≪ 2017 10                                                2017 12 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -

 塩鮭の完成 & 鮭のシュウマイ 

昨夜から雪が降り始め、外はすっかり冬景色。

寒さが増すにつれ、おなかが空くのよね~!
さっきも、お昼を食べたばかりなのに、“ 干し芋 ” をかじってました。

餌を蓄えて冬眠するクマさんの心境 !?
そういえば … なんだか眠くなってきた …。

    
          ☆       ☆       ☆


塩鮭

先日釣った “ 鮭 ”。
丹精込めて … 一週間。
塩をすり込んだり、水分の滲みでた新聞紙を交換してようやく完成した 「 塩鮭 」。

水分が抜けてシワシワ …。
その分、旨みが凝縮されもっちりとした身に熟成されました。


おろし1 おろし3

久々の登場、料理人を志す息子の手です。
やっぱり、これほどの魚をおろすのは専門家にお任せするのが無難 (^^♪。


おろし4 おろし5

3枚におろして、腹骨をすきとります。
ヒレ側の身を除いて成型します。


鮭切り身

“ 決め ” の写真を撮るのを忘れていまい、昨年の使い回し映像です (~_~)。

塩鮭=新巻鮭のつもりののレポートはこちら↓
鮭を丸ごと食べちゃお!? “新巻鮭”(自己流)


      ………      ………    ………


テレビの料理番組でチラッと見た、「 簡単シュウマイ 」 … だったかな?
面白そうな作り方だったので、鶏挽き肉を“鮭”に変えてマネッコしちゃいました (^^♪。


シュウマイ完成

可愛らしく出来ました !!


シュウマイ1

材料は、生鮭、玉ねぎ、エノキタケ、豆腐少し、溶き卵少々、チキンスープの素、
塩、片栗粉。


シュウマイ2

豆腐は食感を良くするために入れましたが、色が淡くなり残念、
入れなくても良いかも。

トッピングは、枝豆、卵の黄身、赤玉ねぎ(赤ピーマンだともっと可愛い)。


シュウマイ3

下にくっつくのを防ぐためキャベツを敷きました。
その上にタネを乗せ、シュウマイの皮をフワッとかぶせました。

約6分間、蒸して出来上がり !

シュウマイの皮からトッピングが透けて見えて可愛らしいできあがりです (^^)。


          ☆       ☆       ☆


このシュウマイ、可愛らしいのは良いのですが…ちょっと食べにくいカモ。
もう一工夫必要なのかなぁ (~_~)。

タネが余ったので、普通のパターンで作りましたが、普通に美味しかったです。

まだもう少しタネが残っています。
さあ、次はどんなふうに変身させようかな (^^♪。


    


ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

はるさんさん、今晩は。
本物の熟成された塩鮭、美味そうですね。
ジンワリとあぶって、皮がカリッと焼けたところを・・・!
これはやっぱりご飯ですね。
こんばんは、さっきの地震、大丈夫でしたか!?

塩鮭=美味しいものを食べるには手間がかかる。
を地で行くような一週間でした。

朝・晩に塩をスリスリ、クーラの氷を取り替え…大変でした(~_~)。

昔ながらの塩辛さで、ご飯がバンバン進みます(^^♪。
シュウマイのネタに食いつく前に・・・
ちょっとビックリ!
息子さんの手、私に良く似てる~
今、娘に確認して貰ったんだけど
親指がちょっと違う以外は、そっくりだそうな^^v
でも、こんなに上手に鮭を捌けませんがwww

鮭シュウマイ、とっても美味しそう☆
わ~もう本当にタメになります!
塩鮭も、一年前の新巻鮭も 自宅で作れるなんて素晴らしい
ぁあああ 北海道はでっかいどーヽ(゜▽、゜)ノ ( あ。すみません)
料理人の息子さんの手、とても綺麗ですね~
この綺麗な手で捌かれた鮭は本当に美味しいでしょうね♪

そして、可愛いシュウマイ。
これぜひ真似っこさせてくださいね^^
塩鮭は作れないけどシュウマイならイケそう。
あ、去年のワサビと鮭の炊き込みご飯も作ります~!
辛さはどうでしたか?
私は大好きなのですが 小3の娘には辛いかな。。
少し減らした方がいいでしょうか?

こんばんは

エ~ッ! そんなことがあるんだ~(^^)。
わたしの指は短い上にプックリなので…ちっとも似てないのよ!?

くまりんさん の手はスラっとして指も長いのね、いいな。

シュウマイは皮を乗せるだけなので簡単。
でも、小さく作らないとちょっと食べにくいかも。
下にレタスかキャベツを敷くとくっつかないので良いですよ~(*^^)v。
こんばんは

せっかく釣った鮭だもの、とことん美味しく食べなくちゃ!
塩鮭は保存も効くし、オニギリにもバッチリ。
ただ、昔ながらの塩分でかなり塩味がキツイです。

息子の手綺麗ですか…伝えます(^^)。

このシュウマイのポイントはなんといっても上にのせるポイント。
コーンやパプリカなど鮮やかな色だと可愛いです。

ワサビの炊き込みご飯、鮭の塩加減によって塩を足してください。
自家製のものは塩分が強いので何も入れませんでしたが、甘塩の
鮭なら少し足したほうが良いかもです。
結構大量にワサビを入れましたが、炊く過程で辛味は飛んでしまい、
気になりませんでした.
たぶん、鮭の生臭みを消す効果があるのだと思います。
はるさんこんばんは!

塩鮭てこうして作るのですね?
息子さんの手綺麗ですね?
女性の手みたいです(^-^)
こういうのやイクラなども中々見れないので
とても楽しく見せてもらっています。

とても美味しそうです!あ・・写真忘れそうになるときあります。

シュウマイまで!これはとても食べたいです(^-^)♪
おはようございます♪
鮭をさばく係は息子さんだったのね~
まだ、高校生だったっけ??
料理人を目指しているんだ、
腕の良い職人さんになりそうーー♪

鮭のシュウマイ美味しそうだね~
トッピングもかわいい!
大きなお口開けてパクリといきたい!!
はるさ~ん

しゅうまい食べたいです(*_*)
大好きです!
鮭のレシピいっぱで楽しいです(^^)/

本当に息子さんの手は綺麗ですよ(^^)
すご~い!!息子さん!!
キレイな切り身ができあがってる!!
以前鮭1匹をもらった時、大変なことになりました~
うろこは飛び散るし…身はぼろぼろになるし…
北海道の叔母にハンバーグにするといいよぉ~
と教えてもらって何とかなりましたが。
この鮭シューマイもいいですね~!!
こんばんは

“塩鮭”作りは、年1回のイベントです(^^)。
朝、晩塩を摺り込んで様子を見たり、水が出るので新聞紙を
取り替えたりと結構面倒なのです。
これらの作業が終わるとホッとします。

息子の手…あまりじっくり見たことはありませんでした(~_~)。
まあ、そこそこに綺麗かも?。

シュウマイ、見た目は可愛いのですが、ちょっと食べにくいの。
ワンタンの皮のほうが口当たりが良いかもです。
こんばんは

ごめんなさい。書き方が悪くて…(~_~)。
息子は社会人なんです。
調理関係の仕事をしていますが、料理人というには…?です。
なかなか目指すところには就けないようです。
ちょっと離れた所で一人で極貧生活をしています。

普段の魚はわたしがさばきますが、大きな魚の時はカレに
任せたほうが綺麗なので夕飯で釣っておびき出しました(*^^)v。

シュウマイ、冷めると皮が硬くなるのです。
シュウマイの皮を使ったほうが良かったかな??
でも、熱々の時は美味しかったです(^^♪。
こんばんは

シュウマイ簡単にできるんですけど、
冷めると固くなってしまうの…。
ワンタンの皮だともう少し食べやすいかなあ(~_~)。
鶏挽き肉もトッピングの色が映えるかも。

ヒメちゃんの調子、少し良くなりましたか?
きっとご機嫌斜めで大変なんだろうね…。
頑張って!
こんばんは

突然「鮭1匹」送られてきたら…普通はパニックだよね(^^)。

今回は息子に任せましたが、いつもは一人で格闘!
初めのうちは、食卓テーブルに新聞紙を敷いて
エイヤー=3と切り刻んでました。

シュウマイ、冷えると皮が固くなって…マズいということに
後で気がついたのですよ(~_~)。
このタネのまま、普通にシュウマイを作るか、ワンタンの皮
なんていうのはどうでしょうかね!?
身が赤くて美味しそうです^^

それに、シュウマイ、初体験ですね~
どんな味が興味津々。
文字通り“手塩にかけた”甲斐がありました(*^^)v

鮭のシュウマイは、豆腐を入れたのでふんわり優しい
口当たりです。
鮭の味と玉ねぎの香りがマッチして美味しいです。
このタネをお鍋にいれるとプクッと膨らんでgoo!(^^)。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード