≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

 鮭を待つ人たち & イカの珍!?レシピ 

先日アップした 「 登別漁港祭り 」 の1コマ。

祭りの横には、長蛇の列が。
会場を一回りしてくると更に列が伸びていて … ???

プログラムを確認すると、「 朝捕れ鮭 」 の抽選、即売会らしいです。


サケを待つ人たち

チョット失礼して … パチリ (^_^;)。

午後2時からの抽選なのに、先頭の方は朝9時から並ばれていたのだそう。
慣れている方々はパイプ椅子や敷物持参で準備万端です。

でも! でもですよ!
早くから並んでいても、この先には抽選会が待っていて、そこで 『 当たり 』 の
クジを引かないと 「 鮭をゲットする権利 」 は獲得できないのです。


サケのくじ引き

数々の難関を越え、鮭の代金の500円を払い、その先にお目当ての鮭が付いている
緑のヒモを選びます。

画では鮭しか写っていませんが、他に 「 鮭+ヒラメ 」、「 鮭+ソイ 」、なかには
「 鮭+1升瓶 」 のラッキーアイテムが付いているのもありました。


サケの持ち帰り

待望の鮭をゲットして、重そうな袋を持ち帰る人たち。

並んだ人は450人、準備された鮭は300匹。
来年は挑戦してみようかしら (^^♪


      ………     ………     ………


こんなイベントが行われているすぐ横、小高い山を一つ隔てたところにある
登別川の河口。


登別河口でサケを待つ人

ここにも早朝から鮭を待つ釣り人たちの姿が。
わたしたちを含めた、それを見ているギャラリーも多数…。

沖でジャンプする様子や浅瀬での 「 もじり 」 を目撃。
否が応にも期待が高まります。

そうそう、ここにも居ました。
せっせと仕掛けの手入れをしたり、「 フロート(浮き) 」 を新調して、
「 鮭を待つ人 」 が (^^)。


       ☆       ☆       ☆


鳶とカラス
  “トンビとカラス”の串焼き

大きいイカの “ トンビとカラス ” を串焼きにしてみました。
足の付根の所にある、黒いクチバシのようなものが中に入っている球状の部分です。

・生の状態でクチバシの部分を除きます。
・塩を入れた熱湯で軽く茹でます。
・水を切って串にさし、醤油ダレをつけてフライパンで焼きます。

一番動くところなので、コリっとした歯ごたえがとても面白いのです。
「 へんてこレシピその1 」 です。


イカ軟骨の唐揚げ
 イカ軟骨の唐揚げ

イカの胴の部分の軟骨…目玉の横のところをショウガ醤油に20分ほど浸け、
片栗粉をまぶして唐揚げにしました。

「 鳥の軟骨揚げ 」 があるのだから、「 イカの軟骨 」 だって…のノリです (^^♪。

予想以上に美味しかったです。レモンをサッと絞ってどうぞ。
「 へんてこレシピその2 」 でした。


イカキムチ
 イカと青しそのキムチ和え

こちらは、至極まっとうなレシピです (^O^)。

居酒屋メニューの “ イカキムチ ” に 「 青しそ 」 を刻んで入れただけですが
青しその香味が素晴らしく良い感じなのです。
心なしかキムチの辛味もやわらぐような気もします。

とっても美味しかったのでアップしてみました (^^♪。


    


ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

はるさんこんばんは!

私、内臓系大すきなので、軟骨とか聞くと食べたくて・・・
あのイカのくちばしの部分が食べれるなんて・・・
いつも捨てていました(;^-^)
コリッとした歯ごたえ・・・とても食べたい(^0^)

あの軟骨揚げも絶対すき(^-^)♪
イカキムチは間違いなくすきだし。。。

あ・・・イカすきなのでもう、頭の中はイカだらけ・・(;^-^)
それにしても、鮭すごい行列ですね!
並ぶの嫌いですが300人分の用意なら並ぶかも?!
おはようごおざいます
イカに軟骨 知らなかったです
口のところは知ってますが…たこの口は酢につけたのは
全部美味しそう

素晴らしです とことん食べ尽くす春さん
アッパレですv-433 


これからは鮭釣り寒いので風邪気をつけてね
おはようございます♪
ぜ~んぜん、ヘンテコじゃないです!!
トンビとカラスの所大好き♪
でも、軟骨はどこだろうと???
目のあたり??
そこは、食べたことがなかった。
食材を大事にする、そして良くわかっている
はるさんならではのお料理ですね~~
青シソが香るイカキムチもたまらないです。
北海道は鮭が旬なんですね~
どこも、鮭を求める方でいっぱい!
熊さんにも出会えるかしら??(笑)
おはようございます

イカのクチバシは直径1センチもありませんが、
これがタコになると4センチから8センチの直径が
あります。
子供の頃は時々おやつで食べていました。

軟骨を料理したのは初めて(^^)。
ポリッコリッとした食感が楽しかった!

イカキムチ+青しその千切りは絶対オススメ=3
なんとも言えないハーモニーです。

鮭の行列、確率は3分の2。
来年は、あの列にわたしがいるかも!?
こんにちは

イカの軟骨は、目のすぐ上のとこにあります。
お刺身用のイカなら、ここも細かく切って生で食べられるよ(^^)。
コリコリしていて、まさに“軟骨”です。

「とことん食べ尽くす」…ホントにねぇ、ここまでねぇ。
やっぱり主人に「へ~、美味しいね。」と言ってもらうのが
楽しいからなんだと思います(^^♪。
(褒められると伸びる子なんです…ただし、横に(^_^;)。)

サケ釣りの前に去年は大きなサバが釣れたんだけど、今年は
どうなんだろ!?
こんにちは

イカの軟骨は、目の少し上にあります。
お刺身用のイカなら、この軟骨も食べやすい大きさに切って
生で食べられます。

ところで、トンビとカラスには確かにクチバシが2つありますが
どちらがトンビでどちらがカラスなんでしょう?(笑)

「イカキムチ+青しそ」の組み合わせって、頭で「こんなもん」と
考えたのとは違って、数段美味しいお味だったのでビックリしました。

今年はお山にドングリが少なくて、クマさんの目撃情報が例年の
倍なんですって!
「キノコ採り」、気を付けなくっちゃ=3
今日、病院帰りにイカ1箱20杯で2000円で買ってきました
塩辛、イカ刺し、今晩はこれで一杯です^^
こんばんは

20匹入りで2000円はお安い!!
今頃、イカ三昧でご機嫌ですね(^^)。

ネコさんが食べると…“腰を抜かす”とか?
本当でしょうか?

この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード