fc2ブログ
≪ 2022 04                                                2022 06 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

 シャトルシェフで乾燥大豆から五目豆を作ったの♪ 

五目豆27

 家にいる時間が長くなると
 いつもは作らない料理をしてみたくなってね。
 <五目豆>を炊いてみたの、
 なんと、乾燥大豆を煮るところからスタート。


 乾燥大豆を柔らかくするって面倒なイメージだけど、
 シャトルシェフを使ったので失敗無く、ふっくらつやつや。

 大豆をやわらかくするための保温時間は約8時間、
 調理のための保温時間は40分くらいと時間はかかるけど、
 暑い日にガスを多く使わないのはありがたい。




材料

 【五目豆の材料】
 ・ やわらかく戻した大豆 ‥150g
 ・ こんにゃく(小さく切って) ‥70g
 ・ にんじん(大豆の大きさに合わせて) ‥50g
 ・ 水戻しした椎茸(小さく切って) ‥25g
 ・ 炒め用油 ‥小さじ2程度
 <調味料>
 ・ だし汁 ‥250g →振り出しタイプのパック使用
 ・ しょうゆ ‥大さじ2と1/2~大さじ3
 ・ みりん ‥大さじ2と1/2~大さじ3
 ・ 砂糖 ‥大さじ1~大さじ2




準備0
         シャトルシェフを使って戻した大豆

 ・ かるく水洗いした大豆と大豆より少し多めの水を
  シャトルシェフの調理鍋に入れ5分くらい沸騰させます。
 ・ 専用の保温用鍋にセットし一晩おきます。(約8時間)

 大豆と浸した汁を分けるのですが、この汁の甘いこと!
 うま味もあって、そのまま飲んでもおいしい。
 お味噌汁に少し加えたり、カレーのスープに加えても良いかな。



準備2

 ① シャトルシェフの調理鍋に大豆以外の材料を入れ
   小さじ2の油で炒めます。
 ② 全体に油がなじんだら大豆を加えさらに炒めます。
 ③ だし汁と調味料(みりん以外)を加え沸騰させ
   専用の保温用鍋にセットし40分ほど保温します。




準備3

 ④ 鍋に移し変え、少し煮詰めたところでみりんを加え
   テリよく仕上げます。




五目豆18

 あれっ、1,2,3,4‥具材がひとつ足りない、
 昆布を入れるはずが、水に浸したまま忘れてた。

 う~ん、あと一つは‥“愛情”ってことに♪



                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 この記事へのコメント 

こんにちは!

乾燥豆、最近使っていません…
簡単な小豆くらいかな~それでも年に数回。
大豆は、蒸したパックものオンリー。
乾燥大豆をシャトルシェフで、ゆっくり戻して他の野菜とコトコト。
保温用の鍋に移すことで、ゆっくり冷ましながら味がしっかり染み込んでいくのね~☆
こうした一品は、常備菜としてとても便利!

そうそう、ステイホームしていると普段忙しくて作らない料理を作ったり、悪いことばかりではないw
って、思うようにしていますが…
やっぱり外食したい^0^
シャトルシェフいいですね~~~~
実は僕もほしくなって 探してみました

同じものは 海外からの取り寄せで 電気使うものが安くていいな~~~~ と思ってみてたんですが

これって・・・・・ 炊飯器だな・・・・・
辞めました ><

なんか面白そうなもの無いか 探してます ^^
(圧力なべも使えないくせに wwww)

  駐在おやじ
masakohimeさん こんにちは(^^♪

小豆って簡単に煮えるの?未体験なの。
自分で作ると好みの甘さにできるのがいいな、
今度作ってみようかな。

シャトルシェフ、使ってみたらすごく便利なの。
大根の煮物や牛すじも途中の再加熱で圧力鍋なしで
やわらかく仕上がるのが嬉しい。
このところの暑さ、ガスを使わないのはホント嬉しい♪

陶芸教室もお休みだし、洋裁も持ち寄りランチもなし、
片付けも掃除も飽きちゃって‥すっごく暇!
先日は少しお出かけしてきたけどやっぱり暇!
今日はこれから、お正月でもないのに<伊達巻き>作り(*^^*)
駐在おやじさん こんにちは(^^♪

シャトルシェフは特大の魔法瓶って感じです。
専用のお鍋で調理したものを入れると
抜群の保温力でふっくら煮えるんです。

ガスも電気も使わないし、出かける前に仕込んでおくと
帰宅時には完成という手間のかからなさは嬉しいです。

無くても困らないとは思うんですけど
一度使ったら手放せなくなります。
構造が単純なので故障の心配もないのが良いです(*^^*)
こんにちは

煮豆を自分で作ろうと思ったことはなく、
出されれば食べるくらいのものです。
もっとも、乾燥した豆を上手に扱えたら、
豆のカレーなどに使えそうに思いました。

シャトルシェフでじっくり加熱するよりも、
圧力鍋で何とかならないかなと思う方です。
計画的に時間をかけて…というのはちょっと苦手かも。

リモートワークとは無縁の職場ですし、
在宅時間は、以前と変わっていません。
こんにちは(^^♪

お正月に黒豆を初めて煮てみたのですが、
今回、大豆を煮たのも人生初。
達成感というほどではありませんが
苦手と思っていたものを克服できたのは嬉しいです。

検索すると圧力鍋のレシピが多数、ただ浸水時間は
それなりにかかるようです。
おうちにいる時間は変わらないと難しいですね。
リモートワークがきかないお仕事ですものね。
はるさん、こんばんは。
いつもブログにコメントをくださりありがとうございます。

五目豆、とても美味しそうですね。
お野菜がたっぷりでいいですね。
大好物なので目が釘付けになりました。

全部ポチッと応援です。
ぼんじょるのさん こんにちは(^^♪

水煮の大豆を使うと簡単ですが、
やはり乾燥大豆から作ると食感と風味は格別でした。
たまにはじっくり取り組むのも良いものですね(*^^*)

いつも応援、ありがとうございます。
大豆は親父の時代には沢山作っていました
炒り大豆は定番のお八つでした
勢いキナコもよく食べさせてもらいました
よく石臼を回しました、結構きつかったです
鶏をバタリー(鶏のマンション)で200羽あまり飼っていましたので、鶏肉入りの大豆の煮ものは美味しかったです
くんざんさん  こんばんは(^^♪

炒り大豆に自家製のきな粉ですか、
格別の味なんでしょうね。
きな粉のおはぎや、きな粉餅、大好きです。
石臼‥見たことないかも、
紀行番組でそば粉を挽くシーンを見たことはありますけど
たしかに体力が要りそうでした。
養鶏もされていたのですね、昔の鶏肉は味が濃かった印象が
あります、鶏肉入りの大豆煮、おいしかったでしょうね。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード