fc2ブログ
≪ 2024 01                                                2024 03 ≫
 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 - -

 南三陸 ホテル観洋 5年ぶりの同期会、語り部ツアー 

ブログTOP明

 仙台の旅、一番の目的は5年ぶりの同期会に参加するため、
 40数年前、全国から参加した初任者研修で一緒だった仲間たちとの集い。

 2年ごとの開催で、東京、札幌と続いて、前回は、大阪 箕面市での開催、
 コロナの影響で5年ぶりの再会となったの。


 こちらは宴会の部で用意された料理、すべて海の幸、
 刺身、海鮮の炊き込みご飯、炊き合わせ、鮭の南蛮漬け、
 イカのうに和え、たこの甘辛煮、椀は金目鯛と松茸。




アワビ3 - コピーアワビ1

 メインは「アワビの踊り焼き」。
 柔らかくておいしかった。
 
 係の方がちょっと蓋を開けてみてください‥空っぽ‥
 時々いなくなっちゃうんですよね厨房からとってきます、からの、
 アラこんなところに、蓋の裏側に居ました‥の小芝居つき♪



語り部バス - コピー宇野小学校

 こちらのホテル、震災の記憶を語り継ぐ「震災語り部」バスツアーを運行、
 1時間ほど南三陸の被災地を巡ってきました。

 右の森、「戸倉小学校」の児童が避難した場所、全員無事。
 津波で流されていく校舎を見つめ、寒くて暗い厳しい状況の中、
 互いに励ましあうために卒業式で歌うため練習していた歌をうたい続けた。

 その時の曲は 川嶋あいさんの「旅立ちの日に」 。
 数か月遅れで行われた卒業式には川嶋さんが訪れ伴奏、合唱したそう。




庁舎防災対策庁舎

 左の写真は津波の被害を受けた現在の南三陸防災対策庁舎、
 右の写真は、震災直後の様子、(Wikipediaより引用)
 10メートルのかさ上げ工事が行われ、現在は見下ろす形に。
 震災遺構として2031年まで宮城県が管理(保存)するとのこと。


 南三陸の被災状況、死者620名、行方不明者211名、
 津波来襲の15時25分頃まで、防災無線放送で繰り返し避難を呼びかけ、
 その30分間の記録はすべて録音されて残っているそう。




震災遺構 - コピー震災遺構2
震災遺構2

 こちらは民間震災遺構「高野会館」。
 この施設は志津川湾から約300メートルの平地に立ち、
 地域の一時避難場所になっていたところ。

 写真左の⇒は、津波が押し寄せてきた跡。
 震災当日は高齢者の方々の芸能発表大会にため327名が滞在、
 現場スタッフの迅速な決断と行動で多くの尊い命が救われた場所。




朝日 - コピー2
 
 時刻は5時35分、部屋からパチリ、この日の日の出は5時48分、
 この後、露天風呂へ、そこからのご来光はとても美しかった。


 2年後、九州での再会を約束してお別れ、
 それを励みに、元気に生きていくぞ~♪




                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
         

 この記事へのコメント 

同期会でしたか、楽しかったでしょうね
くんざんは大震災の前2011年でやっぱり牛タンを食べていますね。沢山の島の松は残っているのでしょうか
震災前後で見学の場所が全く違っていますね
こんにちは。

同窓会で仙台でしたか。
2年ごとに地区を変えて開催、楽しそうですね。
良い企画です♪

美味しそうなお料理です。
鮑の躍り食い、バターを添えて火をつけると、
凄く動きますよね。
残酷焼きとも言えます。
その為のフォークとナイフですか。

震災の語り部ツアーがあるのですね。
まだ行方不明者がいらっしゃるようですね。
あの時の映像が浮かんできます。
まだまだ大変なのでしょうね。
くんざんさん こんばんは(^^♪

はい、5年ぶりの集まり、盛り上がりました。
くんざんさんは震災の前に訪ねられて牛タンを
召し上がられたんですね。

松島の島々は一部被害があったようで、
松の根元をコンクリで補強してある部分もありました。

復旧が進んでいて、このようなツアーで学ばなければ
何もなかったように感じたかもしれません。
震災遺構を残すことには賛否があるようなんですけど‥
はるさん
こんばんわ。^^/

ステキな同期会企画は、楽しみと目的がありますね。
次回は2年後に九州、わくわくだね。♪~♪

海の幸のラインナップの中でも金目鯛と松茸、あわびの踊り焼きに!
蓋の裏側に動くほど、新鮮なんだね。^^
今回の旅行でお腹がいっぱいで、わたしだけ松茸ごはんスルーをこのお写真を拝見して後悔やわ。(今更だよね。)

遠く離れて平穏に生活していると、改めて写真を拝見すると気持ちが引き締まります。
行方不明のご家族は、時間が止まったままでしょうね。
心が痛みます。

震災遺構を残すことは、フラッシュバックもあるから難しいね。

こんばんは!

そうだったのですね~
5年ぶりの再会。
それはそれは懐かしく、楽しい時間だったでしょうね。
こうした会に参加できるのは、羨ましいです。

「アワビの踊焼き」の小芝居!
一瞬、まあそんなこともアリかな~と^^

以前東京に来たのは、この会のためだったのですね。
次回は九州!
九州も広いです。各県でオリジナリティーがあり
どこに行っても、楽しいのは間違いないです^0^
ヒツジのとっとちゃん こんばんは(^^♪

「会えるときに会っておこう」が合言葉。
40数年前に出会って未だに交流が続いているのは
本当に素敵なことだと思っています。

鮑の踊り焼き、蓋を開けてみてくださいと言われ
中が空っぽだったのにはびっくり。
蓋にくっつくなんて知らなかったなあ。
はい、ナイフとフォークを使って食べました。

実際に震災遺構を見て、報道で見る何倍もの威力で
津波が襲ってきたのだと感じました。
あまりにも多くの命が失われてしまいました。

帰りのバス、ブルーインパルスの訓練飛行が見えたの、
真っ青な空に描かれたのはハートのマーク♪
写真、撮ればよかったなあ。
はるさん、こんばんは。
いつもブログにコメントをくださりありがとうございます。

同期会で、宮城に来られていたのですね。
久しぶりに開催出来て良かったですね。
喜びもひとしおですね。

お料理、とても美味しそうです。

全部ポチっと応援です
みなづきさん こんばんは(^^♪

この企画は、大きな病を乗り越えた方の発案、
互いに動けるうちに会っておこうの呼びかけから。
2年後にまた九州では、日々の励みになります(^^)/

海の幸がいっぱいのお料理、おいしかった。
鮑の踊り焼きにはびっくり、柔らかくて磯の香♪
おしゃべりに花が咲いたこともあるけれど
さすがにご飯は残してしまった。
あら、お腹がいっぱいで松茸ごはんを‥それは残念!

何も聞かずにそのまま通り過ぎたら
ここが被災地とわからないくらいに復旧が進んでいるの、
でも、人が戻らないという現実もあるよう。
おっしゃる通り、震災遺構は‥見るたび思い出して辛いと
震災を伝え続けていきたい思いが交錯。難しいね。
貴重なお話を聞くことができた良かった。
masakohimeさん こんばんは(^^♪

そうなの、今回の旅のメインはこの同期会、
せっかく宮城県へ行くのならと前のリして観光も♪
5年も経つと皆、あそこが痛いここが痛いの声が多数、
やっぱりそうなっちゃうよね。
話が弾んでいくら時間があっても足りなくて
早くも心は九州に(^^)/

海の幸たっぷりの食事はどれも良い味、
アワビの踊り焼きにはちょっとびっくりしちゃったけど。

今回の旅は、おいしいものがたくさん食べられてラッキー♪
現実に戻りたくなっかった(^^)

次回の幹事さんは宮崎の方、その周辺になるのかなあ、
なにか先に楽しみが待っていると思うと元気が出ます、
健康でいなくっちゃ!
ぼんじょるのさん こんばんは(^^♪

はい、宮城県まで3泊4日の旅をしてきました。
目的は同期会ですけど、せっかくなので観光もしたいと
余裕をもって日程を組みました。

さすが三陸、海の幸いっぱいの美味しいお料理に
会話も弾んで大盛り上がりでした。

いつも応援、ありがとうございます。
津波の高さとか実際に見ると
すごいって思うよね。
あんな高さまで!!怖いよね。
みーちゃんと鬼怒川旅行したときに
鬼怒川川下りして、船頭さんが
あの橋の高さまが、津波が来た高さだと
教えてくれて、ひえ~~って思った。
あと、銀座のビルに津波の高さに
印がしてあって、みんなに知らせてたんだよね。
実際に現地で見ると色々感じるものがありそう。

おはようございます♪

同期会なのね♪
楽しそう♪
そういう事企画してくれる人がいていいね~
私の同期ってどうしてるんだろ??ってふと思った
いいな~( *´艸`)
楽しかったことめっちゃ伝わる!
きれいなご来光♪
いい旅だったね~(*^^)v

次は九州、楽しみだね!
わんわんママさん おはようございます(^^♪

これまで漠然とすごい被害としか捉えていなかったけど、
実際に目の前に津波の高さが示されるとホント恐ろしかった。
こんな山奥にまで津波の被害と思った場所もあったりね。
鬼怒川の津波、濁流が多くの家を押し流していった‥
ニュース映像でもすごいなと思ったけど実際にここまでって
目で見ると驚くよね。

ガイドさんの説明で、リーダーの判断や地域のつながりが
どんなに大切かが良く分かったよ。
ikukoさん おはようございます(^^♪

この企画がはじまったのは10年前くらいかな、
大きな病を乗り越えた一人の「会えるときに会っておきたい」が
始まりなの。
もう出会うことがないと思ってた‥
こんなことがあるなんて人生って面白いものだなって
しみじみ思ったよ。

露天風呂からのご来光、人生初♪
いいものだね。元気が湧いてきたよ。
観光もできて最高の旅、これで次の2年まで生きていける(^^)
元気でいなくっちゃ。
こんにちは

同期会を兼ねての旅行でしたか。
2年ごとに場所を変えて集まるのは素敵。
これを理由に、あちこち出掛けられますね。

震災遺構を巡って、
露天風呂からのきれいな朝日。
充実した時間が過ごせましたね。

以前は4年ごとに大学の同窓会をしていましたが、
新型コロナで、話はなくなったままです。
5年ぶりですか ><
コロナのせいで かなり間が空いてしまったんですね

しかし 係の人 www
なかなか こなれてらっしゃる ^^
こういう 軽いジョーク 場が和みますよね

  駐在おやじ
仁平さん こんばんは(^^♪

こうしたイベントが待っていると思うと
日々の生活に張り合いが出ます。
大阪の時は嵐山まで足を延ばしたり
カップヌードルミュージアムに行きました。
次の九州も楽しい思い出ができるといいな。

震災遺構、実際に見るとこんなにも海から遠い高台に
大津波が押し寄せたことに驚きました。
露天岩風呂からの朝陽、圧倒的な美しさでした。

同窓会、そうですね連絡が来なくなりました、
まだコロナの影響があるのかもしれません。
駐在おやじさん こんばんは(^^♪

そうなです5年ぶり‥やっと開催されました。
まだコロナが完全に収まったわけではないので
出席されなかった方も数人、
2年後には再開できるといいなと思っています。

うふふ、係りの方、大真面目な顔で言うもんだから
本当にいなくなっちゃったのかと(^^)
これもおもてなしの一つなのかな、楽しかったです。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード