≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

 はこだてクリスマスファンタジー観賞ツアー 

10月にご紹介した、読売新聞真駒内営業所所長の「 矢崎さん 」が企画する
「 遊んでEーとも!日帰りバスツアー 」。

今年第3弾、通算25回目の、
函館を思いっきり満喫!! 『 2011はこだてクリスマスファンタジー観賞 ツアー! 』
に参加してきました。

6時30分の集合時間を見て、「 おっ、今回はゆっくりの出発だ~♪ 」と
思った自分に笑っちゃいました。
なにせ、前回の集合時間は午前5時だもん=3


            ☆        ☆        ☆


クリスマスツリー

今回のツアー最大の目的、函館のクリスマスファンタジーを彩る
巨大なツリー。
カナダから贈られた、高さ18メートルのモミの木です。

赤レンガ倉庫が立ち並ぶベイエリアが美しく彩られ、夜の港を幻想的に
照らしています。


       …………     …………    …………  


中山峠ー1  コンブ館

中山峠を経由しての行程、早朝なので道の駅も閉じていて駐車場も閑散。
時折吹雪いて … 猛烈な寒さですよ~。

隣の画は、函館に近い亀田郡七飯(ななえ)町にある 『 北海道昆布館 』。
ドーム型シアターで昆布に関する貴重な映像が見られたり、昆布製品を
買うことが出来るところです。


お土産1

おみやげに買ったのはサラダ昆布と昆布茶二種。

“ 昆布茶 ” はわたしのお料理作りには欠かせないアイテム。
ここのは、昆布の旨みが良いのはもちろん、塩分がとても抑えられているので
大フアンなんです(^^)。


お土産1-1

サラダ昆布は、早春に採った若い昆布を細く切ったもの。
水にひたして10分ほどで柔らかくなります。

お店の試食コーナーでは、「 青じそドレッシング 」 で食べました。
わさび醤油、ポン酢、細かく切って納豆に入れても美味しかったです (^^)。


       …………     …………    ………… 


函館の朝市に到着。
お楽しみの昼食の会場は 『 駅二市場 』 さんです。


海鮮丼ー1  海鮮丼

もちろん、この海鮮丼もツアー料金に含まれています。

甘エビ、マグロ、サーモン、ホタテ、卵焼き、カニ、イクラ、トビッコ、
鮭フレークと盛りだくさん。
熱々のお味噌汁とお漬物も付いて大満足の昼食です。


イカの釣り堀

ここ、見た事無いですか?
よく旅番組で紹介される “ イカの釣り堀 ” です。

釣ったイカは、お店のお姉さんがさばいてくれ、ちゃんとお醤油と
薬味も添えてくれます。


       …………     …………    …………


函館奉行書

日本最初の開港地のひとつ函館で、幕末の北辺警備と対外折衝の重責を担った
箱館奉行所。
日本初の洋式城郭・五稜郭にあった奉行所の広壮な建物は箱館戦争終結の2年後、
明治4年(1871年)解体。
そして約140年。
4年間の工期をかけて、材料を吟味、最高の技術を駆使して往時の建築を忠実に再現。
                         ― 公式ホームページより ―

               
奉行書所蔵品

戊辰戦争最後の戦いとなる箱館戦争の時に使われた武器の数々。


かくし釘

柱や長押(なげし)の部分に打ったクギを隠すための “ 化粧金具 ”。

見学コースの目立たないところにひっそりと展示されていました。
復元されたものですが、とても美しいものでした。


五稜郭タワー

この箱館奉行所から望む 「 五稜郭タワー 」。
高さが98メートルあって、特別史跡 “ 五稜郭 ” の星形を見ることができます。

ちなみに、元旦はここで “ 初日の出 ” が見られるそうですよ(*^^)v。


雪吊り  観光バス

「 雪吊り 」 の仕方がちょっと珍しかったのでパチリ。

レトロな観光バスも素敵だったのでパチリ。


            ☆        ☆        ☆


このあと、函館湯本 『 啄木亭 』 で入浴。

温泉は11階にあって、とっても眺めは良かったんだけど…
吹雪の中の“露天風呂”はなかなかスリリング (^^)。
湯船に使っている間は天国、出ると … (・・)。

今回もこれだけ観光して、ランチも付いて、温泉に入って、
ウフフの 「 2,980円 」 =3

すぐにバス3台分の予約が埋まり、急遽翌日も2台追加するほどの
超盛況ぶり。(当然ながら、担当の方々は2日続けての添乗(^_^;))

あっ、そろそろ今日出発のツアーが帰ってくる時間だわ~。
矢崎さん始め、各営業所の店長さんお疲れさまです。
今年も楽しいツアー、ありがとうございました。


お土産2

ベイエリアの金森倉庫群にある、ペイストリー “ スナッフルス ” の
「 キャラメルキャッチケーキ 」 をお土産に買いました。

函館でしか買えない限定品なのだそう。
キャラメルの優しい甘みとコーヒーの苦味が効いたスポンジの
組み合わせに、口の中がふわっと幸せになりました(*^^)v。

甘いものは苦手のハズ…?
多分、クリスマスファンタジーの甘~い雰囲気のせいかもしれません。


   


ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ   
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

はるさんこんばんは!

これで2980円ですか?
とてもお得です♪
あの海鮮ドン食べたい(^0^)
今・・・口がそうなりました・・・
昆布やわかめ大好きなんです!!

北海道て生ものが絶対他と違う気がします。

是非そこへ行き食べたいもの山盛りです♪
キャラメルキャッチケーキ どんなの?食べたいわ(^0^)♪

こんばんは

ね、格安ツアーでしょ!?
それにうちから歩いて3分の所が出発場所なの♪
これはもう行くしか無いよね~(*^^)v。

わたしも、海藻類大好き(^^)。
特に海苔が大好きで、おやつにもパリパリ食べます(^_^;)

確かにこちらは食べ物は美味しいかも。
本州に旅行するとちょっぴりそう感じます。

この「キャッチケーキ」というのは、スプーンやフォークを
待ち切れず、思わず手づかみで食べてしまうケーキを作りたい
という思いから名付けられたんだって。
ミルキーなキャラメルの味とコーヒーのほろ苦さがお口の中で
融け合い…スポンジがしっとりしていて…メルヘンです(*^^)v
おはようございます♪
今回も内容充実の激安ツアーで羨ましい~~
巨大なクリスマスツリーは圧巻でしょうね!
海鮮丼も美味しそう^^
五稜郭タワーには行ったことがあり
懐かしく拝見させていただきました。
甘ーいひと時で、甘ーいお菓子もパクパク?!(笑)
おはよぉ~ございます!

そちらすっかり雪に覆われて寒そうですね~
お得なツアー楽しそうデス♪
ここ赤れんがのとこですよね~
むか~し見に行きました~
大雪で寒かったです~!
あぁ~朝市の海鮮丼食べに行きたいです!!
こんにちは(^^

函館へ行かれたんですねぇ♪
僕の母の実家が松前だったので、遊びに行く時はよく函館は通りましたよ(^^
観光じゃないので、「通るだけ」でした(笑
奉行所や五稜郭タワー、こんな素晴らしいモノがたくさんあったんですね!!
それに海鮮丼!!
やっぱりイイものですねぇ、、、

今週も一週間、楽しい事がたくさんありますように(^^
ぽちっと応援♪
風邪ひきませんように、ご自愛くださいね(^^
こんにちは

今回も内容盛りだくさんのツアーでした(^^)。
このツリー、このあと点灯式があって更に輝きを増して、
花火も上がったんですよ♪
(すごい人で写真を撮るのはムリでした(^_^;))

この低予算で、ランチに海鮮丼が出たのでみんな大喜び、
超寒かったので熱々のお味噌汁も嬉しかった~!

五稜郭タワーに行かれたんですか(^^)。
今回は同じ敷地にある「箱館奉行所」の見学だったので
タワーには登らなかったんですが、雪景色も見たかった。

キャラメルが染みこんだスポンジ、お口の中がメルヘン♡
プクママにも食べてもらいたいわ~(*^^)v。
こんにちは

今年は雪は少ないけど、ものすごく寒いです。
今朝も-9度=3
すっかり真冬な感じです(^_^;)。

そうそう、レンガの倉庫群です(^^)。
ガラス製品のお店があったり、スイーツのお店があったり、
オシャレな雰囲気が溢れてました。

ここを過ぎて少し行くと、“ラッキーピエロ”っていう
GLAYが行くことで有名なハンバーガー屋さんがあるんですよ。
お店の中にブランコがあったり、土方歳三バーガーとかあって
楽しいお店です。

朝市の海鮮丼、ホテルに泊まっても朝食はここで、という人が
いるほど美味しいですよね(*^^)v。
こんにちは

道内にいても“函館”と聞くとなんとなく「情緒あふれる~」的な
イメージがあります。

あらら…函館は通過しただけですか(^_^;)。
観光地化しすぎ感はありますけど楽しいところがいっぱい(^^)。

五稜郭タワーからの眺めはなかなかダイナミック!!
なんと展望台の床が一部スケルトン=3
けっこうコワイです。

この低予算で、有名な温泉に入って、ランチは海鮮丼(*^^)v。
強行軍ですけど、言うことなしって感じです。

いつも応援、ありがとうございます。
あひる課長さんも体調に気をつけて過ごしてくださいね。
素晴らしい~こんな素敵なツアーがあるんですね!
しかも2,980円!?
空腹でスーパーに行くとくだらない物でこの位の金額になりますよ。
羨ましい…私も北海道在住なら絶対参加してますv(^-^)v
クリスマスツリー、圧巻だったでしょうね♪
本物のもみの木で18mなんて、そうそう見れません~
北海道産の昆布と昆布茶はお味も格別でしょうね
コチラとは違う気がします。。
そして、サラダ昆布の横にチラリと見えるアレ!
アレが焼いてない韓国海苔でしょうか?(笑)
盛り沢山の内容で、私も行った気になれました~o(^▽^)o

↓ウド、私が買ったのはハズレだったのでしょうか?(>_<)
濃い緑色で、食べ方が載っていたのですが
もうどうにも臭くて臭くて…
強いて言えば、松ヤニの臭い?
はるさんのウド料理の記事も見せていただきましたが
あんなに綺麗に仕上がりませんでした…
ウドは臭い物と思ってしまいましたが違うんですね^^;;
今度は違うお店で買ってまた挑戦します~☆-( ^-゚)v

これだけ盛り沢山で2980円!!
超、お得ですね♡

海鮮丼に温泉だけで私は大満足ですがww
大きなツリー、名所巡り~~
お土産を買うのも楽しそう♪

こんなツアーがあったら、私も参加したいです^^v
はるさん おはようございます!

ツアーなんてあるんですね!!
函館に友達がいるのに全然遊びに行くこともなくって感じです(>_<)
でも、行ったら「ラッキーピエロ」は食べたいです♪
函館のクリスマスツリー、よくTVで見ます
海のそばにあるんですよね?

冬の函館、夜景も綺麗なんでしょうね^^
昆布館!!!!!!!!!!
わたしにもおみやげは当たりますか…?(´・ω・`)

吹雪の露天風呂…学生時代に一回体験して、
もう無理~~~~!ってなったけど、
こっちきて雪国でしか味わえないと思ったらとても素敵なものに思えるw
でも温度差は年寄りには良くないのでは…w
気をつけてねw

釘隠しって初めて知った!
今まで微妙に謎だったンだよ。
家紋とも違うし、なんの飾りなんだろーと…w
めっさお洒落だね!
こんばんは

返コメ遅くなってゴメンです。
昨日の夕方から再び“あわよくば”を目論んで室蘭に行って
今帰ってきたことです(^_^;)。
残念ながら、予報とは裏腹に波が高くて…海を見ただけで
帰って来ました。

ホント、空腹時にスーパーに行くとこの位になるよね(^^)。
盛りだくさんの内容でこんなに楽しめてラッキーだよね!!

ツリーはこの後、もっと明るく点灯され、花火までドーン!
その瞬間“ワーッ!”とすごい歓声(^O^)。

ここの昆布茶はとても気に入っていて、飲むだけじゃなくて
料理に使うとグッと味が引き締まります。
残念ながらこれは「サラダ昆布」が乾燥している状態(^_^;)。
韓国海苔は画的に地味目だったので…

「ウド」、う~ん四捨五入すると松ヤニっぽいかな…
濃い緑は天然物だから香りが強すぎたのかな?
切ったら、酢水に付けてアクを抜くんだよ(^O^)。
春になったらまた挑戦してみてね~♪
こんばんは

はい、とてもお得なツアーを満喫してきました(^O^)。

函館は見る所がたくさんあって、楽しかったです。
ベイサイドのツリーの横には電飾で彩られた船もあって
とても幻想的でした(*^^)v。

ここでしか買えないお土産をゲットするのも目的の一つ、
出発前の倍の荷物を抱えて帰って来ました(^^)。
こんばんは

「ラッキーピエロ」、美味しいよね~♪
札幌にもあればと思うけど…
やっぱり「函館にあってこそ」なのかもね。

函館はこんなことでもないと、なかなかイケません。
高速1,000円の時に行けば良かった(^_^;)。
はい、海の上に浮かんでました。
金森倉庫群のすぐ前です。

点灯式のセレモニーがあって、青森県の知事さんが
お見えになって“りんご”のPRをされてました(^^)。
花火も打ち上がり、幻想的でした。
こんばんは

「わたしにもおみやげは当たりますか…?」ってあんたねぇ(^^)。
鉄砲じゃないんだから…それって北海道弁じゃ?
(もしかして確信犯!?)

とりあえず、サラダ昆布と昆布茶2種を近々お送りします。
でもなぁ…人のことを年寄りだと(ピキッ!!)!
ど~しようかな。

「釘隠し」に目が止まりましたか。
なかなか良い心がけ(^O^)。
さすが、我が子なり。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード