≪ 2017 08                                                2017 10 ≫
 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

 小さいけど ‥ “ イカ飯 ” 

先日のニュースで、「 函館のスルメイカ漁が解禁 」。
まだまだ型は小さいけれど、これからどんどん大きくなって噴火湾へ。

そう思うと、なんだか嬉しくなっちゃいます (^^)



          ☆☆‥‥‥‥☆☆      ☆☆‥‥‥‥☆☆



イカ飯2

もち米をちょっとだけ詰めて、
おつまみにもなる“イカ飯”を作りました。

小ぶりなのでパクパクイケちゃいます (^^)




スルメイカ

比較のために置いたティースプーンと比べると大きさが分かると
思うのですが ‥ 本当に可愛らしいサイズです。

8杯で298円、お値段もお手頃です。




イカ飯

“ イカ飯 ” はよく作ります。

はるさんのお味は、昆布だしを効かせた甘めの醤油味。
お友達にあげても、なかなか評判が良いんですよ(^^)

見た目、黒っぽくて塩辛そうでしょ !?
実は秘密が ‥
『 前回煮たイカ飯の煮汁を冷凍して保存 』 しておくんです。

その煮汁に、醬油、ざらめ、日本酒などを足して味を整えます。
この煮汁を沸騰させ、もち米を詰めたイカを入れ20分ほど煮ると
ぷっくり膨れて、出来上がりです。





         ☆☆‥‥‥‥☆☆      ☆☆‥‥‥‥☆☆



今週は、ダンナさんが土曜、日曜とお仕事。

1年ぶり‥ロクロを回してみました。


作陶

久しぶりのせいなのか ‥ なかなか芯がとれなく て‥
(芯‥中心‥かな)

無難にまとめてしまいました (^_^;)




作陶2

翌日、高台(底)を削りました。

このあと乾燥させ、700度で素焼き。
釉薬をかけて1250度で本焼きをして完成です。

焼成はレンタル窯を利用するんです。
もう少し作らないと‥です。

この5点、真っ白にしようと思っています。
“どや”顔でお見せできる仕上がりになるか ‥
窯から出てくるまでは ‥ ドキドキです。




    



ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

スルメイカは走りの小さい奴の方が身が柔らかくて、
旬の大きいイカとはまた違った美味しさですよね。
自家製のイカ飯、美味しそうです。
冷凍している秘伝のタレが決めてでしょうか。

陶芸も本格的ですね。
出来上がりが楽しみです。
こんにちは(^^

ぷっくりと美味しそうなイカ飯ですね♪
僕の祖父は松前でイカ釣り漁師をやっていたので、母もよく作ってくれました(^^
味が滲みて、とっても美味しそう♪

なるほど、煮汁を冷凍して秘伝のたれを作るんですか!
煮汁だけでも、ご飯が進みそうですねぇ(^^

綺麗な器じゃないですか~♪
僕は手ビネリくらいしか、作った事ありませんけど、楽しいですよね(^^
真っ白の釉薬を塗るんですか(^^
なんだか、出来上がりが僕も楽しみになってきました♪

ぽちっと応援♪
楽しい一日になりますように(^^
はるさん こんにちは~^_^

イカめし下さ~い!!食べたい~^_^
小さめのサイズがまた良いですね~♪

陶器楽しみにしてますね^_^
はるさん陶芸もされるんですね~!!
とても綺麗~
焼きあがりが楽しみです^m^
ヒロボーさん こんにちは

このイカが大きくなって噴火湾までやってくるんだ~!!と
思ったら、嬉しくなって買っちゃいました。
本当に柔らかくて美味しかったです(^^)
アハハ‥秘伝のタレ!?
どんどんイカの良い味がプラスされて旨みがアップする
ような気がします。

自作の器に採ってきた山菜や釣ってきた魚を盛るのが、至福のひとときです。
あひる課長さん こんにちは(^^♪

出始じめたばかりの若いイカ、身が柔らかくて
美味しかったです。
一口でパクっと食べられるのもうれしいです。

お料理屋さんで聞いたことがあるんですよ
“煮漬け魚”のタレを継ぎ足し継ぎ足し、冷凍しておく
って。

陶芸は好きなんですが‥本格的な“菊練り”とかは
できないんです(^_^;)
背筋も使うので‥今日は筋肉痛‥
陶器は、釉薬で作品の善し悪しが決まると言われているので‥これからが勝負です。

いつも応援ありがとうございます♪


おヨメちゃん こんにちは(^^♪

は~い♪ どうぞ食べに来て~☆
パクっと一口、柔らかくって美味しかったよ(^^)

陶器、久しぶりに作ったの。
今日は体がイタイ!!
(どんだけ運動不足!?)
mikittyさん こんにちは(^^♪

陶芸はずっと続けてるの♪
思うようにはなかなかできないけど
自作の器に料理を盛り付けるのが楽しいで~す(^^)
食べやすいサイズのイカ飯~♪
私もお相伴したいです♡

私も唐戸市場で
これよりもっと小さいサイズのスルメイカを手に入れたんですよ
ちょっとイカ飯は無理なサイズだけどww
煮汁はとっておいて次回のイカ飯に使ってみますね

ドヤ顔のはるさん
楽しみにしています^^v
くまりんさん こんばんは(^^♪

パクっといけるイカ飯、美味しかったです♪
去年、マメイカでイカ飯を作ったの。
小さいので、炊いたご飯を詰めて甘醤油でグツグツ。
プリンとしておつまみにもピッタリでした(^^)v

煮汁の保存、オススメですよ~☆

“どや顔”‥頑張ります\(^o^)/
はるさんこんばんは~☆

イカ飯すごく好き(*´∀`*)
なかなか自分で作ったことないのです~
ミニサイズのイカも、可愛いですね(^0^)
これなら、いくつも食べれていいな~♪

前回の煮汁を冷凍して、使う~て言うのが
とても美味しいエキスが追加されて美味しそう(@^-^@)

陶器すごいです~~こんな綺麗にしてみたい。
やはりはるさん器用なんですよね!
先生もされてるし、手芸もね~
あ・・・私は反対に何しても不器用です(;^-^)
周りに言うと・・うんそうだね!て笑顔で言われます(;--)
あはは~(〃ω〃)
おはようございます♪
はるさんのイカ飯だぁ~~!!
う~~ん!食べたい♪
煮汁を取っておいて、使うなんてさすがですね~

陶芸。。。ほんと素敵な趣味だなぁ~
むむ。。。先生されているから趣味じゃないか。
窯はどうしてるんだろうと思ったら、
レンタル窯なんてあるんですね。
真っ白な器、楽しみにしていまーす^^♪
イカ飯大好き~
ぁあ~~~でも切った画がないー(>_<)
中を見たかったなぁ♪
プックリすごく綺麗に仕上がってますね~
テリテリも食欲をそそります
煮汁を冷凍して次回に使うなんてはるさん流石!
それはもうはるさん家秘伝のタレだぁ~ヽ(゚◇゚ )ノ
焼き鳥とかにも使えそうですね( ´艸`)

焼き物、自分のことのようにワクワク♪
真っ白、いいですね~~本当に楽しみですね
片口もお洒落♪
自分で作れるって本当にいいですよね^^
レンタル窯って、初めて聞きました
こちらにはないです~;;
マルクさん こんばんは(^^♪

函館で漁が始まった“スルメイカ”。
身が柔らかくて美味しかったです。
このイカさんがだんだん大きくなって、夏ごろには
室蘭の沖までやってくるの。
今年もたくさん釣るぞ~!!
今からワクワクなの(^^)

煮汁の冷凍、便利なの。
急に作りたくなってもベースのタレに新しい調味料を
足すだけでイイお味になるんだもの。
もち米を30分くらい浸水して、イカの胴に3分の1
詰め、沸騰したら弱火にして15~20分煮るだけ。
冷凍のイカでも美味しいんだよ。

あの~(^_^;)
はるさんはすっごく不器用なんだよ。
叔母に「あんたは生まれた時から不器用だった」と
ヒドイ言われようなんだ~。
陶芸は、そのことを肝に銘じて真剣に取り組んだの、
ほとんど毎日教室に通って‥
今、つくづく思うんだぁ。
一つくらい本気でやれば何とかなるって‥ね。




 
プクママさん こんばんは(^^♪

この小さいイカが、夏までにどんどん大きくなって
室蘭の沖にやってくるんだよ~(^^)
今年はいっぱい釣れるかなぁ。
もう楽しみだわ~♪

煮汁を取っておくと、調味料を少し足すだけで味が
決まるから便利なの。
ちょっと色が濃くなるけど、それも美味しそうに見えない?
(塩辛くはないんだよ、皮の色かなあ?)

陶芸、久々にロクロを回したの‥
結構背筋を使うもんで‥筋肉痛!!
レンタル窯、温度管理も自動管理なので楽チンなの。
まだまだ作らないと窯がいっぱいにならないから
頑張らなくっちゃ。
くま子ちゃん  こんばんは(^^♪

切った画!?‥ふた口で食べられるサイズだったんで、
そのまま丸ごと食べちゃった(^^)

このイカが夏になったら、室蘭沖で釣れるの。
その時はもっと大きい型になってるから
お汁が染みた断面、お見せしますね~♪ 

テリテリに仕上がるのはこの秘伝?の煮汁のおかげかも。旨みがどんどんプラスされて美味しいんだよ~♪
居酒屋さんの“サバ味噌”も煮汁を継ぎ足し継ぎ足し
して作ってるらしいよ。

久しぶりの作陶。
なかなか手が動かなくて‥
レンタル窯は、陶芸の材料を販売しているお店に
あるの。お手軽で便利。
作ってみて実感‥
当然だけど、作家さんてスゴ~イ!!
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード