fc2ブログ
≪ 2024 03                                                2024 05 ≫
 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - -

 お餅とコンビーフをくるっと巻いてロールキャベツ♪ 

餅入りロールキャベツ94大

 ロールキャベツの中に入っているのはお餅とコンビーフ、
 この組み合わせ、驚くかもだけどこれがとってもおいしいの。

 シャキシャキ食感のキャベツに包まれたもっちりやわらかなお餅に
 うま味たっぷりで塩味の効いたコンビーフが良い加減。

 好みの味のスープでコトコト煮てしっかり味をしみ込ませたので
 そのままパクリ、口いっぱいにおいしさが広がるの♪



材量

<お餅とコンビーフが入ったロールキャベツ:軽い2人分>
・切り餅(市販品) ‥1個 →4等分にカット
・キャベツの葉 ‥4枚 →レンジ600wで2分から2分30秒加熱
・コンビーフ  ‥50g →お安いニューコンミートを使いました
・ミディトマト ‥1個~2個
・舞茸 ‥少し
・スープ   ‥ポーションだし:1個、水:300ml、日本酒:小さじ2




準備Ⅰ準備2

① キャベツはレンジで加熱(600wで2分~2分30秒)程度加熱し
  包みやすいよう、芯の部分をそぐように切り取ります.。
  →葉が大きい時は両端を少しカットしておきます。
② キャベツの上にカットした餅とコンビーフを置き、くるりと巻いていきます。
③ 両端は内側に押し込むようにぎゅっと詰めてまとめます。
  →うまく行かないときはスパゲティを楊枝の変わりに刺して止めます。



準備3緑準備4

④ 鍋に③とミディトマト、舞茸を①でカットしたキャベツの葉で
  包んでスパゲティで止めたものを並べ、スープの材料を注ぎます。
⑤ 沸騰後、少し火を弱め、落し蓋をして7分程度煮ていきます。
  →箸で少し押してお餅のやわらかさが感じられたら出来上がり。
    スープが無くなりそうなときは焦げないよう水を少し足して下さい。



餅入りロールキャベツ83

 普通のロールキャベツだと肉だねに火を入れるために
 長時間、煮込むことが必要だけど、これは7分もあれば十分。
 思い立ったらすぐに作れるのが良いの。

 キャベツの両端の処理、うまくいかないときはスパゲティでとめると良いの、
 爪楊枝は.外し忘れたら大惨事になっちゃうもん。
 1.6ミリ程度のスパゲティならロールキャベツが煮えるころには柔らかくなって
 そのまま食べられるから全然問題なし♪




お餅大量消費レシピ&使い切りアイデア
お餅大量消費レシピ&使い切りアイデア




                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
  
 

 この記事へのコメント 

こんにちは。

このロールキャベツ、カンタンそう!!!
コンビーフ自体、味があるので、丁度良い塩加減になりそう!!!
巻いて煮込むだけ料理、良いで~~~~す♪
ご飯も要りませんね。
熱い内に食べちゃわないと・・・
おでんの餅きんちゃくと同じみたい!!
小食になりましたので
はるさんの茶碗一杯で十分満足です
こんにちは

お餅とコンビーフのロールキャベツ、
肉種で作るよりもお手軽そう。

お米が入ったロールキャベツが思い浮かびましたが、
それよりも簡単に作れますね。

ヒツジのとっとちゃん こんにちは(^^♪

はい、このロールキャベツ、とっても簡単♪
肉だねより包みやすいし加熱時間も短いのが良いの。
コンビーフがまた良い具合で味のメリハリがついて
とってもおいしかったの。
キャベツと一緒に噛むのでのどに詰まらないのも良いの、
スープ仕立てにするともっと食べやすいかも。
おでんの餅巾着‥食べたことないけどおいしそう、
もち吉の「いなりあげもち」はおいしかったなあ。

昨夜から細かな雪がずっと降り続いています。
今年は積雪が少なくてラクと思っていたけど甘かった!
心配してくださって嬉しいです。
くんざんさん こんにちは(^^♪

お餅のロールキャベツは
お餅、野菜、お肉が同時に採れて栄養満点です♪

なにも良いことが‥そんなことはないと思います、
優しい奥様がそばにいて庭には鳥が遊ぶ穏やかな日常、
これ以上の幸せはないと思います。
仁平さん こんにちは(^^♪

はい、肉だねよりお餅のほうがとっても簡単に作れます、
お餅+明太子もおいしかったです。
ただ、チーズを入れたのはちょっと食べにくかったなあ。

わたしも、肉だねを生米を混ぜて作った「サルマ」を
連想しました。
こちらのほうが過熱時間も短く、お手軽です。
こんにちは!

コンビーフから出るお出しとキャベツの甘み、
トマトの酸味と舞茸の旨味で
美味しいスープの仕上がりがわかります。
お餅は7分ほど煮込むことで柔らかくなるのね~♪
舞茸を探したら、キャベツに包まれていた!

本当にお手軽で簡単なロールキャベツだわw
しかも手抜き感が全くない!
お餅使い切り、ナイスアイデアです^0^
こんにちは♪

ロールキャネツの中からお餅♪
美味しそう( *´艸`)
スパゲティでとめたらいいんだね
いいアイデア!
確かに爪楊枝は外し忘れたら怖い・・・。

今日は曇り、時々晴れ?
このお天気迷うんだ~
出かける?やめる?
ひがし茶屋街まで行きたいんだけどな~・・・
さてとどうしようかな~
masakohimeさん こんばんは(^^♪

お餅はだいたい2分くらいゆでると柔らかくなります。
今回はキャベツに包んだので熱が伝わりにくいかもと
思ったのとキャベツの甘みを引き出すために
この時間にしてみました。
スープがほど良くなくなってちょうど良かったです。

コンビーフをツナに代えたりハンバーグの種を
少し取り置いたものを使ってもおいしいの。
スープもコンソメやカレースープ、トマトスープと
アレンジ豊富、ぜひ作ってみてね。
ikukoさん こんばんは(^^♪

キャベツのシャクっとした食感とお餅、コンビーフが
一体になって‥口の中が幸せでいっぱい♪
簡単にできるのでおすすめ!(^^)!
そう、一度、爪楊枝を抜くのを忘れたことがあって‥
よ~く煮込んでも食べられはずもなく大失敗!

こっちは朝からずっと雪、
40センチくらい積もったかな。
今まで例年よりずいぶん少なかったから
そのうちドーンと来ると思ってたけど、やっぱりだった。
はるさん
こんばんわ。^^/

キャベツに包まれた中からお餅とコーンビーフ、一口食べるとテンションアップするね。♪
添えられたトマトと舞茸からも、旨味が足される工夫ににっこり。
スープもすべて飲み干しちゃう。
欲ばりだからごはん、入れちゃうよ。
スパゲティは覚えておきたいよ。(すぐに忘れちゃうのよ。。。)

はるさん、こんばんは。
いつもブログにコメントをくださりありがとうございます。

ロールキャベツ、とても美味しそうです。
お餅とコンビーフの組み合わせ、素敵ですね。
盛り付けもきれいですね。

全部ポチっと応援です。
みなづきさん こんばんは(^^♪

ずいぶん前にお餅+取り分け保存のハンバーグだねの
組み合わせで作ったことがあるの、
それはそれでおいしかったけれど、コンビーフのほうが
味がしっかりしているのでおいしかったの。
トマトからは酸味、舞茸からはうま味、良い味♪
スパゲティ良いよ、前に楊枝を取り忘れて口の中へ、
怪我はしなかったけどもうこりごりだよ(^^)/
ぼんじょるのさん こんばんは(^^♪

キャベツの食感とお餅の組み合わせ、
とても心地よい味わいです。
コンビーフが入ることでよりおいしさが増して
ゴキゲンです♪
盛り付け、難しくて悩みましたが
褒めていただけて嬉しいです。

いつも応援、ありがとうございます。
ロールキャベツに?
面白いな~。
でも、美味しいんだね。
コンビーフがうちのおにいが
あんまり好きじゃないんだよな~。
いない時に試してみようかな。
和風だしが良さそうだよね。
わんわんママさん おはようございます(^^♪

これね、見た目よりずっと簡単なの。
肉だねはまとめにくくて難しいけどお餅は作りやすいよ。
コンビーフの代わりにツナやハンバーグだねを入れても
おいしいよ、チーズもありかな。
味付けは和風、コンソメどちらもおいしいよ♪
ロールキャベツの中に お餅ですか ^^
すごいアイディアですね~~~

コーンビーフと お餅 ^^
煮込んで食べるんだから めっちゃおいしそうです

やっぱり 餅買おうかな~~~~

  駐在おやじ
駐在おやじさん こんにちは(^^♪

このロールキャベツ、シャキッとした食感の中に
ぷにっとお餅、うま味と塩味のコンビーフ。
おいしくって口の中に幸せが広がります♪

コンビーフのほかにツナや作り置いたハンバーグの種を
合わせてもおいしかったです。

ラムのコース料理、洗練されたお料理の数々に
目をぱちくりして見入ってしまいました。
いつも食べてる、煙もくもくのジンギスカンとは
ずいぶん違うなあ、食べてみたいです!(^^)!
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード