≪ 2017 09                                                2017 11 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

 “ 寒干しスケソウダラ ” の香味漬け 

今日も抜けるような青空~☆
でも‥週間予報を見ると☂のマークがズラ~リ‥(^^ゞ

情報によると‥噴火湾では「12キロのブリが釣れた!」
「ナブラを追いかけてフクラギを釣った~♪」とかとか。
そんな話を聞いた船長、またまたソワソワ(^^)
室蘭に向かおうか‥悩み中です。


         ☆☆‥‥‥‥☆☆     ☆☆‥‥‥‥☆☆

香味醤油漬け5
  寒干しスケソウダラの香味漬け

カチンコチンにに干した「スケソウダラ」を水で柔らかく戻して作る、
お酒のおつまみに最高に合う、香味漬けです。
(またしても、マニアックな料理で‥ゴメンです。)


スケソウダラの寒干し
         ベランダに干したスケソウダラ

12月から釣れ始める「スケソウダラ」。
卵(タラコ)が取れるので人気のある魚です(^^)
卵をとった後の身はこうして『寒干し』にして、珍味としていただいたり、
水で戻して煮物にします。


すけそうだら2
        カラカラに干し上がった状態。

うちでは、これをストック用の冷凍庫に保存しておき、気が向いた時に
水で戻してお料理に使います。
あんな、寒~い中で釣ったお魚ですもん、味わい尽くさなくっちゃ\(^o^)/


            ‥‥‥‥        ‥‥‥‥

すけそうだら3
水を替えながら、柔らかくなるまで“うるかし”ます。2日くらい。
(うるかす=水につけて柔らかくすること‥です)

すけそうだら4
背びれなどをキッチンハサミで切り取り、中骨も除きます。
皮は、漬け込む前にはがします。


香味醤油漬け
食べやすい大きさに切って、「山椒の葉」、「カボス」(柑橘系のもの)を
スケソウダラと交互に並べます。
好みで、輪切り唐辛子を入れてください。

香味醤油漬け2
ダシ醤油(めんつゆ)を好みの味に薄め、ヒタヒタになるよう注ぎます。
干したスケソウダラの塩分が強い時は、ごく薄いダシ醤油にすると良いと
思います。
ダシ醤油を薄める水の量の半分を日本酒を煮切ったものにすると抜群に
美味しさがアップします(^^♪

香味醤油漬け4
山椒の葉とカボスの風味がスケソウダラの味を引き立て、絶品です!!
このレシピ、本当は「身欠きにしん」で作るんだそうです。
たまたま思いついてスケソウダラで作ってみました。

漬け込んだ汁がまた素晴らしく美味しいんです\(^o^)/
素麺のつけダレにしていただきました♪


         ☆☆‥‥‥‥☆☆     ☆☆‥‥‥‥☆☆

すけそうだら
 スケソウダラのニンニクバター炒め

こちらも「うるかしたスケソウダラ」を使った、うちの定番レシピ。
好みの大きさに切って、ニンニクとバターで炒め塩コショウで味を
整えました。
もちろん、昆布茶も少々(^^)
加熱するので、皮はついたままでOKです。

「寒干しのスケソウダラ」、子どもの頃、海岸近くにあったお祖父さんの家の
風よけの塀にズラーッと干してありました。
時々、海の近くの海産物屋さんで見かけます。
もし、手に入ったら作ってみてくださいね。



ブログランキングに参加しています。皆様の応援がとっても励みになります(^^)
クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

おはようございます♪
またまた、美味しいレシピありがとう~~!
うぅ~食べれないのが残念でたまりません。
そうでした!そうでした!
スケソウダラって大好きなタラコちゃんのお母さんだったんだぁーー^^
こちらにも寒干しスケソウダラ売ってないかなぁ。。。
手間も愛情もたっぷり♪
山椒の葉とカボスで爽やかな一品ですね。
ニンニクバター炒めもたまらない!!
氷下魚でもできるかな??
そうそう!昨日エノキ干ししてみたよ。
まだ半生状態なので今日も干してます。
プクママさん おはようございます(^^♪

いや~(^^ゞ‥またしてもマニアックなレシピで‥(ポリポリ)
いつもこれでいいのかなぁって思うんだけど‥
こんなのしか作れないし‥しょうがないよね。

寒干しのスケソウダラってまず見かけないよね‥
でも、氷下魚で作るのはもったいないよ~!!
それだけですごく美味しんだもの。
「姫たら」あたりなら、まあ許せるかな‥?
山椒の葉とカボスはどちらも主張しすぎず、良い風味に
なりました。
身欠きにしんで作る特は、ダシ汁の代わりに「ポン酢」を
注いでも美味しいらしいです。

エノキ、乾燥したのをテーブルにほんの短時間置いておいただけで、
湿気を吸ってクタ~(^^ゞ
すぐに密封容器に入れないとイケないみたいです(^^)




おほほほっ、またマニアックな料理の登場ねw
こちらでは食べれないのが本当に残念!

香味漬けした後の汁で、素麺ですか~
これもたまらない味なんでしょうね☆
ニンニクバター味も美味しそう
もう、妄想しまくりですww
くまりんさん こんにちは(^^♪
返信おそくなって ごめんなさいm(__)m
連休、結局、室蘭に行ってました。

寒干しのスケソウダラって、「芋棒」というお料理に
使う「棒鱈」のことなんですよ。
今は、5割ほど干してから冷凍したものを使うようですが、カラッカラに干したものをカナズチでバコーンと
叩いて、マヨ七味をつけて食べると美味しんです(^^)

山椒とカボス(スダチ)の香味漬け、良い感じなんです♪
他のものに応用できないか‥実験中!!
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード