≪ 2017 10                                                2017 12 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -

 “ ソイ ” のお刺身 ( 湯霜造り ) 

すんごく寒い =3

今朝の札幌、最低気温は-11.5だって … !!

占冠(しむかっぷ)では-30度を上回ったとか、
コレくらいで音を上げるわけにはイカンなあ。


       ☆       ☆       ☆


水鳥たちのワルツ
室蘭市絵鞆(えとも)船だまり港内  2012.1.19 15:33

名付けて、水鳥のダンス。

水面の軌跡が楽しい (^^)。


水鳥

こんな、鳥さんたちです。


           ☆        ☆        ☆


ソイの刺身

毎度おなじみの、ソイのお刺身です。

上に並べたのは、「 湯霜造り 」。
下にあるのは、「 昆布じめ 」。

「 湯霜造り 」、魚の皮目がちょっと … という人は苦手かなあ ?
お野菜は皮と身の間が一番栄養があって美味しいっていうじゃない !
魚もおんなじ、皮はコリッと歯ごたえがあってムニュッとした身との
絶妙な感じが最高です =3


「 湯霜造り 」 の作り方

ソイのさく

まず、魚を三枚におろします。

あら~!
カメラを持ったままじゃこの後のレポはムリっぽい (-_-;)。

まずは、ヤカンにお湯を沸かしてください!


湯霜作り

↑は熱湯をかけ終わった状態。
・ボールに氷水を用意します。
・まな板を傾けた状態にして、魚を並べます。
・そこに皮がチュルチュルと縮んでくるくらいに熱湯をかけます。
・急いで、氷水の入ったボールに入れて冷やします。
・キッチンペーパーで水気を取ったら出来上がり(^^)。
“ ソイ ” は皮が厚いので、熱湯を直に掛けました。
デリケートな魚はキッチンペーパーを上にかぶせて熱湯をかけたほうが
良いようです。


昆布の船

今回、ちょっと一工夫したのが “ 昆布の器 ”。
昆布じめに使った昆布を使いました。

昆布の端にヒダを寄せ、細く切ってひも状にした昆布で結びました。
この時、二重に巻きつけてから結ぶとゆるみません。

あー! ひらめいた !!
もう少し大きな昆布の器なら、野菜やキノコ、魚介などを盛り込んで
オーブンで焼いたら、素敵なごちそうができるんじじゃないでしょうか !?


   ………    ………    ………   
       

骨の唐揚げ
  “ソイ”の骨の唐揚げと昆布の素揚げ     

骨の唐揚げと言っても、さすがに中骨は硬くて食べられません
背ビレの付け根のところの骨を唐揚げにしました。

釣ってきた魚を食べ尽くしてあげるのが … なんて、殊勝な心がけではなく、
ただ単に、美味しいから作っています !
アツアツに塩をパラリ、ビールのおつまみにサイコーです (^^♪

昆布は、低温でじっくり揚げてパリパリに !
これまた、おつまみですね ~♪


           ☆        ☆        ☆


とってもウレシイ事が !!
仲良くさせていただいている、“ くま子さん ”が、
「 わさび入りヨーグルトソース 」を使ったレシピを作ってくださいました(^^)。


くま子さん

いつも、マネッコしたくなるようなお料理の数々。
軽快なテンポで綴られるお話。
お料理の写真もまるでプロのカメラマンが撮ったよう !
いつも刺激を受けています (^^)。

エビと新鮮野菜が目に鮮やかでとても美味しそう (*^^)v。
このお野菜は無人販売機で買われたそうなんです。
(くま子さんは南の暖かい所にすんでおられます。)

くま子さん、素敵に作ってくださってありがとうღ♡


    


ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

はるさん こんにちは~^^

ご紹介にあずかりありがとうございます♪
写真を取り込むのに苦労されたとか…
ぅう…ご面倒おかけしました(ノ_-。)
このソースは本当に美味しかったですよ~
ブログには載せてませんが
その後もうちで活躍してます~(^_-)☆
美味しいレシピ、ごちそうさまでした(。-人-。)

でもちょっと褒めすぎよん(笑)


今日のお刺身もまたプリプリと美味しそうに仕上がってますね~♪
確かコチラでは湯引きと言ったかな…??
サッとお湯をかけるのは鯛のお刺身です
この『ソイ』、黒鯛にソックリ~~~
皮が固いからかけるのかしら??
こうすることで、見た目も綺麗になるし食べやすくなりますよね^^

最後の唐揚げ堪らない~~(>_<)
そうそう♪やっぱり揚げたてに塩をパラリですよね☆-( ^-゚)v
昆布も揚げちゃうなんて、流石はるさん!

こんにちは

「キャプチャー」ということを知らなかったのよ…
それで画像を取り込むには???だったの。
紹介が遅くなってゴメンね(^^)。

「黒鯛」には及ばないケド、「ソイ」は刺身はもちろん、
煮ても焼いても美味しい魚なんですよ(^^♪

こうして皮付きで刺身にすると皮と身の間の旨みが
楽しめるので…好きなんです。

昆布じめに使った昆布、乾燥させると、電子レンジの
200Wでゆっくり加熱すると簡単にパリパリになるよ~!

褒めすぎ?
ぜんぜ~ん足りないくらいよ(^^)。
今日の「塩麹なめたけ」には感動のあまり…泣けてきたもの。
…ちょっとオバーか?(-_-;)

今晩は。
アー、昆布の器、いろいろ使えそうですね。
あれで酒の燗ができませんかね。
ンー、それからネギ味噌焼きができそうな。
こんばんは

酒の燗ですか(^^)。
イカ徳利ならね昆布徳利は…?。
熱燗を注いだらバラバラになりますよね…。
でも、“昆布のぐい呑み”があるくらいですから
探せばあるかも知れませんね(^^♪

ネギ味噌焼き、イイかも!
そうだ、我が家も厚揚げを焼いていろいろトッピングするのが
流行っています。
おはようございます♪
またまた、おいしそうなお造り!
熱湯かけて、きゅっとしまってうまみも閉じ込められるんだろうね。
「昆布の器」も素敵です^^v
ぱりぱり昆布もヘルシーおつまみでポリポリ止まらなさそう~

くま子さんのお料理も素敵ですね!
皆さんのお料理拝見すると、刺激うけます♪
おはようございます

今朝の地震、ずいぶん揺れたのでは!?
平塚に住んでいる娘が、ドーンと衝撃があって
震度3とは思えなかったって…。

わが家にやって来た“ソイ”、1匹。
煮ても焼いても美味しい魚なんだけど、1匹だけだと
やっぱりお刺身になっちゃうの(^^)。

前に、バーナーで炙ったら香ばしくなるかも!?と思い
試してみたの、(-_-;)失敗!
皮が焦げて苦くなっただけで残念なコトになりました。

「昆布の器」力作なのに…ダンナは気にも留めず。
この頃、ちょっとのことでは驚かない…(`Д´)プンプン

くま子さんのお料理ステキですよね。
プクママさんのお夕飯からもスゴク刺激を受けてます。
平々凡々と言いつつ、細やかな気配りいっぱいのメニュー。
いろいろな食材の組み合わせも楽しくて(^^)
雪に埋もれて停滞気味の気分に“喝”が入ります!!




ソイのお刺身、いつもながら美味しそう~♡
ビールが呑みたくなっちゃいましたww

ドレッシング、私も早く作らなきゃ^^v
それにしてもそちらは寒そうですね><

こんばんは(^^

おぉ、、、ソイづくしですね♪
とっても美味しそう(^^

湯霜に昆布締め!
そうそう、皮と身の間の脂がまた美味しいんですよね♪
僕はどちらも大好きですよ~(^^

唐揚げに昆布まで、これはお酒がグイグイ進んじゃいますね!!

ぽちっと応援♪
今日も寒いですねぇ、、、風邪ひきませんようにお気をつけて(^^
こんばんは

“ソイ”って美味しいんですよ~♪
丸ごと素焼きにしてご飯を炊いたり、シャブシャブにしたり。
でも、やってきたのは1匹=3
どうしてもお刺身になっちゃいます(^^)。

ここ数日、とっても寒い日が続いてるの。
煮物を冷やしたい時には、ベランダに放置。
ある意味、便利!?
こんばんは

冬のソイは脂が乗ってるんですよ♪
全然“鯛”に負けてません。

たくさん釣れたら、シャブシャブなんかも
いいんですけど(^^)。
最近はなかなか爆釣とは行きません。

ソイの骨、結構ワイルドなんですが唐揚げにすると
パリパリと香ばしいんですよ。

札幌の降雪は現在50センチ。例年の8割らしいです。
でも、最後にはツジツマが合うようになってるのよね(-_-;)。

連日寒い日が続いています。
美味しい物を食べて、風邪をやっつけましょう!!
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード