fc2ブログ
≪ 2024 03                                                2024 05 ≫
 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - -

 純米本みりんでおいしさアップ ! 白梅酢の柴漬け♪ 

柴漬け10 - コピー

 道の駅で買ってきたナス、庭で採れたみょうが、
 訳あり(曲がってしまったもの)きゅうりで作ったのは、

 純米本みりんでおいしさがぐ~んとアップ した、
 <白梅酢で作った柴漬け♪>
 
 純米本みりん、甘さを足すだけではないのね、
 味に深みとまろやかな旨味が加わってとても良い味。



下塩

<白梅酢と本みりんで漬けた柴漬けの材料:当座分>
・きゅうり ‥150g 
 →下処理用塩  ‥5g程度
。ナス ‥130g 
 →下処理用塩水 ‥水:300ml、塩:6g程度
・みょうが ‥60g 
 →下処理用塩 小さじ2強
・しょうが ‥スライスを数枚

① きゅうりは7mm幅の輪切りにして塩をなじませ少し置き
  出てきた水分をキッチンペーパーで軽くしぼります。
② なすは縦に何か所か皮をむいて、塩水に浸け少し置きます
  塩水から引き揚げキッチンペーパーで軽くしぼります。
③ みょうがは縦に半割にして塩もみ、さっと水洗いして
  アクを洗い流しいキッチンペーパーで軽くしぼります。
④ しょうがは千切りにします。  




下漬け下漬け取り出し

⑤ 上記の野菜をさっくり混ぜ、漬物専用器に移し重しをかけ
  半日程度置きます。(半日でかなり水が上がってきます)
⑥ 野菜を取り出し、丈夫なキッチンペーパーでぎゅっと絞ります。

  


みりん

<本漬けの調味料>
・白梅酢 ‥50ml~60ml 塩分8%の梅漬けのもの
・日の出 純米本みりん ‥大さじ2

※ みりんのアルコール分が気になる方は煮切ったものを使ってね。



梅酢まぜ二度漬け

⑦ 水気を十分絞った⑥に調味料を合わせます。
⑧ 再び漬物専用器に移し適度に重しをかけ冷蔵庫で休ませます。
  一日半ほど置くと食べごろです。



柴漬け25¥3

 柴漬けの色がわかりやすいかなと思って白っぽい器に、
 トップの画はちょっとカッコつけてみたかったの。


 みりんの魅力、また一つ見つけたって感じ、
 普段の料理がワンランクアップするのはとても嬉しい♪

 



フーディストアワード2023☆レシピ&フォトコンテスト
フーディストアワード2023☆レシピ&フォトコンテスト




                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
         

 この記事へのコメント 

こんにちは

自宅でしば漬け、こういう発想はありませんでしたというか、
漬けもの作り自体ほとんど手を出していない分野。
白梅酢とみりんの組み合わせ、なるほどです。
しっかり漬け込まずに浅漬けで、十分美味しそうです。

盛り付けでは、トップのものはお店でも出てきそう。
渋い色合いで、秋らしい雰囲気になっていると思いました。
料理作りは、それなりに頑張っても、
盛り付けや写真はほぼワンパターン、まだまだです。

10月になり、ようやく涼しくなり、
Tシャツからポロシャツでの通勤になりました。
もっとも課題の鍋料理を作るほどではありません。
もう少し気温が下がってからと思っています。
仁平さん こんにちは(^^♪

柴漬け、簡単に作れるものではないと思っていましたが
そう難しくはなくて2日で食べられるのも嬉しかったです。
ポイントは塩を使っての脱水かな、
あとは白梅酢と本みりんがおいしく仕上げてくれました。
上等な本みりんの味わい、ひと味違います。

写真、ラストの方が色合いがよくわかると思ったのですが
そこは芸術の秋、ちょっとカッコつけちゃいました♪
器選びや盛り付け、ままごと遊びのようで楽しいです。
ただこだわりが過ぎると本末転倒ですかね。

こちらは大雪山系の黒岳で初冠雪、旭岳で初雪、
市内はまだまだ気温が高いですが今年の冬は早そう。
鍋料理、続きますね。
フーディストアワードに投稿用の鍋料理を作りながら
少し涼しくなったとはいえ本州の方は大変だろうなあと思いました。
こんにちは。

みりんで柴漬けですか!!
白梅酢も使った事無かった~~
普通の梅酢は知ってますが・・・
美味しそうなアッサリとした感じの柴漬けなのかしら?

箸休めに丁度良さそうな・・・
紅葉の形のお皿、手作りかしら??
ステキですね。

ヒツジのとっとちゃん こんにちは(^^♪

柴漬けというと赤紫色を思い浮かべるかと‥
野菜それぞれの色合いを愉しみたいと思って
揉み紫蘇を入れる前の白梅酢を使ってみました。
みりんは甘みというより全体をうまくまとめる役目かな、
あっさりというよりそれなりの深みもあって、
想像以上に美味しい柴漬けが出来上がりました(^^)/

もみじのお皿、一目ぼれして買っちゃいました。
わたしが普段使う焼き窯ではこの風合いは出ないの。
はるさん
こんにちわ。^^/

本みりんと白梅酢で柴漬けが、手作りできるんですね!
梅を漬けた副産物。♪~♪
おいしそう。

先日購入した柴漬け、こいう感じでした。
自分で作ると、茗荷多めとか贅沢気分が味わえるね。

いつもながら、発想と盛り付けがステキ。
みなづきさん こんばんは(^^♪

イメージは先日紹介してくださった“高瀬漬け”。
ただ、どこにも作り方が記されたものがなくて、
青じその実を使うトコまでわかったのだけど、
今年は紫蘇の穂が出てないのよ‥敢え無く断念。

みりんは甘さというより深みがアップする効果かな、
白梅酢もさっぱり感があって良い味♪

そうそう、好みのものを多めに入れられるのが嬉しくて、
茗荷をたっぷり入れて楽しんじゃった(^^)/
盛り付け、ちょっと凝り過ぎたかなあ。
こんばんは!

みりんで柴漬け!
やはりみりん使いが、半端なく凄い!!
柴漬けは、梅漬けで残った赤しその葉でつくったことがあるけれど、
みりんは入れなかったような…
みりんの美味しさを伝えるって、難しいです。

最初の画、紅葉の葉のお皿が素敵~~☆
この季節にぴったりの料亭のお料理にようです。

さあ、みりんをどう使おうかしら^0^
はるさん、こんばんは。
いつもブログにコメントをくださりありがとうございます。

しば漬け、とても美味しそうです。
色がキレイですね。
心と身体が癒される素敵なお料理ですね。

全部ポチっと応援です
masakohimeさん こんばんは(^^♪

この柴漬けは、みりんがないと成立しない、
そう言ってもオーバーではない気がする(^^)/
甘みというより奥深いコクと酸味がまろやかになるのが良いの。
あとは下漬けした後に水気をしっかり絞るのも大事かな、
特にきゅうりの食感が全然違うの。

このお皿、一目惚れ♪
何をのせても引き立つところが気に入ってるの。

そう言えば「鍋」も大変なのでは?
あまり暖かいと気分的に乗らないよね。
ぼんじょるのさん こんばんは(^^♪

野菜それぞれの色を愉しみたいと思い
白梅酢を使って仕上げてみました。
みりんを使うことで奥深い味わいになって
とてもおいしかったです。

はい、シンプルな漬物ですけど
香りも食感も良くて身体が喜ぶ味わいです。

いつも応援、ありがとうございます。
おはようございます♪

う~ん、凄い!
こんなのが家で作れるんだ~!
「どんなお味?」ってちょこっとつまみたい( *´艸`)

もうすっかり涼しくなって肌寒いくらいだよ
秋が急に来た!どこかにかくれてた?って感じ
16日に天皇陛下が金沢に来られるんだって
それで私の家の近くを車で通られるみたい
通り抜け1分!
そのための持ち物検査とかあるみたい
凄いな~
でも一目見たい気もする
行ってみる?と思案中(笑)
見れないだろうな・・・


白梅酢があったら、すぐにマネっこさせて頂きたい一品。

美味しさがとても伝わります。

紅葉のお皿も素敵でウットリ。
好き!

本みりんの旨味でお味が深くなるのですね。



ikukoさん おはようございます(^^♪

これね、割と簡単に作れるよ。
赤梅酢でもおいしいと思う、その時もみりんは入れてね。
きゅうりとミョウガだけでもおいしいよ。

今朝、ごみ捨てに行ったら超冷え冷え~!
12℃くらいだったみたい。
日中は22℃って言ってたけど気温差!降参♪

天皇陛下‥ずいぶん前だけど家の前を通られて‥
しっかりお顔を。
雅子さま、TVで見るよりずっとお顔が小さくて
まわりがポオっと発光してるような美しさだったよ。
当然、お巡りさんが横で目を光らせてたけどね。
忘れられない経験だよ。
事情が許せば、ikukoさんもぜひ~☆
パープルさん おはようございます(^^♪

赤い梅酢でも作れると思います。
その時もみりんは必須です。

このレシピは友人に教えてもらった<高瀬漬け>がヒント、
そちらには青じその穂が入るようなのですけど、
なぜか今年は穂が未だに出ていないの。

お皿、一目惚れ♪
電気で焼成する窯ではこの風合いは出ないの、
いつ見てもうっとり。
シバ漬けの イメージが変わりました
こんな作り方があるんですね~~~~ ^^

ナス料理もしたかったんですが、 目が飛び出るくらいの値段だったので 買いませんでした。
(でも トマトよりはましでした)

連休も終わったし また値段下がるかな~~~~
休みで 沢山料理して また料理の楽しみを再確認しました

  駐在おやじ
駐在おやじさん こんばんは(^^♪

本来の柴漬けの作り方は乳酸発酵させて
長期間保存するための漬物ですが、
家庭ではこのような浅漬けタイプの柴漬けも
作られているようです。
赤紫蘇を使った柴漬けもおいしいですけど
白梅酢を使ったこちらも良い味です。

こちらもナスはずいぶん高くて‥
最近やっと値段が下がりました。
夏の暑さの影響が続いているようです。

休み中、たくさんお料理されたんですね
見せていただくのとっても楽しみ~♪
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード