fc2ブログ
≪ 2024 04                                                2024 06 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -

 “ 菜の花 まつり ” = 滝川(たきかわ)市 = 

5月31日。

法要のため実家のある留萌 (るもい ) 市へ。

途中、『 菜の花まつり 』 開催中の滝川市江部乙 ( えべおつ ) へ寄り道。


      ☆        ☆        ☆      


菜の花1

目の前に広がる黄色い花・花・花。

日本一の面積の菜の花畑なのだそう。

あまりにも広くて…うまく撮れない…


菜の花2

緑と黄色のコントラスト。

良い感じに風景が撮れたでしょ (^^♪


菜の花3

一応、菜の花のアップ。


菜の花4

天候不順で今ひとつの開花状況の場所も。

そのため会期が6月5日まで延期されたそうで、ここ数日良い天気が続いているので
今週末には絶好の見頃になるかもです。


留萌の夕陽

留萌のオススメの一つが 「 日本海に沈む夕陽 」。

日本の夕陽百選にも選ばれている名所です。

この日はこの画の場面ががピークで、雲に隠れて見えなくなってしまいました。


菜の花5

日本海側、「 オロロンライン 」 を通っての帰り道。

礼受 ( れうけ ) の風力発電の裾野に広がる 「 菜の花 」


      ☆        ☆        ☆ 


黄色ばかりの画になっちゃいましたね (^_^;)

北海道はようやく “ 花の季節 ” を迎えました。

札幌では、市の花 “ ライラック ” が満開。
風に乗って良い香りが漂ってきます。


    


ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ   

 この記事へのコメント 

滝川の菜の花、有名ですよね~TVでも見たりしますけど
実際に見たら感動するだろうなぁ~

オロロンライン、感じ的には日高の海岸線を走ってるのと同じですが、違うのが風車がたくさんあって車で走ると気持ちが良いですよね。
こんばんは

滝川の“菜の花まつり”、去年始めて知りました。
一面まっ黄・黄。 圧倒されました!

観光が目的ではなく「なたね油」を採るための栽培なそうで
大変シンプルな催事でした。

たしかに風力発電の風車がたくさんありますね。
はて?日高から襟裳にかけては「強風」というイメージが
あるのですが、風車がないのはなぜなのでしょうね。

こんばんは!

あの菜の花の綺麗なこと!!
すごく奥行きが合って・・美しいです(@^-^@)
このままポスターに欲しいくらいです!

あの緑と黄色のコントラスト綺麗・・
アップの菜の花も可愛くて・・・

あの写真の色が何故だか懐かしく感じて・・

あのね・・信じていただけないかもしれないけど?
涙出ました・・本当に!感動しました・・

何故だかこういう優しい風景見てね・・・・涙出ました(;^^)

恥かしいですが・・(@^-^@)
何回もコメント出します

え~っと、エリモ岬に何基か風車はありますけど、
何故か日高の海岸線は無いですね、先日、釧路方面にも行きましたけど、なかったような気がします。
こんばんは

そんなふうに言っていただくなんて…
いつも主人や息子にピントがあってないとか
構図がいまいちとか指摘されっぱなしなので
とってもうれしいです。

でもね、きっと桃咲マルクさんの心が優しいから
菜の花の飾らない美しさが伝わったのだと思います。

次は、日本海に沈む夕陽でマルクさんの心を鷲づかみに
したいです。
こんばんは

2年前にバスツアーで日高路を通って襟裳岬まで
行ってきたのですが風車には気が付きませんでした。

どちらかというと“食い気”に気を取られていたようで
花蕊水産のツブでしょ、船越谷水産のかまぼこに、
三石羊羹・三石昆布と豪華なお土産の数々を手に
帰ってきました。

菜の花っていうと、司馬遼太郎を思い出しますね。
それから、思い出すものといえば「菜の花畑に入日うすれ・・・」という文部省唱歌(朧月夜)ですね。ああいう歌はもう二度と作れないんでしょうね。
はるさん、おはようございます。
菜の花と緑のコントラスト・・・なんと美しいのでしょう。
どこまでも続く大地の広がりを感じさせてくれますね。

美味しいお魚に、山菜に、綺麗な風景!
またいつか、北海道に遊びに行きたくなっちゃいました。
こんにちは

『菜の花の沖』ですか。
歴史文学は不得手なもので司馬遼太郎は読んだことが
ないのです。

「朧月夜」は 4-4-3-3 の繰り返し。

うさぎ おいし  かのやま
こぶな つりし  かのかわ
ゆめは いまも  めぐりて
わすれ がたき  ふるさと
「故郷」は 3-3-4 の繰り返し。

「荒城の月」は 7-5 の繰り返し。

つられて、“唱歌”をいろいろ歌ううちに
気が付きました。「韻」と関係があるのでしょうか?
とても興味深いです(^^♪
こんにちは

もう少しすると“ラベンダー”の季節です。
札幌市内にもキレイに咲いているところが
たくさんあって香りと共に楽しむことができます。

アスパラ、毛ガニ、ウニ、イカ、メロンなどなど、
これからどんどん美味しい物が出回ります。

ぜひぜひ、北海道に遊びに来てください。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード