FC2ブログ
≪ 2021 02                                                2021 04 ≫
 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -

 ご飯がすすむ ! こんにゃくと牛肉の炒め物♪ 

コンニャク148明

いわゆる“茶色いおかず”ってやつです。
こういうのって、なんかほっとする味だよね。

材料は、冷蔵庫にぽつーんと残っていた黒こんにゃくと、
90gの牛コマ肉、ピーマン1個、人参:8g(600Wで20秒加熱)。


「こんにゃくの下処理に砂糖」(ガッテンで紹介)、
味の染みこみが良くなるのとくさみが減る(気がする)で
わたしは気に入ってるの。




こんにゃく1shouこんにゃく2小
① こんにゃくは好みの大きさに切ります。
  →味がしみこみやすいよう、かの子に切り目を入れました
② ビニール袋に、こんにゃく1枚:230gに対し小さじ2杯強の
  砂糖を入れ良くもみ、10分~15分程度置きます。
  →ガッテンで紹介されたときには、放置時間が2~3分でしたが
    わたしは少し長めにしています。

    
  

こんにゃく3小こんにゃく4小

③ ②のこんにゃくをサッと水洗いし(洗わなくても可)、
  フライパンに投入、少し乾煎りします。
④ ごま油:小さじ1強を入れ、キュルキュル炒めます。




調味料小こんにゃく5小新

⑤ <調味料>は、麺つゆ(3倍):大さじ3、しょうゆ:小さじ1、みりん:大さじ1
  →全て混ぜ合わせておきます、使いまわせるので少し多めです。
⑥ 牛コマ肉:90gは細かく切って、調味料:小さじ2をまぶしておきます。
⑦ ④のフライパンに油:小さじ1を加え、牛肉とピーマンを入れ炒め、
  調味料を少しずつ加え、好みの味にします。
  →人参は火を止める直前に入れます(色があせないように)


コンニャク160明

この器と取り皿、自作の品です。
同じものをもう一点作ったのだけど、
重ねられないのがちょっと残念♪




                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ



 この記事へのコメント 

こんにちは

美味しそう^^
今、カツ丼作ってもらって
食べたばかりなのに食べたくなります(^^;)
こんにちは

甘辛味のおかず、ごはんによく合いますね。
コンニャクで嵩増し、カロリーダウン。
あまりコンニャクを使うことはありませんが、
たまに食べるとほっとする存在です。

ピーマンとニンジン、
茶色だけでなく、味と彩りアクセント。
自分で作るなら、もっとたくさん加えたくなります。
おおおお~~~~ こんにゃく ^^
この前 マートで見つけたんです ^^

先週作った きんぴらごぼうめちゃくちゃ気に入って ^^
次はこんにゃく入りで作ろうと思ってました

ただ 絶対余るので・・・・
この料理良いですね ^^ パクらせていただきま~~~す

  駐在おやじ
こんにちは!
少し多めに作って、常備菜にしたい一品ですね。
こんにゃく、我が家にも1袋~
あ!これは次回のおでん用だった…^^
ピリ辛好みには、七味をふりかけても美味しそう!!

このお皿、とても素敵!
しかもこの深さのお皿が良いのよね~♪
盛り付ける時に平より少し窪みがあったほうが、盛りつけしやすいし、ボリュームも出るのですよね。
この「手」の部分は、確かに重ねることはできなわね。
手作りの食器の悩みではあるけれど、やっぱり手作りの温かみや個性がある食器が好き^0^
自作の料理を自作の器に入れる
最高の楽しみですね
くんざんも水墨画を描き
それを表装するのと同じですね
食べてブログに載せる
どんどん楽しみが増えますね
コンニャクと牛肉炒め、美味しそうですね。
自分なんかはメタボ気味なんで、お肉いっぱいよりかは、こんにゃくを入れて、量を増した方が、ヘルシーな感じがしますね。
でも、ご飯いっぱい食べちゃったら、元もこうもないかな(笑)
あくともんさん  こんばんは(^^♪

ありがとうございます!(^^)!
かつ丼の後に‥は、ちょっと食べ過ぎかな。
ま、お酒のおつまみ程度はいいかなあ♪
仁平さん こんばんは(^^♪

このレシピは苦肉の策だったんです。
お正月が明けてから一度も買い物行ってなくて、
冷蔵庫にあるものを総動員。
牛肉もピーマンも人参も、残った量が中途半端、
こんにゃくがあって良かった~♪

炊き立てのご飯にピッタリのおかずになりました(*^^*)

駐在おやじさん こんばんは(^^♪

おお、ついに“きんぴらごぼう”も作られたんですか!
すごいなあ、めきめき腕を上げてますね。

きんぴらごぼうにこんにゃくは合わせたことはないのですが
食感の違いが楽しそうですね。

こんにゃくが余ったら、細長く切って冷凍もありです。
グニョンとした食感になって面白い感じです。
炒めて使います。
masakohimeさん こんばんは(^^♪

こんにゃくを炒めるときに輪切り唐辛子を入れようと
思っていたのにすっかり忘れてしまった!
ちょっとピリ辛のほうがおいしいよね。
こんにゃくって日持ちするから買っておくと便利だね(*^^*)

お皿、褒めてくださって嬉しいです。
お気に入りの作品なんです、ちょっと個性があるほうが
楽しいなあと思って。
昨年は作陶する気にならず新作は無し。
早く晴れ晴れとした気分でろくろに向かいたいなあ。
くんざんさん こんばんは(^^♪

はい、その通り、最高の楽しみです。
それが自分で採ってきた山菜を使ったものなら
何とも言えない良い気分です。

自作の水墨画を表装するのも、
そのような感動があるのですね。
愉しいですね。
CLIMB_AGAINさん こんばんは(^^♪

カロリーダウンを目指したわけではないのですが、
牛肉のうま味とよく合っておいしい一皿になりました。
あはっ、確かにご飯をたくさん食べると‥ね。
でも、美味しいものをおいしく食べられる幸せは
手放したくないいなあ(*^^*)
作っちゃうんだ。素敵なお皿だね、確かに重ねづらそう。笑
私は牛肉ってあんまり使わないんだけど、とっても美味しそう。
お箸がすすむ献立だよね。

まさか同い年とは!!
お互い心臓も心配だし、
共通点が多くて、
うれしいと言っちゃ変だけど、
うれしいです。
わんわんママさん こんばんは(^^♪

一応、陶芸の講師のまねごとをしているの。
昨年は、全休、仕方ないよね。
思い通りの器ができると嬉しいよ(*^^*)
うちもステーキは好きだけど牛肉はあまり使わないかな、
肉じゃがも豚肉だしね。

そうだね、嬉しいっていうのもなんだけどね。
同年代っていうのはいいものだよね。
同じものを見てこの年になったんだもの♪
はるさん、こんばんは。
いつもブログにコメントをくださりありがとうございます。

このお料理は、間違いなく美味しいですよね。
素材の組み合わせが素敵です。
私も作ってみます。

全部ポチッと応援です。
おはようございます♪

こんにゃくの下処理、お砂糖でいいんだ~!
やってみよ♪

この器いいな~(*´▽`*)
何でも作れるはるさん、天才!
今日は勝手に魚醤のレシピブログに入りました
人気順でベスト20に6品も入っていましたです
この様な人から料理の極意のコメントが頂けるのは
最高の喜びです
ぼんじょるのさん こんばんは(^^♪

茶色いおかずはどこかほっとします。
普段はお肉は入れないのですが
やはりうま味があってご飯がすすみました。

いつも応援、ありがとうございます。
ikukoさん こんばんは(^^♪

こんにゃくの下処理、
これまで何度もこうしてるけど、
全然問題ないよ、こっちのほうが簡単♪

この器、すごく気に入ってるの。
あはは、天才かあ‥無理無理!
“無難にこなすよね”的な立ち位置なのだわ。
くんざんさん こんばんは(^^♪

「魚醤」の記事、見てくださったんですね。
ありがとうございます。
魚醤はとても張り切りがいのあるテーマで、
楽しみながらレシピを考えられました。
わたしこそ、多趣味多彩なくんざんさんに
お付き合いいただけること、光栄です。
はじめまして♪
おこと申します

ヤフーブログからFC2へ移行
そして今は、より簡単に記事が書けるのでアメブロで遊んでいます

この器素敵!
陶芸もここまでになると羨ましいなぁ
おつまみが生き生きしてます
板こんにゃくを砂糖であく抜き、いいことお聞きしました

おこさん  こんにちは(^^♪

初めましてです(^^)
たくさんあるブログの中から目に留めていただいて
とっても嬉しいです。

器、褒めてくださってありがとう♪
思いどおりの作品が出来上がったときは最高の気分です。
それに手料理を盛りつける楽しさは素敵なの。

こんにゃくの下処理、これを何度もしていますが
楽ちんなところが良いと思っています。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード