FC2ブログ
≪ 2020 12                                                2021 02 ≫
 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -

 “蕎麦はっと”、新蕎麦を楽しむ♪十三夜の栗 

蕎麦はっと47
     蕎麦はっと(岩手の郷土料理)

三角の板状になったものが「蕎麦はっと」。
その昔、特別な時以外は「そばを食べることはご法度(禁止)」だったそう。
そこで、方便として板状に伸ばしたものを食べたのが“蕎麦はっと”

友人から、新そばを打つから食べにおいでとうれしいお誘い♪
この蕎麦はっと、その時の端っこをもらってきて作ったの。
味付けはしょうゆとかつおだし、具材は冷蔵庫にあるもので。




蕎麦打ち

さすがだなあ、トントントンの軽快なリズム。
鮮やかな手つきに見とれます。




蕎麦打ち4

打ち立てのお蕎麦、ゆで時間はわずか1分!
あっという間に新そばが目の前に登場しました。

新そばって甘いんだよ。



蕎麦打ち6の1

おそばを食べ終えてのお楽しみは“蕎麦湯”。
「だし」「かえし」も彼女の手作り、極上の味わいなの。

もう一つ味わい深いのが、彼女の手による器の数々。
人生の深みが作品に表れていて‥何年かかっても追いつけない。




栗48

今日は“十三夜”。
皮をむいて冷凍しておいた栗を使った甘露煮。

先日いただいたシャトルシェフで、
みりんと蜂蜜、ほんの少しのお砂糖と水、
栗を並べて約5分コトコト、保温気にセットして約30分。

そのままの姿で炊き上がったのがうれしい♪





                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 この記事へのコメント 

すごい上手に蕎麦作られる方ですね ^^
美味しいお蕎麦にも 飢えてます ><
美味しいお蕎麦食べに行ったつもりが はずれのお店だったので 余計です ><

切れ端の事 ハットって言うんですね
面白い名前です

  駐在おやじ
駐在おやじさん こんばんは(^^♪

そうなんです、プロ並みの腕前です。
新そばは少し緑っぽい色合いで甘いんですよ。

そちらでは、なかなかおいしいお蕎麦には出会えないんですね。
このおいしさ、お届けしたいなあ。

昔、ぜいたくが許されなかったときは
庶民はあれこれ工夫して生活を楽しんでいたようです。

こんばんは!
新そばの季節ですね~♪
この季節ならではの新そばの香り、食べに行きたい!!

そっか~
シャトルシェフで煮込むと、形崩れがないのですね☆
普通の鍋で煮込むと、すぐに形が崩れてこんなに綺麗に仕上がらないのです…
これなら、お正月のおせちの飾りにピッタリだわw

今夜は十三夜。さっき、明るくきれいな月を愛でてきました^0^
珍しいおそばですね。見たことない・・・。
ご法度にするほどの食材じゃないような気もするんですけど。
それにしても手打ちのそばをうつ技量も見事ながら、
おそばの器類もその方の自作なのでしょう?
これはちょっとこだわりが違う。
すごいですね。
masakohimeさん こんばんは(^^♪

今年も新そばが食べられて幸せ~♪
しかも打ち立て、ゆでたて、ぜいたくな味でした。
その年の天気によって色も風味も違うの、面白いよ。

栗の甘露煮、ちょっとお試しで作ってみたの。
あまり長い時間保温すると崩れるかもだけど
いつもボロボロになっちゃってたからうれしくて!(^^)!

今夜は雲が多くて‥十三夜は見えないみたい。
十五夜の時は雨だったし、残念だわあ。
てかとさん こんばんは(^^♪

岩手ではその昔は、「そば」は上等な食べ物で、
平民の主食は稗や粟、そばを食べるのはご法度だったそう。
知恵者はどこの時代にもいるもので、形を変えることで
禁止されている「そば」ではないと‥

手打ちの技、見事でしょ。
今回は二八蕎麦でしたけど十割も完ぺきに作れるの。
数年前まで陶芸教室を主宰されていて
豊かな人間性が現れた作品をたくさん作られているの。
素敵で、大切な友人です(*^^*)
はるさん、こんばんは。
いつもブログにコメントをくださりありがとうございます。

蕎麦ハットと甘露煮、とても美味しそうですね。
どちらも大好物なので目が釘付けになりました。
とても食べたくなりました。

全部ポチッと応援です。
おはようございます♪

へ~って・・・
お蕎麦屋さんで色々教えてもらった気分になって
見とれてた(*^^*)

美味しそうだな~お蕎麦。

と!
タイトルみて一番に思ったのが
しまった!一三夜のお月さん見るの忘れた!
昨日、5時くらいのニュースで15夜のお月さんと
13夜のお月さんはセットで見てくださいっていってたので
後で見よ♪って思ってたのに
今まで忘れてた(>_<)
思ったときにすぐ行動しないとすぐに忘れてる・・・
こんにちは

「蕎麦はっと」はテレビ番組で見た記憶がありますが、
お店で見かけたことはなく、
増して、蕎麦打ちの技量もなく、未体験。
普通の蕎麦とは違った味わいでしょうね。

蕎麦打ちには興味はありますが、
いきなり上手に作れるはずもなく、
周りには、むしろ迷惑を掛けそうです。
道具を揃えたり、置き場を考え、見送っています。
ぼんじょるのさん おはようございます(^^♪

残念ながら雲がかかり十三夜は見ることができなかったの。
栗の甘露煮を食べながら思いを馳せていました。

蕎麦はっと、素朴な味わいが良いですよね。

いつも応援、ありがとうございます。
ikukoさん おはようございます(^^♪

新そば、若々しいそばの香りがおいしかったです。
打ち立て、ゆでたてのぜいたくは
年に一度のお楽しみ♪
“蕎麦はっと”は一度作ってみたかったの。
お雑煮のお蕎麦バージョンってとこかな。

そうそう、十五夜と十三夜はセットで見るものだと、
私もTVで聞いたような気がする。
今年はどちらも天候が悪くて見られなかった、残念。
私は特に、いろいろ忘れる‥メモして忘れる(*_*)
仁平さん  おはようございます(^^♪

“蕎麦はっと”ご存じでしたか。
わたしもお店では見たことがありません。
家庭で楽しむ料理なんでしょうね。

打ち立て、ゆでたてに加え新そばです、
格別の味わいでした。

私もとても興味があるのですけど‥
見ている分にはできそうと思うのですが
実際にはかなり難しそう、道具を揃えるのも大変、
こうしてごちそうになるのが一番です!(^^)!
俺は手打ちそばをやろうと思ったこともないのですが、親類でやっていたものがいます。
その工程や出来を間近で見ていた限り、袋めんを買ってきたほうがいいな、とは思っていました(笑)。
なので、技量に優れるとは画像から一発でわかりましたよ。
てかとさん こんばんは(^^♪

そうですね、技量に優れている人は
所作に無駄がなく、見ていて美しいです。
周囲の汚れも最小限。
何事も、そうありたいと思います(^^)
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード