≪ 2017 10                                                2017 12 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -

 ヒラメの押し寿司 2012 & 船長の小部屋 

今日は、日帰りバスツアーに参加してきました。
題して『 夏は十勝に行こう! 十勝ガーデン巡り 』。
「 紫竹ガーデン 」、「 真鍋庭園 」と、花に憩う一日でした。


       ☆☆‥‥‥☆☆     ☆☆‥‥‥☆☆


先日釣ったスーパーヒラメ。
船台の塗装に時間を取られ、昆布に締めたまま4日間。
かなり濃~いお味になっちゃいました。


ヒラメ押し寿司.盛りつけ
   “ヒラメの押し寿司”

“ヒラメの押し寿司”昨年も作ったんです‥‥
押し型が無かったのでお弁当箱で代用。

そこで、今年は押し型を買ったんですよ (^^)
これはぜひとも、ヒラメを釣らなくっちゃ ‥
って、釣れちゃった!!
ということで早速作ってみました。

ウットリ、美味しくできましたよ ~ ♪


ヒラメ押し寿司.2

あらかじめ水に浸しておいた押し型に、ヒラメの切り身を並べます。
その上に、山椒の葉を置きます。
その上に寿司飯を薄く広げます。

うちの寿司酢は、酢、昆布茶、砂糖少々、白醤油ごく少々を混ぜたものです。



ヒラメ押し寿司.3

味付き昆布の切り落とし(100円前後)を敷き詰めます。

昆布に変えて、寿司しょうがを敷き詰めても美味しいかも !?



ヒラメ押し寿司.4

その上に寿司飯を薄く広げ蓋をして ‥
ムギュウ ! さらにムギュ !!



ヒラメ押し寿司

少しなじませて ‥
蓋を外すと、このとおり ‥ 美しいお姿に \(^o^)/

昆布で締め過ぎたことが、逆に寿司飯とピッタリあって
抜群のハーモニー ♪

さて、「 ヒラメの押し寿司‥2013 」‥ あるかしらん (^^)



       船長の小部屋  


先日ご紹介した “ 渓流釣りのスピナー仕掛け ”。
その成果を確認すべく向かったのは小樽の赤井川にある流れ。


ヤマベ釣り.2

久々の渓流釣り。
見事、“ ヤマベ ” をゲット !!
パーマーク(幼魚斑)が美しいです。

あまりにも小さいのでリリース ‥


ヤマベ釣り

上流から釣り下っている姿をキャッチ。
何度か手元に手繰り寄せていたので‥

食いしん坊のはるさんは、
お腹にフキノトウ味噌を忍ばせてこんがり焼いて ‥
イヤイヤ ‥ 新鮮なんだからストレートに塩焼き !?


ヤマベ釣り.3

な~んていう期待は大ハズレ !!
ほとんどが、こんな “ ピンコ ” さん。

全てリリースしてこの日は納竿となりました。



    



ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ



スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

はるさんこんばんは☆

押し寿司ってだいすき~~♪
・・・て食いしん坊の私は毎回そんな事いっている?(;^-^)
押し寿司これ型はあるけど、他のものを押して?
お造りでなかなか無い~~~(;^-^)

木の芽がまた上品ですね~~
昆布を底に敷き詰めるのも、生姜もどちらもいいですね!

船長さんをこっそり撮影するお姿!
本当に木の葉の隙間からなので、
覗き見しているみたいな気分です(@^0^@)
おはようございます♪
ヒラメの押し寿司って食べたことないです~~
お刺身も遠い昔、社員旅行で食べたくらい。
味付き昆布がいい仕事してくれそうですね♪
美味しそう!!!
ちびっこい、ヤマベ君かわいいね~
ヤマメとは違う?よね??
鮎やヤマメといった川魚も大好き♪
ふきのとう味噌を入れて~~
想像しただけでも美味しそうです(じゅる)♪
次回に期待!だね!!
ヒラメの押し寿司、いいなぁ~というか
高級食品で食べられません^^;

昨日、TVの釣り番組を見ていると
道東のアメマスが出てました、それも船釣りで
巨大なアメマス80センチ
すごいですね~
マルクさん こんにちは(^^♪
コメントありがとうございます。

そうなんだ‥そちらではアナゴやシメサバの
押し寿司が一般的なのかな。
今回のヒラメ、昆布で締めすぎちゃって(^^ゞ
フレッシュ感が無くなっちゃったの。
それなら“押し寿司”はどうかなと思って(^^)
アッサリしてそうだけど、ヒラメのお味が深いので
とっても美味しくできました。

渓流釣りは一緒にっていう訳にはいかないので
茂った葉っぱの間からパチリです。
ただ、待ち時間が長くて‥
春なら山菜採りができるのにとおもったはるさんでした。
ほえ~~~そりゃウットリでしょうね~( ̄¬ ̄*)
ヒラメで押し寿司なんて贅沢~
くま子、ひかりもののお魚がダメなので(蕁麻疹がでるのです;;)、
押し寿司は海老しか食べたことがないのです。
いいなぁ~♪ヒラメ とっても美味しそうです!

渓流釣り、釣れたてを塩焼き惜しかったですね~
いやいや、フキノトウ味噌も絶対美味しいはず
ぁ~どっちも食べちゃおう~♪
と、くま子も妄想が広がっちゃいましたよ(^m^)
プクママさん こんにちは(^^♪
コメントありがとうございます。

せっかく釣ったヒラメ。
昆布で締めすぎちゃったの。
なので、寿司飯と合わせたらどうかなあと思って
押し寿司にしてみました。
ヒラメの深~いお味がしみじみ美味しかったです。
(自分で釣ったからなおさら‥!?)

こちらでは「ヤマベ」「ヤマメ」両方呼ぶようです。
プクママさんのお好きな“ヤマメ”です。
はるさんも“鮎”は大好き!!
余市(よいち)川で釣れるんだけど、遊漁料、
おとり鮎の代金、それ用の長い釣竿‥
なかなか行っといでとは言えないよう(^^ゞ

ふきのとう味噌で‥こんがり♡
いつか食べられると良いわぁ~♪

母のかぼちゃ団子はとてもシンプル。
蒸かして潰したカボチャにたっぷりの片栗粉を
入れただけ。
小分けにして冷凍してよく送ってくれました(^^)。
都丸さん こんにちは(^^♪

“ヒラメの押し寿司”。
自分で釣ったものだとなおさら美味しかったです。

船釣りで“アメマス”ですか。
それも80センチ!!
あまり聞いたことがないような‥
まるで“鮭”ですね(^^)

娘が小学生の頃、主人とでかけた「美国」の海岸で
良い型のアメマスを釣って来ました。
模様がとても美しかったです♪
おはようございます!

あぁ~先日押し型を買おうか
すっごく悩んでたんですケド
やっぱり買えばヨカッタ~(T_T)
って。。。押す新鮮な魚が
ないんですけどね(^^;)
ひらめで押し寿司なんて贅沢ですね♪
昆布がポイントですね( ..)φメモメモ
くま子ちゃん こんにちは(^^♪

くま子ちゃん、ヒカリモノのお魚がダメだったの!?
蕁麻疹(^^ゞ‥ツライよね。

今回のヒラメ、昆布で〆たまま放置しすぎちゃったの。
フレッシュな感じが無くなって‥残念なことに(*_*)
それが押し寿司にしたら絶妙な感じに出来たの♪

本州に行って何が驚いたって寿司ネタの海老が茹でて
あったこと。
ちゃんとシゴトをしてあって美味しかったけど、
こちらではほとんどが生のエビ(冷凍でも生)なんだよ‥
回転寿司も“活エビ”があるし(^^)
あ~!くま子ちゃんにピチピチのエビさん食べさせたいわ~♡

渓流釣り‥なかなか戻ってこなかったのよ。
コレは大漁なんだわ~!!とアレを作ろうコレを‥
妄想がどこまでも広がっていくはるさんでした(^O^)
mikittyさん こんにちは(^^♪

「押し型」‥う~ん微妙だよね。
昨年は“お弁当箱”で代用したんだけど
やっぱり欲しくて衝動買いしちゃった(^O^)
木の香りが良いんだよ~♪

シメサバやカニかまぼこ(ちょっとお高い方)で
作っても美味しい押し寿司ができるよ。
ヒラメの押し寿司。。
まあ、なんて贅沢なお料理☆
昆布の味も浸みて、上品なお寿司なんでしょうね
押し型、私も2年前にゲットしました!
たまには使わないといけませんね^^;

『ヤマベ』はまたまたお初の魚
ふきのとう味噌とのコラボを次回期待してます^^v
くまりんさん こんばんは(^^♪

締めすぎたヒラメ、一時は残念感がいっぱい(^^ゞ
なんとなく思いついた“押し寿司”。
コレを作るために締めすぎた?って思えるほどの出来♡
押し型は木の香りが良くて良い感じだよね♪

「ヤマベ」・「ヤマメ」‥どちらの呼び方もするそうなの。
もうちょっと大きいのが釣れるといいんだけどね(^^)


はるさん おはようございます♪

ヒラメの押し寿司食べた~い☆☆
贅沢です>_< 

川でも釣るんですね!^_^


おヨメちゃん おはようございます(^^♪

だよね~‥贅沢だよね(^^)
お店で買うとお高いからそうそう昆布じめはねぇ(^^ゞ
美味しかったよう♡
他に、シメサバやちょっと高級なカニカマの押し寿司も
お手軽にできて美味しいんだよ♪
押し型がなくても大丈夫。あ弁当箱でもOK!!

ダンナさん‥船・岩場・岸壁・渓流とお水のあるトコロ
すべてがフィールドなんです。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード