≪ 2017 09                                                2017 11 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

 2日 !! で食べられる “ ニシン漬け ” 

うちのダンナさま、岐阜生まれの東京育ち。
コチラに来て、ナニが驚いたって、
「 漬物が丼に山盛り入って出てくること。 」
「 漬物の中に干した魚が入ってること。 」
…な のだそう(^^)。


          ☆         ☆         ☆


干した魚が入っている漬物の代表格は何と言っても 「 ニシン漬け 」。
北海道民のソウルフードといっても過言ではない存在。

漬け込んでから食べられるようになるまで、半月から1ヶ月くらいの熟成が必要。
漬け込み前にも、大根を干したり、“ 身欠きにしん ” を戻したりの下準備も必要。


にしん漬け3

それほど手間のかかる「ニシン漬け」。

わずか、“完成まで2日間”というハイスピードで作ってしまいました(^^)。


ニシン素干し   盛りつけ1

一般的なニシン漬けは“身欠きニシン”(昆布巻きに使う、半身になって乾燥した状態の
ニシン)を使います。
でも、下処理がちょっと大変。
そこで、今回は留萌(るもい)名産の “ 素干しニシン ” を使いました。
これだと、半日ほど水に浸しておくだけで柔らかくなります。

右の画は、漬け込んで2日目のニシン。
野菜のエキスが染みこんで、ふっくらしています。

先ほど調べたら、身欠きニシンも下処理後は半日ほどで柔らかくなる
みたいです、。(コチラの方が手に入りやすいです。)


材料

本格的に漬け込む時は、大きな樽に漬けて冬の間いただきますが、
今回は 「 お試し 」 なのでこの分量です。

一緒に漬け込む野菜は、キャベツ、大根、ニンジン、ショウガなどです。
ニシンは、ウロコをよく落として3センチくらいに切りました。


塩麹  大根

まあ、予想はついたと思いますが …
2日で食べられるようになる最大のポイントは “ 塩麹 ” を使うこと。
本当にいい仕事をしてくれます (^^)。

右側は大根。今回作って、残念だったのがこの 「 大根 」。
昔は 「 ナタ 」 で割ったと、言われるほど大ぶりの乱切りが魅力。
漬ける時間を考えるとこれくらいの短冊切りが適当かも。


つけこみ

塩麹をざっくりまぶして、半日ほど置き、しんなりさせます。

漬物器に入れてキュッ =3


にしん漬け

あ~ぁ! もっといっぱい作れば良かった !!
ニシンの旨みが野菜に。
野菜の甘さがニシンに。

予想以上に美味しい (^^♪。
かなり満足度は高いです。


          ☆         ☆         ☆


トマト1

四国に住む友人から、こんなにたくさんの 「 ミニ・トマト 」 (^^♪。

毎年いただくのですが、特別な栽培方法を取っているそうで
抜群の美味しさです。
生のトマトは、少し苦手なのですが、これだけはパクパク食べちゃいます。


    


ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

うほっ!にしん漬けの手作りですか~♪
塩麹と聞けば、早速作らなくきゃww

ミニトマト、美味しそう♡
本当、パクパク食べれそうですね^^v
はるさんこんにちは!

わ~~私の大好きな鰊のお漬け物?て言っていいかわかりませんが、

姑が酒屋さんの奥さんが、大根と鰊のお漬け物を漬けてると聞いて
毎年5000円分くらい注文するのです。

もう美味しくて病み付きでした!
ところが、お孫さんが出来て忙しくなり作られなくなり、、
姑もなくなったのでなかなか食べる機会もなかったの。

家にある本をみると作り方が載っていたのだけど
にしんがどうしても生で食べれるのかずーと不安でした!

でもはるさんの見て安心しました!
すごく美味しいですよね(^-^)
私もいつか作りたいわ(^0^)♪
いつも本当に美味しいレシピ参考になります♪
はるさん こんばんは!

ニシン漬け美味しそう☆私も旦那も大好きです!
おばあちゃんが生きてた時毎年樽で作ってくれていたのを思い出しました*_*私は浅漬けでいっぱいいっぱいです>_<

最近のミニトマトって大きくないですか?
思っているのは私だけでしょうか?
こんばんは

もう、“塩麹”はこの速攻完成の「ニシン漬け」のために
あるのかと思うほどの出来上がり!!

お野菜だけを漬けても美味しいと思うけど、こうして魚を
一緒に漬け込むとお互いの味が引き立てあって美味=3
スルメでも良いかも(^^)。

あたり一面“真っ白”な世界にいると、トマトの赤が
目に染みます!!


こんばんは

あら~♪ 「ニシン漬け」ご存知でしたか(^^)。
美味しいですよね。

大好きで、実家にいた頃は“丼に山盛り”食べていました。
本格的に漬けるの大変…特にマンションだと暖かすぎてムリ。
ずっと市販のものか友人が作ったのを食べてました。

今回、塩麹の力を借りて簡単に作れてとってもラッキー(^^)。
「身欠きニシン」が手に入ったらぜひ作ってみてください。

こちらこそ、いつも夢いっぱいのレシピありがとうございます☆*・゚
こんばんは

やっぱり、北海道民は「ニシン漬け」好きだよね~♪
うちのダンナさま、ホヤとか鰊の切り込みはなんとか食べられる
ようになりましたが、「飯寿司」と「ニシン漬け」は……(-_-;)。

本格的に漬けるのはムリだけど、これでも十分美味しかった!!
こんなに簡単にできるなら、また作ろうっと(^^♪。

うんミニトマト、大きいよね。
前は、もうふた周りくらい小さかった。
(大きくなっても1コ丸ごと口に放り込んでますけど(^^))
はるさん こんばんは^^

船長さんは東京育ちなのですね♪
私はご存知、鹿児島育ちですが(笑)、
やっぱりお漬物の中に魚が入ってたらビックリします~!
あの干してカラカラになったニシンが
こんなにふっくらになるんですね~
スゴイ…初めて見ました!
やっぱり はるさんとこは不思議がイッパイ♪楽しい~( ´艸`)
ただの野菜のお漬物より美味しそう
おっしゃる通り、ニシンの旨味を吸って
お漬物というよりメインになりそうな一品ですね(^_-)☆
そして、こんなところでも塩麹が…!!
まだ蓋も開けずに置いてあります~~~^^;;
でも、とりあえず鶏もも肉は買ってきました^m^

山盛りミニトマト美味しそう~!
今年はすごいお値段で売っているので羨ましいなぁ♪
ツヤツヤで綺麗な子たちですね^^

こんばんは

う~ん! 
やっぱり「漬物に魚が入っている」のは不思議なコトなんだ(^^)。
こちらにはキャベツの間に鮭が挟まっている漬物や干した鱈が
入ってる漬物もあるんだよ。

魚の旨味がお野菜に染みこんでとっても美味しいの。
麹の効果で魚も柔らかくなるし。
お酒のお供にも最高なんだよ\(^o^)/。

冬が長いから、野菜や干した魚を美味しく食べる工夫でこうした
漬物になったんだと思うの。
今回のは「なんちゃってニシン漬け」だけど、本当は大きな樽で
どーんと漬けるの。
底が近づく頃には醗酵が進んで酸味が出てくるんだけど、それは
それで美味しいんだよ♪

このトマト、めちゃくちゃ美味しいの\(^o^)/。
ツヤツヤの美人揃いです。
おはようございます♪
なんでも手作りしちゃうはるさんって
本当にすごい!!
ニシン漬けすっごく美味しそう!!
しわしわだったニシンもふっくらで
ここでも、塩麹登場!
いい仕事してくれるんだね~~
大量のミニトマトはうれしい贈り物♪

ご主人様は岐阜生まれの東京育ちだったのですね。
はるさんは、もともと北海道人?
北海道まではるさん追っかけてきたのかなぁ~??
こんにちは

「ニシン漬け」を作るのは、結構ハードルが高いのよ~♪
大根を干したり、ニシンを米ぬかで柔らかくしたり…
麹を使うので、食べられるまでに時間がかかるし…
なにしろ、漬物は年季がモノを言うもんで。
なので、自分を作ったことは無かったの(-_-;)。

塩麹をじーっと見つめていてヒラメイタの(^^)。
コレを使ったら簡単に作れるんじゃないかって。
“なんちゃって”だけど美味しくできました\(^o^)/。

野菜高騰の折、真っ赤なトマトは超ウレシイ!!

わたしは道産子よ~(^^♪
若いころ、2、3年ほど東京で働いていた時に知りあって、
つい、持って帰ってきてしまいました(-_-;)。
ニシン漬け、ビール・お酒・焼酎にもあう
万能ツマミですね~^^
「ニシン漬け」、道民のDNA に組み込まれて
いるんじゃないでしょうか(^^)。

う~ん、ばあちゃんが漬けた「ニシン漬け」が
食べた~い♪
今晩は、アナゴです。
ニシン漬け、ンまそうですネェ・・。
広島では身欠きにしんをどこで買えるか?、とひと思案。
塩麹!・・・は最近評判のようですがちょっとそこまで手が回りません。
室蘭の某飲み屋のばあ様が樽(というかポリバケツ)から半分凍ったニシン漬けを出してきてくれたのを思い出します。
こんばんは

「身欠きニシン」は、昆布巻きのに入れるので
全国区!?かと思ってましたが…

塩麹、今は製品になったものが売られているようですよ。
2、3日前にはNHKきょうの料理でも取り上げられてました。
「卵焼きに入れるとふっくら仕上がる」…そうですよ(^^)。

有名なお店の「ニシン漬け」は、1キロ入りが2,000円!
でも、『ンまい』です(^^♪

こんにちは(^^
すみません、、、すっかりご無沙汰になってしまいました(><

ニシン漬けじゃないですかっ!!
2日で食べられるなんて!これは凄いアイデアですね~(^^
実家から毎年送られてくるんですけど、今年はまだ、、、

仰る通り、ソウルフードですよね♪
そうそう、我が家も丼に出て来てました(笑

写真からも満足度の高さが見えますよ~♪
今、「食べたい気持ちMAX」です(^^

ぽちっと応援♪
風邪ひきませんように、ご自愛くださいね(^^
こんばんは

やっぱり、ニシン漬けは“どんぶり”に入ってなくっちゃ!!
(ニシンだけを選ってたべて怒られたり…)

ある雑誌に、道民のDNAには、「ジンギスカン」と「わかさいも」と
「ニシン漬け」が組み込まれている―と書いてありました(^O^)

冬になると、無性にニシン漬けが食べたくなります…
ただ、市販品は作られた旨みと言うか…
今回の塩麹で簡単に作るほうが、素朴感があって美味しかったです。

そちらは、カラカラ天気が一転、明日は雪?
いずれにせよ、ホドホドが良いのですがね。
いつも応援、ありがとうございます。
はるさん、初めまして。
ニシン漬けは本当にハードルが高く、市販のは美味しくない、でもあの美味しさはあきらめきれない!と検索していてはるさんのブログにたどり着きました。
各材料の分量を教えていただけませんか?
宜しくお願い致します。
正月さん こんばんは(^^♪
はじめましてです。

ニシン漬け美味しいですよね。
お尋ねの件
野菜類はお好みの量で良いと思います。
ポイントは、即席漬けなので大根などはあまり大きくしないことです。
ニシンの量は野菜に対して2割くらいかな。
ただ、ニシン好きの方はもう少し多めが良いし、ニシンの
おダシが野菜にしみる程度で良い方は少なめをオススメします。
身欠きニシンは、高級なものより並程度が油のノリが程よくて美味しいように
思います。
塩麹は全体の分量の1割~1.5割にしました。
あまり的確な答えになっていなくてごめんなさい。

市販品、留萌(るもい)の「田中青果」の“やん衆ニシン漬け”が
美味しいなあって思いました。
ネットでも買えるみたいです。




はるさん、

詳しく教えていただいてありがとうございました!はるさんのやり方ならなんとか自分でも作れそうですし・・・しかも身欠ニシンさえ手に入れればオールシーズン食べられますよね?!
留萌のやん衆ニシン漬けも探してみます。
正月さん  おはようございます(^^♪

お役に立てたでしょうか!?
オールシーズン‥
北海道にお住まいでしょうか?
あまり暖かい季節には向かないかもです。
発酵が進みすぎて良くないようですよ。
これは、お店の方に教えて貰ったのですが
暖かい季節には大根は入れないで作るんだそうです。
(理由は‥忘れちゃった(^_^;))
以上、追加でした。
はるさん、
冷蔵庫に入れられればオールシーズン、と思ったのですが、北海道出身の母に、キャベツも大根も春物は味が違うから駄目、と言われました。寒いうちに頑張って作ります!
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード