≪ 2017 09                                                2017 11 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

 新巻鮭(塩引き鮭) づくり -2012-   

今年も、手塩に掛けて“新巻鮭”(塩引き鮭)を作りました。
新巻鮭と言ったほうがとおりが良いようですが、実家の方ではきっちり塩をして
熟成させた鮭を“塩引き”といってました。

本来は、焼くとうっすら塩が浮き出るほど塩辛いんですけど、そこまでの勇気?は
なくて若干、塩分はひかえめです。

         ☆☆‥‥‥‥☆☆      ☆☆‥‥‥‥☆☆

鮭と銀杏ご飯2
  塩引き鮭と銀杏の混ぜご飯
炊きたてご飯に焼いた塩引き鮭と銀杏を混ぜたご飯です。
しっとりと焼きあがった鮭!! 美味しそうでしょう!?
味付けは鮭の塩分だけ。
熟成された旨みが口いっぱいに広がります~♪
もちっとした銀杏もベストマッチでした。


寒風干し鮭正面寒風干し鮭
 仕上げの寒風干し‥の図
おおよその作り方
・生の鮭を、たわしなどで洗い、水を切っておきます。
・次に鮭に塩をすり込みます。
 尾から頭の方向に何度もウロコとウロコの間に揉み込むようにすり込みます。
 (身の薄い腹の方は少なめに、背の方は多めにすり込みます。)
・鮭が入るクーラーを用意し、底に新聞を厚めに敷いて上の鮭を入れます。
 (保冷剤を入れ、冷温を保ちます。)
・はじめのうちはかなり水分が出るので、朝と夕方に新聞を交換します。
・水分が出なくなったら、重しをして1週間~10日ほど熟成させます
 (保冷剤は朝夕交換、水分が出るようなら新聞紙も交換)
・熟成が終わったら水洗いして、余分な塩などを落とし、寒風に干します。


 新巻鮭2
用があってやってきた息子にさばいてもらいました(^^)
昨年ご好評頂いたので‥パチリ!

 新巻鮭3
皮が硬くて切り分けるのが大変!!
切るごとに、包丁を水で湿らせて切ると良い‥ことに終盤に気づきました(^_^;)


鮭と銀杏ご飯
今年は、今までの作り方に、ベランでの『寒風干し』を加えてみました\(^o^)/
さらに水分が飛んで味に深みが増した‥気がします。
もちろん、お茶漬けは文句なしの美味しさ!
ちょっとワサビを添えて‥お代わりをガマンするのが大変~(^_^;)

         ☆☆‥‥‥‥☆☆      ☆☆‥‥‥‥☆☆

「水を落とす。」
暖かい地方の方には意味不明の言葉かも!?
気温がマイナスになると水道管に溜まった水が凍って膨張し、管が破裂することも。
厳冬期には、長期間不在にする時は「水道管に溜まっている水を抜く。」作業を
しなくてはならないんです。
ボイラーの配管が破裂したら一大事! かなりの出費が=3

明日、室蘭に「水を落とし」に行ってきます。


    


皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

塩引き鮭と銀杏の混ぜご飯、とっても美味しそう♪
あら、銀杏♪
はるさんもセッセと食べてるのねw

息子さん素敵な方♡
くまりんさん こんばんは(^^♪

銀杏のオイル漬け、生のまま漬け込むんですね。
最近、物忘れが多くて‥このままではヤバイ!!
セッセと銀杏食べてますよう~♪

息子‥素敵!?
あはは、伝えておきますね~♪
喜ぶと思います♡
こんばんは。
私にとってタイムリーなネタですね。
ベランダに干された鮭の姿。
こちらでは まず見ることがないです。
熟成した鮭の味って最高なのでしょうね。

「水を落とす」は初めて聞きました。
寒冷地に住む はるさんにとっては、
「また冬が来たな」なのでしょうね。

私は明日釣りに行ってきます。がんばります。
ひがっさん こんばんは(^^♪

あの~、こんな風にマンションのベランダに鮭が揺れてるのはうちだけかもです(^^)
海沿いの町ではよくあると思いますけど‥。
急に寒くなったので寒風干しには最適でした!

コチラの戸建の家には、凍結防止の水抜き栓が必ずついている、と言ったらもっとビックリでしょ!?
一昨年、油断していたら温水便座のタンクが凍結して‥
新規購入となっちゃいました(^_^;)

おはようございます♪
こちら、お店でお正月近くにしかお目にかかれない新巻鮭を手作り!
はるさんならではですね~
北海道の方って皆さん普通にやっていることなのかな?
鯉のぼりのようにあちらこちらのベランダに鮭が。。。
なんて想像してしまった(笑)
しっとりふっくら焼きあがった塩引き鮭に翡翠色の銀杏がとってもキレイで美味しそう♪
はるさん??と思ったら息子さんだったんですね~
しなやかな包丁さばきに見とれてしまいそう♪
昔は水道管凍る。。。なんてことあったけど。。。
「水を落とす」ほおっておいたら大変^^
行ってらっしゃい!!
プクママさん おはようございます(^^♪

キャー!!
新巻鮭を家庭で作る人はあまりいないよ~(^_^;)
漬物用の大根をズラーッと干してるお家はあるけどね。
海沿いの町では子を取った後の“スケソウダラ”を軒下に干してる家は結構あるよ。
乾ききったらカナヅチで叩いて珍味として食べるの♪

ご飯に鮭と青じそを混ぜようと思ってたの。
鮭の優しいピンク色を見てたら翡翠色の銀杏の方が合うような気がして‥。
鮭の塩味にむっちりとした銀杏はベストマッチでした(^^)
トホホ‥わたしの手は小さくてプクプクしてるの‥(悲)
水分の抜けた皮がかなり手強かったようで、苦労してました。
いつもより気温が低くて、来週の予報は最低気温に「マイナス」が付いてるのよ~!
まだ大丈夫だと思うけど、凍ったら大変!!
「行ってきま~す♪」
塩引きを混ぜたごはん 素朴だけど美味しいですよね
それも自分で拵えた塩引きなら 尚更美味しそう
銀杏をあしらうセンス 彩りとしてもでしゃばりすぎず 
すんばらしいじゃないですか
このへんが はるさんと自分との差なのかな

鮭の塩引きは 道民のソウルフードですね
おっと カジカ汁も忘れちゃいかんね
はるさんこんばんは~☆

鮭大すきで、さっき鮭フレークの瓶詰め買って来ました(笑)
久々に食べたくて~~

そうそうわさびとお茶漬けはみな好きです(@^-^@)

こんな美味しそうな手作りの鮭で食べてみたい!
すごいしっとりしてるのわかりますね(^-^)

息子さんかっこいいですね!
お顔も見てみたいわ~~(@^0^@)

水を落とすは言わないけど、凍ると破裂するので
少し水を出しておくように寒い時期はいわれたことあります。
ここ数年それをすることがないですがね!
キムチ親爺さん おはようございます(^^♪
返信が遅くなってしまいごめんなさいm(__)m

新巻鮭つくりを始めて3年目。
今年は良い感じに塩が回って美味しいのができました(^^)
銀杏の優しい色合いと、ムッチリした味わいが、塩引きの旨さと
よく合って、お箸が進みました。
お茶漬けは、言うまでもなく絶品~!!

あ~本当に。
塩引き鮭は道民のソウルフードですね。
三平汁も捨てがたいです。
道南の“くじら汁”も美味しいですよね(^^♪
桃咲マルクさん おはようございます(^^♪
返信が遅くなってしまいごめんなさいm(__)m

新巻鮭を作る時、鮭の全身に塩を何度もヌリヌリ。
エステシャンになった気分でした(^^)

売ってる鮭より塩分がキツイんですけど、水分が抜けて
深みのある味わいになってます。
冗談抜きで、お茶漬けは“お代わり~!”の誘惑に負けそうで
危険です‥(^_^;)

息子‥可もなく不可もなく‥普通の男子です!?
ただ、お料理ができる特典付き♪

そう、昔、実家に居た頃、夜は水道を細~く出して凍らない
ようにしてました!!
マンションはそんな心配がないので楽チンですけど、室蘭
の家は普段は火の気がないので放っておくと確実に凍って
しまいます。
今回は水回り、きっちり落として帰って来ました。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード