・びん詰・レトルト食品でつくる節約レシピコンテスト】の
受賞賞品が届きました。

グランプリ受賞の商品は
サーモス 真空保温調理器シャトルシェフ

短時間火にかけた調理鍋を保温容器で丸ごと保温し、
余熱で食材に火を通す『保温調理』ができる調理器具です。



準備1c準備2小

① 専用鍋に塩豚(脱水前:300g)と小さめのにんじん
  小さめの玉ねぎ、水:800mlを入れます。
② 6分間沸騰させて、保温調理器の本体にセットします。




futatoji.png準備③小

③ フタをとじて、タイマーを60分にセット。
④ 60分後、オープン!こんな感じになりました。
  温度を測ると77℃、熱々です。




肉前mei仕上がりmei

お鍋に入れる前と加熱後の様子です。
圧力鍋ではないのでお肉は煮えているけれど形は保持、
あら熱が取れたらサクサク切れるのが嬉しい。
野菜もしっかり火が通っていましたよ。




スープdai

汁は味を整え根菜と青菜を加えてスープに♪

これからの季節、抜群の保温力を生かして、
おでんや黒豆を煮るときにも役立ちそう。




kanndume.png

もう一つの賞品がこんなにたくさん♪ 
缶詰・瓶詰・レトルト食品・そして可愛いエプロンも。

嬉しいご褒美をたくさんいただいて
楽しいお料理を作ろうという意欲が湧いてきました。

日本缶詰びん詰めレトルト食品協会 さま
レシピブログ/フーディーテーブル事務局 さま
本当にありがとうございました。





                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 この記事へのコメント 

こんにちは!

やっぱりグランプリを取るってすごい!と思いました。
商品も豪華~♪
真空保温調理器シャトルシェフ、加熱した後も形も大きさもほぼ変わらいのが素晴らしい!
圧力鍋で作ると、お肉が小さくなってしまう…
つまり、肉のうま味が出てしまっているって言うことなのよね。スープは抜群に美味しいけれど~^^;
じっくり煮込む豆には、絶対に良いわ!

その他の保存食も、家庭には便利な食材ばかり。
嬉しい受賞ですね。
改めて、おめでとうございます^0^

塩豚うまそうですね。なんか肉が縮んでかたーくなりそうな加熱時間ですが、説明読むとそうでもないような。

今まで60分煮るレシピとか言われるとガス代がー、とか思ってましたけどこの鍋だと放置しとけばいいんですね。
すごい鍋もあったもんだなあ。
圧力鍋も相当だと思ったんだけど、
まだ上には上があったか・・・。
参考になりました。
masakohimeさん こんばんは(^^♪

賞品が到着して、改めて実感がわきました(*^^*)
シャトルシェフ、なかなか頼もしいお鍋です。
ちょうど仕込んでおいた塩豚で試作1号!
6分加熱して放置するだけでほどよい食感はうれしい♪
ふり出しのパックだしも一度沸騰させてシャトルシェフへ、
雑味の無いおいしいおだしが取れたのには感動。
次は、お豆さんを煮てみようかな。

ビン・缶・レトルトの詰め合わせ。
どれもすぐに食べてみたいものばかりで誘惑に負けそう。
またまたお祝いの言葉、ありがとうございます。
てかとさん こんばんは(^^♪

このお鍋の存在は知っていたのですけど
まさかここまでの実力があったとは(^.^)

あくまでも保温状態を保つ鍋なので
それ以上加熱されないのでお肉がかたくなることなく、
じんわり中まで火が通る‥イメージです。

いつもルイボスティーを5分ほど煮だしているのですが
これを使うといちど沸騰させて鍋のなかへ入れるだけ、
雑味の無いおいしいお茶ができあがりました。
うまく活用したらガス代の節約になると思います(^.^)
はるさん、こんばんは。
いつもブログにコメントをくださりありがとうございます。

本日のお料理も、とても美味しそうですね。
これからの時期にぴったりですね。
素材の組み合わせが素敵です。

受賞商品、豪華ですね!!
グランプリ取ると、こんなに素敵なプレゼントが頂けるのですね。

全部ポチッと応援です。
ぼんじょるのさん こんばんは(^^♪

圧力鍋で作るのとはまた違った食感が楽しめました。
ネギやにら醤油など、薬味を加えたたれを合わせると
おいしさが増したように思います。

そうなんです。
このように立派な賞品がいただけるなんてビックリ。
シャトルシェフはもちろんですが
缶詰、瓶詰、レトルトのセットにも感激しました。

いつも応援、ありがとうございます。
早口言葉の「日本缶詰びん詰レトルト食品協会」から送ってきた賞品で一品とはお見事です!
塩豚の上には前回の(?)キムチが乗っています、キッチンでのねじり鉢巻きの姿が想像できます。風邪、インフルエンザ、コロナにご注意!
おはようございます♪

たくさんの受賞品、嬉しいね~(*^^)v
頑張ったご褒美♪

これからも楽しみにしてま~す(´艸`*)
さっそく使ってお料理したんですね。
塩豚のスープ煮すっごい美味しそうです。

これからこれを使ってますます
美味しい献立が登場しそうですね。

くんざんさん おはようございます(^^♪

うふふ、早口言葉‥たしかに!(^^)!
このお鍋、保温効果が信じられないほどあるんです。
うまく活用したら省エネにつながるかなあ。

ねじり鉢巻き‥難しいテーマの時は
ウンウンいいながら悩みまくっています。
最近繁華街での感染が多いようで心配、
気をつけなくてはと思っています。
ikukoさん こんにちは(^^♪

うん、かなり嬉しい~!(^^)!

シャトルシェフ、とっても便利♪
振り出しのだしパックも一度沸騰させて
この保温器に入れておくと雑味がなくて
おいしいだしが取れるの。

いつも、応援してくださって嬉しいです。
楽しい料理つくり、頑張ります。

わんわんママさん こんにちは(^^♪

うん、さっそく~♪
タイミングよく塩豚を仕込んでいて良かった!(^^)!

保温効果抜群で大根を煮るのもほったらかしでいいの、
ガス代を気にしなくてもいいのが嬉しい(^.^)
韓国料理のポッサムかと思いました
見た感じ全く一緒です wwww

塩豚っていうんですね これも面白そうです
真空で 保温しながら料理する そんなものもあるんですね ^^
 煮込み系にいいかもしれません ^^

  駐在おやじ
こんにちは

グランプリ受賞と賞品の到着、
改めて、おめでとうございます。

賞品のシャトルシェフ、早速、活用されていますね。
保温しながら、じっくり火を通す。
圧力鍋とは違う仕上がりというのが気になります。

調理結果が素晴らしいだけでなく、
加熱時間短縮、省エネにも繋がりますね。
駐在おやじさん こんにちは(^^♪

ちょっと盛り付けは意識しました(*^^*)
ただ塩豚を使って作ったのでポッサムではないなあと‥。

塩豚、少し手間はかかりますが、
その分、味わいは抜群です。
長期熟成される方もおられますが
家庭では数日程度が無難だと思います。

保温調理器、長い時間、高温がキープできるので、
おでんやゆっくり火を入れる料理に使うと便利そうです。
仁平さん こんにちは(^^♪

またまたお祝いの言葉、ありがとうございます。
たくさんのご褒美に浮き浮きしています。

タイミングよく仕込んでいた塩豚で試したところ、
圧力鍋では柔らかくなりすぎてしまうところ、
食感はしっかりなまま、中までじっくり火が入っていました。

予想以上の保温効果があって、
セットしておくだけで出来上がるのが良いです。
全てをこれでという訳にはいきませんが
かなり省エネになると思います!(^^)!
興味がわいたので価格帯を調べたのですが、楽天市場だと1万円くらいの価格で買えるようです。
鶏むね肉だけは余熱ゆでするんですが、湯が冷めてくれたほうがむね肉が固くならなくていいのかなーとか漠然と思って使ってます。
どっちがいいのかなーと。
てかとさん こんばんは(^^♪

1万円前後とは‥大切に使わなくっちゃ。

鶏むね肉は、一晩冷蔵庫で下味→常温に戻し→ポリ袋に。
専用鍋に水を入れ75℃まで加熱、鶏肉を入れて、
保温器にセットして30分でしっとりやわらかになります。

ちなみに、ローストビーフも作れます!(^^)!
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード