fc2ブログ
≪ 2024 03                                                2024 05 ≫
 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - -

 天気晴朗 … 波高し(涙)! お土産は 「 ヒル貝 」 と 「 ホヤ 」 

7月30日 札幌を出発。

今回は、2泊3日の予定で室蘭へ。


ヨット1

7月31日 久々に出航。
あいにく強風で、外洋に出るのは断念。

港内で帆を操るヨットには好条件のようで、たくさんのヨットが浮かんでいました。


ヨット2

実はこのヨットに乗っているのは 「 小学生 」 なんですよ(^o^)。
(すぐ横にはサポート隊がいて、しっかりと見守っています)

巧みに帆を扱って、鮮やかな操船ですね。


         ☆        ☆        ☆


とうとう最終日の8月1日、またもや強風。
それでも港の外に出て、右へ左へ…どこもウネリがひどくて帰港。

せっかく来たのに、クーラーは空っぽ! というのはあまりにもねぇ (^_^;)


収穫

知り合いの方に、「 ヒル貝 」 と 「 ホヤ 」 を分けていただき、なんとか重い
クーラーを持って札幌に帰ってきました。

「ヒル貝」は「日和貝」、「カラス貝」、「ムール貝」等と呼ばれているようです。
パエリヤに入っているアレです (^o^)。


ヒル貝

特大サイズにビックリ! 上に置いたのは、パエリヤ用の貝。
身は鮮やかなオレンジ色で美味しそうです。

このサイズはなかなか手に入らないので、嬉しくなってついつい手をかけて
しまいましたけど、ホントは炭を起こして焼いたのをパフパフ言いながら
食べるのが極上の幸せです (^^♪。

なかなか見ることのない貝ですが、「 こんなのあるんだ~ 」 くらいのノリで
見ていただけるとうれしいです。


         ………    ………   ………


完成1
   ヒル貝の“カレーソース焼き”と“チーズ焼き”

わたしの年齢以上で海沿い出身の人には、ヒル貝と言ったら 「 カレーライス 」 !
もう定番中の定番です。

なので、一つはにカレーソースをかけ、もう一つは、行者ニンニクのオイル漬けと
チーズをトッピングしてオーブンで焼き目を付けました。


焼く準備

下準備として、貝をレンジで加熱し、チョット口が開いたら取り出し、身を外します。
(貝柱が頑丈なので少々手こずりました)

食べやすい大きさに切って、バターと塩コショウで軽く炒め、貝殻に戻します。

カレーソースは、市販のルーを細かく刻んで、鶏がらスープ(顆粒)でのばします。
炒めた貝の上にカレーソースをかけてパプリカをトッピング。

もう一つは、行者ニンニクのオイル漬けとチーズをトッピング。

オーブンで焼き目が付くまで加熱します。


完成2

ヒル貝が大好物の息子も呼んで…( さばくのを手伝わせるためもあったりして(^_^;) )。
美味しい夕食をいただきました。
(彼女さんは、なぜか二枚貝が食べられないので不参加です)


         ………    ………   ………


貝柱の串焼き
  ヒル貝の貝柱の串焼き

この貝の貝柱は、かなり強靭。でも、コクがあって美味。

串焼きにしちゃいました。
斜めに置いたのは「貝の内側」をお見せしたかったから、オーロラ色に輝いています。


         ………    ………   ………


ホヤ”の食べ方は、前にもアップしましたが、今回は新しいバージョンを試作してみました。

ホヤ三種盛り

手前にあるのがその新作 「 ホヤのキムチ 」。
ただホヤの水気を切って、キムチの素を混ぜて、白ごまを振っただけ(^_^;)。

左上は「 ホヤの酢の物 」。となりは 「 即席ホヤの塩辛 」。

「 ホヤの塩辛 」 もバージョンアップ。
塩の代わりに“塩麹”を使ってみました。
なんとなく本格的な味に近づいたような…気がするんですけど(^^)v。


         ☆        ☆        ☆


ガクアジサイ

室蘭への往復は山の中を通ります。

鬱蒼と茂った草むらに、ひっそりと 「 ガクアジサイ 」 の花。
尊い美しさを感じました。


    



ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

 この記事へのコメント 

はるさん。こんばんは。

ヒル貝美味しそうですね~!昔は沢山素潜りで採れたのですが最近は中々無くて貴重な貝ですもんね。網焼きで焼いて煮汁をすする事思い出してよだれが出てます・・・(笑

僕も週末は波情報ばかり見ているのですが、最近は情報と現地の違いが多すぎて困っています。やはり自然ですね。

はるさんの毎回料理を見ていると食べたくて食べたくて仕方ないです。

今年も今月13、14日に室蘭にお寺参りに行く予定です。

それで毎回エンルムと絵鞆に寄って色々な船を見たり沖から帰ってきたボートの人にどうでしたか~?なんてお話して帰ってきています。はるさんにお会い出来れば嬉しいです!

それと室蘭はクロソイが有名と聞いたんですが、ゴマは入っていないのですか?それと嫁が室蘭産の油子の刺身がサイコーに美味しいと言っていたので今回は室蘭産のアブを買って帰ろうと考えています(売ってるかな~?)
こんばんは

昨日はあんなに波が高かったのに、今日の室蘭はベタ凪だった
そう…なかなか上手くいかないものですね(^_^;)。

久々に大きなヒル貝を堪能しました、ブログ用に気取ってみましたが、
やっぱり“焼き”と“カレー”は絶品。
今日の夕食は念願の『ヒル貝のカレーライス』でした(^^)v。

お盆は室蘭ですか、お目にかかれると嬉しいです。

そういえば日本海側で釣れるソイには時々「ゴマ」が入っていますね。
室蘭で釣りをするようになって、すっかり忘れていました。
ということで、室蘭のクロソイには「ゴマ」は入っていません。

アブラコのお刺身は甘味があって美味しいですよね。
ただ、店頭で刺身用として売っているのは…見たことが無いように思います。
こんばんは!

ムール貝?ヒル貝はとても大きいのですね!
比べるとよくわかります!

あのカレーソースが入るのがとても美味しそうですね♪
器になるのが面白い!

あの貝柱も美味しそうで虹色も綺麗(@^-^@)

ホヤ・・・て食べた事ないんです(;^^)
すごい食べたい!私嫌いなものないので・・
こちらではカラス貝ですね、塩茹ですると
海の匂いがして美味です、最近食べてないなぁ

そしてホヤ、スーパーでもたまに売ってますが
食べる習慣があまりないので、いままで1回も
食べた事がありません。
おはようございます♪

釣りの方は残念な結果になってしまったけれど
大きなヒル貝にホヤの頂き物嬉しいですね~~
殻に入ったお洒落なチーズ焼きにカレーソース焼き、
とっても美味しそう~~!!
カレーライスで食べるというのも初めて聞きました。

ホヤは子供のころに食べた記憶しかないのですが、
(味も、記憶になし。。。^^;)
新鮮なホヤは美味しいのでしょうね!!
塩麹を使った塩辛が気になりま~す♪♪
おはようございます

この貝の呼び方は地方によってずいぶん違うようですが
子どもの頃から「ヒル貝」と呼んでいました。

貝の内側は本当に綺麗で、ごく稀にですけど『真珠』が
入っていることがあるんですよ(^^)v
大きいものでも5ミリくらいですけど。

ホヤは、好き嫌いがなければたぶん食べられると思います。
他に例えようがない不思議なお味です。
食べる機会があると良いですね。
おはようございます

「カラス貝」と呼ぶんですね、わたしもずいぶん久しぶりに
食べました。
留萌では、“むき身”になったものがロケット(なまこが
入っているような海水入の袋)に入って売られています。
行くたびに、値段が上がっています(^_^;)。

“ホヤ”の味はかなりマニアックで、好き嫌いが極端に
分かれるかもしれません。
「ホヤの酢の物」は飲ん兵衛にはたまらないとイイますが(^^♪。
おはようございます

この貝は子供の頃から馴染みのある貝なんです。
手をかけないで、塩茹でや焼くだけで十分美味しいです(^o^)

カレーに入れるのは、昔はお肉が高級品でその代用品として
入れたのだと思います。
今ではすっかり立場が逆転してしまいましたケド(^_^;)。
先日友人との会話で、子どもの頃は「アワビ入りカレー」しか
食卓に上がらず、中学生になって初めて豚肉入りのカレーを
食べた時には驚いたと言ってました。羨ましい限りです(^o^)。

市販の“ホヤの塩辛”は麹で発酵を進ませているようなんです。
塩麹なら手軽に作れるかなあと思い使ってみました。
塩だけで作るより風味がアップしたような気がします。

はるさんおはようございます!

すご~い!すご~い!!
これは最高の贅沢ですね~
私も炭を起こしてパフパフ言いながら…
がいいな~なんて思いましたが。
カレーソース焼きとチーズ焼きはお店の
1品みたいでとても美味しそうです~(^・^)
大きくてとても食べ応えがありそうですね!
カレーに入れるのが定番なんですか?
ムール貝ってパエリアぐらいしか浮かびませんでした。
そしてずっと海外の貝だと思ってました~
こんにちは

ホントに大きな貝でした(^^♪
食べ応えはバッチリ、美味しかったです(^o^)。
子供の頃から食べていたので、パエリヤを見たときに
「外国にもあるんだ~!」と思ってしまいました。

あっ、パエリヤにして殻に詰めても面白かったかな…
でも、手間がかかりすぎかぁ(^_^;)

本当に美味しい物はシンプルに食べるのが1番だと思う
今日この頃です。

今、歯医者さんから帰宅、超苦手なものでキュイ~ン、
ギュイ~ンと30分…痛くは無かったけど…緊張した!!
(誰かに言いたかったの…(^_^;))
はるさんさん、こんばんは。

キュイ~ン、ギュイ~ン、キュキュキュイィィィ~~ンンン
お疲れ様でした・・・ ハァ・・・

ヒル貝、ニュージーランド産のバーナ貝かと思いました。
でも、ヒル貝という名前が定着するほど昔からあるんですね。
なかなか海産物は奥深いものがありますね。
こんばんは

もう=3  せっかく落ち着いたのに=3

ホント、歯医者さんは苦手です(^_^;)
トコトン悪くなるまで我慢して、結局イタイ思いをするという
悪循環なんです。

日本海側では「ヒル貝」、太平洋側では「カラス貝」という
ことが多いみたいですね。

小さい頃はそれほど珍しい物でありませんでしたが、今では
すっかり高級品です(^o^)。
ヒル貝?ムール貝の一種ですか?
それにしても、大きくて美味しそう。。。
貝好きな私、是非参加したいわぁ。

新鮮なホヤ、めちゃくちゃ羨ましいです。
キムチ味、う~ん、珍味ですね♪
めおはようございます(^o^)

この貝はほかにも色々な呼び方があるのですが
たぶんムール貝と同種だと思います。

これほど大きい物はめったに手に入らないので
とてもラッキーでした(^^♪。

キムチ味のホヤは強烈な個性同士が合体!?
どちらかというとお酒のおつまみでしょうか?

コチラは30度を超える日が1週間も続きましたが
今朝はスーっと冷たい風が吹いています。
そちらはまだまだ猛暑の真っ只中なんでしょうね。
体調に気をつけてお過ごしくださいね。

ショッピングセンターでは“ストーブ”の販売が
始まっていました(^_^;)。
ユニクロもすっかり秋モードです。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード