≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

 『 イカ釣りローラー 』 デビュー !? 

8月27日 早朝5時  凪良く、絵鞆港出発。

本日のターゲットは、『 イカ 』。

釣りを楽しむのはもちろんのこと、メインのテーマは主人制作の
『 イカ釣りローラ 』 の性能試験 =3


イカ釣り機

掛けた “ イカ ” をスムーズに船内に取り込むための 『 イカ釣りローラー 』。

毎年この季節になると 「 こんなのがあったらいいのにね。」 と話していたのですが …
必要な部品がなかなか見つからずにいたのです。


設計図

たまたま漁船用の釣り糸の巻芯が手に入り、がぜん制作意欲が湧いた船長。

制作期間2ヶ月。満を持してのデビューです \(^o^)/。


           ☆       ☆       ☆


日の出

4時30分、出港準備。
本日の日の出は4時58分なので、まだまだ薄暗い港。


夜明け

日の出を目標に進みます。

  
          ………     ………    ………


先行していたDL号の船長さんから、「 15分の位置に船団があってそこで開始します。 」
との無線が入りました。

進行経路が違ったのか、進む先には先日の大雨の影響なのか多数の流木が浮いていて
なかなか前に進めません。

遅れること30分、ようやく仕掛け投入。
なかなか魚探にイカの影は現れません … (^_^;)
やっと、ベタ底150メートルで竿がグッと重くなりました。


イカ釣り機1

ローラーの回転に合わせ、“ イカ ” が上がってきました。


イカ釣りローラー2

そのままツルリと滑ってきます。

足の部分に針が掛かっています。
今日の仕掛けは “ 浮スッテ ” です。


イカローラー4

足に掛かった針を持つと、針がハズれて “ イカ ” は落ちていきます。  

右手に持ったスッテは、横の塩ビ製の筒に1本ずつしまっていきます


イカローラー3

最後は下に置いた 「 タライ 」 の中にポトン (^o^)

再びローラーを通して仕掛けを海中に投入していきます。

とっても便利でした !!! もう感動ものです。

両手がフリーになる点、針が手に刺さらない点 ( 泣くほどイタイのよ!)、
仕掛けが絡まない点、手返しが格段に早くなるなど … スゴイです。

面と向かって褒めるのは照れるのでここで一言…
『 大変良くできました 』。


          ………     ………    ………


イカ

デカイです! もう “ 秋イカ ” ですね。
…まだ“ 夏イカ ” 釣ってないのに … (^_^;)。

釣りたては 「 透明 」 なんですよ。


船上刺身

早速、船上で “ イカのお刺身 ”。
( 揺れる船の上でさばくのは、チト辛い )

“ 夏イカ ” は体長が小ぶりで、身も薄め。柔らかく甘味は抜群。
“ 秋イカ ” は大きくて、身はかなり厚い。しっかりとした食感。 なんですよ (^^♪。


船上干し

150メートルの深さから船上に上がってくるまでにはかなりの時間がかかります。

お天気もピーカンだったので、合間をぬって、恒例の 「 イカの船上干し 」 を作りました。
潮風が良いのか、格別なお味に仕上がります (*^^*)。


釣果

わたしが釣った分です \(^o^)/。
ベテランの方には遠く及ばないけれど大満足です。


丸焼き

釣ったその日にしか味わうことができない、「 夏イカの丸焼き 」。

小さめの “ 夏イカ ” で作るのが美味しいのです。
大きいイカだと、内蔵に捕食した小魚が詰まった袋があるので向かないようです。


          ………     ………    ………

白鳥大橋

船を上げて清掃中、ブーンと音がするので見上げると 「 モーターグライダー 」?
( 背中に扇風機を背負った感じのアレです )

白鳥大橋の白との対比を狙ったのですが … イマイチ (^_^;)。


          ………     ………    ………


『 どっこいしょ! 』 久々に重いクーラーを抱えて帰ってきました。

イカ飯用などに壺抜きをして冷凍、皮をむいて刺身用に処理したものも冷凍。
大きいボールに塩辛を仕込んだりと…バタバタ。

和・洋・中の何にでも使える食材なのでついつい張り切ってしまいました。


    


ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

 春日和船長、先日は流木情報ありがとうございました。
土曜日は遅出過ぎてお話になりませんでしたが、
翌日(日曜日)はまずまずでした。

 イカローラー最高ですね。イカツノ収納まであって高機能ですね。User号では今年もイカに水にスミをかけられています。

 今日、月曜日の室蘭。日中は蒸しましたが、夕方から風がひんやりと秋を感じる風に変わってきています。
こんばんは

かなりの数の流木で ノロノロ前進するしかなく
緊張しました。
ペラがやられたらと思うと…ゾッとします。
D船長は大変でしたね。船台にペラが置いてあったので
?と思ってました。

イカローラー、なかなか良好。
はるさんも手返しが早くなり、わたしより釣果が良かったかも。

洋上での無線交信初デビューでした。
DL号船長からも途中のうねり情報をいただき、有効さを
実感しました。
日曜の帰路、陸(クリンクルセンター前と登別川河口)から
User号とM号に向け呼びかけましたが感なく残念でした。
春日和船長様

>日曜の帰路、陸(クリンクルセンター前と登別川河口)から
>User号とM号に向け呼びかけましたが感なく残念でした。

これは大変失礼いたしました。
日曜日はエルムⅤさん他のチャンネルで話していました。
土曜日はお伝えしたチャンネルの”下”を使っていましたが
通常は”中”チャンネルになります。
”中”チャンネルは遊漁船の船長なども多く、気さくに
色々と情報を頂けると思いますよ。
”上”は私事通信などのチャンネルです。
公共の電波ですので私事もクソもありませんが^^

モデル料の高い「はるさんショット」と「春日和号」の船体写真を昨日メールで送付しましたが、「エラー」で配信されていないようです。PCメールを変更されたのでしょうか??

後ほどuser_friendly2@lion.ocn.ne.jpに
空メールを頂けるとお写真をお送りできます。

サケの時には「マドンナクラブ」改め「チームドラえもん」で「ハネ」情報を共有しましょう!
User号のコールサインは「ジャイアン」
DL号は「のびた」
タルガ号は「ジャイ子」
マドンナ号は「ドラえもん」
春日和号は、今回のイカローラーが出来過ぎなので
「デキスギ君としずかちゃん」でどうでしょう(笑)
こんばんは、はるさんさん。
新発明のイカ釣りローラー、特許をとって売り出したらひともうけできるのでは?!!!
どうもすみません、商売柄どうしてもそっちの方向に発想が行くわけです。
あんな透明のイカ刺しを食べられるんなら、ひともうけなんか目じゃないですね!

白鳥大橋と風車の写真、なつかしく拝見しました。
ありがとうございます。
こんばんは

船長は、出張のため先ほど出かけました。
無線の件は連絡いたしました(^o^)。
帰り次第、コメントの返信をさせて頂きます。

先ほど、土曜日の写真をメールで送らせていただきました。
こんばんは

この「イカ釣りローラー」は、漁師さんが使用している既存の
ものをヒントに、プレジジャーボート用に応用したものです。

ただ、独自のアイディアで船に取り付ける工夫をしたので
「一攫千金」!?
…あはは、ムリでしょうね(^o^)。

透明のイカ、細く切ってもピンと直立するんですよ。
寝かせたイカの甘味とはまた違った甘味が楽しめます。
おはようございます♪
船長さん作、イカ釣りローラー大成功ですね!!
設計図がスゴイ@@

船の上に干されたイカが小さな大漁旗に見える(笑)
透明のイカ刺し採れたて頂けるなんて
羨ましい~~~
「夏イカの丸焼き」は釣ったその日だけしか食べられないんですね!
なんて贅沢なお料理でしょう~
これで、いっぱい呑んだら最高だろうなぁ(^^♪
はるさん、こんにちは。

船長力作の烏賊ローラー大成功ですね~(笑

来年は僕も作ってみようかな~・・・

やはり釣りたての烏賊刺は美味いですよね。やめられません。

大漁おめでとうございます。日本海の烏賊はそろそろ終わりのようです。
こんにちは

は~い♪ 大成功でした\(^o^)/
イカ釣りの仕掛けは上から下までの長さが5メートルくらい
あって、イカが釣れたときに船上に上げるのが大変でした!
おかげで、久々の大漁でした(^o^)。

『船の上に干されたイカが小さな大漁旗に見える』!!
素敵なお言葉、ありがとうございます。

イカ刺しも、丸焼きも釣り人ならではのごほうびです(^o^)。
あの日は、3時半起床…長い一日でした。

そうそう、周りにいた何艇かのところに“マンボウ”が遊びに
来たんですって。
うちのボートには顔を見せてくれず、残念でした。
近くに行ったら「食べられちゃう」と思ったんでしょうね(^_^;)
カズさん こんにちは。

イカローラー、思った以上に便利でしたよ~。
わたしは手が短い上に鈍くさいので“手返し”に時間がかかって
いましたが、これならバッチリです。

仕掛けが絡んだり、針が手に刺さることもなくて楽チンです(^o^)。
ぜひ、作ってみてください。

日本海のイカはもう終わりなのですか…。
室蘭はやっと本格的に釣れ始めてきたところです。
ただ、“タナ”が150メートルは辛いですねぇ(^_^;)。
電動で巻き上げているのを忘れそうになります(笑)。

週末は台風がやってくるので、釣りはムリでしょうね。
登別川には“鮭”がやって来ているようで、釣り人が大勢頑張っていました。
こんばんは!

イカ大すきなんです(^-^)
すごい!!あのイカ釣りローラー!
よく出来ていますね。。。さすが経験のある方が作ると
こうすれば。。とかいろいろなアイデアや試行錯誤の中作られたのですね。

もうすごい感動です!
つるつるイカがあがってくるのを見るとまた感動ですよね?

つりたてのあの透明感素晴らしいですね(^-^)

食べたい・・とても食べたい・・・

あのイカがたくさん船上干しされてるのすごい好きな写真です。(^-^)♪
おはようございます

「イカ釣りローラー」大成功でした(*^^*)。
船長の頑張りのおかげです。

あの透明感、初めて釣った時にはビックリしましたよ~。
「スーパーで売ってるのと全然ちがう!」って。

写真には有りませんが、釣り上がってくるときには胴の中の海水を
ジュパーって盛大に撒き散らしたり、スミを吐いたりするので大変!
油断すると顔が真っ黒(^_^;)。

持ち方が悪いと囓られることもあるんですよ。
足と胴の間にある焦げ茶色のくちばしのようなトコで(コチラでは
“トンビとカラス”っていうんですケド)。
コレが結構痛くて、涙目になっちゃいます。

まあ、美味しいから許してあげましょう(^^♪。
こんにちは(^^

釣りたてのイカは美味しいですよね♪
祖父がイカ釣り漁師だったもので、イカ刺しだけは特別なこだわりがあります僕(^^

透明で、シャキっっとして、ピーンっと身体が張っているのも
釣りたての証拠ですねぇ。
とっても美味しそうです(^^
こんにちは

お祖父様がイカ釣り漁師をされていたのですか。
本当に釣りたてのイカは格別に美味しいです。

透き通った身で、刺身に切った端を持つとピ~ンと直立します。
足もコリコリしてイイ感じです。
ただ、この日は少し波があってあっちにフラフラ、こっちに
フラフラ…なかなか大変でした(^_^;)。

太平洋はこれからがイカ漁の最盛期。
高速道路を走ると白老の沖あたりから“漁火”が灯って
とてもキレイな眺めです。
イカ釣りの仕掛け、よく漁師さんの仕掛けに似てますね~
イカの丸焼き、ゴロが身にしみて美味いんだよなぁ^^
こんばんは

漁師さんのアレを作りたくて…
プレジャーボート用に応用できないかと試行錯誤して
ここに至りました(^^♪。

塩辛も作りました。
ゴロにどっさり塩をしてひと晩置いたものに刺身用の
身を混ぜたものと、身を半日ほど干したものを混ぜた
ものの二種類作ってみました。

好みによりますが、干した身の方は濃厚な旨みが
あって、日本酒にあうのでは?というカンジです(^o^)。
はるさん、こんばんは^^

船上のとれたてのイカ、羨ましいですね^^
熊石出身なので、とれたてのイカの旨さはよく知ってすよ~
最近、帰ってないのでしばらくたべれて無いですが(汗

「イカ釣りローラー」は、きちんと図面を書いてる事に驚いきました^^;;
図面の線を見る限り、素人ではないですね・・・^^
おはようございます

1年ぶりに釣りたてのイカを堪能しました(^o^)。
お刺身のシャクシャクした食感、たまらないです。

夜明けと共に出航するので、この日の起床は3時半=3
まだ暖かいので良いですが、美味しいものをいただくのも
大変です(^_^;)。

地球岬あたりで、夜通しイカ漁をしていた漁船とスレ違います。

設計系図の線!? 全くの素人ですよ(汗)。
あんまり一生懸命なのでついパチリの図…でした。

“ヨメ”さんにもよろしくお伝え下さいね(^^♪。
こんにちは

イカローラー、手返しが、早く、良いですね。

是非とも、欲しいアイテムです。

幌別沖の、流木が大変だったみたいですね、帰りもM号船長が、春日和さんに、無線で流木注意と呼びかけていたので、沢山あるんだと思ってました。当日私のコースは、地球岬から150mラインへ斜めに沖めに走り、帰りは、13分150mラインから、地球岬を目指したのですが、流木は全くありませんでした。

コースで違いますね。
次回、ご一緒の時はコースもお知らせしますね。

お疲れ様でした!
こんばんは。
先日はありがとうございました。

イカ釣りローラも無事デビューし、楽しい釣行となりました。
手返しはもちろんですが、手の短いわたしにとっては仕掛けの
扱いが楽になったのが一番嬉しいです。
ただ、水やスミは相変わらずビュッビュッ飛んできて、時々
トホホな顔になってしまいます。

流木の件、進行する経路によってずいぶん違うのですね。
ペラがやられたら…と船長は気が気ではないようでした。

週末の台風で、また流木等が増えるかもしれませんね。
またなにかありましたらよろしくお願いします。

先日のDL号の釣行の様子を写させていただいたのですが、
どのような方法でお送りしたら良いでしょうか?
こんばんは

写真ありがとうございます、波の中恐縮です。

メールアドレスへ送っていただければと思います。

よろしくお願いいたします。

DL船長
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード