≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

 “ ソイ ” の炙り焼き刺し 

先日の釣行で釣った40センチの “ ソイ ”。
アタマやアラはオイルと香草に漬け込んでマリネ焼きになりました。
三枚におろした身。
いつものように皮ごと霜造り ‥ は、今ひとつ芸がないなあ ‥

ここは、検索でGO!!
目に止まったのが ‥『 ふぐの炙り焼き刺し 』。



      ☆☆‥‥‥‥☆☆     ☆☆‥‥‥‥☆☆

ソイ炙り焼き刺し.完成

  “ ソイ ” の炙り焼き刺し

いかがでしょう !?
ふぐほどの高級魚じゃあないけど、ソイだって負けてませんよ ~ ♪
しっかりと締まった身。
焼いた皮の旨み。

さっき、ちょっとつまみ食い ‥
ポタっ。  ← ホッペが落ちた音 (^^ゞ



ソイ炙り焼き刺しソイ炙り焼き刺し.2

左は、ソイの身を半身のまま漬けにしたトコロ。
つけ汁は、醤油、ダシ醤油、みりん、にんにくスライス3コ。
つけた時間は約1時間ほどです。

右は、皮目を焼いた状態。
(添えたのはパプリカ‥色味が冴えなかったもので‥)
両面バーナーで炙ったのですが‥皮のほうが映えるかなと思って (^^)
ファイヤ~!!の画が無いって?
ムリよ! レリーズ使ったってムリ! 
ソイが焼ける前に‥お家が丸焼けになっちゃうもの。



ソイ炙り焼き刺し.3

皮目のアップです。
ほんのりお醤油の色がついて美味しそうでしょう !?

氷水で冷やしたいところでしたが、せっかくの香ばしさが台無し‥
そこで、大急ぎでラップに包み、凍らせた保冷パックで冷却しました。



ソイ炙り焼き刺し.4

こちらは、身のほう。
あまり炙っても ‥ 煮えちゃうと困るのでこのくらい。

冷やすために使った保冷パック。
ケーキなんかについてくる小さいアレです。
お魚さん釣りに使うのでたくさん冷凍してあるんです (^^)v
氷とちがって、水っぽくならないので便利なんだよ ~ ♪



ソイ炙り焼き刺し.5

つけダレがしみているので、そのままでもいただけます。
お醤油をつける時は少なめで ‥ ☆

ワサビや柚子胡椒をつけるとより美味しさアップ、間違いなし !!
ポン酢とモミジオロシも良いかも (^^)


      ☆☆‥‥‥‥☆☆     ☆☆‥‥‥‥☆☆


今回のソイは、三枚におろして急送冷凍して持ち帰ったものです。
キッチンペーパ-に包んできっちりラップ。
鮮度そのまま、美味しかったですよ ~ ♪

いつもより早めに準備をしたので、明るい所でパチリ。
ちょっぴり上品に撮れたような ‥???



    



ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

はるさん こんばんは。
毎回登場する魚料理、いいですねぇ。

この手の料理は皮は剥ぐのが普通ですが、
皮をつけた状態で炙るとは 流石です。

うつわもGOOD。
お酒がすすみそうですね。
ひがっさん こんばんは(^^♪
コメント、ありがとうございます。

“ソイ”、美味しい魚なんですよ~(^^)
カサゴを筋肉ムッチリのアスリートにしたような魚です。
引きも素晴らしく、人気があります。
前日は水深50メートルのポイントでアタリさえ無くて‥
翌日、10メートルにも満たない場所でギュイ~ン!!
ま、これだから釣りは楽しんでしょうね(^^)v

器、褒めていただいてうれしいです(^^)v
ビール、2本目空いたところです!!
 
おはようございます♪
高級料亭に迷い込んでしまったかと~^^
はるさんの、丁寧な仕事ぶりが出てるお料理ですね!
バーナーであぶるなんてかっこいい♪
表面は香ばしく、中はまったり美味しそう♪
我が家、ほんとオーソドックスなお魚しか登場しないので(料理法がわからない^^;)
見かけたら、挑戦したいな~
まずはバーナー??(笑)
プクママさん おはようございます(^^♪
コメント♡ありがとうございます。

料亭だなんて‥ヾ(*´∀`*)
お刺身の盛り付けって‥超難しい(^^ゞ
特に今回は単品なのでなおさら‥
料理本をお手本に盛りつけたんだよ~☆

バーナー、無くても良いけど、あると少し便利。
なんちゃってグラタン‥
レンジで仕上げて、最後にファイヤー~♪
洗い物が楽ちんです。
あとクリームブリュレもできるよ。
う~ん、やっぱりあると楽しいかも(^^)v
炙り焼き刺しなんて 良く調べましたね~
フムフム 漬けにしてから炙るのがポイントですね

料理屋さんみたいな仕上がり 盛り付けもすんばらすぅい~!
ようしっ 挑戦してみよう! って その前に魚釣ってこなきゃ 
それが一番難しかったりして(笑)

キムチ親爺さん こんばんは(^^♪
コメント、ありがとうございます。

ソイの刺身、皮ごと湯引きするのが好きなんです♪
たまには目先を変えてみようとアレコレ調べたんですよ。
お手本は“ふぐ”だったんですけど‥ね(^^)

刺身の盛り付け、超難関!!
料理本をヒントに頑張ってみました(^^)v

アナゴ、最近良い話が無いようです‥室蘭。
港内で“トビウオ”の目撃談が複数。
どうなってるの?っていう感じです。
ポタっ。ポタっ。ポタっ。。。
画像だけでほっぺが落ちた私ww
あのいかついソイを、こんな素敵な炙り焼き刺しにするなんて
素敵過ぎます♡

保冷パックの使い方も憎い事!
はるさんならではの小技が色々生きてますね^^v
はるさんこんばんは~☆

もういつも器から楽しませて頂くわ~~
最近お皿にやたら目がいきます(^0^)

はるさんはご自分で作られるから本当に尊敬です~!
全然不器用でないですよ!!!!!!

私です不器用は(;^-^)知り合いにもブログ見て
お料理見て不器用だと言われますもの(爆)

皮目を焼くの美味しそうですね!
ほっぺが落ちた~~本当に美味しいと落ちそうになりますね!
あ~食べてみたいな・・・(@^-^@)
わぁ~和食やさんで出てきそうなお刺身盛り♪
流石はるさん~!
お魚ならお任せ!ですね☆-( ^-゚)v
炙った香ばしさを想像するだけでヨダレが…(^m^)
絞まったプリプリの食感と
柔らか~い部分、両方楽しめますね~~~
ぅ~ん♪くま子ならお醤油に酢橘を搾ってかな
柚子こしょうも捨てがたいーーー
美味しそう過ぎです~ヽ(゚◇゚ )ノ

両面バーナーがあるなんて羨ましい~♪
本当にお料理屋さんみたいですね^^
くまりんさん こんにちは(^^♪
 コメント♡ ありがとうございます。

炙り焼刺し、美味しかったですよ(^^)
漬けにしてから炙ったので香ばしくて‥♪
本来はフグで作るらしいです。
そちらはお安く手に入るんですよね。
ぜひコレ、作ってみてくださ~い。

お菓子についてくる保冷パック、便利なの。
ちょっとヤケドをした時にも活躍してくれます(^^)v
マルクさん こんにちは(^^♪
 コメント♡ありがとうございます。

このお皿、あまり活躍の場が無かったんですよ。
口がポッテリしているのが好きなんですけど、
コレはちょっと薄くて‥
今回のお造り、主張が強いのでなかなか盛る器が
なかったの、あわせてみたら良い感じ。
こういう出会もあるのだと、勉強になりました。

わたし、何度も言うようですが「不器用」です。
でも、なにか一つ、コレはというものを見つけたくて
陶芸に没頭。他の人の何倍も時間がかかってなんとか
やっているんですよ~(^^ゞ

皮目を焼くと香ばしくて美味しいの♪
その魚によって向き不向きがあるけど、このソイという
お魚は身がしっかりとしているのでバッチリなんです。
炙り焼き刺し、本当は“フグ”で作るんだって。
食べてみた~いヾ(*´∀`*)ノ
くま子ちゃん こんにちは(^^♪
コメント♡ ありがとうございます。

わ~い!! 褒められちゃった~ヾ(*´∀`*)ノ
実を言うとね、この盛り付け大変だったんだ~。
1種類の魚をかっこ良く見せるなんて‥ムリ。
うんうん言いながら、料理本をチェック。
なんとかできたんだ~♪

漬けにしてから炙るって、なか仲良い感じなの。
身も締まるし、香ばしいし。
特に皮のとこは美味しかった~(^^)。
あ~、酢橘、いいかもね。
お醤油の香ばしさと合うよね‥と、考えただけで
お腹がグ~‥(^^ゞ
こんどやってみようっと!!

両面バーナーじゃなくて‥
手で持ってブオーってやるのなんだけど。
半身を炙って→急いでラップ→保冷パックの氷で冷やす。
反対側も同様にしたの‥。
わかりにくくて、ごめんね。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード