≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

 行きは良い良い…帰りは怖い …冬の海 =3 

1月8日、満を持して今年初の釣行へ !!
風もさほどなく、気温もまずまず、なかなかの釣り日和です。

本日の釣り場所

こんな景色の見える所で釣り開始。
肉眼ではもう少し山の稜線がくっきり見えたんだけどなぁ …

さて、本日のメインターゲットは 「 スケソウダラ 」。
身よりもどちらかというとお腹の中の子、「 タラコ 」 がお目当て。

情報では深場の方が 「 しっかりとした良い子が入っている。 」 だったので
ついつい欲に目が眩み …
途中の90メートルラインに魚探にびっしりとスケソの群れを確認しつつも
170メーターラインへ。

ベタ底にしか群れがいなくて、上がってくるまでに時間がかかりすぎ =3
こりゃ、ダメだと浅場まで引き返すも …
あらら、風がだんだん強くなってきた !!


スケソ釣り上げ

アップダウンを繰り返す波に、若干酔い気味 …
それでも 「 スケソウ 」 は釣り続けているはるさんでした (^_^;)。

このあと、ますます風が強くなって、波もどんどん深くなり !!
… ここから、波と闘いながら帰港に向けて壮絶な闘いがはじまったのでした …

帰港後、どの船の船長も 「 こんなの初めてのシケ 」 と口にするほどの大荒れ。
何でも11時頃から風速7メートルから一気に14メートルに激変したとか!!
まるで、洗濯機の中でグリングリンかき回されているみたいでした … (ゲッソリ)
詳細は、リンクさせていただいている 『 腰痛日記(2 )』 の「いきなりの荒天」でご確認を。

書かれているように、無線から流れてくる適切な指示のなんと心強かったことか (^^)。
「 チーム…ドラえもん 」 の皆さま、ありがとうございました。
「 何かあったら、いつでも救援に! 」 と、「 春日和 」 の帰港までずっと港口で
待機していてくださった 「 タルガ船長 」 には、“ 感謝 ” の一語に尽きます。

天気予報…完全に裏切られ、トホホな 「 初釣り 」 となりました。
しかし! しかしですよ、こんな大変な思いをしたのに …
「 明日はドウします? 」
「 風が良ければ出たいね! 」 とそれぞれ、船を係留したまま。
止めないわたしも含めて …まったく… 「 どうかしてるぜっ!!


          …………      …………      …………


臨検 臨検3

腰痛日記(2)さんのブログにもあったように、海上保安庁の職員さんの
お出迎えを受けました。

左の画は腰痛日記の 「 UserF3号 」。
右は 「 春日和 」 に乗り込む職員。


臨検2 臨検4

救命胴衣が規定数揃っているか、船検証の確認などなど。

「 年末年始の定期検査 」 です。と言ってたけど …ナニもこんな時にね…


         ☆       ☆       ☆


本日の釣果

本日の釣果です。
そんなこんなで、あまりたくさん釣れなかった (^_^;)。

さあ、ここからが 「 スケソウダラクッキング 」 の開始です (^^♪。
と言っても、殆どの人はは軽く塩をして干すんですケド。


アラの煮付け
 スケソのアラとタチ(白子)の煮付け

新鮮さは保証付、いつも3枚におろして 「 昆布じめ 」 を作ります。
その時に出たアラ、ハラスとタチ(白子)をサッと煮ました。

ハラスはしっかりとした身なので、プリッと美味しいです。
もう、タチのまったりとした味わいは … 言うことなしです (^^♪


スケソウ鍋
 ピリ辛スケソウ鍋

ウロコを丁寧に取った身を、ぶつ切りにしてお鍋に入れました。
スープは昆布出しと塩ベース。 お野菜はありあわせ。
ニンニクのスライスと輪切り唐辛子を入れて、うまみアップ !
ピリ辛で、体が温まるお鍋になりました。
室蘭の家には、100均の土鍋しか無いのでフライパン (^_^;)
スケソウの身がお口の中でホロッと崩れて…たまりません !


タラコ 台所の気温

待望のタラコ。
結局、深場も浅場もそれほど卵の状態に変わりなく、これなら浅場で
バンバン釣ればよかった … (ショック)。
タラコの割合は約6割。(もうお腹が空っぽの個体も数匹)。

温度計は、帰宅した時の台所の温度。
速攻、ストーブで温めました。


スケソウの昆布締め
 スケソウダラの昆布じめ

本来は、「 マダラ 」 で作るんですけど …。
コチラも結構イケるんですよ (*^_^*)

一度冷凍(寄生虫対策)が基本なんですが、“ 自己責任 ” で (^_^;)。
昆布で締める時間の短さを補うため使ったのが 「 昆布茶 」。
冊取りした身にパアッと振りかけ、にじみ出た水分をペーパーで
拭きとったあと、昆布でくるんで軽く重しをしました。
早く食べたくて … 約1時間ほどおいていただきました。

まさに、釣り人ならではの “ ごちそう ” です。
寒さに耐えたご褒美は、「 甘~くてプリッ。うっとり美味しい !! 」


         ☆       ☆       ☆


さて、「 タラコ 」 のその後です。

タラコ水切り

飽和食塩水に24時間漬け込んで、一晩ザルに上げて水を切ったトコロ。
他には、たっぷりの塩をまぶして一気に脱水して作る人もいます。

このあと、キッチンペーパーでさらに水をとって冷蔵庫でねかせると
自家製 「 タラコ 」 の出来上がりです \(^o^)/。
以前に→、“ タラモサラダ ”-自家製たらこを使って にタラコのアレンジと
詳しい作り方をアップしました。

   
          …………      …………      …………


新年早々、なかなかスリリングな釣行でした (^^)。       
気圧配置、風速、風向など確認し、決して無謀な出港では無かったんですよ。
まさに 「 急変 」 と言った感じ。
冬の海は厳しいものだと改めて実感しました。

結局、翌日も強風で 「 出港不可 」。
夕方に札幌に帰って来ました。


    


ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

はるさん お帰りなさーい♪
大変そうな場面もありましたが
やっぱり釣りって楽しそう~!
お疲れさまでした^^

本当に新鮮さはこれ以上ないほどのお墨付きですね(*^-^)b
どれもこれも美味しそうなのですが
白子(タチと言うのですね)と昆布〆が堪りません~(>_<)
自家製タラコなんて、コチラでは贅沢の極み!
作ったと言う方に、まずお目にかかったことはありません~
だいぶ前ですが、タラコを燻製にしたら
なんだかイマイチでがっかりした覚えがあります^^;;
そのままご飯にのせて食べればよかった…
ツヤツヤで綺麗なタラコ、
大変な思いをしたご褒美ですね~(´ー`人)

部屋の気温にビックリ!Σ(~∀~||;)
見たことのない気温です~~~
はるさんお疲れさまでした^_^

以上気象なのでしょうか?無事帰ってこられてよかったです!

昆布締めで一杯やりたいです~
自家製たらこ素敵です☆炊きたてのご飯で食べたいです♪

今朝旦那と、はるさんの作る料理のことを話してたんですよ!
また食べたがると思います>_<
おはようございます♪
海はあっという間に、様子が変わってしまうんですね。
めげずに、はるさん大奮闘だ!!
煮つけに、お鍋おいしそう♪
昆布〆は生ってことだよね~
タラを生で食すなんて、こちらではまずできないなぁ~
う~ん!食べてみたい!!
タラコ、大好物なの~~
この世で何が好きかと言われたら、即答できるくらい!?
でも、買うものと思っていた。
作ってみたいけど、これも無理だね(残念)
ハートのタラモサラダかわいかった~(^0^)v
おはようございます

新年早々、自然の猛威の洗礼を受けちゃいました(^_^;)
予約投稿で「今頃は波に揺られて…」なんて書いておきながら、
実は『海の中に沈んでました』(キャ-!!)じゃ…ね。

そう、タラやスケソの白子をコチラでは「タチ」と言うの。
サッと茹でて氷水で締めてポン酢で食べる料理は「たちポン」
って呼ぶんだよ(^^)

タラコの燻製!?
イメージ的には美味しそうなんだけど…
イマイチでしたか。

タラコ、いい色に出来上がるとうれしくなっちゃう(^^♪
ただね、そろそろ抱卵のシーズンも終盤のようで…
あと、何回イケルかな???

室蘭の家は、普段、火の気がないので寒いの。
台所は特に冷え冷え!
居間は「薪ストーブ」ですぐにポカポカなんだけど。
マンションに帰ってくると、留守にしていても室温は20度。
ありがたいです(*^_^*)。
おはようございます!
すご~い!!
タラのお鍋も美味しそうですが
タラコ~
釣った魚からこんなに取れるんですね~

新年初の釣りは大荒れのようでしたが
新鮮なタラコにうっとりです^m^
おはようございます

はるさんの正体…実はグータラ主婦なんだよ~(^^)。
朝起きた時にね、ばあやがドアをノックして…
「お嬢様、朝ごはんの用意が出来ました。」って言いに来ないかしら。
なぁんて…思っちゃうわけです。

で、誰も来ないし(来たらそれはそれでコワイし)…お腹もすくし… 
自分で何とかしなくちゃ!! となるわけですよ。

「タラコ」、いい色に出来ました(^^)。
ホカホカご飯をいっぱい炊いて、お昼にいただこうと思ってます。
おはようございます

冬の海、まさかこんなに急に状況が変わるとは…
のんきに予約投稿ではルンルン釣りを予想してたのにね。

釣りたてなので、どう料理しても美味しかった(^^)。
ただ、“お鍋”がフライパンっていうのがね。
冷凍だけど「鱈の昆布じめ」って、本州向けにも出荷している
らしいです。(半身に昆布が乗っかって500円~600円くらい)
見つけたらぜひ食べてみて~♪

タラコ、このために厳寒の海に繰り出すといってもいいくらい!!
大好物なの!? わたしもよ~!
でもね、この前の検査入院の時に「塩分とコレステロールには
気をつけて」と言われちゃって…
う~ん、悩ましい=3
おはようございます

手作りの「タラコ」、お腹から出した時はちょっと不気味だけど
一晩経つとこんなに“べっぴんさん”になるんだよ(^^)。
このあと、もう少し水を切って熟成させてからいただきます。

卵を取った後の身は、軽く塩をしてベランダで干してます。
韓国スープのお出しにも使おうと思ってます(^^♪
こんにちは(^^
初釣り、お疲れ様でした♪
いやいや、イイ釣果じゃないですか(^^

タラコにタチ、お鍋に昆布〆、どれもとっても美味しそう♪
鱈は食べ易いので子どもの頃から大好きでしたよ(^^
でも、、、タチは苦手でした、タチの見た目が、、、(^^;

今は大好きなんですけどねぇ、、、、煮付け、食べたいですっ!!
はるさんこんにちは!

冬の海は女心のように?変わりやすいですね?
私は酔いやすいのですが、はるさんも気持ち悪くなられたりするのですね。

すけそうだらのいろいろなお料理美味しそう♪

とくに、白子など大すきだし、こんな新鮮な白子頂きたい♪
たらこ・・・・生で作ることできるのですね・・

あ・・・本当に口が魚です。。。食べたくて食べたくて仕方ない(;^-^)
春日和船長さん、はるさん、こんにちは

最後の4マイルが航海の難所。
ともあれ無事の帰港、お疲れさまでした。

ところで、スケソウは昆布しめという食べ方ができるんですね。
これは、私にも調理ができそうです。
こんばんは

今日はとっても寒いんですよ=3
最高気温が-5.6度!!
明日はもっと冷えるらしいです(^_^;)。

そうですね…“タチ”を初めて食べようと思った人は
どんな感じだったんでしょうね(^^)。
ナマコ、ホヤ、ウニ…もそうですけど。

さばく時にうっかり「胆のう」を破ってしまうと…
タラコも身もニガニガになって大変です。
北海道弁で言うと…“ワヤだ!!”
こんばんは

冬の海は女心!?…これほど心変わりするなんて(^_^;)
さすがに、酔い止めを飲んでもキツかったです。

スケソウダラは、卵を取った後は干しておつまみにするんですけど
美味しいお魚なので、いろいろ試して見ました。
「タラ」には及びませんけど、塩コショウをして水分を出して
フライにすると美味しいです。

なぜか、釣れる場所や深さでオスメスの釣れる割合が違うんですよ。
タラコはタラコでうれしいし、白子は白子でうれしいです(^^♪。

芯から冷えた身体に、「温かお鍋」最高でした\(^o^)/
こんばんは

8日は優雅に釣りを楽しむはずが…絶句!!
ここだけの話…船長は体のアチコチが筋肉痛のようですよ(^^)。

「スケソウの昆布〆」…本当は「マダラ」で作るのが正統派ですが
スケソでもなかなかイケます(^^)。
昆布で〆る前に昆布茶を一振り、グーンと旨みがアップします。

あっ!!
遅ればせながら、今年も宜しくお願いいたします。
今年初の釣行きは、大変な天候でしたね^^;
でも、戦果はまずまず♪
新鮮なタラなんて、羨ましすぎます!
手作りたらこなんて、夢だわ~ww

美味しそうなタラ尽くしを見て、涎が出てきました^^v
こんばんは

ルンルン浮かれて予約投稿してる場合じゃなかった!!
なかなか、刺激的な釣行でしたよ~。

今日の夕飯、ホカホカご飯をいっぱい炊いて
出来立ての“タラコ”いただきました\(^o^)/。
ツブツブ感があって、塩だけの味付けなので
本来の旨味がじんわり…
アップしようと思ったケド、ヒンシュクものなので
止めときます(^_^;)。

ヒョエー!!
今の気温、-8.6度だって。
釣りスケソウ
やはり新鮮ですね~いきが良くて
どんな料理でいいですけど
やはり今の時期は鍋ですね^^
毎日、寒いですね~!!

ザクザク切ってお鍋、身がホロッと崩れ…絶品(^^♪
肝臓を入れるとコクがアップするんですね。
(最近知りました。)

ベランダに干したスケソ、ずーっと凍ったまま。
これじゃ、乾かない…(-_-;)
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード