fc2ブログ
≪ 2024 01                                                2024 03 ≫
 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 - -

 福島県産ビックリジャンボいんげん(冷凍)の簡単ココット♪ 

いんげんのココット23

  福島からやってきたビックリジャンボいんげん
 おいしさを長く楽しみたいなあと思って冷凍保存。

 フレッシュな時の甘さは変わらないまま、
 シャキッとした食感は望めないけど独特の噛み心地は健在。

 ベーコンと合わせてバターで炒め、
 容器に入れてうずらの卵をポトリ、粉チーズをパラり。

 卵が好みのかたさになるまでオーブントースターで加熱、
 あっという間にできあがり♪

 


準備1準備2

<いんげんのココット:2人分>
・福島県産ビックリジャンボいんげん ‥80g(冷凍)
・ベーコン ‥20g
・バター ‥5g
・鶏がらスープ ‥水:小さじ1+鶏がらスープの素:小さじ1/3
・うずらの卵 ‥2個 
・粉チーズ ‥少量
・ブラックペパー ‥お好みで
※いんげんは少しかためにゆで、好みの長さにカットし冷凍。
  →ファスナー付きの袋で良いのですが盛り上げようとシーラーで。

① いんげんは流水で解凍し食べ良い大きさにカット、軽く水気を絞ります。
② フライパンを温めバターを溶かし、ベーコンを軽く炒めいんげんを加えます。




準備3いんげんのココット10

③ 全体が馴染んだら鶏がらスープを注ぎ、汁けがなくなるまで炒めます。
④ 耐熱容器に移し、中央をくぼませ卵を割り入れ、粉チーズを振りかけ、
  オーブントースター:220℃で卵が好みのかたさになるまで加熱します。
※ブラックペパーはお好みで。




ラスト35

 「福島クッキングアンバサダー」 8月の食材
 <福島産ビックリジャンボいんげん>と<福島県産ミニきゅうり>

 とびきり新鮮で産地ならではの味、堪能しました。
 冷蔵庫には 福島県産ミニきゅうりのピクルスの瓶、
 冷凍庫には 福島県産ビックリジャンボいんげんのパック。
 
 もう少し、楽しむことができそう♪
  「JA全農福島×レシピブログ」 さま ありがとうございました。



「JA全農福島×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画参加中
福島クッキングアンバサダー第3期が発信♪
福島クッキングアンバサダー第3期が発信




                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 この記事へのコメント 

こんにちは。

8月の食材<福島産ビックリジャンボいんげん>と<福島県産ミニきゅうり>明日で終ってしまうのかしら?

9月はまた新しい食材が用意されてるのかな??

ココット、オシャレですね。
ココット皿、持ってないのよ~~
朝食やデザートのも良さそうな器ですね。

インゲンさん、シャキシャキ感が良いですよね。
彩りも良いし、うずらの玉子が可愛い~~
おいしそ、おいしそ
と、ココットの写真を見て
思わずつぶやいてしまいました。

こっちが寒いと思うくらいだから
北海道はもっと涼しいんだろうな。
8月で寒いと思うなんて、
ビックリだよ。
ヒツジのとっとちゃん こんにちは(^^♪

はい、8月の福島県産のお野菜は明日の正午でおしまい、
9月は果物が予定されているとか。
アレかな?これかしら?楽しみです。

このココット皿、フタがついているので色々使えて便利、
白い深型も持ってるけどこれくらいがちょうど良いと思って♪
ゆでたじゃが芋に溶けるチーズをのせて焼いたり
簡単なのに見栄えがするのが好き。

この器、Mサイズの卵だとそれだけで覆われちゃって
いんげんが見えなくなってしまうのでうずらの卵。
生協の戸配のパンフに載ってるときには必ず頼むの。
わんわんママさん こんにちは(^^♪

おいしそって言ってもらえるとホント嬉しい!(^^)!
一番元気が出るよ。
超簡単に出来て見栄えが良いのはいいよね。

えっ、寒いの。
こちらはもう慣れちゃって‥
今の恰好、長袖Tシャツに短いズボンに靴下なし。
ビミョウな姿です。たぶん午後には半袖Tだけど。
明日の最高気温20℃、何度見直しても20℃、
ほんとかな。
こんにちは

びっくりジャンボインゲン、
カットしても巾があるので見栄えがしますね。
ベーコンと粉チーズ、うずらの卵が加わり、
美味しさも間違いなさそう。

家にもココット皿があったはず。
久しぶりに使ってみたくなりました。
こんにちは!

ビックリジャンボいんげん、冷凍しても色が鮮やか!
解凍すると色が変わってしまう野菜がほとんどで
緑色の野菜がほしいときはフレッシュ野菜かパセリだと
思っていたので、ぜひ冷凍してみたい。
まずは、このジャンボいんげんを探さなくては^^

ベーコンの旨味と少量のバターと鶏ガラスープ!
美味しくないわけがない~☆☆☆
小さな鶉の卵、ちょうどよい焼き加減ですね。
これが一番難しそう^0^;
はるさん
こんにちわ。^^/

ジャンボいんげんの緑は、冷凍しても鮮やかですね。

ベーコンに粉チーズ・バターの油脂を吸って、おいしいのは間違いないけど半熟のうずらたまごを絡めたらと想像したらゴクリ。
行儀が悪くて、ごめんなさい。

こちらは朝から大雨で、さっきもまた。
気温が30℃超えて、蒸し暑いよ。๐·°(৹˃ᗝ˂৹)°·๐
仁平さん こんにちは(^^♪

そうかあ、ジャンボいんげんは巾があるから存在感が、
だから炒めてもしっくり‥気が付いてなかった♪

簡単な素材の組み合わせですけどココットに入れて
焼くと見栄えが良くなる気がします。
溶けるチーズが良いか迷ってたまたまあったうずらの卵に。
チャーミングな仕上がりに満足しています。
masakohimeさん こんばんは(^^♪

冷凍しても色が鮮やかなのは色々使えて便利かな、
シャキシャキの食感はないけど独特の歯ごたえもあるし。
ホワイトシチューに加えても素敵だと思うの(*^^*)
モロッコいんげんで代用できそうだけどどうかな。

深いココットだとエビやベビーホタテを合わせるけど
そこまでワシワシ量を食べるわけではないから
このくらいの深さだとベーコンとうずらの卵が
ちょうど良い感じ、ビックリするほど簡単なの♪
そうそう卵の加熱の加減、これが一番難しい。
みなづきさん こんばんは(^^♪

冷凍のいんげん、
食感はやはり少し無くなるけれど緑色はそのままで
ちょっと緑が欲しい時に良いかも♪

シンプルな食材を合わせてつくったココットだけど
それぞれのおいしさが発揮されて良い味。
半熟加減の卵のとろりが最高!(^^)!

関東のブロガーさんは涼しいくらいだって言ってたけど
みなづきさんのとこは大雨、しかも30℃で蒸し暑いの、
こちらの気温は21℃、ちょっと寒いよ。
はるさん、こんばんは。
いつもブログにコメントをくださりありがとうございます。

ココット、とても美味しそうです。
ジャンボインゲンの持ち味を活かした魅力的なお料理ですね。
私も食べたくなりました。

全部ポチッと応援です。
おはようございます♪
ビックリジャンボいんげん。
ふと・・・何でただのジャンボいんげんって
名前にしなかったのかな~
ただのジャンボインゲンはほかにあるのかな~
うわっ!びっくりした~~~!大きい!って
初めて収穫した人が言ったのかな~・・・。
なんて考えてました(笑)

ココット美味しそうです♪
ぼんじょるのさん おはようございます(^^♪

ジャンボいんげん、冷凍すると変色するかなと
思ったのですけど、鮮やかなままで楽しめました。
旬の味が長く楽しめるのは嬉しい♪

いつも応援、ありがとうございます。
ikukoさん おはようございます(^^♪

このいんげん、実際見たら‥びっくりのサイズだよ。
巾もそれに合わせて広いから迫力がスゴイの。
なのでこのネーミングなのもわかる!(^^)!
(大きさ、8/22の記事で少し伝わるかな)

浅い容器のココット、早く出来上がって便利♪
たまには良いかも。
北海道は本来の気候になりましたのですか
今沖縄付近の台風が来るッと向きを変えて襲ってくるとか、気圧が920とかでビビっています
先ずは車を何処に置くか心配しています
大型スパーの屋上で南と西の風を遮る場所にしようと思っています。
無花果の料理をつくって上げました
投稿出来るだけ幸せと思いました
くんざんさん こんばんは(^^♪

今日の最高気温はやっと20℃を少し越したくらい、
例年はもっと気温が高い日が続くのにと戸惑っています。
猛烈な規模の台風、迷走気味で進路が定まらないとか、
万一方向が変わり北に向かうと大変なことになりますね。
こちらは大き台風がやってきたことが無いのですが
車を非難させなければならないほどの強風‥困りますね。
安全に過ごしてくださいね。
くんざんさん こんばんは(^^♪

無花果の素敵なお料理の数々、堪能させていただきました。
「マクワウリ」があまり馴染みが無くて色々調べて‥
こちらの「北海カンロ」と同じかもしれないと思いました。
子どもの頃、よく食べたような気がするのですが
プリンスメロンが登場し、赤肉のメロンがでてからは
すっかり存在を忘れていました。
最近品種改良されて甘さもアップ、
1個、500円ほどもする高級品になっています。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード