≪ 2017 06                                                2017 08 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -

 “ じゃが丸 鮭 ” 君 

天気予報では今週は大荒れと聞いていたのに …
今日の室蘭は寒さは厳しいものの、凪の釣り日和だったよう。

札幌からだと急に室蘭まで展開するのはちょっと無理 (~_~)。
道々「 錦岡 ~ 樽前線 」 も冬季閉鎖で通行できなくなっちゃったし。

「 やっぱり、海のそばにいないとダメだなあ … 」
ボヤキっぱなしの船長なのでした。


           ☆       ☆       ☆


生協のカタログに 『 じゃが丸いか 』 というのを見つけました。
ふむふむ … 芋もちの中にイカのミンチが入っているらしい。


043.jpg


面白そう! 
早速マネッコしてみました (*^^)v


じゃがまる1

準備したのは、先日のシュウマイに使って余ったタネとじゃがいも。
タネは豆腐のせいで色が淡くなってしまったので甘塩の紅鮭を混ぜました。
(フープロを出すのが面倒で、包丁の腹でムギュ~とミンチ状に。)

じゃが芋は丸ごと蒸かして皮をむいて荒く崩しました。


じゃがまる2

ほぐしたじゃが芋を裏ごしします。
(濾しにくかったのでちょっと牛乳を追加しました。)

一番の難関は、じゃが芋に入れる 「 片栗粉 」 の割合。
色々試した結果…ほぐしたじゃが芋230グラムに対して
70~80グラムの片栗粉…かな?(もう少し入れても…と悩む…)
ボールに入れて丸くまとまるまでこねて行きます。

鮭のタネは小さく丸めます。


じゃがまる3

じゃが芋の真ん中にタネを入れ、丸くするのですが、手順が不明。

とりあえず、ラップの上にじゃが芋を丸く伸ばし、タネを乗せ包むように
絞り込みます。

右側にポチッとおいたじゃが芋でフタをします。


じゃがまる4

ラップでムギュッとひとひねりしてまとめます。

ラップをはずして形を整えて一件落着 (*^^)v

慣れてくると、フタを後乗せしなくてもじゃが芋で包めます。
(おはぎを作る要領っぽいです。)

このまま冷凍しておくといつでも使えて便利だと思います。


じゃがまるスープ

ニンジンと春菊が入った醤油ベースのスープに入れました。
もちもちのじゃが丸も中の鮭もとっても美味しいです (^^♪。

あらかじめ、下茹でしてから入れたのですが、お鍋などに入れる時はそのまま
入れても大丈夫だと思います。


           ………    ………    ………


あんかけじゃがまる

おなじ “ じゃが丸鮭 ” を使ってもう一品。

あまり変わり映えしない画ですが、塩味の “ 銀餡 ” をかけました。
ツルッ、モチッとした食感がイイ感じです。


           ☆       ☆       ☆


前回の 「 塩鮭 」 のアップ。
鮭をさばく息子の手がキレイだと多くの方に褒めていただき痛み入ります (^^)。

今回はちょうど郵便局の “ ふるさと小包 ” 『 サロマの牡蠣 』 が届いたので、
食べにおいで~♪(…殻を外すのもお願いね~!)と誘い出しました。


生牡蛎

3月の震災で、道東の牡蠣養殖も相当な被害を被害を受けたと聞いていましたが、
届いたのは、大粒の立派な殻付き牡蠣。

プリプリの身、口いっぱいに広がる磯の味。
初冬の味覚を堪能しました (^^♪。



    


ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

はるさんこんばんは!

まず氷頭みました!
とても美味しそうです♪まさか食べられるなんて思わなかって。。

これはとても食べたいけど、どの部分か自分ではできないかも?
まず新鮮な鮭は手にはいらないです。・・

今日のじゃが丸鮭もとても美味しそうです♪
まずは作ってみる・・・すごいわかります。

もうそのままですね・・ていうかはるさんの方が美味しそうです♪

牡蠣はとても立派ですね!これからいろいろ楽しめますね♪
おはようございます♪
私ったら、また勘違い↓ごめんね~
そうか、もう社会人だったんだ!

じゃが丸、見たことある。
再現しちゃうなんてさすが~
モッチモチで美味しそう!!
片栗粉の割合、メモメモ。。。

牡蠣、お取り寄せしたくなりました♪
おはようございます

氷頭って“酢の物”でしか食べたことがなかったの(^^)。
「氷頭なます」と言うんですよ。

かなりのローカル食だと思っていたので、おしゃれな
レストランで出てくるなんてビックリ!。

そうですね…なかなか手に入らないよね~(~_~)。
冷凍になった市販品をたまに見かけますけど、
物産展にあるかもです。

じゃが丸、いつものようにナントカなるだろうと
見切り発車!!
なんとなく、それらしくできました。

じゃがベース(いも餅)を作りおきして冷凍して置くと
便利かも。
中に入れるバリエ、ひき肉餡などいろいろ工夫できそう。
“つぶ餡”を入れて、おやつはどうかな~(*^^)v。

牡蠣、今年は食べられないと思っていたので、うれしくて
一段と美味しさUP!でした(^^)。
おはようございます

きっと私の書き方が悪かったんだと思います。
カレはただ今25歳(らしい)です(^^)。
そうそう、主人の両親は今、埼玉に住んでいますが、出身は岐阜
で、小学生の時まで住んでいたそうです。

じゃが丸、要するに「いも餅」なんですよね。
(今気がついた…(~_~))

裏ごし器が小さいので大変でした。
片栗粉の分量、もう少し多くても良いかもです。
予想以上に片栗粉が入るの~!
こんなに!って、心配になるくらい(~_~)

サロマの牡蠣、美味しですよ~!
(道産品をPRしてみたりしました)

プクママさん、早起きなのね(^O^)。
わぁ~素晴らしい!!
これはもう おもてなしお料理ですねヽ(゚◇゚ )ノ
じゃが丸イカの彩りの綺麗なこと…
銀餡なんてコースに出てきそうです~
じゃが芋餅はオヤツによく作るので
今度はこんな風にお洒落にアレンジしてみますv(^-^)v

そう!牡蠣はやっぱりこうでなくっちゃ!!
たった今コメントのお返事に書いたメニューが
そのまま記事になっていてビックリ(笑)
いいなぁ。。
やっぱり北海道はでっかいどー。(もうええわ)
こんな新鮮な牡蠣は
アレコレいじらず そのままいただくのがグッ!
コチラではいつ食べられるかなぁ。。
じゃが丸くん、冬にぴったりですね~
しかも、どんな味か興味津々、というか
美味しいだろうなぁ~オーラ全開ですね^^
こんばんは

この「じゃが丸君」、作るのも面白かったです!
次は、中身をいろいろアレンジして作ってみようかな(^^)。

他に「カボチャ丸」や「サツマイモ丸」…なんていうのはどうかな!?

牡蠣、今年食べられるか心配でしたが無事到着しました。
もちろんそのままは美味しいけど、日本酒をサッとかけて蒸したのも
うっとりなお味でした(*^^*)

でも、くま子さんの『牡蠣のムチム 』食べたいです=3
絶対、大好きな味だもの(^^♪。
まずは、美味しいヤンニョムを作れるようにならないとね!


「じゃが丸」と言っても、イモ餅ですケド(^^)。
秋鮭と玉ねぎのミンチは思ったよりじゃが芋の味と
マッチしました。

でも、おじゃがを裏ごしするのはちょっと大変でした…(~_~)。
母など大量に作ってましたが…コツがあるんだろうか!?
こんにちは(^^

お~!じゃが丸君じゃないですか(^^
鮭が入っているんですね!
これもまたとっても美味しそう♪

僕は昨夜、芋団子汁をつくりましたよ、、、市販のイモ餅でしたけど(^^;
イモ餅の汁系は寒い時期にぽかぽかと、とっても嬉しいですよね♪

ぽちっと応援♪
楽しい週末をお過ごしくださいね(^^
じゃがまる君、美味しそう♪
たくさん作って冷凍しておくと、重宝しそうです
早速作ってみたくなりました☆

鍋に入れると暖まりそうですね^^v
こんばんは

今回の“じゃが丸”は、鮭のピンクとじゃが芋の白の
コントラストを狙ってみました(*^^*)。

イモ餅をたくさん作って冷凍しておくと、中身のバリエーションを
変えていろいろ楽しめたのにと…今気が付きました(~_~)。

今回一番悩んだのが、片栗粉の分量。
思ったより大量に使うのですね。

いつも応援ありがとうございます。
寒くなって来ました、風邪などひかれませんように。
くまりんさん

ホントに“じゃが丸”ベースをたくさん作って冷凍しておけば
良かった(~_~)。

モチモチとした食感とツルリとしたのど越しで美味しかったです。

裏ごしは少し面倒ですが、美味しいもののため頑張りました(^^♪
おはようございます!
あぁ~すごい!!
これね~好きなんですよぉ~!
物産店で必ず販売されてていつも
試食して帰ります(^・^)
なかなかいいお値段なんで試食だけ…
お家で作れるんですね~!
家でも作ってみま~す♪
こんにちは

そうそう、これの挽き肉バージョンだよね。
ちょっとしか入ってなくて980円とかするんだよね(~_~)。

裏ごしは面倒だけど、一度にたくさん作って冷凍しておくと、
中身をいろいろ変えて楽しめますよ~!
たぶん、肉まんに入ってるような中身ならみんな合うと
思うなあ(^^♪。

片栗粉の量、じゃが芋の産地や時期で加減が必要なんです。
たとえば、年を越したお芋はでんぷん質が増えているとか。
予想より多めが良いかも。
少ないとスープに入れた途端、バラバラだもの…エヘヘ。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
                    
QRコード